やられたーーーー

今日はこの冬一番の冷え込みだった。
子供を車に乗せた後、冷凍庫から出てきたような車の解凍作業・・
これ、毎日だったらつらいわあ。

さて、子供を学校に送った後、10時からの歯科検診前にスーパーへ。
買い物を済ませさあ帰ろうと車をバックして駐車場から出ようとゆっくりと車を出したら・・・

私の向かいに駐車していた車がいきなりバックしてきたのが見えた!
私はもう元の位置に戻れないところだったので、ホーンを鳴らして警告したのに、それでもずずずーーとバックしてきて・・・
もちろん、ゴツン、とぶつかってきたよ・・・・・・・

私は左右後ろしっかり確認して、先にかなり出ていたので、これは完全に相手の不注意。
これは強気に出ないといけない、と思い、あんたなにしたのよ、と言いたげな不機嫌な表情で車を降りた。
相手はDisable parkingに入れていた老夫婦。助手席に座っていた上品そうな奥さんが窓から顔を出して、”Are you ok? sorry... but there is no mark. "だと。
そして運転席にいた旦那さんも顔だけ出して、”Yes, no mark, no problem.”とな。

かっちーーーーん、ときて、自分の車に傷がないことを確かめた後、それでもおもむろに紙とペンを出してナンバープレートをチェック。その間も、二人して”No mark, it's ok.."とか言ってる。

そして、相手の車は私が出るのを待っていたので、私もまた駐車場に入れなおし、少し待機。そうしたら奥さんがやってきて、「行かないの?私達、あなたが出て行くのを待ってるの・」と言われたので、
「あなたのだんなさんの運転が怖いので、そちらが出るまで待ってるんです」と言った。
Ah ok, really sorry...と言いながらも、またもやNo mark, no mark,と言いながら彼らは去った。


確かに、ダメージはなかったから、保険会社に連絡するつもりもないし、ラッキーだったと思うけど。
ものすごーーーい嫌な気持ちで、というか悔しい気持ちでいっぱいだった。
私も直接本人にいってやればよかったのに、こういうの後で後悔するんだよなあ・・
何が頭にきたって、完全に後方確認を怠った旦那さんが、全く誠意を見せてくれなくて、一言も謝ってくれなかったこと。
確かにこちらではSorryと言ったら負け、みたいなところはあるけれど、それでも彼は自分が完全に悪かったことを知っていながら、車からも出てこないで顔だけ出して、No mark!とだけ言ってたのが無性に腹が立った。(Disable parkingに駐車していたけど、この旦那さんが普通に歩いて運転席に座るのを私は荷物を車に乗せながらなんとなく目にしていた)
ああああ悔しい~~
奥さんは穏やかでいい人だったけどね、Sorry..と言ってくれたし、でも私は旦那のほうこそ車の外に出て私と話すべきだったのにと思うのだけど。それを本人に言えなかった自分がまた悔しいわ。

私はこのスーパーに週に2,3回は必ず行くし、多分相手の夫婦も同じぐらいかそれ以上訪れるはずだから、きっとまた会うかも・・・・でも、今度はお互いに何事もなかった振りするんだろうなあ・・・私も蒸し返すことできないし。

ということで、少なくとも同じ場所には絶対に車を止めない事にしよう、と思ったのでした。

おっと、とりあえず子供が乗ってなくてよかった。別に危害はないにしろ、もしTiggerが一緒だったら後々しつこ~~く何度も「くるまぶつけられたね~~!」って言われるに決まってるから(笑)



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2008-12-12 20:20 | 日々のあれこれ