果てしなく続くよ夏休み

6週間だと思ってた夏休み。
実は小学校は9月7日からのスタートなので、7週間だった、ということに気づいた(汗)
最後の一週間は長そうだな・・・

お天気に恵まれない日も続いたりしたけど、それなりに晴天の日はとりあえず少しでも外に出るようにしているけど。
やっぱりRooちゃんがどうでるか、の心の準備に手間取って(笑)、Tiggerにはぜひこの夏あれをさせたい、これをさせたい、と思っていることがなかなかできない。
例えばSwimming嫌いを克服させよう、自転車の補助輪なしでこげるように練習しよう、とかね・・・
でも、二人が楽しめるようになんとかやってます・・ぜーぜー
学校勤務のお陰でフルに夏休みがあるZacに助けられてます。

e0160905_7291570.jpg

Pets Cornerという、身近な動物たちが見られる場所へ。
ミーキャットや尾長ザル、蛇にタランチェラ、鶏やウサギ、ギニーピッグなど。購入も可能。
Tiggerの後ろの柵には黒豚が♪
その更に後ろの柵内には、終始おなかをすかせたヤギの軍団が(笑)
たくさんの子ヤギがいてかわいかった。


e0160905_7333519.jpg

そして、先日は凧揚げをしようと、フットボールやクリケットクラブもあるだだっぴろい公園へ。
風がいまいちで、ビーチへ移動。
e0160905_7364514.jpg

観光地から離れた場所に行ったので、プライベートビーチ状態(笑)
石ころごろごろだけど、この方がRooの好み☆
e0160905_7402278.jpg


ちょっとぶれてるけど、Tiggerが大活躍で、タコ糸を持つ私の補助役としてよくやってくれました~
凧のしっぽをつかんで、風をはらんだら手を離す、ってね。
結局くるくる回旋して落ちちゃってたけど。Tiggerは大喜びでした。


さて、最近書けていなかった夏休みのRooちゃんの様子など、ぜひ書きたいところですが・・なかなか時間が・・。
相変わらず列は待てないし、ドライブの道順にわりとこだわりを持つ(彼の中できまったルートがある)とか、スーパーには行きたくない、とごねる時が多いとか、いろいろ大変なところは今までどおりなのだけど。
コミュニケーションに関しては、かーなり進展があります。

エコラリアやおうむ返しは基本的に多いけど、語彙は確実に増えている様子。
覚えた新しい語彙を自分から発することもできる。
PECSで覚えた「I want ____」のセンテンスのみ応用できるので、今までは促していたのだけど、最近は今まで以上に自発的にいろんな場面で使用するようになり。
夜中に寝ぼけながら目を覚まして「I want wee-wee(おしっこ)」とも言える。
私が”What do you want?”というと、wantという単語に反応するのか、単なる丸暗記かわからないが、「I want ~」のセンテンスを使用して要求を出す。
そして、Makaton Sign Languageの”Please”(口に手を当ててその手を軽く離す)で促すと、自分もジェスチャーをしながら、「Please!」と付け足す。

ちゃんとコミュニケーションとして機能しているのかパターンを暗記してるだけなのか・・
多分、両方かなーと、私の希望も含め思う。
というのも、Rooの発話のパターンのみを見るならば、完全にパターン化された、要求部分を入れ替えただけの発話だけれど、それを言っている時のRooは、「今これが本当に欲しいんだ、やりたいんだ、だからママ、僕の言っていることわかってくれるよね」という切実な(笑)思いが伝わってくるから。
「Please」と言わせるときも、Rooの言い方を見ている限り、「ちゃんとPleaseをつけなさい」と言われたときのTiggerの反応と一緒で、私の目を見ながら「Please!」と強く言う。ほら、言ってるでしょ、だからちょうだい~ってね。

例えばTiggerがPCを使っているときに、私の手をぐいっと握り、顔をぐしゃぐしゃにして、「Mummy, come on... I want Mr. Men...(Mr. Menのウェブサイトがやりたい)」と、エモーションたっぷりに言える限りのパターンを使って訴えかけてくる。
あまりにも反応が早いのと、カード類がRooの要求の種類に追いつかないので、PECSは最近は使用していない。ある程度こちらの言葉にも反応が出ているので、わざと絵カードを使用せずにどこまで理解できるか確認しているのだが、多分こちらの発話の中に出てくる、自分が理解できる都合のいい単語のみに反応しているように見える。
「We are going to the beach now.」というと、「Beach, beach..」と言いながら嬉しそうに外に出て行くのだけど、もし「買い物の後にビーチに行こうね」と伝えたいのなら、やはりカードを使わないと駄目だ。(でも買い物が嫌なので、「NOOO! Beach!」と言われること必至なのだけど)

Speech Therapistとのセッションの時には、落ち着いてほぼ100%確実に自分の要求をPECSと発話の両方で伝える。PECSの使用方法は目の前にある限り太鼓判を押されるぐらいに完璧なので、ここのところは特にPECSにこだわることなく、勝手に発話させている。
9月からはおそらく木、金と二日間通うSpecial Needs Schoolでコミュニケーションボードの導入を受けるはずなので、それでまた多少コミュニケーションのとり方が変わってくるだろう。

やはり、こちらからの指示はまだ口頭では伝わりきらない。
その場合は絵カードなどで指示するが、最近いやいやが多い。
でも、理解ができない、というのではなく、本人がやりたくない、という主張をしている様子も見受けられる。
なので、Rooのわがままなどでいやいやをするなら、泣き喚こうが譲らない私。
しかしこちらが譲ればたいしたこともなく双方ともにハッピーになるような場合には多少譲ることにしている。
それがマクドナルドに行きたい、だったりするのだけど(笑)


なんだかまとまりのない話になってしまったけど。
とりあえず、ぽろぽろ出てきているRooの「伝えたい」という気持ちから出る発話を大切にしたい、と思いながら、試行錯誤でコミュニケーションを取りにいっている毎日です。
少しずつ、ね・・Rooの気持ちを大切にしながら、本人からの働きかけに敏感にいたいと思う。


あ、これは記録として書いておきたいかも。
Rooを指差し、「Who is this?」と聞くと、「○○」と自分の名前を言った。
私を指差しながら「Who is this?」と聞くと、「Mummy」
Tiggerを指差して同じ質問をしても、ちゃんと「△△」とTiggerの名前を言った♪
以前はビデオの中の自分とか、鏡の中の私と自分では答えてくれたけど。
本人や私とTiggerを指してちゃんと質問に答えたのははじめてかも。
人の認識ができているのはわかっていたけど、なんだかちゃんと会話をしているような気分に。
私とTiggerで大喜びだった。


なかなかブログ更新の時間が取れない上に、来週には両親がやってくるので、それまでに後一回更新できたら上出来、な状態で。
Zacが1週間に5本も映画を借りてくるのもネックで(笑)
でもいい映画たくさん見てるので、それもいずれ紹介したいと思いますが。
両親が帰国する25日辺り(空席さえあれば日時変更が可能なチケットらしい)まで、多分お休みすることになると思うので、皆さんのブログも遊びに行けないかも・・・それが一番つらいんですけどー。
皆さんのブログにはまた8月終わりごろから遊びに行かせてくださいね。

皆さんにも、楽しい夏休みとなりますように☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-08-02 06:54 | Rooのこと