不調続き

2週間前の週末は祝日と合わせて3日休みがあったので、ロンドン近郊に住むボーイズの父親のところの泊りに行った二人。
見事にひどい風邪を引いて帰ってきてしまい。
Tiggerはアレルギー性のひどい発作のような状態で、息がくるしそう。Rooはもろに胃腸系のウィルスで、嘔吐+高熱。Tiggeも Rooも、とりあえず次の日は学校休んだので、もちろん私も仕事にいけず。
その後、Tiggerは持ち直したのだけど、 Rooは3夜立て続けに高熱。2日目の明け方には熱ざましを飲ませた後30分後ぐらいにいきなりものすごい量の鼻血が出て、10分以上止まらなかったので救急車を呼ぶ羽目に…。結局救急隊が来る前に止まって、熱も下がってきたので、救急隊(と言っても一人だけ)のおじさんに往診してもらって帰ってもらった。ふう。

結局金曜日にようやく半日だけ学校に行けたRooちゃん。
今日もまだ鼻水と咳がひどいけど、とりあえず元気に。

しかし、今度はまたTiggerが昨日より発熱…。
熱ざましを飲んで落ち着いた頃に学校に送ったけど、かえってきたらまだ辛そうだった。


世の中の共働きのご夫婦やシングルペアレンツの皆さん、子供が病気の時はどうやって乗り越えてるんでしょう。近くに家族が住んでいるわけではない私には、何とかして仕事にいかなくちゃ、というプレッシャーと、子供が心配な気持ちでかなりストレスです。
幸いこちらは家族が一番なので、子供の病気が理由の欠勤にはかなり理解がある方だけれども。

それでも、やはり仕事先には迷惑かかるし、何せ私だけでなくて他の人が欠勤している可能性もあるので、できるだけ行かなきゃいけないし。
なにより一日で子供が復活するかどうかわからないし。

先週は、3日間Rooちゃんが学校を休んだ間、友人ママさん、Zac、元旦那の母親がわりで私のことをいつも気にかけてくれている人、と3人で入れ替わりで私の仕事の時間にRooを見にきてくれた。私は一日仕事を休んだけど、その日の夕方はTiggerの学校の折り紙クラブで、代わりがいない…。Tiggerも具合いが悪くて休んでいた日だったので、苦肉の策で友人ママさんにきてもらった。彼女は普段本当に忙しいのだけど、快く引き受けてくれて、大感謝。

でも、具合が悪い子供達を人に預けてまで仕事やボランティアに行く後ろめたさもあるし。でも、責任感を感じれば感じるほど、仕事等もしっかり行かないといけない。
やっぱり家族のサポートなしに仕事に行くのは、こういう時に非常に困る…。

先週から始まった日本語レッスンも夕方なので、これまた違う人がbabysitterとしてやってきてるし。
昨日の朝、熱でぼーっとしているTiggerが、

「今日は頭が痛くて学校にいけないかも…そうしたら誰がBabysittingしてくれるの」

と聞いてきた…。母親以外の誰が病気の時に面倒を見てくれるのかなんて、そんな風に言ってきたのは初めてで、切なかった。
きっと、Rooちゃんも先週そんなふうに思ってたんだろう。

日本で働いてる人たちからみれば、甘ったれと言われるだろうけど。
でも私になかの日本人の責任感が「なんとかうちにきてくれる人を見つけて仕事に行かないと」と思わ
せ、でも家族でない人たちの好意に甘えるばかりなのも申し訳なくて、それでも皆快く引き受けてくれるからこれまた申し訳なくて。
そうして仕事に行って、子供達は大丈夫?家族が一番なんだから、どうしようも無い時は無理しなくていいんだよ、なんて同僚に行ってもらえると、有難くて。家でそばについてあげてたらよかったかな…と思うけれど、他にもお休みの人がいて、やっぱり来てよかった、とも思うし。

6月と7月に、また日本語を近隣の小学校で一日だけ教える仕事が入っていて、それぞれ一日がかりなので既に仕事を休むことを伝えてあるので、これも休みたくないプレッシャーのひとつ。
明日Tigger大丈夫かな…。
こんな時、つい凹んでしまうよな。














参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-05-16 05:41 | ボーイズのこと

The bare necessities♪

山ほど持っているDVDの中から、1,2週間単位でその期間のお気に入りのDVDを何度も観るRoo。
数週間前は、もう何度目だろう、「Jungle Book」でした☆
ちなみに、今は「Ice Age 3」です、この3ってとこがポイント 笑

