BDパーティは疲れます

Tiggerが去年9月にReception classを始めてから毎月2~3つは」バースデーパーティがあったのだけど。
今週末と来週末だけで4つも・・・しかし、今回はそのうちの2つがRooのPreschool友達のもの。Rooちゃん単独でBDパーティご招待☆
もちろんTiggerも連れて行くけど、なんだかいつもと逆なので嬉しい。

そして、来週の土曜日はTiggerの誕生日。5歳になる。
パーティは、去年と同じインドアのプレイエリアのパーティメニュー。
これだと招待した友達一人ずつ支払わないといけないので、予算に合わせて人数を調節しないといけないのがつらい。Community Hallを借りればとりあえず何人呼んでも大して差はないのに、Tiggerはどうしてもこのプレイエリアが大好きでここでやりたがる。
この場所も多分今年で終わりだと思うから(6歳になると多分ボーリングとか、かな)、まあいいか。ケーキ以外用意しなくてもいいのは楽だ。


しかし、今週の金曜日にTiggerの親友の誕生日パーティに、久しぶりにRooも連れて行ったのだけど。やはり会場についた途端、大音量の音楽と子供達の駆け回る光景に恐れをなしたRoo、嫌がって帰りたがった。こうなるかと思ってZacにも来てもらっていたので、やむを得ずZacがRooをつれて帰る・・・。予想通り、だけど、起こって欲しくなかったなあ。残念。

そして昨日土曜日、来週Tiggerがパーティをする同じ場所、インドアプレイエリアでのパーティ。これはRooの学校の友達。
TiggerもRooも早速遊びまわる。1時間たっぷり遊んでからナゲットやらチップスなどのパーティフードが招待された子供達に振舞われるのだが、Tiggerは誘われていないので食べられない。しかしRooは私が横に座ってしっかりつかまえていないと脱走したがるので、Rooから目が離せない。そこで1時間後の時間に合わせてまたもZacに迎えに来てもらい、今回はTiggerをつれて帰ってもらった。

そして案の定、Rooは遊び足りずにディナーテーブルに座りたがらない。crisipsでなんとか座らせ、他の子たちがちゃんと食べ物が配られるのを待っている間にもぐもぐとcrispsを食べるRoo(笑)食事は私が思ったよりたくさん食べられてびっくりしたが、その後待てずに立ち上がりかけたので、今度はビスケットで時間を稼ぐ。
作戦勝ち~☆と思ったのもつかの間、これが限界だった・・・まだバースデーボーイのためのケーキが来ていなかったのに、もう待ちきれず遊びに行ってしまった。がっくり。

でもまあ、ほとんどちゃんと座って食べられたし、遊んでる間は以前のようにズボンとパンツを脱ごうとしたりしなかったし(爆)、隣接されているインドアフットボールピッチに脱走したりしなかったし、上々じゃないか!と一人ほくそ笑んでいたのだけど。
最後の最後で、ひと悶着ありましたよ、やっぱり。

とりあえず2時間以上、子供達で混み合う中ボールプールに滑り台にと走り回っていたので、彼のbrainはすっかり「ON」モードで、体はふらふらなのに脳の「すすめ、すすめ・・・」とういう命令が止まらない。おかしな方向に走っていっては戻ってきてまた滑り台へ、というパターンが何度か続いたりして、さあ帰ろう、と促しても、んぎゃ!と言いながら私の手をすり抜けてしまう。そしてまた走る。
仕方なく腕をつかんだりしようものならキックして抵抗。最終的には「ぎゃあああーーー」と号泣。でたよ。
そこで、泣き叫ぶRooを抱えてとりあえず駐車場へと向かい、カーシート拒否でまた暴れるので後部座席に放り込んで鍵を閉める。その後ダッシュで中に戻り、荷物を全部つかんで2秒で別れの挨拶を周りと交わした後、またダッシュで車に戻った。
後部座席のシートベルトでおとなしく待っていたが、またすごい勢いで抵抗するのをカーシートに全身の力を使ってなんとか座らせ、Zacの家へ。
もうこの時点で、疲労の絶頂よ、私・・。
なんというか、autistic brainの真髄を見た気がした 笑

この場所で、来週の土曜日はTiggerのパーティ。
そして次の日の日曜日にも、またRooの学校の友達のパーティ・・・・
もういやだよー




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-02-09 07:47 | 日々のあれこれ