さくら さくら

先週末は、30度近かった、んですけど。

ここ数日、気温はなんと、12度前後です!
・・体がついていけませんから。 さぶっ。

そんなわけで、今日もすっかり寒くなってしまい、突風もすごいので、引きこもり決定。
あー、きたか。このいやな季節・・。

暖房をそろそろ入れようか、まだ粘ろうか、葛藤中。


さて、昨日の金曜日、Tiggerの学校でHarvest assemblyがありました。
秋の収穫を祝って、保護者を招いての歌の発表会。
Key stage2(Year3からYear6)の子供たちが、クラスごとに練習成果を発表しました。

TiggerのクラスはYear3(7~8歳)なので、まだまだかわいい♪
Tiggerは歌ではなくて伴奏の鉄琴をちょこっとひいてました。(シングルしかないので簡単 笑)
でもYear4から上の学年になると、楽器演奏も本格的になり、踊りも入ったりして、かなり見ごたえありました。

そんな中、Year5クラスは、9月からのTopic workが「Japan」だったため、なんと日本の歌を披露してくれました!
童謡の「さくらさくら」です。
・・・春の歌ですけどね、まあそんなことはどうでもいいよね♪

なんと、クラスの全生徒が、歌詞カードなどを持つことなく、きちんと歌ってくれました。
一度目はアカペラで、二度目は歌+楽器演奏+ダンスチームに分かれて。
ダンスは、バレエをやっている、やっていたと思われる女の子5人ぐらいで、創作ダンス。
素敵でした~~。

本当に素晴らしかったので、終わった後にクラスに行って、担任と生徒に「ありがとう」と伝えに行き、音楽担当の先生にも感想を言いに行ったら、
「あなたのために皆歌ったのよ~」と言われた。 感激。

まあ今のところTiggerの学校には日本人は私しかいないのでね、そう言ってくれたんですけど、やはりうれしかったです。
Tiggerの学校の、こんなところが本当に素晴らしいと思う。
このあたりでは、飛びぬけてmulti-culturalな学校なので、多文化紹介・学習に力を入れているし、生徒一人ひとりが興味を持って、学ぼうとしている。
将来、日本に行きたい、と思い続けて、実際に行ってしまったりしてくれる子供も、絶対いるだろう。

11月4日には、Topic workの締めとして、私がクラスにお邪魔して、日本についていろいろはなすことになってますが。生徒たちは皆、日本関連のコスチューム着るんですってよーーー。(空手の道着とか、チャイナドレス(??)とかだそうです)
・・仕方ない・・・こうなったら、浴衣着ていくしかないですよね、持ってないので、あわてて日本の母にお願いしましたよ。
お箸の練習とか、折り紙とか、またいろいろやろうかと思ってます♪





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-10-08 20:35 | Tiggerのこと