Talent showでmagic?の続き

遅くなっちゃったけど、前記事の続き。
結論から言うと、Tiggerは二日間もマジックをがんばりました☆

先週の木曜日の朝、先生に問い合わせたところ、木曜日に各クラス内で候補者が発表し、担任により4組ほどが選ばれ、金曜日に全校生徒の前で披露する、ということだった。
まあクラス内でもちゃんと発表したらすごいな・・と思ってたけど。
なんと、本選に選ばれたらしい!すごい~~~

ただ、木曜日の放課後に先生と本人から聞いたところによると。
「Tiggerは本当によくがんばりました。クラスの前に出て、マジックを終わるまでに、とっても時間がかかったのだけど、やり遂げました」と。
・・そうなのだ、彼にとっては、大勢の前に立って何かをする、発言するなんて、一大事だもの。

そして、本人も、
「マジックやったよ・・でもみんなぼくのせつめいがわからなかったみたい」って。
聞けば、マジックに必要な説明部分をほとんどすっとばしたらしい(笑)
忘れないように紙に書いてあげて、忘れちゃったらこれ読めば大丈夫だよって言ったけど、読むのは嫌だったみたいね。

ちなみに、どんなマジックかと言うと、観客の中から一人を選び、彼・彼女の誕生日を当てる、というもの。
家で二人でやってみたら、Tiggerはさくさくとできたのだけどね、やっぱり説明部分が難しかったか・・。

というのも、クラス内ではどの子がいつぐらいの誕生日かだいたい皆覚えてるので、数を書いてもらおうか、と私が変更しちゃったんだよね。でも誕生日のほうが絶対にわかりやすかった・・だから、クラスメートじゃなくて先生に聞くようにすればよかったんだわ。
これは私の大失敗。

とにかく、たどたどしくもクラスで頑張って、その頑張りを汲み取ってくれた担任の先生から金曜日の本番出場を言い渡され・・・
「明日がっこういかない・・いきたくない・・」と寝る前に言い出した(汗)
なんとかなだめて、金曜日の朝も背中を押したのだけど、まあできなくても仕方ないし、本人が嫌がれば無理強いはしません、と先生も言ってくれた。

でも、Tiggerはちゃんとやったらしい。
また同じクラスメートを選んだようだけど(笑)
しかもまた説明をすっ飛ばしたから、全校生徒の頭にはてなマークがついたかも・・・(笑)


それでもいいのいいの、みんなの前に出て何か発表する度胸があっただけで。
本当に良くやったよ、Tigger。
ママは感動したよ~~~


・・やっぱり木曜日の夜に、「明日できたら、Toy StoryのSlinky dogのおもちゃあげるよ・・」と約束したのが効いたらしい(爆)
少し前に買っておいて、まだボーイズに渡してなくて。こんなときもあろうかと取って置いたのがよかった♪ 
おもちゃ欲しさに頑張ったか。Tiggerらしいわ~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-07-11 05:29 | Tiggerのこと