どれにしようかな~

先週の日曜日、寒かったんだけど・・雨も降ってたんだけど・・前から予定していた場所にお買い物。
町外れのFarmerへ。

e0160905_615812.jpg

目指すものが遠くに見える・・わかる?

e0160905_6162355.jpg

クリスマスツリーです♪
毎年Zacの両親はここでクリスマス用に植林されている生木を買うのだけど、Zacのママさんが、「今年はぜひTiggerに選んで欲しい」と言ってくれていたので、お供しにいきました。

クリスマスツリーといえば、もみの木、と思っていたのだけど。
実はこれは学名の日本語訳の混乱から間違って日本に伝わった情報らしいですよ。知らなかった・・
しかし、いわゆるもみの木、というのは、マツ科モミ属のモミ。
ヨーロッパでクリスマスツリーとして一般的なのは、マツ科トウヒ属のNorway Spruce、日本語ではオウシュウトウヒ(別名ドイツトウヒ、ヨーロッパトウヒ)だそうな。低価格なので一般的に良く売れるようです。

この農場では、オウシュウトウヒのすぐ隣にSerbian Spruce(日本語訳わかりません・・)もあったのだけど、Zacママさん曰く、Serbian Spruceは値段が高い割に針葉がすぐにぽろぽろ落ちてくる、らしい。
2週間も家の中にオーナメントをつけて置いていたら床は汚れるしツリーの状態も悪くなるばかりだとのこと。
なので、オウシュウトウヒの中から、Tiggerに選んでもらうことに。
もちろん、高さやら針葉の伸び具合とか、ママさんチェックに通ったものだけだけどね。

e0160905_6303689.jpg

こちらに決定!
さ、Tigger君、のこぎり片手にギコギコ~お願いしますよ。

いやいや、もちろん農場の人が切ってくれました。
このおじさんがノリのいい人で、私がカメラを持っているのを見て、「のこぎり貸してあげるから木の横でポーズ撮ってごらん~」なんて言ってくれて。Tiggerはわけもわからず立ってただけ(笑)


e0160905_6565720.jpg

これなんでしょう?単純なんだけどものすごく場所取る代物。
この大きな開け口から伐採された木を突っ込み、ネットの張ってある向こう側に通すと、ツリーがきれ~いにパッキングされてお持ち帰り可能となる。

e0160905_705574.jpg

こんな感じ。
これをママさんの日産マイクラ(日本ではマーチ)の助手席になんとか無理やり入れた(笑)
↑Zacに、「ブログにのせるから顔隠して」って言ったのに、「え、なんで?なんでだめなの?別にいいのに」とあまりにも言うので。きっとのせろってことなのね、のせましたよ(笑)


ちなみに、Rooちゃんなんだけど・・
ツリーたちには全然興味なしで、足元のぬかるみにばかり気を取られ(笑)
最初はひさしぶりのぬかるみだったので、爪先立ちで恐る恐る歩いていたのに、途中から「これは水溜り同様楽しいかも・・」と思ってしまったようで、ばしゃばしゃ足踏みして大変なことに・・・・・・
最終的には泥水の水溜りにスニーカーをつっこんでしまったよ~(爆)靴もズボンもすごいことに。
普通の水溜りには足を突っ込まないんだけどな・・泥がよかったのか??
でも、私が、いや~~Rooちゃんなんてことを~~なんて言ってたら、これまた全身どろどろのFarmerに、「泥水なんてこうやって遊ぶためにあるんだよ~♪」なんて笑われちゃったよ。
わかるんだけどさ・・洗濯する者の身になってくださいませ・・

今週末か来週あたり、Zacの両親宅に訪れたときにはきっとツリーがきれいに飾られているんだろうな。
見るのが楽しみです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-16 03:53 | お出かけ