9月からPrimary school

書きそびれてたけど、9月からのRooのReception class入学が正式に決定した。
もちろんRooの場合は学校側との話し合いでわかっていたのだけど、Rooと同じPreschoolに通う子たちが皆受け入れられていたので、ママさんたち皆で大喜び。
このPreschoolから合計9人の子供達が同じクラスに通うことになる。
クラスの三分の一にあたる人数。Catchment(通学圏)とはほぼ関係なく生徒を選択する学校なので、これだけ見知った顔がいるということは、Rooにとって少しでも心強いかな?

Rooちゃん、4歳と2週間で、Reception classに通うことになる。
自閉症、というだけでなく、早生まれなのよねえ。
周りにはほぼ一年近い差がある、5歳間近の子達もいるだろうし・・タフだ。

ただし、もちろん5日間フルタイムで通わせるつもりは全然ない。
始めは半日で様子を見つつ。

制服、大丈夫かなあ・・・・心配。
今から少しずつ慣れさせないと。

ところで、今まで知らなかったのだが、「ローリング(Rolling?) Reception class」とかなんとか言うシステムがあるらしくて。
Reception classに一年通い、その後クラスメートがYear1へと進む一方で、Year1への進級はまだちょっと難しいと判断された子供がReception classに2年間続けて通うことができる、ということ。

友人Kateの息子Alistar君も、本当は一学年上のクラスにあがるはずだが、ナーサリーのクラスに通って2年目になる。(普通は1年で終了)
そして、週に一度だけ、双子のお兄ちゃんがいる上のクラスに行くのだそうだ。

そういえば、Tiggerのクラスにいる自閉症の女の子が、昨年度もReception classにいたということを他のママさんから一度聞いたことがあった。
これはRooのような子供には心強いシステムだ。
クラスメートとの差がどんどんついてくるだろうし、できればRooの発達にあったクラスにいられる方がいい。

もしRooにとって負担が多すぎるようなら、空きさえあれば養護学校への転入も可能だし、今の決定が絶対ではないわけで。
とりあえず、今から少しずつ9月の入学への準備をしていきたいと思う。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-04-25 06:22 | Rooのこと