楽しそうに

Tiggerの学校生活についてちょっと心配していたけど、最近はクラスの友達とちゃんと遊んでいる様子が本人からも伝わってくる。
結局はTiggerの性格から不安感を自分であおってしまっているようだけど、クラス内で浮いているようなことはなさそうだし、周りの友達も今まで通りTiggerに接しているので、本人の気持ち次第で楽しくもなるしつまらなくもなるのだよね。
とにかく、にこにこ笑って登校して、帰ってきてからもその日に誰とどんな遊びをしたか教えてくれる間は心配ないのだ、と思う。


本人はもうすぐやってくる誕生日のことで頭がいっぱい(笑)
楽しみにしているパーティは土曜日のお昼。みんなでたくさん遊ぼうね。


CatholicのVoluntary-aided schoolなので、この時期はEasterの本当の意味について毎日教えてもらっているらしく、
「ジーザスは十字架にはりつけられたんでしょ、そしてわるいひとたちがもやしたの」と話してくる。(もちろん英語だが)
そして洗面台に水をはって聖水にみたてて、十字をきる様子をRooに教えたり。
彼は将来Catholicの洗礼を自分から受けたがるようになるのかな。私は自分がCatholicになることはないと思うが、Tiggerがそう希望するならちゃんと理解できるように勉強はしたい、と思う。

e0160905_716980.jpg

ちゃんと宿題もやってますよ。
終わった途端にいつも「Can I go now?」ってにっこり聞かれるけど。


実は、今日Tiggerの学校のSenco/Special Needs担当の先生と、Rooについて話をしてきた。
Rooの学校決定についていろいろ今まで迷っていて、人の意見に左右されたりしたが、今日のミーティングで頭の中のもやが多少すっきり、とした気がする。安心した。
それについては次回書きたいと思います・・昨晩Rooが2時間半も夜中に起きて独り言オンパレードだったので(汗)、今日はもう寝ないと・・・体が持たないっす。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-02-12 07:17 | Tiggerのこと