さらば2009夏

e0160905_6472923.jpg


あまりにも短かった夏・・
夏休みの最後に撮った写真を見ると、もう日差しの強さが全然違うし。

↓いろいろ写真アップしてます☆
(長い記事になっちゃいました・・)



すっかり涼しくなってしまった昨今。
過ごしやすいと言えば過ごしやすいのだけど・・ここからは一気に寒くなるだけ。

そう、そういえば、2週間ほど前のある日。
e0160905_6511629.jpg


Tiggerが友人親子と遊びに行き、私はRooと家でのんびり。
庭のトランポリンに寝そべってこんな青空の写真を撮ったり。

すると、Rooが最近操作を覚えて病みつきになっているPortable DVD Playerをトランポリンに持ち込んできた。大好きなトランポリン+DVDのコラボ(笑)

e0160905_6535833.jpg

きゃらきゃらと笑いながらトランポリンの上でDVDを見るRoo。
私はのんきに洗濯物を干していたら。
急にRooが「きゃ~~~!」と叫びながら泣き出した。

そして、右手で左手の辺りをはらうようにしている。なんだ?
不思議に思いつつも抱き上げようとしたら・・・左の方の後ろに、あいつが!
ハチ!!またはWasp(スズメバチ?)!!

あわてて左腕をチェックしたら、やっぱり針が刺さったまま。
即効抜いて、とりあえずアレルギー反応がないか、ひやひやした・・。
(ここで腕を縛るのがよい、とネットで読んだけど、Rooちゃんには効かず、そして時間はすでに遅かった・・)
アレルギー反応はなかったので、とりあえず抗ヒスタミン軟膏を買いに行くが、近所の薬局では品切れで、ステロイドを含むクリームを処方される。

でも、これが効いたようで、思い出しては泣いて腕をかこうとしていたRooちゃんだったが、このクリームをつけた後はそれが全くなくなった。(一応2日間使用)
腕全体が腫れてきたら病院に行くようにと薬局で言われたけど、どうやらその心配もなく、ようやく一安心。
あー怖かった。


夏休み中に限らずだけど、隔週の日曜日にはだいたい別れた旦那が半日ボーイズの面倒を見ている。
どこに連れて行くかというと、彼女の家なんだけどね。彼女の子供のために庭での遊具が充実してるので。
その間の数時間、私とZacは半日デート。
e0160905_66529.jpg

こ~んなサンデー・ローストを、子供抜きでお気に入りのパブで食べられる♪
ちなみにこれはラム。いつも柔らかくて、とてもおいしい☆
ここはローストポテトがいつも完璧なのだ・・外はカリカリ、中はしっとり~
ラムの下にポテト、上にはローストしたパースニップ、そして向こう側にある大きいのがヨークシャー・プディング。これもまたおいしい。
(ヨークシャー・プディング、家のオーブンで簡単にできます。興味のある方にはレシピ教えますよ~)

食べ終わった後は腹ごなしに、少し散歩して、スポーツ観戦など。(でもその後はカフェでケーキ・・)
e0160905_7135028.jpg

これは何のスポーツでしょう?クリケットです~
地元チーム、といってもアマチュアチームなので、グランドはのんびりした雰囲気。


さて、夏休み最後の週には、友人のKateとKam、そして彼女たちの子供達と一緒に、またも一日お出かけ。
e0160905_63315.jpg

今回はKate大推薦の、秘密のスポットにて、ボート乗りに挑戦。

というのも、ここは割と裕福な人々に人気の高い海辺の観光地から少し内陸に入ったところにあり、皆海辺へと向かってしまうため、この湖近辺はいつもそれほど混むことはないとのこと。
湖の周囲は閑静な別荘地。都会から夏の間滞在する人たちの、休息場といったところ。

e0160905_616166.jpg

今回初めてボートに乗ったRooとTigger。
最初は自分が漕ぎたくて、オールを横取りしながら「いい~~~」と言っていたRooだったが(汗)、しばらくしたらこんな表情に・・何を憂いているのやら(笑)

e0160905_624184.jpg

湖のそばに、小さいけれどゴルフコースがあって。
ゴルフコースと湖の間に、こんなかわいい木製の風車が。
e0160905_6253511.jpg

皆大喜びで上ります。
でも、降りるのは結構怖い。どうしてもへっぴり腰になっちゃう(笑)
友達とわいわい言いながら、普段は高所恐怖症のTiggerが何度も上っていたのにはびっくり。


実はこの風車小屋に来るまでに、Rooちゃんにちょっとしたすったもんだがあって。
湖近辺では水辺大好きRooちゃんは大喜びだったのだけど、Kateが「30分ぐらい散歩に行こう、いい場所があるから」と皆を誘って歩き出し、私の車が駐車してある場所を通り過ぎたところで泣き出した。
「湖と車から離れちゃう、知らない場所」に反応して、行きたがらない。
Zacが肩車をしても、泣叫んで降りたがる。

でも、Rooちゃん以外、皆歩きたい。そして、友人も子供達も、泣叫ぶRooちゃんに距離を置きながらも私たちに声をかけてくれる。
これが、私にとって、いい方向に作用した。いや、Rooにとっては最悪だったかもしれないけど。
とりあえず車までバギーを取りに行き、抵抗するRooちゃんをなんとか乗せ、まだ泣き続けるのでジュースやらお菓子をちらつかせてながらも、散歩決行。

そして、15分後、この風車の場所に到着。その途端、Rooちゃんは笑顔になって他の子供達と一緒に走り始めた。
結局、子供達が皆この場所を気に入ったお陰で、小一時間も風車の周りで大人もおしゃべり。
とってもいい時間だった。

もし、友人たちがいなかったら、散歩はやめてただろう。
または、誰かが「Rooちゃんつらそうだから、やめておく?」と聞いてきたら、これ幸いとばかりに「私は待ってるから」と言ってやめてたと思う。
見通しがつかない初めての場所で、拒否感を強く出しているRooに強要することはとてもつらいし、できれば避けたいのだけど、Rooちゃんが気に入る場所があるよ、とKateに言われて、ぜひそこを見せてあげたかったので。そこが風車とは私も知らなかったが、Rooちゃんにはいや~な15分だっただろうな・・。
それで結果オーライで、ほっとしたよ。

ぜひぜひまた訪れたい場所がまた一つ増えて、とっても有意義な一日でした☆



e0160905_6581939.jpg

昨日の初日から、Tiggerにはいきなりばんばん宿題がでてるし・・
Readingに算数、そしていよいよSpellingと、その小テストが来週の金曜日に。ひえ~
RooちゃんのPreschoolもスタートし、私は朝早起きするのに一苦労・・・

今月と来月はできるだけ暖かいといいのだけど。秋を楽しみたいです。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-09-08 06:56 | 日々のあれこれ