「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:つぶやき( 68 )

忙しくなりそうです

来週からの新学期に向けて、準備はそこそこ終わってますが・・心の準備が・・(笑)
なにせ学年があがる新学期ですからね、TiggerはともかくRooにとっては幼稚園姓が小学校に上がる状態と同じわけで。制服も毎日着るようになるし・・どきどきです。
学校のカードを見せて来週からの予定を言ってみるけど、今のところ返事は「No!」です・・。

さて、子供達だけでなく、私の生活にも大きな変化が。
地元カレッジで、Teaching Assistant になるためのコースを受講することになりました☆
こちらの学校では、担任の先生だけでなくクラス補助の先生が学年やSpecial Needsの都合によって一人ないし二人は各クラスにいます。その補助の先生の資格です。

Rooのこともあって他人に子供達を預けることが難しく、日本のようにデイケアなどが充実しているわけではないので、学校の学期内しか働けないとなると、やはり学校での仕事をするしかないわけで。「どうしてもやりたい夢の仕事」ではなくて「これしか選択肢がない仕事」ではあるけれど、それが「充実感・達成感を感じられる仕事」になる可能性が十分、と思える点で、かなりやる気をもらってます。


それにしても、このコースに受け入れてもらうまで、実はかなりすったもんだがありましたの。
本来なら今年3月にAssessment(学力チェック・こちらの16歳レベルの英語力と数学力が要求される)とインタビューがあったはずなのに、一向に音沙汰なし。
カレッジに問い合わせると、
「総選挙が終わるまで予算が下りないので、5月以降まで待ってください」と言われ(汗)

そして選挙が終了しても、連絡なし。
これはきっとコース自体開講されないんだな、とあきらめてた7月末に突然、
「8月にAssessmentとインタビューを行います」との手紙が・・・。遅すぎ~~
でもせっかくなので、日程合わせていきましたよ。

実は、イギリスのひどい不況の波を受けて、このコースの希望者がうなぎのぼりだったようで。
25人定員のところ、なんと120人もの応募があったとか・・・。
結局インタビューと称するコース説明会に参加したのは半分ちょっとの70人ほどだったけど、参加者は見事に20代・30代の主婦のような雰囲気の女性ばかり。

そして実際のコース講師による説明会の後、順番に個人的に講師に質問ができたので、その時に
「日本国籍で過去10年イギリス在住だが、このコースに参加できるか、そして実際に就職活動までできるか」みたいなことを聞いたのだけど。
講師の女性は、私のAssessmentの結果をさくっと見た後に軽~く、
「うん、これなら大丈夫ですよ(にっこり)」とたいした根拠もなく言ってもらって。

もちろんこの時点では受講できるかわからなかったのだけど、さすがイギリスだな~と納得。
日本でもしこうしたコースにひょっこり在日外国人の人がきたら、もっとナーバスな対応をされるんじゃないかなーと。ありがたかったです。


そして、2週間後に「コース参加の許可」が手紙で届いた♪
嬉しいと同時に、「さ~困ったぞ・・この年で子育てしながらまた英語で勉強だよ・・」とも思ったけど(笑)
でもやはりわくわくするね。
それに、パートタイムなので、カレッジでの講義は週に一度水曜日の夜6時から9時まで。後は小学校で週6,7時間ボランティアとして参加するだけなので、時間的拘束はそれほどないわけで。
やってやれないことはないかな~と。心配なのは、英語でのレポート提出なのだけどね。
Zacが講義の時間帯にボーイズの相手をしてくれると言うので、これも安心。


ちなみに、なぜに25人枠にひっかかったか・・
それは私がものすごい優秀だったから~、ではもちろんなくて(だったらいいけどね)。
どうやって人選したか、というと、最初にカレッジに提出した応募用紙を二人の講師が吟味して決定したわけで。
私の応募用紙には、学歴や職歴と共に、

① 現在100%Benefitに頼って生活している
② 自閉症の子供がいるため、学校の学期内しか働けない

ということを、切々と書いているのですね~。
・・まあ、そりゃ同情票も集まるわな、というわけで(笑)


一年のコース(Level2)を終えた時点で就職が決まれば万々歳だけど、ほとんどの人は2年目のLevel3コースに参加するようで。私も、できることなら2年は勉強したいと思っている。予定は未定だけど・・。
とりあえず、がんばりまっす。
コースは9月の22日から。まずは顔合わせ・・ちゃんと話せるかしら・・(不安)


しかし・・
Teaching assistantの仕事にフルタイムで就くことになったとしても、今現在Rooへのサポートも含めて頂いているBenefitとほとんど変わらない・・いやむしろ住宅への援助がなくなる分生活が厳しくなるのって・・・。複雑です。
でも、こうした補助のお陰で、今までTiggerとRooの成長を見つめてこれたわけで、大感謝です。

