カテゴリ:つぶやき( 68 )

初雪

昨日の金曜日は朝から雨。
前日は道が凍結するほど寒かった。
なんおで、ひょっとしてこれは…と思っていたら、案の定雪に変わってきて。
朝の10時頃からどんどん積もってきました。

Year2(6-7歳)のクラス内のサポートをしていたのだけど、子供達が興奮して窓に駆けよったりして、担任の先生にもコントロール不可能(笑)
もうね、こうなると楽しみ方を十分知ってるイギリスの子供達は強いね、勝手にクリスマスソングが入ってるテープをかける子もいて、先生も仕方なく一緒に歌い出したりして。
す、すごいなー… と思いながら、とりあえず乗ってみました。というか、選択肢なし(笑)
その後の休憩タイムに雪遊びを十分楽しんだ子供達でしたが、帰ってきたらもちろん皆びしょ濡れ…。

うちのボーイズも、それぞれ学校で雪遊びを楽しんだようですけど。
先週から風邪気味だったRooに続いて、昨日から私とTiggerの調子が悪くなってきてしまい。
なんとかこの週末には治したいのだけど。


クリスマスホリデーまで、あと2週間。
朝は7時過ぎまで真っ暗なので、起きるのが辛い…。
そして、夜は9時には眠くて仕方なくなってしまう。
もうこうなったら、冬眠するしかないです、子供と一緒に寝てしまってます。
そうしないと、本当に朝起きれないのよ~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-12-09 07:51 | つぶやき

あれから一年

2011年3月11日午後2時46分。
世界中の人たちに、覚えていてほしい。

今でも家族と離れ離れになっている人や仮設住宅に暮らす人の多さに胸が痛いです。
他にも求職中の人、放射能とともに生活することを余儀なくされている人、まだまだ復興に向けて一生懸命働いている人など・・・いろいろな人のことを考えるだけで、涙が出てきますが。

皆が力を合わせて踏ん張っている時に、異国でめそめそするわけにもいかない。
私は私の生活を、日本の人たちに思いをはせながら、懸命にやりこなしていきたいと思います。

震災で亡くなった方々への追悼の思いを込めて。







↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-03-12 07:45 | つぶやき

あと2時間で2012年

日本では新年を迎えていますが。
イギリスでは、あと2時間で新年です♪
(午後はばたばたしてて、うっかり日本の両親に電話するのを忘れてしまった・・・・汗)

今年は・・振り返ってみると、本当にばたばたしていて、その理由のほとんどはカレッジのコースとWork placementなんだけれど。充実感は、あります。
でも、子供たちともっとゆっくり時間を過ごせたらよかった・・と、今になってちょっと反省。
家事が大変、疲れた、なんて理由でわりと手を抜いたことのほうが多かったかな、なんて。

毎日あっという間に過ぎていってしまうけど、いつか振り返ってみたらきっと、この時期に戻りたい、と思うはずだから。
悔いのないように、がんばりすぎずに、毎日を大切にしていかないと。
来年の抱負にしたいと思います。

そして、いよいよロンドンオリンピックです!
楽しみです♪

皆様にも、実りの多い2012年となりますように。
皆、笑顔で毎日過ごせますように。

来年もよろしくお願いします☆




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-01-01 07:07 | つぶやき


オノ・ヨーコさん、自閉症啓発に 「社会で知ろう」


オノ・ヨーコさん、大好きです。ジョン・レノンは学生時代の私のアイドルでしたし。
お二人が軽井沢で住んでいた場所をいつかめぐりたい、ぐらい好きですし。

自閉症啓発、嬉しいです。あー同じ空間にいたかった。
いつかうちのRooちゃんにhugしてくれるチャンスなんてあったら最高だな~~~~~







↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-12-04 00:07 | つぶやき

ひっさしぶりにブログ更新しようとしたら、なぜか新しいラップトップとエキサイトブログの相性が悪いのかなんなのか、なかなかログインできませぬ(涙)
他のブログには簡単にいけるのに、なぜかエキサイトには難しいって・・なんでだろう?
もしこれが続くようならお引越しも考えなければ・・と思ってしまうほど、ログインに時間かかってます・・