先日久しぶりにボーイズと、年間パスを購入している近場の動物園へ。
冬の間はやはり寒くて、ここ最近ようやくまた動物園でぶらぶら散歩するのが楽しい季節になりました♪

この週はRooちゃんの「Jungle Book」ブームだったので、いつもつられて見ているTiggerが、
「Roo、トランペットしながら歌うよ~~!」と言って、”The bare necessities"を歌い始めた。


e0160905_0393925.jpg


Rooも、指をくわえてトランペットの振りして参加☆
二人でノリノリで歌ってくれました~ 笑


e0160905_0401499.jpg


Rooちゃんはもう飽きてやめちゃったのに、一人でもやってるTigger 笑


最近、だいたいゲームのキャラクター遊びですが、二人で共通の話題というか、共有できる遊びが増えてきたようで、毎晩ベッドタイムになってからベッドの上でぎゃーぎゃー遊んでる・・のはほほえましいのだけれど。
もっと早く、階下でやってくれよーーー、と思わずにはいられない・・・




Tigger、私のこともすこーしだけおんぶできるようになったよ!
力持ち~~~、もうちょっとしたら買い物つきあってね 笑




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-03-18 00:37 | ボーイズのこと

夏休みちょっと前ぐらからかな。
私が教えようとしてもとても無理だったことを、TiggerのおかげでRooちゃん克服!


いやいや、そんなたいしたことじゃないんだけど・・

トイレで立ってする!ってやつです(笑)


ええ、やっぱりボーイズ二人、同時に、Xの放物線描いてやってます(汗)
うーん、女子には無理だし。ちょっと羨ましくも思えたり^^

今までは、ちゃんとできてるんだから、いつも座ってようが構わないし、で来たのだけれど、やはり年齢が上がるとそろそろ・・とも思い始めて。
でも、どうやって教えたらいいの?ってことで、今までほったらかしにしてあったのでした。


今はまだ、お風呂の前とかTiggerに誘われて一緒にやってる段階ですが、
そのうち一人のときもちゃんと立ってできるかな?と思ったら、たまにやってるみたい。
でも、やっぱりほとんどは座ってるけど。

Rooの場合、「これはこういうパターン」という形が本人の中で確立してしまったら、その一定のパターンとか習慣などを変えるのが苦手で。自閉症児の典型的な特徴ですが。
なので、今までは男の人が立ってするのを見ていても(Tiggerとか、前旦那とか)、「トイレは座ってするもの」と一向に見向きもしなかったのに。なぜかある日突然、Tiggerと一緒に始めたら、気に入ったみたい・・はは。

まあ、これも成長のひとつですね(笑) 




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-09-26 07:46 | ボーイズのこと

e0160905_6343288.jpg


明るいけど、実は夜の8時過ぎなんです・・・
気温がわりと高めな日が続いた時に、思い立って夕飯後のビーチ散歩。
普段は夕飯の後は私が疲れてどこにも行かないのだけど、この夏は特別。
だって、お散歩できるんだもの、Rooちゃんがビーチまで歩いていってくれるんだもの!
前にも書いたけど、歩いて5分のビーチにまで車で行きたがってた人ですから。

今年はなんとか肝心要の初めの散歩に成功して以来、Rooも満足して歩いてくれてます。
TiggerとRooと3人で、わりと落ち着いて散歩に行って帰ってこれるということは、かなり画期的なのであります。
これはビーチ三昧になるでしょう~ということで。

e0160905_6403743.jpg


e0160905_6404313.jpg


先週末も一度ビーチにきたし、今日も学校から帰ってすぐ着替えて、一度お散歩に行ってきたところ。
あまり何度も同じコースを歩いていると飽きてしまいそうだけど。


最近は夜の9時半ごろまで明るい。
そして、朝も4時ごろから明るくなるので、たまに午前3時過ぎにRooちゃんがトイレに一度起きてしまうと、もうすぐ日が上るとわかってるので、寝てくれなくなり・・大変・・・。
昨晩も3時半ごろからはりきって2時間遊んでましたが、私は横でぐーぐー。
でも5時に一度気がついて、かなーーり怖い顔してようやくもう一度寝てもらいました。ほっ。


ここ2,3日、偏頭痛がひどくて、まいってます。
今まで痛み止めで散らしてたけど、今日はさすがにつらくて、偏頭痛専用の薬を飲んだ。
今のところ効いているようだけど、明日はどうかな・・・

残念ながら、寒くなったり暖かくなったり、日がきんきんに照っていても風は冷たかったり。
1時間単位で気温調節に悩む毎日です・・・イギリスらしい。

明日こそは夏らしい日になって欲しいな~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-06-14 06:44 | ボーイズのこと

