考えてみたら初体験

地元M小学校に続いて、14日の水曜日にはSpecial Needs SchoolにてRooちゃんのChristmas performanceを鑑賞してきました☆
考えたら、この学校に通い始めてから初めて見ることができたんでした・・去年はTiggerが風邪を引いて学校を休んでいて来れなかったし、その前年は確かRooが風邪引いてたんだったっけ?
とにかく、KS1(Key stage1)の最終学年(Year2)として、KS1のperformanceに参加。大好きな「We're going to the Bear Hunt」の本の歌+振り付けをアレンジした、「Santa Hunt」に行く子供たちの話でした。

実は、週に3回この学校に行くRooちゃんですが、なんとちゃんとしたリハーサルは一度きりしか参加できなかったそうで。それでもこの本が大好きなのでストーリーは完璧に覚えていたため、多少のアレンジは問題なくやりすごして、最後までちゃんと参加できました。
台詞もないし、歌を歌ったりするわけでもなかったけど、それでもちゃんとKS1の子供たちが全員参加できるように工夫されていて、スタッフの皆さんの熱心な指導に感動しました。

その後、KS2(Key Stage2、8- 11歳)、 KS3(11 - 14歳)、 KS4(14 - 16歳)の生徒たちのperformanceを鑑賞。皆ちゃんと劇のような仕上がりになっていて、それもちゃんと一人ひとりの適性に合わせてすべてアレンジされていて、生徒とスタッフのあったかいチームワークを感じてうるうるしながら見てました。感動しました~。


そして今日はTiggerのChristmas carol serviceの日。
町の中心にあるカトリックの教会にて、厳かに行われました。
暖房がないので、寒い・・・ひたすら寒い・・・・・なのに、子供たちはコートを着ることが許されなくて、私たち大人は皆コートに手袋、マフラーして参加しているのに、なんだかかわいそうでした。
それでも、皆とっても行儀よく自分の番を待っていて、自分たちのクラスの番がきたらきちんと歌っていて、どの子たちも素晴らしかったです。
Tiggerは、ステージに上がったときからものすごく緊張している様子が遠目でもよ~~くわかって(笑)
歌詞はちゃんと覚えているのに口は動いてなかったし、振り付けはロボットのようになってたけれど(汗)
それでも、がんばりました♪ お疲れ様!

ふう~~~、あちこちで行われたクリスマスの行事やら子供たち向けのパーティはこれにてひと段落。
後はクリスマスホリデーに突入して、いよいよクリスマスがやってくる!
プレゼントも友人あてにあとちょっと買わないといけないので、明日は忙しくなりそうですが・・

とにかく、Crazyな今ターム最後の週も、明日でようやく終わり!
ホリデー中は、ゆっくり~~まったり~~したいわ・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-12-16 06:57 | Rooのこと