さて、先週から全然時間がないのです。
来週の木曜日が締め切りのAssignmentを書くのに必死になってます。
でも、今日は雨だったのを幸いとばかりに、ボーイズがDVDやらDSに夢中になっているのをいいことに朝から4時間ほど時間をとって、一気に書き上げてしまいました。
質はともかく、とりあえず提出できる形にはなったので、満足。
これから数日かけてま手直ししていく予定。
・・とりあえず、形にはなってほっとしました☆

それでも、あまりにもボーイズをほったらかしにしてしまったので、罪滅ぼしじゃあないですが、久しぶりにボーリングに行ってきました。
Tiggerは前からわりと楽しんでくれてたけど、Rooはやっぱり2ゲーム目にはかなり飽きてきてふらふらとどこかに遊びに行きたがってた前回。
今日のRooちゃん、ちゃんと2ゲーム集中して遊んでくれました!
今日のボーリングだけでなくて、最近は本当にRooちゃんの成長を感じること多し、です。
これからますます寒くなるけれど、RooとTiggerのためにもまだまだ遊びに行けるとこにはガンガン行ってみたいと思います♪




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-10-26 07:37 | つぶやき

Anastasiaとマニーが今日ギリシャへと帰ってしまった~
ああさみしい。ここ数日かなり会ってたけど、やっぱりさみしいわ~
今日は既にギリシャにいるMaria(Rooと同じ5歳)とも電話で話ができたから嬉しかったけれど。
やっぱり、お別れは何度経験しても慣れるもんじゃないよね。

それでも、もちろんこれが最後じゃないから。いつかきっと、すぐ会えると思って。
ギリシャに遊びに行かないとね~


嬉しいこともありました。先週の金曜日、2週間前の金曜日と立て続けに日本語のレッスン。
公立小学校にお邪魔して、挨拶や数字、折り紙などやってきました♪
先週金曜日はTiggerの学校で、9時から3時まで一日かけて7クラスでやってきた!
ものすごい疲れたけど、充実感ありました。
Tiggerも、照れながらも私がクラスにいて嬉しそうだったのがなにより。

もっともっといろんなことをやってあげたかったんだけどね。時間が足りない足りない。
日本語クラブとかやらせてくれないかしら~といつも思う。いや、多分交渉したら考えてくれるかもしれないんだけどね、私の時間の折り合いがつかないだろうという。意味なし。



Rooちゃん、最近Readingがんばってるね~なんて地元小学校の先生と話しいていたら。
なんと、おぼつかないミミズ文字ですが、"on" "in" "am" "an" "and"あたりだったら、単語をちらっとみただけですらすらと書けることが今週判明!
し、しらなかった・・・と、呆然とする私&補助の先生(笑)

もちろん、読める単語もそんなレベルなんだけど。
"Go on, Floppy!" "I see Kipper."とかね。
でも、それだけでも、半年前と比べるとすごい成長だもの。
実は、読みのレベルアップに集中しすぎて、書くほうは全然期待してなかったんだよね。
読める単語はだいたい書けるのか。そっかそっか・・Photographic memoryだもんね。

可能性をまだまだ発見できてないんだなあ、と実感。


そういえば、Youtubeの検索でも、"piglet big movie"とか、 "baby einstein"とか、一度教えたら自分でタイプしてるし・・。自閉っ子は、本当に不思議。


こう書いていると、Rooちゃん何も問題なく学校生活送っているようですが・・やはり自閉っ子特有の悩みは尽きず。
コミュニケーションの決定的欠如は、やはり年齢が上がるにつれて、地元小学校在籍を難しくするのは当然で。
いくらReadingやWritingなどのLiteracy、Numeracyなどの能力が少しずつ伸びてきていても、相変わらず常に100%のサポートを必要としているわけで。


9月からの新学期、Special Needs Schoolにフルタイムにするのか、まだ地元小学校とのDual school placementでいくのか・・思索中。
地元小学校のSENCO(Special Educational Needs Co-ordinator)担当の先生(50代・男性)が、
「私の個人的意見は許されないのだけれど」と何度も言うのを説得して本音を聞いてきたところ、

やはり、
「この学校でRooに教えられることには限界がきていると思う」と言われてしまった。
いやいや、まだまだたくさんあるのだけれど。
それは、これから学校と一緒に話し合っていけばいいのだけれど。
それを支援の仕方を全然知らない普通学校に強く要求してもいいのだろうか。そして、それが本当にRooのためになるのだろうか。
いろいろ考えると、煮詰まります。

うーん、すぐに答えを出さないといけないのだな。どうしたものか。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-05-25 06:56 | つぶやき