福祉国家のイギリスだけど、こうした状況から仕事に就かずにカップルまたはシングルで家にいて、子供をどんどん産んでBenefitをもらおうとする人が多いのも事実。
それでも政権が変わってこうしたBenefitもどんどん削られる方向だし、この不況下で一体いつまでこんな夢のようなBenefitが続くか判らないし。
とにかく私としては、この先10年以上働けるような仕事の資格をとって納税者・社会の一員へと復帰しないことには、人生へのモチベーションが下がるな・・と。
定年後の生活への不安もあるしね~、今のうちにできることをやっておきたいです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-09-02 20:45 | つぶやき

いよいよ・・・

今週の水曜日には、日本からはるばる両親がまたやってきてくれます♪
といっても、今回はほんの10日間だけ。
今年は母が、長い間メンバーのママさん卓球クラブの会長になってしまったせいで、どうしても火曜日は休めないらしいので(笑)なんとか無理を言って、一日だけ休めることになったから、10日間だけ来れることになったらしい。趣味のクラブなのに・・そんなもんなんですか。驚き。

普段、自分や家族の都合でばんばん休みを取っているイギリス人ばかり見てますから、新鮮と言うか、なぜにそこまで??と思ってしまう私はもう日本社会ではやっていけないのでしょうかねえ・・。
ちなみにTiggerの学校の担任は、普通の金曜日に「引越しをするので」と宣言して休んでました・・週末になぜやらない??


さてさて、とにもかくにも、両親滞在に向けてようやく家のお掃除など始めようかと。遅い(笑)
そして、やはり彼らの滞在中にはまたもやブログお休み状態になると思います・・かる~く記事アップできたらしたいんですけどね。

皆さん、あと少しで夏休みも終わり!ラストスパート、ファイト!です☆
ちなみに、うちのボーイズの学校は9月6日から・・・一週間余計なお休みがあるのだ~とほほ。


e0160905_7263150.jpg


こんな青空の写真を見ると、日本もイギリスも同じだな~と思ってくれると思いますが・・
実は、最近すっかり寒くて雨の日々・・
昨日今日は突風も吹き荒れ、とても外遊びなどできるわけもなく。
気温16度ぐらいでしたね、寒すぎ。

イギリスの夏はあっさり終わってしまうけど・・いきなり冬の始まりのような日になっても非常に困るのよ・・。

両親と一緒にちょっと遠くの動物園とか自然公園とか遊びに行く予定がまるっきりだめになりそうですわ。うう。






e0160905_7363246.jpg

それではまたしばらくお別れです~、Tiggerと一緒にCU☆




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-08-17 07:20 | つぶやき

Cornwallの写真の続きをアップする前に。

このCarlyさんを知って、自閉症とは一体なんなんだろう???と改めて興味津々。
・・だってだって、まさかこんなに理性的な文章をタイプできるなんて、誰も思わなかっただろうから。
ものすごい可能性、そして希望を与えてくれます。




日本でも、自閉の少年作家として東田直樹さんが有名ですが。
人間の脳の神秘に、改めて感銘を受けます。


もしRooちゃんが将来自分の言葉をタイプできたりしたら・・・
「あの頃母親にこんなに怒られた」って言われるかも・・
なんて思ったら、きつく怒れなくなっちゃうわ~なんてね(笑)



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-08-12 07:52 | つぶやき

お疲れ様 岡田ジャパン

e0160905_72824.jpg


確かパラグアイの5人目のPK直前だったかな、
この映像が一瞬テレビに映って、私の中の日本人魂を揺さぶってくれた。


お疲れ様でした。
長い試合、最後まで魅せてくれて、ありがとう。
本当に悔しいけど、戦いきってくれた後の爽快感を感じます。

誰がどんな評価・分析をしようとも、私たちの心の中にはあなたたちの活躍がいつまでも結晶のように残るだろうと思います。

まだまだ続くフットボールに駆ける人生、選手一人一人がこれからも輝いていきますように。
本当にいい夢を見せてくれて、ありがとう!



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-06-30 07:09 | つぶやき

あっという間の一週間。
いろいろ書きたいことはあったのに・・すぐ書かないと忘れちゃうし。


e0160905_7492130.jpg

2週間前の週末は寒くてしかも雨で、薄手だけど冬用のコート着て震えながら動物園に行ってたのに。

e0160905_7523424.jpg

その次の日から、いきなりこんな日が続いてます。


お陰でビーチ熱が復活したRooちゃん、ほぼ毎日「I want beach・・」と言ってくるので、しかたなくナーサリーの前にお散歩をしたり。
でもこれが散歩じゃなくてランニングになるから嫌だわ~
日光がじりじり・・と肌を焼く音がしそうです。

こんな気温の変化のお陰で、なんだか体がだるいです~・・
風邪引いたわけでもないのに。
いろいろ予定はあるのだけど、面倒だー、でもやらねば・・

夏は短し。
今のうちに動いとかないと・・でもやっぱりのんびりさせて・・
体がついていかないのだ・・(涙)


とりあえず、明日の日本・パラグアイ戦のことが頭から離れないので、明日は試合が始まるまで浮き足立ってそうです。
頑張れ日本!





