Reception class終了☆

昨日から夏休みに入った☆
これから6週間・・長いわ・・
でも、朝ゆっくりできるのはいいかな。
でもあまりだらだらしてると子供達の夜が遅くなるだけか(汗)

さて、こちらでは9月からが新学年スタートなので、当然夏休み前に学年終了・卒業となる。ちなみに日本のような卒業式もないので、ちょっと節目のイベントとしては物足りないけど。

e0160905_717278.jpg

こんなひまわりを見ながら、学年終了って、不思議。


Tigger、初の通信簿、のようなものをもらってきた。
内容は、びっしりとA3の大きさに書かれている。
項目は以下の通り。

Personal, social and emotional development
-Dispositions and Attitudes
-Social development
-Emotional development

Communication, language and literacy
-Language for communication and thinking
-Linking sounds and letters
-Reading
-Writing

Problem solving, reasoning and numeracy
-Numbers as labels and for counting
-Calculating
-Shape, space and measures

Knowledge and understanding of the world

Physical development

Creative development


これらの一項ずつにびっしりと記述されていて、しかもすべてがTiggerがいかに素晴らしい成果を挙げたかか、という内容だったので、非常に感動したのだけど・・

なんだか名前を変えたら誰にでもあてはまるよな、と言う印象で、ね。
なんていうか、データベースから取り出した常套句をその子に無難な評価としてつむぎ合わせてるんだろうな、と思ってしまって。天邪鬼な私ですが。

それでも、ありがたく受け取りましたけどね、もちろん☆
最後に、クラスの先生のサイン入りの記述が8行ほどあり、その部分のみ、おそらく先生がTiggerのことだけを考えてタイプしてくれた、と思える内容だったな。


思えば、1年前の今頃は、ちゃんとTiggerが制服を着て毎朝泣かないで学校に行けるのか、果たしてランチタイムや体育の時間の着替えなどは大丈夫か・・などと、過保護とも思えるような心配が尽きなかったのに。
9月、10月は毎朝いつも泣かれたし、学校が終わった途端「明日は行きたくない」とか言われたり、表情も暗いときもあって、やっぱり負担が大きいのか・・と心配したけど。
いまや学校が終わっても友達と遊びたがり、お互いの家を行き来して夕飯を家で食べたり、ご馳走になったり、学校のレッスンのことや、友達とどんな遊びをしてるのか興奮して話してくれたり。
いつの間にか、宿題も「Homeworkまだやってなかった!」って自分から飛びついたり。
簡単な英語の本を自力で読むのが大好きになり。
この一年の成長は、私がついていくのに大変なくらい。

本当に、よく頑張ったね☆
日本だったら、まだ年中さんなのに、すでに10才までの子供達と学校生活を送っている点で、圧倒されることも多かったはずだけど。
それでも、この一年で得たものは、彼にとって大きな自信につながったのだと思う。

もちろん、Rooの成長も顕著だったけどね♪
でも、今日はとってもお兄ちゃんを褒めちぎってあげたい気分です。

夏休み、家族でたくさん遊ぼうねえ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-19 17:23 | Tiggerのこと