よくできました

ふう~~、今Rooの学校のことで気持ち的にどたばたしてます・・
Tiggerと同じ学校に決定したのはいいけど、実はいろいろどんでん返しがありまして。
記事に書いて更新しようと思いつつ、書いてる途中でまた新しい動きがあったりして、落ち着かず。
しかも書き始めるとめちゃめちゃ長くなりそうで。
またころあいを見て更新するので・・お待ちください。

さて、先日RooのSTを自宅で行った。
3週間前に始めて導入された、「Big/small」と色を形容詞としてPECSカードで使用するレッスン。
「Big/small」の概念は、私の個人的意見ですが、STの導入が悪すぎて全然だめだった。
が、色は成功。今回の2回目も、大成功。

大好きなシャボン玉の入れ物のふたが、それぞれピンク、緑、黄色だったので、それをうまく利用した。
おかげで、色カードの中から自分の欲しい色をピックアップして、

「I want」・「Pink」・「Bubble」

と3つのカードをセット。
そして、カードを見ながらセンテンスで言える! すばらしい~~♪

・・が、なぜかBlue bubble、と、ない色にこだわるRoo。
「Blue--, Where are you---??」といつも聞く(笑)
ないものはないのよ・・ごめん・・ということで、×マークを見せるも、わからない様子(汗)


他にも、いろいろな色の動物たちのミニチュアの中から好きな色と動物を選び、カードを張り出して、一つ一つ指しながら、

「I want」・「Yellow」・「Cow」

なども成功。よくやった、Roo☆


「I want」の発音が画期的にimproveしており、しかも続けて一気に言えるように。
(今までは、きれいな発音にはなっていたが、「I・・・Want・・・」と間があった)
きちんと言えるのに、カードを使用しないといけなくて、口頭ではナチュラルに言えてもカードを見ながらだとゆっくりとした発話になってしまう。
でも、基本的な練習はきちんとカードをピックアップすることなので、まあ仕方ない。

他の形容詞も、概念を理解した上でこうして習得してくれるんだろうか。いつになるかわからないけど、できるといいな。

Speech therapistは、コミュニケーションボードの導入を始めたいそうだが、どうもBossからGoサインが出ないようで。確実にRooが次のステップに進めるようであれば、私は特にあせる必要もないかな、と考えている。

次回のSTは、私の希望で、Speech therapistが所属するSpecial Needsのナーサリーにこちらから出向くことになった。ここはRooの自閉症の診断のために2週間通ったナーサリー。STではクリニックルーム使用になるので、ナーサリーには入れないが、自宅とはまた違った雰囲気でセッションをしてみたかったので、楽しみ。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-06-06 06:58 | Rooのこと