Legoland再び

28日、29日と一泊でLegoland Windsorに行ってきました☆
2年ぶり2回目。
一緒に行ったお友達親子は、去年も行ったので1年ぶり。
Legolandとホテルのパッケージがネットでお得な値段で簡単に予約できるので、いつもこれを利用。
Holiday Inn Heathrowに泊まりました。Legolandからはほんの15分ほどです。

一日目は、多分この夏最後の夏日になった日。
快晴、気温も上々。人混みもマックスで、あまりの混雑振りに閉園時間が一時間半も延びたよ(笑)
暑くて食事もしたくない気分だったけど、朝6時に友達運転の車で家を出発してから、一日中歩き続けました・・・・ながーーーくて、タフな一日だったな・・・・今思い返しても。

e0160905_0543915.jpg

でかっ

e0160905_0551670.jpg

Spicerのコーヒーカップ。皆でガンガンまわしてました。

e0160905_0555953.jpg

Rooちゃんの大のお気に入り、Dragon Castle。ネッシー風のドラゴンに釘付け。

e0160905_0564783.jpg

カメラ目線でスマイル、出たよ~~☆
この後ろに見える乗り物で、皆びしょぬれになったわね・・・
いやね、最初から知ってたし、それなりにカッパとか着て対策立てて臨んだんですけどね、水がなみなみと注がれた4つのバケツが頭の上でひっくり返るってどうよ(汗)
おかげで下着までびっしょりになったし。

e0160905_102161.jpg

Tiggerと友人の娘ちゃんOliviaがかなり喜んだのがこれ。Driving School。
ちゃーんとFIATのマークがついている、Legoの車で運転体験(笑)
もちろんどの子も衝突しまくってましたけど。
最初に運転の仕方に関するビデオを皆で見て、確認後いよいよ試乗運転となるのだけど、普通のオートマのようにちゃんとアクセル・ブレーキを使って交通ルールを守って運転しなきゃならないので、Rooちゃんがちゃんとできるか心配だったのだけど。(ちなみに2年前はTiggerにうまいこといってあきらめてもらった)

スタッフの人に、「この子Special Needs Childで、運転ルールがわからないと思います、サポートしてもらえますか」と聞いたら、即答で、一人スタッフがついてくれると言ってもらえた。

e0160905_15067.jpg

はいー、このお姉さん、たくさん走ってもらっちゃいました(笑)
Rooちゃん、はじめの2分ぐらいは暴走していて、めちゃめちゃ心配したんだけど、そのうちちゃんとコントロールの仕方を覚えたみたいで、ちゃんと一時停止の線で止まってたのには驚いた!
やらせてみるものですね、なかなかさまになってましたわ(笑)

e0160905_175473.jpg

二日目は、これまた正反対の天気で。
肌寒くて、これは雨が降ったら大変だ・・と話していたのだけど、天気予報がずばり当たってしまい、午後から大雨に・・・・とほほ。
そんな雨の中、これまたびしょぬれ必至の乗り物に乗らされ、これは罰ゲームか、と思ったり。

あまりにも寒くなってしまって、しかもほとんどの屋外の乗り物は動かなくなってしまい。
4Dシネマや室内の乗り物に少し乗って、今年オープンしたばかりのStar Warsのアトラクションを回って。
もう二日間堪能したね、もう帰ろうか、ということで、帰路に着きました。(と言っても、結局閉演時間1時間前まで粘ったよ・・・)

RooもTiggerも、ぐったりしてましたけど、楽しんだ2日間でした。
ただね、Tiggerが一日目の夜から腹痛を訴えるようになって。
夜遅くにホテルで夕飯をとったんだけど、食事を待ちながらぽろぽろと涙を流したりして・・・。
結局ほとんど何も食べられなくて、そのまま何とかシャワーを浴びて寝てしまった。
朝早くから興奮してたしね、たくさん歩いたし・・・疲労のピークだったかな・・・。