春の気配

イギリスではあちこちで黄色い水仙を見かけるようになると、
「ああ、春になったんだな・・」と実感しますが。
桜の種類の木も、割りとあちこちで見かけます。

ぐんと気温が上がってきたここ一週間で、
そろそろと咲き出しました。


e0160905_2131322.jpg



e0160905_214238.jpg



今週の日曜日からは、Summer timeがスタート。
時間を一時間早めます。
日は長くなるけど、その分朝が寒くなるのが難点ですが。


3月もそろそろ終わり。
もう4月になるなんて、本当に時が経つのは早い。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-23 21:06 | つぶやき

皆さん卒業式おめでとう

日本では卒業式シーズンだったんですね。
こちらではまだ年度の途中なので、いつも忘れちゃうんだけど。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。
新しい学校、そして職場へと旅立っていくことでしょう・・健闘を祈ります。

そして、気仙沼の中学校の卒業式。
避難所となっている体育館での卒業式、本当に涙なしには見られませんでした。
生徒代表で答辞を読んだ彼の涙・・・一生懸命にこらえながらもあふれる涙が悔し泣きにも見えて。
こちらのNHKワールドのチャンネルだったので、英語吹き替えで彼の言葉は聞けなかったんですが、私も号泣でした。

それでも、彼らがこれから作り出してくれるだろう未来に希望を託したい。心から。


そしてうちのボーイズが成人する頃の日本・イギリスにも、希望があふれていますように。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-23 07:16 | つぶやき

宮城県にいる親戚を探す

うちの母の悪い癖、というか、余計なお世話的な気の使い方のおかげで。
大事な大事なことを今まで知らなかった。
「海外にいるあなたに心配かけたくなかったから・・・・」ということで、今日まで私は知らされてなかった。

宮城県に住んでいる、母の姉一家と、連絡が取れてないそうです。
つまり私の叔母・叔母の旦那さん・娘(私の従妹)・従妹の娘(小学生)の4人。

しかも、いつも「仙台にいる姉がね・・」と母が話していたので、てっきり仙台市内の都会に住んでいると思っていたのだけど。
実は、「本吉郡本吉町」という、かなり海岸沿いの町で。
家はかなり海に近いところにあるらしい。
しかも、本吉郡は、数年前に気仙沼に合併されていた・・・。

そう、毎日のように津波に襲われているところをテレビで見ていた、あの気仙沼市です。


地震の数時間後に、母とようやく電話がつながった時、母は私に「こちらでは皆無事だから。大丈夫。」と言ってくれたので、私は「仙台に住んでいる叔母さんたちも大丈夫なんだな」と思い込んでしまい、しっかりと聞かなかった。

叔母一家とは、私はもう20年以上会ってません。
最後にあったのは、多分私が小学生ぐらいの時。電話では節目ごとに話してたけど。
従妹の結婚式にももちろん行ってないし、子供が生まれたのは母から聞いたけど、年齢も全然わからない。
特に仲が悪かったのではなく。なにしろお盆やゴールデンウィーク、お正月などはいつも父の実家に行くことになってたし、母方の祖父母はもう亡くなってからかなり経っているし、嫁いだ母と母の姉は、やはり旦那の家族の一員になっていたし。
だから、私も親戚と言うといつも父方の親戚を思い出してしまいます。
母の年代にありがちな典型的な家族の形、だと思います。

だから私も、叔母一家の住所なんて詳しく知らなかった・・本当に仙台市だと思い込んでたし。


実は。
母は、地震直後にすぐ姉の携帯に連絡したそうです。
そして、お互いの無事を確認し、少しの間話ができたそうです。
叔母は出先で地震に遭い、母に、「今から家に一度帰って、孫を迎えに行くから」と言ったそうです。
そして、その20分後ぐらいに、津波がきた・・と考えられます。
その後、携帯に一切繋がらないそうです。

「あの時、電話で、津波が来るかもしれないから早く逃げて、と言えたらよかったのに・・・まさかこんなに津波が来るなんて思ってなかったから・・・・」という母の後悔の気持ち。
でも、あんなに何もかもを飲み込んでしまう津波がやってくるなんて、わからなかったんだから。
自分を責めないで欲しい。


小学校には、津波より先に着いたのだろうか・・少しでも高台に小学校はあるのだろうか・・
ひょっとして、もし高台にあるのなら、そこが避難所になってないだろうか・・・
それとも、津波が激しいので、皆でまたいっせいに高いところへと逃げたりしてないだろうか・・・
希望は、ある。

