ものすごく嬉しかったこと

Rooはだいぶ回復したので、昨日からちょっとずつまたお出かけしてます。
よかったよかった。
一度脱水症状が心配で、病院に確認の電話をして救急に一度戻ったが、医師の診断では問題ないということで、その次の日からみるみる調子が戻ってきた。これで一安心。
私の肋骨の痛みはまだあるのだけど、だいぶまし。
実は今週初めにまたGPに痛みを訴えたら、「もう3度も診断したから、僕は大丈夫だと思ってたけど念のためChest infectionのチェックを」と言われて昨日Xrayを撮ってきた・・・
2週間前にお願いしたかったわーー・・ここがイギリス式。


ところで、数日前、まだRooが本調子ではなかった時。
ベッドに入ってからいつも私に抱きついてきたりする時があるのだけど、この日は私の首をがし!とつかんで自分のほうに引き寄せながら、理解不可能ないつもRooちゃん言葉で延々と私の目を見て話しかけてきた。
おお、アイコンタクトばっちり♪ と思ってにこにこ応じてたら、
私の目をしっかり見て、にこっと笑いながら、

「マミー(mummy)」

って言った!!

すぐそばに座ってTiggerのために絵本を読んであげようとしてたZacもちゃんと聞いたから、夢じゃない☆
嬉しかった~~~~

だいぶ前から、「かもん、ママ・・」といいながら私の手をひっぱることはあったけど、映像からの影響だったり、他人の発言を状況に当てはめてるだけのようだった。
1,2歳の時に、一階から二階にいる私を呼ぼうと、「まー・・・」と言ったことも何度かあったけど。
こんなにはっきりと視線を交わしながら、マミー、と言われたのは初めて。

マミーとかママってしっかり言われたら嬉し泣きするかなあ、と思っていたけど、どちらかというと歌い踊りたい気分♪だった(笑)
で、後からじわ~~・・・っと喜びが。
Rooちゃん、3歳7ヶ月。ああ嬉しい。


そしてその次の日、Spot(日本名は多分「ころちゃん」?)のABCのDVDを見ていた時。
「M for... Mummy」というDVDのナレーション後、私の手をがしっ!とつかみ、また私の目をにっこりとみつめ、
「まみー」と☆

これはオウム返しかもしれないけど。
以前も、M for mummyのところで、マミー・・とつぶやいていた時があって、それは完全にオウム返しだった。私のほうを見なかったので。
それでも、今回はSpotがママと一緒に微笑みあってる場面を見ながら私に100%注意を向けてきて、私のことを自分のマミーだと認識してくれた上での発話だろう、と思えて。
とにかくこれも嬉しくて、後ろにいたTiggerに「ねえねえ、今聞いた?マミーって言ったよ~♪」と報告(笑)

わかってるんだよね?ただのオウム返しだけ、ってことじゃないよね?
と、自分に確認しながら。
そうかもしれないけど、それでもいい~
じわじわっと喜びをかみしめていた。


今朝はZacの本名も、私のオウム返しだけでなくて本人の前で呼んで、Zacをメロメロにしてた(笑)
今日はEaster Sundayだったので、Zacの両親の家にお邪魔したが、そこでも今までよりちょっと成長した姿を見せていた。
すこーしずつ・・・だけど、この半ステップ?ぐらいの成長が、本当に愛おしい。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-04-13 05:13 | Rooのこと