結婚式終わりました!

5月5日は、Zacの弟君の結婚式でした。
Rooがどうなるか、2,3日前から心配だったのですが。

結論から言うと、セレモニーは上々の出来で、写真撮影もOK、そして食事中も持ちこたえまして。
最後まで食事を終わらせることが出来ました~ パチパチ☆
いや~よかった。
おかげで3コース楽しめました。ラムが堪能できました 笑

この日の朝起きてしばらくしてから、お気に入りの虫眼鏡が見つからなくて。
「My magnifying glass is lost!!」 と、プチパニックになること20分ぐらい?
あと1時間ぐらいで出かけないといけない、というタイミングだったので、ここで崩れたらやばい・・・と思いつつ、これが見つからない限りなんともならないわけで。
私のほうが軽くパニックになるかと思ったけど、なんとか見つかりました・・・
・・で、虫眼鏡で何をするかと言うと、これまたお気に入りのIce ageの本のイラストを虫眼鏡で見る、というだけ。
全く人騒がせな方です。

でも、ここ数日間ずっと、「日曜日は結婚式だよ、いい子にしてるんだよ」と呪文?刷り込み?のように繰り返していて、そのたびに「Yes」と言わされていたRooちゃん。
当日も会場まで運転しながらこれまたしつこく繰り返す私。
そんなテンパった母の気持ちを察してくれたのか、会場ではとてもおとなしく、セレモニーに入るときも、知らない大人たちが続々と着席していく中できちんと座ってくれた。
もちろんIpadを持っていったのだけど、なぜかWi-fiがうまく使えず(ホテルのスタッフに確認するも、なぜか使えなかった・・)、少しのゲームのみしか使えなくて。
それでも、おとなしくしてくれてました。助かった・・・

天気がとてもいい日だったので、その後は庭に出て写真撮影。ここで後半少し飽きてきて、「Going home・・」が出てきたのだけど、「これから食事だよ」と言い含めてなんとか終了。
これじゃあ食事の途中で帰る羽目になるかな・・と思ったけれど、Zacのママさんの友人ばかりのテーブルで知らない人ばかりだったのに、Tiggerと二人できちんとお行儀よく、途中DSで遊びながらも、なんと2時間半も! 座っていてくれました♪
Tiggerも、周りに話せる子供達もいないので、「I'm bored・・」と言いながらも、ちゃんと座っていてくれて、同じテーブルの人達に「とってもいい子達ね~」なんて言われるぐらいで。
Tiggerはもちろんだけれど、本当にRooちゃんよくがんばった!

最後の最後で、どうしてもやっぱりジムに行きたくなってしまって、トイレに行った後、ジムへ続くドアのところから動かなくなってしまったのだけど。
スタッフの人に説明したら、「今そんなに混んでないからいいですよ~」と、快く許可をもらえて、ちょっとジムの見学も出来ました。
そうしたらきちんと納得してまた戻っていきました。
なんだ、こんなことなら、ふんばらないで最初からスタッフの人にお願いすればよかった・・・と拍子抜けしたほど。

ZacもBest manとして、スピーチはしなかったけど乾杯の音頭はとったので、それも見れてよかったし。
無事に結婚式に参列できて、ほっとしました~

Rooちゃんは、なんとなく訳知り顔で、終始「仕方ないなあ・・」という様子で座っててくれました。
ここはきちんとしてないといけないんだな、まあしょうがない・・と思っているような雰囲気がありありと伝わってきたので、そうか、会話はできないけれど、ちゃんとこういう雰囲気は察してくれるんだな・・と。
まあ、要求されるものにもよると思いますが。
それでも、今回は大成功、大満足でした。
よかったです☆

Zacの従兄弟の一人がオーストラリアに住んでいて、そこで知り合ったタイ人のガールフレンドとの間に男の子が一人できて。話には聞いていたけれど、今回その男の子と初対面できました。
まだ3歳で、タイ語と英語のバイリンガル環境のために発話はまだないのだけれど、TiggerとRooにめちゃめちゃ懐いて、Rooのシャツを後ろからひっぱって歩いたり、Tiggerに延々とシールをくれたり・・と、なんだかものすごい好かれようで 笑
きっと、おなじアジアの血が流れているのが本能的にわかったと思うんですけど、Rooちゃんも二人で芝生をつついたりして、うまく交流してました。会話がない二人なのに、一緒にいるだけでなんだか通じ合ってる感じで・・・。まあ、Rooちゃんの精神年齢とうまくあってたんでしょうね 笑

そんなわけで、結果オーライの、いい一日でした☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-06 09:29 | Rooのこと