Rooも、一日目の午後3時ごろから、かなり疲れてて。
それでも、かなり妥協してくれて、私達からはなれず、ちゃーんといい子にしてたんだけど。
一時、ふと目を放した隙に、たたたーーーーー・・・っと、どこかへ走っていってしまった!
なにせ、ものすごい人出で、すぐには見つからない。道も狭いし、全然姿が見えない!
あせりましたわ~、友達とOliviaが左に、私とTiggerが右の道へと走りながら、Rooの姿を探す。
「Rooちゃーーーん、Rooちゃーーーん!」と叫ぶ私に周りの人が振り返ってくれて、

「ああ、多分あそこに居る子だよ!」
「あっちで見たぞ!」
って、いいながら指差してくれた人が3人。おおお、皆さん、ありがとう、大助かりです!!!と感謝しつつ、走っていったら。

なんと、Chinese風の男の子が一人、ある家族に保護されてました・・・。
ここにも迷子ちゃんがいたか、でもうちの子じゃないのよね・・・・・

がっくりして、とりあえず友達親子と合流しようと走ってまたTiggerと一緒に戻ったら、友人親子がRooを見つけてくれてました。
どうやら、Atlantisという、潜水艦の乗り物に乗りたかったらしく、そっちの方向へと走っていってしまっったのでした。でももちろんそこまでは遠くて、私達がいた場所から30メートルぐらい坂を下がったところにある乗り物のところに居たとか。
「I am sad・・・」とか言ってたらしい。
もちろん、びしっと言い聞かせましたけど・・・どうやら暑さでRooも限界だったらしく、思考が停止してた?のか、このときプチパニックになって、「Submarine!Submarine!」と叫んで、また走り出そうとしたので、がしっと腕をつかんでいないといけない状態でした。

「TiggerとOliviaがこの乗り物に乗りたいから、ちょっと待ってね」と言っても、それまではちゃんと待てたのに、このときだけは全然聞いてもくれなくて。
挙句の果てには、人通りの多い道の真ん中で座り込んでしまい。
とりあえず、落ち着くのを待って、TiggerとOlivia親子と合流するのを待ってました。

このときが多分一番大変だったかな。でも15分ぐらいで、とりあえず落ち着いたので・・それでも頑なにAtlantisに乗りたがってたので、とりあえず乗らせたら満足するだろうということで、友人にTiggerを任せて二人で乗ってきました。
その後は相変わらずの笑顔で、常に私からはなれず、あれはなんだったんだ・・・という感じでしたけど。
でも、きっと脳がスパークしちゃったんだと思うわ、私でさえ本当に途中で叫びたくなるような暑さと人混みだったからね、その中をひたすら歩いてたわけだったから。


そして、前述したように二日目はひどい天気だった+Tiggerの腹痛はあまりよくなってなかったので、あまり無理はせずに少しずつ休みながら、座って見られるアトラクションを中心に回って帰りました。
一日目がいい天気で本当によかった・・・2日間とも雨だったらきっと乗れるものも限られてたし、消化不良で帰る羽目になってただろうから。

e0160905_133581.jpg

ボーイズと、Oliviaちゃん。
友達親子には、本当にお世話になりました。香港チャイニーズの友人で、旦那さんは今香港でクリスマスまで仕事中、上の男の子二人(14歳と18歳)は、Legolandにはもう興味がないために家で二人で留守番。
彼女が運転を買って出てくれて、(本当は私達はZacと行くはずで、私が運転するはずだったんだけど、Zacが行けなくなってしまい。そうして友人が友人の車に乗せて行ってくれると言ってくれた)かなり楽しい道中でした。

もうしばらくLegolandはいいわ・・と思うけど、こればっかりはボーイズの意向によるので・・・また来年かさ来年ぐらいにもう一度行く羽目になりそうな。それならそれでいいけどね。
とにかく、充実してた2日間でした。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-09-02 01:13 | お出かけ