自閉っ子と結婚式②

さて、続きです。

Rooちゃん、ホテルは大好き=泊まりたい! なので、ホテル自体は全然問題ありませんでした。
逆に、興奮しちゃってすぐあちこち歩き回ってたぐらい。
受付のすぐ前に小さな噴水があったので、それもすごく気に入ったようで。
ロビーの隣が披露宴を行う場所で、中に入れてもらえたのだけれどそれほど大きくなく、100人ぐらいの結婚式にはちょうどいいぐらいかな、と言う感じでした。
でもね、やっぱり実際に100人近い人が座ってるところを想像すると・・・やっぱりRooちゃんの行動は目立つよなー・・と思いますけどね。

心配だった食事も、子供達にはチップス(ポテトフライね)やナゲットなども用意してくれるらしいので、それも問題なし。
ただし、自分の食事が終わったら、さっさと帰りたがるんじゃないかしら・・・。
大丈夫かなー・・・。

場所的には問題ないようだけれど、やっぱりRooがこの場所にじっととどまっていられるか、というと。
答えはNoです。
絶対に、確信できますが、何度でも部屋から出て行こうとするだろうし、帰りたがると思います・・・。
ああーーーーどうしよう。

Zacと、Zacの両親には本当に申し訳ないけれど、多分ね、途中でいたたまれなくて退散することになると思います・・・・・。
特にZacの両親はがっかりするだろうけど、仕方ない。
Rooの行動だけでなく、私のメンタル面のセルフケアも重要ですから。
帰り道に惨めな気持ちになって、泣きながら運転したりするのは嫌だからねえ。
弟家族と会ったロンドンでも、去年のパリでの従兄弟の結婚式の時でも、結局Rooちゃんの行動でほろほろと泣けてしまったからね。

それでも、あの時は家族だけだったからまだ立ち直りも早かったけど、今回の結婚式はほとんど知らない人達ばかりだし。親族でもなんでもないわけだし。
私が自分自身に感じてしまっているプレッシャーは、実はかなり大きいのです・・・。


もう一つの難関が。
隣にプールとジムがあって、ZacのパパさんがそこにRooを見学に連れて行ってしまって。
ジムになぜか心惹かれたRoo、「Gym! My gym!」なんていいながら、自分もやろうとする。
他の人達が真剣にトレーニングしている邪魔になるので、すぐに撤収させようとしたのに、「My gym!!!!」と叫びながら、踏ん張って動かない。
なぜ??今まで一度もRooを連れてジムに行ったことがなかったから、知らなかったけど。
どうして、そこまでジムに惹かれるのか?全然わかりませんでしたよ。
まあ、17歳ぐらいになったらRooちゃんもきっとジムを楽しめるのかもしれないけど、今はまだ早いでしょー。
なんとか床から引っぺがして帰ってきましたけど、結婚式当日またこれが始まっちゃったらどうしよう・・・。
私ミニスカートにヒールはいてるはずなので、無理。
頭痛の種が増えてしまいました・・・。


というわけで。
Zacの両親は、Rooちゃんがホテルを気に入ったのをみて、これは大丈夫、全然いけるよ、なんて言ってくれましたけど、私の不安は結局ぬぐえてません。
むしろ、ある意味ネガティブな方向で確信してしまったというか・・・
ああー困ったな、本当にいろいろと大変なことになりそうだな・・といったところでしょうか。
ううううう。


これが笑い話になることを祈ってますけどね。
うーん、どうなることやら。


今日はEaster Sundayだったので、Zacと一緒にZacの両親の家で一日過ごしました。
Zacママさんの甥っ子ファミリーが、4人の子供を連れて泊りがけで遊びに来るので、ぜひTiggerとRooに会わせたい、と前々から言われていたので、楽しみにしてました。
上の二人はTiggerと同い年+一つ上だったのですぐ仲良くなって、下の二人は5歳と3歳で、Rooに興味津々で。Rooも一緒の空間にいるのが楽しいようで、関わり合いは少ないけれど、ちゃんと一緒に楽しんでいました。

e0160905_8391466.jpg


e0160905_8404544.jpg

まずは恒例の、Easter Egg Huntから。

その後は皆でビーチを散歩。
e0160905_8414380.jpg


e0160905_8532517.jpg

皆でビーチの近くの丘をごろご~ろ転がってる図。
延々やってました・・・・・・
めちゃめちゃ楽しそうだったわ(呆)

そしてまたZac両親宅に戻り、夕飯をご馳走になって帰ってきました。

4人ともとってもいい子で、Tiggerは終始楽しそうにしてて、初めて会ったとは思えないほど。
Rooちゃんも、驚くほどいい子で、大きい子達の真似っこをたくさんしてました。
特に二人目の女の子ローラちゃんは、クラスに自閉症の子がいるらしく、常にRooの後をさりげなく歩いてくれたりして、なんだかTiggerの女の子版のように世話してくれたな。かわいかった~。

本当に、子供達がすごく仲良く遊んでたので、またすぐ会えたらいいね~なんて話してたのだけど。
Zacママさんの甥っ子夫婦とは、来月の結婚式で会えるのだけどね、前回書いたとおり大人のみ参加の結婚式なので、この4人の子供達はママの妹さんに預けてくるそうな。
えーこの子達が結婚式に参加できたら、きっとTiggerもRooも遊び相手が出来て喜ぶのに・・・。
それに、私もちょっとは気が楽かもしれない・・・。
でも、だめなんですって。
しかも結婚式の次の日が長女ちゃんの誕生日なので、甥っ子夫婦は早朝に帰路に着く予定とか。
ますます残念。

ああ、不安・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-01 08:05 | Rooのこと