なんとなくつぶやき



仲良しだった、Mariaちゃんの家で。
だった、というのは、彼女はもうギリシャに帰ってしまったから。
お母さんのAnastasiaと、パートナーのマニー(Mariaちゃんのお父さんではない)も、後2週間ほどでギリシャに帰ってしまう。
一年前ぐらいに知り合って、定期的にお互いの家を遊びに行ってたのに、さみしくなるなあ・・。
なにしろ、二人ともRooちゃんのことをとてもよく理解してくれていて、Rooちゃんがのびのびと他人の家で遊べるいいチャンスを作ってくれてたんだけどね。
二人とも、私にもとってもよくしてくれていたし、いい話し相手なのです。
本当に、さみしくなりそうです。

でも、夏休みにギリシャに遊びに来て!と、何度も言ってくれていて。
Mariaちゃんは、お母さんと電話で毎日話をしているけど、いつも「TiggerとRooは夏休みに遊びに来るのよね?」と聞いてくれるそうです。
うーん、がんばって行ってみようかな・・

ちなみに、飛行機代は、日本里帰りに比べると笑っちゃうくらい安い。
でもでも、ハードルは、Rooが一度も飛行機に乗ったことがないこと・・
大丈夫かなあ・・・・・・

自閉っ子の飛行機初体験、なにかいい対策ありますかねえ。

あ、それよりもなによりも、ボーイズのパスポート更新しないと(爆)
ボーイズのBritish passport、期限切れちゃう。





あまりおいしそうに写ってないけど(汗)
イギリス名物、Fish & Chips。
ちなみに大人用の量ですが。Tigger完食・・・・・
あ、でも魚の油っぽい衣は取るようにしてます。
本人は食べたがるけど、やはりこれはあまり食べさせないように。
他にも、ブロッコリー・カリフラワー・にんじんのゆでたのも食べてます(爆)

君は今からそんなに食べちゃって、ティーンネイジャーになったらどんだけ食べるんだ?




迷彩柄のジャケットに、ズボン。
数年前にTiggerのために別々に購入したけど、今はRooにちょうどいい。
そして、いつも偶然この組み合わせになってしまい、後悔する私(笑)
これで森とか散歩行っちゃうけど、周りと溶け合いすぎて笑えます。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-05-10 18:27 | ボーイズのこと



なぜか、鏡にPokemon Annual Bookのモンスターたちの絵を写してみるのがブームなRooちゃん。
結構名前覚えてきたのよね。
Tiggerのほうがやっぱりはまってるので、お兄ちゃんにつられて大好きになったんだけど。




これも、なんとかっていうモンスター(名前わからん・・)の真似っこ。
ベッドタイムなのに、ベッドの上でこんなことして二人でけらけら笑ってる。
DVDの中のシーンの真似らしいけど、二人にしかわからない遊び。

ポケモンを通じて、二人のコミュニケーションがかなり増えたのが私には嬉しい。


・・でも、せめて英単語使って会話してくれる?モンスター語じゃなくて・・(爆)



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-04-06 06:20 | ボーイズのこと

Rooちゃん、がんばったね

まだまだハーフターム中です。
月曜日と火曜日、隣町のHoliday Clubに、Rooちゃんが4時間半ずつお世話になりました。
日本で言うと、学童かな?
放課後とホリデー中に、子供を預かる場所です。
今回は隣町の小学校を基盤にしている団体です。
Special Needs Childも、完全な1対1はできないけれど、High Supervision providedとあったので、思い切って預けてみることにしました。
なにより、一日10ポンド近い利用料がカウンシルからの補助でまかなえるので。

Rooちゃんにとっては初めての場所なので、やはり月曜日は泣いちゃってました・・。
今までの経験上、こういうところにきたら私においてかれる、とわかってるので、私のひざに座り込んで降りようとせず、連れて帰ってくれと大アピール。
しかも、ものすごく大きい小学校なのに、とーっても小さい部屋で・・。
でも、この日はRooちゃんを含めて、たったの3人だけだったので、とりあえずよかった。
これはあまりよくないかも、と思いつつ、とりあえず4時間以内でささっと迎えにきたら。

大きなホールで、たくさんの遊び道具に囲まれて、楽しそうに遊んでました。よかった・・。
私とTiggerが帰った後、10分ほど泣いたら収まったそうで。まあそうなるだろうと思ってたけど、ほっとしました。
校庭の遊具も使用したそうで。最初の小部屋と広い校庭+ホールを一日で時間決めで使用できるらしい。
Rooちゃんには広いスペースが必要なので、安心しました。

そこで、火曜日も予約をしておいたので、もう一日お願いすることに。
この日は3分だけちょっぴり涙を見せたけど、ちゃんと自分で気持ちの切り替えをして、後はハッピーに半日遊んだそうです。
基本的に、健常児のためのHoliday Clubなので、Rooちゃんを預かってみてどうだったか、夏に向けて人数が増えた場合(20人以上預かる日もあるらしい)、大丈夫か・・と聞いてみたところ、
「Absolutely no problem, he was very very good.」と、責任者に言ってもらえた。

