"Roo is broken..."

今日の土曜日は、朝の8時からTiggerのスイミング、Rooのプレイグループ、その間にTiggerと一緒に靴を選びにいって…… 午前10時半までにはぐったり(笑)
Tiggerの足のサイズ、「6」だよ!ちなみに私は23cm/サイズ4.5です…。

午後はTiggerのクラスメートの家に3人で遊びに行ってきましたが、ここのママさんフィリピン人で、夜勤明けなのに呼んでくれました。しかもいつもRooに寛容で、本当に感謝。
仕事の後3時間ぐらいしか寝てなくて眠そうなママさんを2時間もおしゃべりさせてしまった…。

さて、家に帰ってきてカレーを作って食べ、TiggerはリビングでXbox、わたしはその横で読書、RooはダイニングでPCと、それぞれ好きなことをしていた時。
ガタン、とPCのあたりで大きな音がして、Rooちゃん椅子から滑ったの、大丈夫ー?とTiggerと一緒に声をかけたけど、特に返事もなく静かだったので、そのまままたPCをしてるのだと思った。
その後5分ぐらいしてからRooちゃんがリビングに来て、Tiggerのゲームを見てて。
わたしの周りでもうろちょろしだして、あら、Rooちゃんリラックスしてるね~なんて。
そして、私が座っているソファに座って、ぽつっと、「Broken…」と言った。

最初はたいして気にしてなかったけど、何度か繰り返すので、Rooちゃん、何が壊れたの?と軽く聞いたら、Rooちゃんはまだテレビを見ながら、
「Roo is broken.... 」
と言った。

ええ、どこか痛いのか?と、ここでやっと本気でRooちゃんの相手をする私(笑)
でも、どこも怪我したりしている訳でもなく。
どうしたの、ともう一度聞くと、
「PC…」と言う。
え、PCが壊れたの??とRooに聞くと、
「Yes」
「PC is broken」だって!

慌てて見に行くと、テーブルの下にある、キーボードを乗せている引き出し部分が、落っこちてた…。
そして、キーボードとともに下にあったプリンターを直撃した模様(汗)
支えていたネジが、二つとも吹っ飛んだみたい。きっとずっとネジがゆるくなってたんだろうけど、気がつかなかったな…。スクリュードライバーを持って来て引き出しを取り外していると、Rooちゃんがニコニコしながらやってきた。スクリュードライバー大好きなのよね、この子(笑)
「What happened, Roo, what would you say?」と聞くと、笑顔ながらもすぐさま「Sorry」だって。いやいや、怪我がなくてよかったよ。

ここでようやく、「Roo is broken」とは、自分がPCを壊した、と言いたかったんだな、と納得。
まあ、Rooちゃんは何も壊してなかったので、一安心ですけど。


それにしても、自閉っ子だよね… 引き出し部分が落ちて直ぐに言いにこないで、しばらくしてから思い出したようにつぶやいてたりして。
それでも、一応私に言いにきただけすごいわ。落ちた瞬間びっくりしただろうな。
本当に怪我がなくてよかったわ。










↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-11-18 07:39 | Rooのこと