Statement

今日は久々にからっと晴れたいい日でした♪
午前中はZacの両親宅にお邪魔して、庭から続くmeadowを30分ほど散歩。
その後はビーチへ。

さすがに海辺は風がちょっと強かったけど、4人で真剣に砂遊び(笑)
sand castleを作ったりして2時間近くも遊んでしまった。
Rooは水遊びに夢中、Tiggerは今年最初の、足首まで入水♪
今日はたくさんの子供達が海の中に入ってたので(もちろん水温は全然高くない・・寒)、それに刺激されたのかな。「帰りたくない~」なんて言ったりして、普段より楽しんでたのは確か。
Rooも、いつもは30分もいれば飽きてくるのに、今日は追いかける必要もなく、集中して遊んでたのにはびっくり。
いい時間でした。


さて、いよいよRooに関するStatement作成の時期になったようで。

”A statement of special educational needs (SEN)”

日本でも多分同じだと思うが、Rooが就学するにあたって必要とされるサポートの記述だ。
きちんとすべての項目に目を通し、親として気に入らない箇所があったらappealして再検討を願いだすことも出来る。ちなみに私の知っている人は7回ぐらい書き直させたそうで(汗)
どれだけサポートをしてもらえるか、Rooをわかってもらえるかによって、Rooのmainstream (ordinary) schoolsでの毎日が全く違ってくるわけで。

先週にはSpeech TherapistがRooのPreschoolを訪問。
今週は水曜日にAdvisory Teacher(for Preschool children with speckal needs)が、そして金曜日にはEducational Phycologistが、Rooを訪問して、その後私と簡単にミーティングの予定。
この人たちは皆去年の9月にRooのAssessmentに参加してくれた人たち。
9月以降のRooの成長を認めてくれるだろうか。
会うのが楽しみな反面、Assessment後のミーティングで、ある人の発言が私にとても嫌な、悲しい思いをさせたので・・ちょっと憂鬱な気もする。
が、それでも彼らがRooのために協力してくださるのは事実。数ヵ月後にはPrimary schoolのEarly year class(reception class)に入学することとなるRooのために、できるだけの力添えをお願いするつもり。

Rooちゃんの当面の目標と9月からの就学がうまくかみ合うように、私がうまく説明できるようにしておかなくては。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-11 07:40 | Rooのこと