ここのスタッフは全員Special Needs Childrenを預かるためのトレーニングを受けているのと、Ofstedというイギリスの学校の調査を行う機関のチェックにもちゃんと通っている団体なので、これならまたEaster holidayにもお願いしようか、と思ってます。


というのも、火曜日の日、Rooちゃんを預けた後、この町から30分ほど車で行ったかなり大きな町にTiggerと出かけて、映画を見ることができたのです。Tiggerにとっては、初めての3Dでの映画鑑賞。
Rooちゃんと一緒だと、やはりまだ難しいからね。
うちの町にある映画館は小さくて、3Dはできないし。それでも、うちの町にあるSpecial Needs ChildrenのクラブにRooを預けて、Tiggerとは映画に2回ほど行っているのだけど、やはりRooを地元において都会に出るにはちょっと不安だったので、3Dには今まで挑戦できなかった。
でも、今回のHoliday Clubがある町は、私たちの住む町と都会のN市との中間辺りにあるので、出やすかったので。思い切って、行ってみたら、大成功でした。

Tiggerは、いつもこのN市にでかけるのを嫌がる・・「遠すぎる」と。
Rooちゃんとモールでお買い物、カフェでのんびり・・ができないから、N市への買い物は一年に2回あるかないか。でも、それだとTiggerの世界は広がらないし。
なので、今回は、いい機会でした。

本当は、Rooちゃんも一緒に映画やショッピングを楽しめるといいんだけどね。
もうちょっと、待ってみて、挑戦してみたいかな。

ちなみに、Tiggerと一緒に見たのは、「Gnomeo and Juliet」
なかなかよかったです☆


そして、今日の水曜日は。
月・火曜日と初めての場所でいい子にしてくれてたRooへのご褒美の意味もこめて、RooとTiggerの大好きなIndoor playareaへ。Tiggerのクラスメート3人+そのうちの一人のママさんも一緒。
大人2人、子供5人で、あいにくの雨のおかげで激混みだったのだけど、子供たちのために4時間も粘りましたよ~。みんなでランチも食べて、RooとTiggerは足がふらふらになるぐらい走り回って。
ま、こんなDevotingな一日もあっていいよね。いや、疲れたけどね。
友達ママさんと、ずーーーっとおしゃべりしてただけだったけど。大勢の子供が周りを叫びながら走り回るところに長くいると、座ってるだけでも疲れるわ~~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-02-24 08:11 | ボーイズのこと

ポケモン大好き

あっという間に、ハーフタームに突入しております。
今週末から1週間学校はお休み。28日の月曜日からまた始まります。
ちょっとのんびりできるかな・・と思いつつ、初日からやはり時間に追われてる・・(笑)

さて、日にちがあいてしまったけど、14日のTiggerの誕生日当日は、学校の後家でゆっくりしてました。
ケーキも前日のパーティの後食べたし、結局普通の日と変わらなかったかな。
あ、でもバレンタインデーだったので、Zacが私にステーキを買ってきて夕飯を作ってくれました。
って書くと、なんだかとってもお料理上手なダーリンですけど、実はZacは料理とっても不得意なのです・・。
3つぐらいしかレパートリーないし。フレキシブルにできないし。
それでもたまに作ってくれる時には大げさにおだてて、また作ってね~~と乗せておきます(笑)ありがと~。


さてさて、ポケモン。
ボーイズ二人とも、はまってます。
おお、これなら日本に里帰りした時も、日本語が通じなくてもTiggerにポケモンつながりで友達ができるかも?と期待してますが。
ほぼ全部のポケットモンスターの名前が、日本と英語圏では違うんだよね(爆)
そして、やっぱりTiggerには日本語名が難しいようで、英語の名前のほうがしっくり来るようです。よく考えられてるわ・・。

そして、驚くことに、Tiggerの影響で、最近ではRooのほうがはまってます。
ちゃんと名前も覚えて、うちにあるポケモンのDVD(今のところ3枚あり)を繰り返し見てます。

e0160905_0522535.jpg

こんな風に、ソファーの一角に陣取り、DVD鑑賞しつつ、私の友人がくれた2002年ぐらいの古いAnnual Bookを一緒に見ては、モンスター達の確認(笑)
Tiggerは英語版のポケモンサイトがお気に入り。あっちとこっちでポケモンたちがぎゃーぎゃー言ってるのが聞こえてたりして・・・・。

そして、Youtubeで、ポケモンキャラクターがマクドナルドの子供用セットについてくる!という広告を見つけてしまい。
「日本のマクドナルドに行きたい~~~~!!」と叫ばれても。困りますわ。

いつまでこのポケモンブームは続くかな。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-02-20 00:58 | ボーイズのこと