月見☆

またRooの話だけど、忘れないうちに。

RooもTiggerも、毎晩7時半前後にベッドに行く準備を始める。本を1,2冊ベッドに入ってから読んであげて、電気を消して真っ暗な中で、だいたい8時15分前後には寝てくれる。
たまにどちらかが興奮してたり寝付けなかったりすると9時ごろまで持ち越されるけど、昼間に十分遊んでいたら二人ともわりと素直に寝てくれる。
Rooは今でもたまに夜中に2,3時間起きてしまったりするときもあるが、走り回ったり叫んだりすることはない。だいたいベッドの上にいてくれる。階段の電気をつけてちょっと絵本を眺めながら独り言~、というパターンなので、まあ楽なほうかな。

今晩のRoo、8時過ぎに一度寝付いたのに、なぜかすぐにまた起きてきてしまい、階下に降りて来てしまった。
こうなるとまだ寝れない、のサインなので・・少しDVDを一緒に観て興奮しながら歌いまくるのに付き合い(笑)、ソファーを飛び回るのをやりすごし、9時半過ぎにまたベッドに誘ってみると、素直に従った。

明らかに眠そうなのに、ベッドの上でもニコニコ、元気・・。
カーテンを少し開けて外から入る薄明かりの中で私の顔を確認しては笑顔を向けてくる。
もうちょっと余裕があるときならそれもかわいいけど、もう2度目の寝かしつけで私も面倒だったし早く寝てほしかったので、適当に流してなんとかベッドに寝かした。



そうしたら、ひょこっと頭だけ枕から浮かせて、カーテンの隙間から見える夜空を少しじー・・・っと眺め、

「あ・・むーん・・・・(A, moon)」と言った☆

慌ててRooの頭の位置から窓を見ると、本当だ、きれいな半月。


「本当だね、moonだね・・ Beautiful moon。」と言うと、
「びゅ・・びゅーち・・ふる、む~ん・・」と、月を見ながら私の真似をして言った。

その言い方が本当にキュートで、「うん、Rooちゃん、You are beautiful♪」と言うと、わかったんだかわかってないんだか、にやっと笑ってた。


もし同じ場面で、Tiggerだったら、
「ママ!Look at the moon! It's beautiful!」って興奮して言ってるはず。
Rooの、「A, moon・・・」に含蓄されている彼の情緒感がしんみりと伝わって、涙は出なかったけど、ほろりとさせられた瞬間だった☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-25 08:05 | Rooのこと