ミラクルなこと

両親が日本に帰国してからまだ5日しかたってないのに、なんだかもう一ヶ月ぐらいたった気がする…。この一週間、月曜日にFirst aidのコースに参加していたためにとっても長く感じました…。

さて、Tigger関係のミラクル!のお話。
私の両親が滞在中は、皆Tiggerと話をする時は英語。でも私の母の英語はやっぱりTiggerには意味不明の時が多かったのはご愛嬌。それでもなんとかコミュニケーションとってました。
そしてもちろん私と両親は日本語、です。
そんな環境で、周りにいる家族がひたすら日本語を話しているのを聞いていたせいか。

なんと、Tiggerの日本語認識力が!
4歳半で小学校に入学してから、そしてRooの発話を促すために私が英語オンリーで二人に話しかけることが増えてから、徐々に消えていってしまったTiggerの日本語認識力が!
…戻ってきた、らしいです。本人曰く。

試しに、色々日本語で話しかけてみると。



ちゃーーーんと、わかるの。驚きですよ。
だって、最近まで、「日本語わからないから英語で話してよ」って、英語で言われてばかりだったのに。
「ちょっと電気つけてくれる?」 とか、
「今日は学校で何したの? 友達と何して遊んだの?」とか、
「pcは宿題終わってからね」とか、
今までだったら「はあ?」って顔されてたのに、いきなり「はあーーーい!」なんて答えがかえってきたりして。日本語では返事できなくても、ちゃんと英語で質問や要求に答えてくれたり。
なんだいきなり??? って感じです…。

「どうしてまた突然日本語わかるようになったの?」と聞くと、英語で、
「全然どうしてわからないけど、突然戻ってきたの。自分でもびっくり。」との答えが返ってきました。不思議ー。

Rooちゃんも、日本語に慣れたようで、今までは私が日本語で話しかけたら「Nooooo!」なんて言ってましたけど。昨日DVDを見てたら日本語のあいうえおが流れてきて。また嫌がるかな、と思いつつ、「日本語だよーー」と言ってみたら。
耳をふさいではいたけど、「ばあば…」って言いながら、笑顔でした。

そして、その夜TiggerがRooに、「ママ、だーいすき!って言ってみて」なんて強要してたので、またRooちゃん嫌がるよーと私はいったのだけど。
Rooちゃん、ちゃんと 「ママだーいすき!」って言ってくれたーー!(嬉しすぎ)
あああ、嬉しいねえ。 I love youともまた違う響きです。

そんなこんなで、この状態をなんとかキープできるようにしたい!と思います。
私がちゃんとTiggerに日本語で話しかけるのを続ければよいのですね。
Tiggereも今は日本語がわかる!と言う興奮でモチベーションがあがりまくってるので、このまま挫けずがんばるぞーーー。










↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-04-23 07:51 | Tiggerのこと