ようやくナーサリーへ

昨日の月曜日から、ようやくRooが地元のM小学校のナーサリーへ通い始めた。

昨日はやぱり初日ということで、学校前に車を止めたところで泣き出し、ナーサリー内でも号泣。
それでも先生が用意してくれたMr. Menシリーズの本に少しずつ心を奪われ、まだぐずりつつも私と一緒にペイントを始めたので、ちょっと落ち着いたところで私は退散。
が、教室を出るところを見られ、また泣いてた・・・
心配だったけど、その後数分で落ち着いたとのこと。
その後はスタッフが驚くぐらいクレーンと言葉で意思疎通をし、水遊びや砂遊び、おもちゃや庭での遊びも楽しんだ様子。

そして本日二日目は、学校に着いた時にまた泣きそうになったけど、実際に涙は出ず、ナーサリーの教室に入った途端、大好きなMr. Menシリーズの本を出してもらい、絵を眺めていたので・・私は帰宅。

よかった~~~、もっとてこずるかと思ったけど、なんとか二日目は成功。
このまま明日も泣かずに登校できるかな?

RooをマンツーマンでサポートしてくれるCarynは、お兄ちゃんのTiggerのことも面倒見てくれたNursery nurseで、以前にも何人かのSpecial Needs kidsを担当したことがあるので、とりあえず非常に信頼できる人。今週はroutineに誘うことはなしにして、基本的にRooが場所慣れすることを最優先すると言ってくれた。

まあ一安心です。明日、そして来週以降は笑顔で通えるといいなあ。
とにかくRooちゃん、Well done! 



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-19 23:22 | Rooのこと