ロンドンで一泊

日本からパリに出張となった私の弟が、無理に?ロンドンに立ち寄る仕事を設けて、パリ→ロンドンと移動して来てくれたお陰で、ほぼ3年ぶりの再会となった♪

やっぱり姉弟ですから。会った途端に3年分の時間はふっとんだね。
Zacとは初対面。めちゃめちゃシャイなZacも、私の弟とは楽しそう。
Tiggerは3年前の日本滞在をちゃんと覚えてるので、叔父さんとの再会+ロンドン滞在をすごく楽しみにしていたのだけど、始めの30分ぐらいはめっちゃめちゃ恥ずかしがってた(笑)
Rooもにこにこしてて、いつもの人見知りは全然なし。やっぱり家族ってわかるのかな。

ひとまずホテルにチェックインして、お土産交換。いろいろありがとう♪
ちょっとゆっくりした後で予約してあったChinese restaurantへ。
ここは私がロンドンに住んでいた8年前によく友達と来たところで、懐かしかったし、相変わらず美味しかった。Rooがどうもじっとしてくれないのがつらかったけど、まあこんなもんでしょ。

その後はRegent's Parkへ。懐かしいのう。
e0160905_1182131.jpg

e0160905_1195482.jpg

e0160905_1221167.jpg

相変わらず美しい景色。和みます。

Zacは翌日仕事だったので、日帰りのため帰宅。
私とボーイズは弟と同じHilton Metropoleに宿泊。
朝食込みのSpring Break Special Priceで予約できたので、楽だなー、でもRooを連れてまたレストランか・・ちゃんと食べられるんだろうか、と心配していたが。
3.5ポンドのみのチャージで、前日2amまでにオーダーした朝食を部屋に届けてくれるというサービスあり♪
このお陰で本当に助かった~(涙)
ベッドの上を飛び跳ねるRooを横目に、ゆっくり朝食頂きました☆


二日目は弟と私達の4人で、Science museumNatural History Museumへ。
どちらも、ボーイズをいつか連れて行きたいなーと思っていたところ。
ボーイズがリラックスできるところに行こう、と言ってくれた弟に甘えて、付き合ってもらった。

e0160905_1372432.jpg

e0160905_1402417.jpg

Science museum、やっぱりボーイズには大ヒット♪
Discovery roomは子供達で溢れていたけど、一緒に混じっていろいろ挑戦。
特にRoo、本当に楽しそうだった。たくさん汗かいて、真剣に遊んでた。

e0160905_1443956.jpg

NHMでは、巨大な恐竜の模型の数々にびびるRoo。

e0160905_145636.jpg

それでも哺乳類のコーナーでは、いろいろな動物の剥製に大喜び。
動物の名前を連呼して興奮して走り回ってた。
しかし、天井に浮かぶ巨大なくじらの模型にまたまたびびり、バギーに避難(笑)

e0160905_148089.jpg

こちらのMuseumは、Tiggerがとても気に入った様子。
本当はもっといろいろ見て回りたそうだったのに時間切れで断念。
また来ようね。

その後はHyde Parkまで歩いてアイスクリームを食べて、ホテルに戻って弟とお別れ。
後ろ髪引かれながら、電車に乗って帰路へ。

短い時間だったけど、十分に楽しめた弟との再会。
ボーイズも肩車してもらったりしてすぐ馴染んでたのにね、もっと長く一緒に入れたらよかったね。
ひょっとして数ヵ月後にまたあるかもしれないロンドン出張に期待して、またの再会を楽しみにしてようね。
弟君もお疲れ様、今頃はGWで家族と一緒に過ごしてるかな。
皆さんに宜しく♪


ちなみに、なにより心配していた3時間の電車の旅・・
ポータブルDVDプレイヤー様様でした☆
e0160905_154029.jpg

真剣に画面に見入る二人・・

それにしても、疲れたわ・・・
皆お疲れ様でした~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-03 00:09 | お出かけ