Autism Friendly Screening

「Dimensions」 というイギリス全国で活動しているボランティア団体が主催する、

Autism Friendly Screening

に、初めて参加してきました!

日本やアメリカなどでも聞いたことがありますが、自閉症などを持つ人たちのための映画上映です♪
全国展開している映画館ODEONにて、数ヶ月に一度あるのですが、前回の映画はあまりRooが興味を持つようなものではなかったので、参加せず。
今回は、「Happy Feet 2」。
Rooがちょうど見たがっていた、というか、どこでこの映画の情報を得たのかよくわかりませんが、学校から帰ってくるなり、「Happy Feet 2!!」と、私に懇願してた時期と重なったため、トライしてみようか、と。
多分、学校にこのAutisum Friendly Screeningの広告が貼ってあったのかな、と思います。

今までRooちゃんが映画館に行った事は、一度だけ。「Toy Story 3」だったかな。
そして、最後まで観れなくて帰りたがって、想定内だったので、予定通りZacが家に連れて帰ってくれて、私とTiggerは最後まで観ました。
それ以来、お金ももったいないし、大人が一人ずつについてないといけないし、映画館はしばらくお預けにして、Tiggerと映画館にいくときはRooがHoliday ClubやSpecial Needs children向けのプレイグループに行く休暇中に行くことにしてました。

でも、今回は、なんだかいける気がして。
結果から言うと、Rooちゃん、きちんと最後まで観れました!(嬉)
そして、周りの人たちも声を出したり途中で歩き出したりしていたので、Rooがちょっと立ち上がったり前のカーペットにねそべったりしても(最前列でした)、気にならなかったし。
Rooちゃんだけでなく、私の気持ちもかなりリラックスして最後まで観れました。

映画自体は、別に私もZacもどうしても観たいと思うものではなかったけど、それでもRooちゃんがちゃんと最後まで映画館にいれたのが本当に大きな成果でした。
・・・だって、いつも映画をDVDで観る時は、好きなシーンばかり何度も再生して、コマ送りで見たりするのが大好きだしね・・・。リモコンで操作できないので、テレビで映画を見るのも嫌いだし。(テレビ番組はOK)

大成功~だったので、次回の上映が今から楽しみです☆
今回Tiggerはクラスメートの誕生日会が重なってしまって、友達のママさんにお願いして別行動だったので、今度はぜひまた4人で行きたいです☆


ちなみに、この数日間で、Tiggerは友達のお父さんに映画に連れて行ってもらい、Zacに「クリスマス・キャロル」の劇に連れて行ってもらい(しかも夜の7時半からの上映で、車で1時間もかかるところ)、そして明日は私と友達親子と一緒にクリスマス恒例の「パントマイム」に行くのです~。
なんだか、すっかり映画鑑賞と観劇にひたっているTigger・・・うらやましいぞ~

この「パントマイム」とは、いわゆる日本語のパントマイムとは全然違って、観客参加型の、子供向けの劇です。もう、観客席がうるさいうるさい(笑)
百聞は一見にしかず、といわけで・・・CbeebiesのChristmas pantoを貼っておきます☆
YoutubeでChristmas Pantomimeで検索すると、結構出てきます。





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-12-23 08:03 | お出かけ