懲りずにまた・・こちらなら見れる?

最近Autism関連のドキュメンタリーが本当に多い。
そしてその多くが、Autistic kidsの活躍ぶりを紹介しているのだけど。
Performing art系はやっぱり強みなのか・・お芝居に歌、ダンスなどで自分を表現する能力に長けている自閉っ子が本当に多くて、もう涙なしには見られません・・。

さて、BBC Threeという番組では、Autistic Superstarsという番組がスタート。
と言っても多分、前・後半と2回で終わりのようですが。
その前半のさわり部分だけですが、Youtubeに載ってたので。
これなら日本からでも見れるかな。



映像ではわかりづらいかもしれませんが、Carlyはコミュニケーションが成立することが多いのだけど、こだわりや強迫観念が強く、例えば初めて人と会うときは必ずAmerican accentで話します。そして会話のあちこちに模倣が出てきます。
そして、番組ホストのReggieは以前Doctor Whoという人気番組のドラマにゲスト出演したことがあるのだけれど、彼本人ですらすっかり忘れている当時のキャラクターの名前をCarlyがいきなり出します。そしてReggieが「よく覚えてるね・・」と驚いている場面です。「ぼくの母親ですら覚えてないよ・・」だって(笑)
このCarly、本当にとってもキュートでね、実際にボイストレーニングをロンドンで開始したときの映像がもう最高です。

実はもう一人Martinという10代後半ぐらいの男の子もシンガーとして参加するのですが。
彼はすごい。文句なしにすごい。心を揺さぶられまくりましたよ。
彼はとても重いタイプの自閉症で、ほとんど会話もできず、座っていても常に顔を左右に動かすなどの反復的行動をいつもしている。体中の筋肉も硬くて、町を歩くにも両腕を大人に取ってもらい、一日のスケジュールをがっちり時間で把握していないとパニックになる。

そんな彼が唯一興味があるのが、音楽。
家にいる間はずっと定位置でCDを聴き続けており、好きな歌は歌詞を完璧に覚えている。
マイクを持たせてカラオケをかけると、美しい声で完璧に歌えるのだ。すごいよ。

音楽のお陰で、彼の暴力性をコントロールできるようになり、両親はひたすら彼のRoutineと音楽鑑賞の環境を整え続ける毎日。頭が下がります。

そしてそして・・なんとMartineもロンドンまで出向いてきて、ボイストレーニングに参加し、番組のためにスタジオで観客の前で歌うことに!両親とcarerの人に連れられて、Routine破りのたびに挑戦しました。
このトレーニングの様子が、これまた感動的です。人の模倣すら今までしたことのなかったMartinが・・・ボイストレーナーの女性の辛抱強い音階チェックに反応し、初めて彼女の真似をして音階チェックをするのです。
carerの人はその様子に完全に放心状態で、「信じられない・・」と言ってました。
その後、自宅でのがちがちのRoutineに「自宅でのボーカル練習」を加えることができたのも、ものすごい快挙でした。
自閉っ子って、すごい。可能性の宝庫だ・・と思わされました。


そのほかにもハイファンクションのドラマーやギタリスト、ピアニストなども加わって、いよいよ本番を迎えるのですが、その様子は来週までお預け~ということで、首を長くして待っていたいと思います♪





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-16 07:06 | 日々のあれこれ