がんばれ、がんばれ、日本

毎日毎晩ニュースを見ていて、ネットでも追いかけてて、涙が止まりません。
ボーイズのお世話をしてても、公園に遊びに行っても、頭の中では地震のことがいつもある。
娘さんを探しているママさん、奥さんを探して避難所をあちこち探す旦那さん、やっと再会を果たした家族・・・
一人ひとりの様子が胸をつきます。
どうか一人でも多くの人が家族に会えますように。孤立している人々に少しでも早く助けが届きますように。
食べ物、水、毛布等が不足しているところに少しでも早く物資援助が届きますように。
私には祈ることしかできないけど。何もできないけど。

実際に被災地で避難生活を強いられた人や停電に合っていた人たちの中には、今日ぐらいまでニュース等を全く見られず、状況がわからなかった人たちも多数いたとのこと。
私たちは刻一刻と報道されるニュースを食い入るように見ていたけれど、一番大変な状況にあった人たちが全く全容を伝えられていなかったということが、本当に切ないです。


今の私に何ができるのか・・・
少しでも力になりたいと、イギリスから義援金を送れるサイトを探してました。

British Red Cross のHPで、Japan tsunami appeal を見つけました。

10%ほどまではコストとして利用されるようですが。100%確実な募金先と言えます。
本当に少しだけど、募金しました。
本当に、これしかできないけど。たいした援助にはなってないかもしれないけど。
それでも、再建を強く願う思いだけでも伝わってくれますように。


Twitterやネットのあちこちで、自分にできることを黙々とやっていく日本人の潔い姿が見かけられます。
困っている人たちにそっと手を差し伸べられう人たちがたくさんいます。きっとご本人もつらいだろうに。
世界中の人たちが、日本人の状況への対応の冷静さに敬意を払っています。
本当に、これほど日本にいる人たちを愛しいと思い、自分が日本人であることを誇りに思ったことはありません。


ただし、まだまだ油断のならない余震の数々、更なる津波の可能性、
いまだに瓦礫に埋まっている人たちの命、
そして何より原発の爆発による被爆の可能性、これから更なる爆発の危険性など・・
 
BBCのニュースでは、やはり福島原発のニュースがかなりのウェイトを占めています。
こちらの原子力関係の専門家が日本へ飛んだとも。
日本政府と東電の発表に対して不満もあるかと思いますが、どうか最悪な状況だけにはなりませんように。
そして、夜を徹して命を投げ出してメルトダウンを防ごうと働いている人たちに、敬意を。


何があっても、夜は明ける。
一人でも多くの人たちが、昨日よりも少しだけでも楽になれるよう祈ってます。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-14 06:46 | つぶやき