お友達

なんと、月曜日にはTiggerのクラスで14人が病欠だったらしい。
更に火曜日には、出席していたのが13人!30人のクラスなので、半数以上が病欠…しかも、担任の先生までも5日間ほど休んでいた…。
日本だったら確実に学級閉鎖よね。
皆早く元気になります様に。


Rooちゃんのスピーチが、相変わらず面白いです。
Rooちゃんは地元M校で誰が好きなんだろうと思い、「M校のお友達の名前は?」と聞いてみた。

すると、怒ったような顔で、
「No、W School。」
と、週に3回通っているSpecial Needs Schoolの名前を言って来た。

そうか、それじゃあ、W校でのお友達は誰?と聞くと、

ニコニコしながら、
「John、Mike、Adam.........And ◯◯◯!(自分の名前)」
と言った。


そうかーー、遂に立場が逆転したか。
やっぱり、そろそろ公立校のクラスで、自分のポジションを意識し出したんだろうな。
今までは周囲の状況を観察して参加するかしないか決めてる様子だったけど、きっとそこに自分の存在を当てはめて見ることができるようになったんだろう。
そうなると、ずっと支援校の方が楽に思えるはずだから。

9月からはフルタイムで支援校に移動する予定なので、これはいい兆候。
そして、会話も、いや会話と言えるのかわからないけど、それでもこれはかなりコミュニケーションできた方だと思う。

来月半ばに、またRooちゃんのAnnual Reviewがあるので、またいろいろと成長ぶりを話し合ってこようと思う。






↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-05-25 07:20 | Rooのこと