3年ぶり

ロンドンにやってきた弟に励まされたようで、私の両親が来月イギリスにやってくることになった。
8月の上旬から3週間弱、私たちと一緒に滞在する。

最後に両親にあったのは、日本に里帰りした2006年の9月。
ほぼ3年ぶりの再会となる。
あの時Tiggerは2歳半、Rooは1歳になったばかりだった・・・
ちびっ子二人連れて飛行機に乗るのがとても心配だったなあ。

あの後、2007年はまあいいっか、と帰らなかったけど。
帰っておけばよかった、と、ちと後悔。
というのも、2008年に父が脳出血で倒れ、リハビリの日々。
更にRooちゃんの自閉症の疑い→診断。
2008年の夏か冬には一度日本へ・・と思ったが、Rooが12時間以上の飛行機の旅にどう反応するか予測がつかなくなっていたし、Tiggerもまだ手がかかる年だったし、結局里帰りはあきらめていたのだった。

だから、ようやく父と母がまた海外旅行に出れるぐらいにまで復活してくれたのは嬉しい。
・・でも、父の寿命が縮まっちゃうんじゃないか、という心配もあるのだけど・・。
父は昔から海外旅行が大好きなので、両親は今回の旅行をとても楽しみにしているのだけど、大丈夫かしらねえ・・。
まあ、こちらに来たら私が子供二人と大人二人の面倒を見ることになるのだから、私こそ大丈夫か??なんだけど。
父は要介護、母の体は気温の変化に極端に敏感、すぐ風邪を引くし・・
イギリス駄目でしょ、って話ですけど。寒いからイギリス嫌って言ってるし。
・・まあ、なんとかなるかしら・・。

今回は、Zacとの初対面もあるので・・どきどき。
いろいろつっこまれて聞かれるだろうなあ・・
お互いビデオレターや電話で自己紹介は終わってるけど。
とりあえず、孫たちと遊び倒してもらって、たっぷり楽しんでもらいたいです。
家事は私がやるから、母に、どうやっても荒れてしまう庭を手入れしてもらおう♪

嬉しいけれど、でも、もともととっても仲のいい親子ってわけでもないので、実は緊張走ってます、お互いに(爆)
ボーイズをうまく利用して(?)、けんかしないようにしないとな・・・(汗)


e0160905_7313736.jpg

こんな記事書いてたら、懐かしくて、思わず当時の写真に見入ってしまった。
2006年、日本の図書館にて。
TiggerもRooも、ちっちゃーーい。
そういえばダブルオムツマンだったな・・・


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-13 07:07 | つぶやき