ちょっと早かった・・

最近、正式に「義務教育は6歳からスタートするべき、現状の4歳では早すぎる」というレビューが発表され、ラジオの討論番組などでもそれぞれの分野の教育専門家たちが後押しするようなコメントを強く訴えてる。
まあね・・4歳児を見てたらわかるじゃないですか。まだまだ遊びを通じて社会性を身につける必要がある時期。泥んこになって友達と駆け回って、社会性や協調性、そして忍耐力を身につけて欲しい。まだ机にかじりついて毎日国語と算数の勉強をするべきではないのは明らかです。

そして、このレビューが発表されて数日後、2011年から親は4歳になった子供をReception classに行かせるか、フルタイムのナーサリーに行かせるか、選択できるようになる、と政府からの決定が。
(ちなみに現状ではナーサリーは2時間半のパートタイム)

More choice on school start age

この決定は、夏生まれの子供達には朗報だろう。こちらでは夏生まれは日本で言う早生まれにあたり、4歳と数週間でいきなりフルタイムのReception classに送られる子供達。Rooもその一人で、かなりのdisadvantageだ。

・・・あああ、2011年か・・・。TiggerもRooも、ちょっとずれてたな。
Tiggerは2月生まれだからちょうど中間なんだけど、もしこの制度が導入されてたら、私はきっと後1,2タームはフルタイムのナーサリーに行かせたと思う。日本の幼稚園に近い内容だから。
Rooに関して言えば、完全に1年は遅らせることができた。それをとってもやりたかった、今年・・・制度が整っておらず、泣く泣く小学校に入学申し込みをしなければいけなかったのだから。


現状では、多くの小学校で、夏生まれの子供達はReception classに入学する時期を1,2ターム遅らせる、というのが普通なのだけど、これもなかなか厳しい。
というのも、1月から3月生まれの子供達は、通常9月スタートのReception classを1タームずらして1月からスタートし、夏休みまでの2タームだけ参加する場合が多い。(地域によって差があるが、うちのCounty(州)ではそれが普通)
そして4月から8月生まれの子供達は4月からのタームにスタートするため、次の9月までほんの1タームだけフルタイムのReception classに通って、次の9月からは、3タームReception classに在籍してフルタイムでやってきた、ほぼ一年差のある子供達と一緒にいきなりYear1になるのだ。
結局はYear1でcatch upしなければならないわけで、今の制度では、夏生まれの子供達は、4歳になってすぐに早めに入学させても苦労するし、遅らせて入学させてもReception classに変わるfollow upのクラスなどが存在しないため、結局5歳になる時期にいきなりのステップアップで苦労するはめになる。
だって、4歳と5歳の差は大きいよね。
なので、私はこの「ナーサリーフルタイム制」に大いに賛成したい。例え、いわゆる「お勉強」の時間が少なくても、その代わりになる集団でのアクティビティが多く、規律を守り友達と一日過ごすという生活習慣がつきやすいだろう。

1年間の子供の格差が縮まってくるのが、だいたい6歳ぐらいからだそうで、それで義務教育を6歳からスタートさせるのがいい、とは納得いく。小学校は6歳からという点、それに日本の幼稚園・保育園制度・・私はとても素晴らしい制度だと思います。
ちょっと集団生活を強要しすぎるきらいがあるのが難点だと思うけどね・・
それでもきめ細かい情操教育、とってもTiggerに必要だったもの。
たまに、「日本の幼稚園に行ってたら、Tiggerはどんな感じだったんだろうな・・」と想像します。が、結局今と同じなような気がするけど(笑)
それにRooも一年遅らせられたらきっと本人にももっと余裕ができる。
イギリスでEarly educationを自分の子供を通して体験した私はそう思う。

それでも、Tiggerの学校選び、そしてRooの現状ともに私はかなり満足してる、と言えるのでいいでしょう。TiggerとRooが自分たちのベストの状態で学校生活を送っていけるように応援したいです。
ま、二人ともなんとか頑張ってるので、今までどおりサポートしていくだけですが。

おっと、Rooちゃんは月・火・水のPreschoolは笑顔で通うのだけど、いまだに木・金とSpecial Needs schoolのナーサリーに行く朝には、車の中でぽろぽろと涙を流して悲しみます。そして、「Preschool・・・」と私に訴えながらまた涙・・。
行けば行ったで、一泣きして落ち着いて遊びだすらしいけど。車の中での10分間が、いつも私の心をきゅきゅーーと締め付けますのよ。ううーん、ごめんよ~なんて。
今週はハーフタームで、学校はすべてお休み。1週間たくさん遊んで、また元気に学校に行こうね、とTiggerと言っているけど・・Rooちゃんはまた泣いちゃうだろうなあ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-10-24 06:49 | Tiggerのこと