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-06-29 07:49 | つぶやき

今夜の開催、そして明日のEnglandの試合の話題で盛り上がりのイギリスです。

ところで、南米に強い思い入れのあるアーティスト、小沢健二が活動再開したのですね。
オザケン・・好きだったなあ・・・
フリッパーズ時代から大ファンでした。

そのうち彼のライブ映像も目にするチャンスがあるかと期待しながら・・今日は彼のロングインタビューの紹介。
めちゃめちゃいいです。

小沢健二 ひふみよ 「読み物」


こういう世界観をもっている人の話を聞くと、本当にほっとする。
自分が知っている「普通」なんて、世界の普通じゃない。
自閉っ子の世界も、そのままなんでもありなんだ、と自信を持っていえるから。

ぜひ、インタビューお薦めです☆


新曲も聴きたいけど、Youtubeで90年代の懐かしい曲たちにまずは浸りたいと思います♪

↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-06-11 22:09 | つぶやき

英国を牛耳るのは誰だ?

いや~まだまだ選挙の余波が続いてます。
Hung parliament(宙吊り状態の国会)となり、保守党が議席の過半数をあとちょっとのところで占められなかったので、Lib Dem(自由民主党)のクレッグ党首に保守党が協力を要請しているところ。クレッグ党首は労働党とも週末にミーティングを行い、クレッグ党首の決定によって、イギリスを率いていく政党・そして首相が決まる、と言えます。
自由民主党の政策としては、保守党より労働党のほうが共通点があるとも言われているけれど、
100議席近くも失った労働党・特にその手腕をかなり批判されたブラウン首相を指示し、更なる反対世論を受けるのか・・
どっちにしろ、労働党についてブラウン首相が退陣した場合、一体誰が次の首相となるのか・・
それとも保守党につき、キャメロン党首が首相となる道を応援するのか・・
なかなかジレンマは続きそうです。クレッグ党首の意向に現在注目が集まってます。

一気に不況へと転落し、失業も相次ぎ、国の負債も増加していく中で、政治不安・不信が高まった結果だと思います。更に複雑化した近代社会でのさまざまな立場にいる人たちの思いが絡まり、ひとつの政党を大勢が支持するまでに行かなかったのだとも。
連立政権でいいと思うけど、何せ歴史的には70年以降前例がないし、それにようやく目の前に第一政党と盛り返すチャンスがやってきた保守党としては、なんとしても自由民主党の協力の下、過半数の議席を確保して安定した内閣を作っていきたいわけで。さてどうなることやら。

それにしても、総選挙当日は午後10時まで投票ができたのだけど、歴史上最多の投票者数のお陰で一時間待たされた挙句に10時を回ってしまい、投票できなかった人たちが何百人と、ロンドンやシェフィールドでいたのがニュースになってました。これだけ選挙前から注目を浴びてたんだから投票者も増えると予測できなかったのかね・・お粗末ですが。
学生や、夜遅くまで仕事をする社会人などが怒っている様子がネットでも多く見れました。


ところで、総選挙当日の自民党のクレッグ党首+クレッグ夫人のレポートにびっくり。
結果速報が流れ、Hung parliamentと決定された後、クレッグ党首は早速スピーチ。
その後自宅に戻るももちろんレポーターたちは追いかけていて。
ニュースキャスターが、「今日の午後のクレッグ党首の動向は?」とレポーターに聞いたところ、

「少し前に自宅に戻り、その後夫人と共に3人のお子さんを学校まで迎えに行き、また○○へと出かけていきました」と。

国民が今までの人生で一番自分に注目しているような日に、子供の送迎を??奥さんと?
もちろん立派な私立校だとは思いますが・・こんな日にも子供のお迎え?
ポーズとかじゃなくて?
そして、それをさらっと流すレポーターやキャスターたちにも驚き。

いや~、日本の党首がそんなことしますかね?絶対にありえない。
きっとクレッグ党首は仕事だけでなく家族もとても大事にする人なんだろう・・
こんなところ、西洋文化だよなあ・・と思ってしまった。驚嘆。

どうでもいいつぶやきでした(笑)






↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-10 21:53 | つぶやき

いよいよ総選挙当日

日本ではGWが終わったところですね~
イギリスではいよいよ明日、2010年総選挙当日。
もうイギリスに10年住んでいるので、今回のような場合はぜひとも投票に参加したい気持ちもあるのだけど、悲しいかな、私は外国人・・・
自分と子供の生活に直接関係してくるのに、参政権なしっていうのも、悲しい。

それでもその昔女性参政権を勝ち取った国ですから、そのうち外国人参政権ももっと声が高まって勝ち取れるといいのですけどね。
(ちなみに、英連邦諸国出身者は参政権あり。EU加盟国出身者も、地方レベルにおいては参政権あり。国政レベルでは有しませんが。)
明日は昼間こそ忙しくしてますが、夕方からはテレビに釘付けになりそう。


e0160905_7202668.jpg

隣町のパブから見た景色。
先日、Tiggerが友人親子と遊びに行っている間、私とZacとRooで軽くドライブ。


来年度9月以降のRooちゃんの学校生活について、いろいろ考えないといけないことがあって、煮詰まってます・・・
といっても、私の判断だけで決定できるものではないので、地元小学校のHead teacherにアポを取って、説明してもらうつもり。どうなることやら・・
田舎なので、選択肢が少ないのが残念。スペシャリストの人材も少なすぎる。
文句言ってもどうにもならないんだけどね。
おさまるところにおさまるでしょう、と半分やけくそ、半分楽観的にいきます。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-06 07:25 | つぶやき

ふう・・(ため息)

いや~・・ここ数日ほど、周囲の人たちに振り回されてます。
RooとTiggerに直接関わることではないので、できるだけ二人に負担をかけないようにしてるけどね。

ブログでぐだぐだ~と一気に愚痴れたらいいのかもしれないけど、愚痴って書いてるだけで疲れちゃう私なので、気分転換に読書したり音楽聴いたりして忘れたいのが本音。

まあとりあえず早く寝ることにします・・・
というのも、ストレスがたまってくると、寝る直前にポテトチップスを一袋食べたくなる悪い癖があるのでね、それを避けるために(汗)
実は昨晩やってしまいました~、今晩はお陰で食べる気がしないけど(笑)


今晩は久しぶりにZacと2時間ほど二人で出かけてきたのだけど、最後の45分はZacの弟のフットボールの試合を見た。うちの町のフットボールチームの練習場にて。
試合は、とあるリーグ戦のファイナルだったけど、残念ながら応援していた弟君チームは負けてしまい。友人や家族が中心の観客の中で、試合終了間際には半分以上の男の人たちがかなり酔っていて、いろいろ大声(というより罵声)が飛び交ってきたので、さっさと退散。
うーん、この国でのフットボールをめぐる環境って、どうしてもこうなんだよなあ・・。アルコールと暴力、とまでいかないまでも、かなり過激な発言とか避けられないし。
スポーツマン精神にのっとってお互いを健闘しあうというよりも、一発即中みたいな雰囲気になってしまうところが残念。まあこんな雰囲気ばかりじゃないと思うけど。

来週の水曜日から夏休みまでの間、Tiggerが放課後に学校のフットボールクラブに参加するので、いつか地元チームの試合に連れてきてあげようかと思ってたけど、うーんどうかな・・。


まあ、それでも今日出かけられたお陰で最近のイライラがちょっとおさまったのはよかったけど。


さて、軽く読書して寝ましょう。それが一番だ~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-01 06:51 | つぶやき

しばらくはまりそう

うふふ~買っちゃった☆


e0160905_1942863.jpg

BBC drama "Hustle” - Series 1-5 [DVD]

日本では「華麗なるペテン師」というタイトルで最近放送され始めたらしいですが。
これリアルタイムで最初からはまってました♪
ほとんど見てるんだけど、最近シリーズ6が終了して、やっぱり最初からまた見たい!とうずうずしてしまい。
シリーズ1~5までのBox set、即効大人買い~

スタイリッシュでクールなキャラクターたちがもう素晴らしいです。
ストーリーも毎回視聴者を煙に巻くし(そのトリックを見破るのが楽しい☆)、見ていて飽きないのだけど、とにかく俳優たちがものすごいカリスマ性のある人ばかりで。
魅了されまくりです・・。

e0160905_19125663.jpg


え~こんなにうまくいくわけないじゃないのよ~、なんて野暮なこと言わないで(笑)、
ロンドンのCityの景観を楽しみながら、おサレなキャラクターたちが颯爽と強欲な金持ちから小金を騙し取る手腕を楽しむのです♪ 彼らをなんとか刑務所送りにしようとする警視庁のツワモノたちまで、一杯も二杯も食わされるのもすばらしい。

というわけで、しばらくブログ更新がなかったら「Hustle見てるな・・」と思ってくださいませ(笑)


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-02-26 19:05 | つぶやき