Fire Station見学☆

Rooちゃんの地元M校のナーサリーの皆と、コーチに乗って消防署見学に行ってきました。
私の他にも5人ほどの保護者が参加。
まあ大丈夫かな、と思ってたけど、Rooちゃん本当に大丈夫でした。
期待以上なくらい。花丸でした♪

先週からコーチの写真と消防署の写真を準備。当日の朝も、ちゃんと「 bus・・」とつぶやいていたRoo。ちゃんと乗り込んでくれたけど、ちょっと緊張している様子がかわいかった☆
到着するとまずはLecture Roomに通されたので、大丈夫かしら、と思ったけど。

e0160905_22182799.jpg

20分以上、ちゃんと静かにいすに座っていられました。
お気に入りのMr. Uppityの本だけでいけた。

その後、消防車に乗せてもらえるというので、車庫に移動。最初のグループが載せてもらっている間、次のグループは消防車の設備の説明を受ける。Rooは2つ目のグループだったのですぐには乗れなくて、説明の間に何度か運転席のほうに行こうとしたけど、「Not now, soon, can you wait?」の声かけでちゃんと待てた。
そしてようやく乗せてもらい。もちろん運転席からいろいろ話してくれている消防士さんの話は全然わからないけど、ぎゅうぎゅうに子供たちが乗った消防車の中でおとなしく座ってた。

e0160905_2220442.jpg

その後、一人ずつホースで放水させてもらい、大喜び。

e0160905_22212161.jpg

記念撮影。手を繋いでくれているのが、先日Junk modelをくれたFreyaちゃん。
Rooと手を繋ぎたくて、すごい熱い視線をRooに送ってました♪ありがとう~

写真を見るとわかるけど、午後のナーサリークラスは半分以上が女の子。
付き添いできていたママさんの一人が、「うちの子(女の子)、いつもRooのことばかり話すのよ」って。その子はRooちゃんのお世話をしたくてしょうがないみたいで、Rooの頭をなでなでしたりしてくれるんだとか。
Rooちゃんたら、幸せものだわね~~

そして再びLecture Roomに戻り、15分ほどまたおとなしく座って、おしまい。
Rooちゃん、本当に良くできました♪

e0160905_2224217.jpg

ナーサリー内でRooのサポートをしてくれているCarynもびっくりするほど、Rooちゃんは皆と一緒に参加できました。よかったね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-25 21:57 | Rooのこと