悲観していても、仕方ないですから。
「うつになりかけてて・・」という母にはっぱをかけて、住所から推測できる避難所や、土地の高低さによる津波の影響の調査、Googleの人探し専門のサイトを見てもらったりして、とりあえずなんでもいいから情報を集めるように、と励ましました。


そして、この Picasaのウェブアルバム には、膨大な数の避難所の、膨大な名前が並ぶ名簿が、次々と写真でアップされてます。
こんな風に、ネットである程度調べることができるのは、本当にありがたいです。


母も、先ほどメールが来て、少し元気が出た、と言ってくれました。
私も、宮城県のすべての避難所を網羅する勢いで、がんばりたいと思います。
イギリスからでも母の手助けになれることはある・・とわかって、ほっとしました。


そうこうしているうちに、なんとか母に連絡が来ればいいのだけれど・・・・。
無事を強く強く祈ってます。
おばさん、おじさん、くみちゃん、そしてくみちゃんの娘ちゃん・・どうか生きていて。


もし、宮城県関連の被災者情報がわかるサイトなどあったら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-16 06:44 | つぶやき

不安エネルギー

日本にいても海外に住んでいても、日本人であってもなくても、
被災地にて過酷な生活を余儀なくされている人々や家族や知人を失った人たちの深い想像を絶する悲しみに心を寄せて、涙する人たちは多いと思う。
そして、被災地ではなくても余震は続いているし、あちこちで店の店頭から品物が消えては補充もままならないとのこと、一人ひとりの心を覆う不安やストレスは大きいことと思う。

何もできなくて、歯がゆい気持ちで、テレビやネットのニュースにかじりついては何度も津波の映像を見て、
なんだかテレビやPCを消してしまうのが不安で、
消してしまうと日本とのつながりがぷつっと切れてしまうような気がして、
被災地の人々の様子をもっと知りたいと、食い入るように画面を見つめていた。

だけど、
釜石でNHKのインタビューに答えていた女性が、「テレビを見ても釜石の情報が全然入ってこない、一体救援物資が届くか全くわからない」と訴えいていたことにはっとした。
私たちは、津波の映像を見て、悲しみにくれるが、
避難所で生き延びている人たちにとっては全く違った情報が必要なのだ。
生き延びるために。また家族と会うために。当然の話だ。


このブログに出会えた。

水の反映 - 【すべての方へ】災害時のメンタルケア(追記あり)



まずは、自分がきちんと立ち上がらないと。
確かに私は不安エネルギーの塊だった。
不安を感じて悪いことはないもないけど、私がおいおいと泣いたところで何にもならない。
いろいろな人がブログやTwitterで呼びかけているように、自分ができる日常生活を、きちんとやること。
海外だからといって、直接貢献できることは募金以外にないからといって、自分の生活をほったらかしにはしたくない。

Rooちゃんが、今日PCをしながら突然、
「Earthquake.......」 と言った。言ったように聞こえた。
彼なりに、何かを私から感じてのかもしれない。そして、
それは、もちろん私の悲しみだろうけど、得体の知れない不安な気持ちを与えてしまったのかもしれない。

私も、きちんとしないとね。
子供とのコミュニケーションをきちんととって、もっともっと笑顔を見せてあげないと。


日本から、イギリス国内から、本人と家族の無事を教えてくれた友人。
どうもありがとう!無事でよかった。
そして、私の家族が無事か、本当にたくさんの人が心配してくれて、電話やメール、Facebookなどで聞いてきてくれた。感謝です。本当に皆ありがとう。

私も、ボーイズとしっかり生きていかなくちゃ。日本にいる皆さんに恥ずかしくないようにね。


・・・そして、実は先週の金曜日から調子が悪かったRoo。
昼間はわりと大丈夫でも、夕方以降元気がなくなってきて、熱が出たり。食欲が落ちたり。
鼻水と席も出てたからまた風邪引いたか・・と思ってたら。
日曜日の夜に発見・・・体中にぽつぽつと、発疹が・・・・・。

水ぼうそうでございます~~~。ちーん。
今日医者に行って確認してきました。今週一杯は確実に学校行けませんね。
おつきあいしますよ、お大事に・・Rooちゃん。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-15 06:47 | つぶやき