カテゴリ:つぶやき( 68 )

Thank u!

Tiggerの誕生日のことを書く前に。

ある日いつもの3倍ぐらいアクセスがあってびっくりしてたら。
Crack outの田中さん のお陰でした。さすが☆

田中さん、まさにSpot onです、ELLEGARDEN。
しかも同郷と言ってもいいぐらいに出身地が近かった。

どうもありがとう。






田中さんにしてみたらこれほどまでに絡みづらいブログはないと思いますが、
律儀にこちらのリクエストに答えてくださって新ブログ開始のメールを頂いたので、かえって悪いなあ・・と思いながらも前回の記事をアップしたのですが。

ブログで紹介してもらって。
その時のメッセージ、泣けました。号泣。

田中さんが眠気をおして仕事に向かっているだろう時間に、
地球の反対側でEllegardenをBGMに田中さんのブログを読んで泣く女、一人(笑)


簡潔な表現の中に、すべて言われちゃったな、みたいな。
そうそう、まさにそんな感じの人生。
楽しんだもん勝ち。

ものすごいパワーもらいました。
ありがとう、田中伯爵♪



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-02-15 22:34 | つぶやき

連鎖反応

今更ですが。



Radwimpsの一番初めに聴いた曲で、以来はまった。

教えてくれたのは、というか私が勝手に記事を読ませてもらっていて知ったんだけど、

Crack Out の田中さん が、数年前に以前のブログで紹介していたのでした。

本当に、それまでRadwimpsのことは全然知らなかった。
2000年にイギリスに来る前も洋楽ばかり聴いていて、好きな邦楽アーチストはミスチルぐらいしかいなかったんだけど、田中さんが紹介していた文章が強烈な印象を残したので、Youtubeで検索して以来、聴いてます。

実は今でも毎日車で運転している時はRadwimps一色。
ボーイズが好きそうなNursery songsとかテレビの主題歌とか、車内では絶対にありえない。
運転中は、私の好きな歌を聴く!というのを、暗黙の了解にしているわけで(笑)
でもなんで運転=Radなんでしょう。落ち着くのかな、自分が。
家の中ではBBC Radio1とかxfm、後は手持ちの好きなアルバム総出で聴いてるんだけどねえ。

そして、Crack Outを読んでいても、なぜだかRadが聴きたくなってしまうのは、連鎖反応かな。
田中さん、なつこさん、これからも更新楽しみにしています☆



ちなみに、Zacが音楽をダウンロードするサイトは、音源さえあれば邦楽も可能なわけで、Radを手に入れることができたのだけど。
「amelieが好きそうな日本人シンガーのアルバム、コピーしといたよ」と、先日CDを2枚くれた。
そこには、

Mikuni Shimokawa と・・


しもかわ みくに?
・・誰?? (←どんだけ日本の音楽事情を知らないんだってね 汗)


いろいろネットで検索して、わかってきましたよ。
なんでZacは、私が好きだろうと思ったのか??
実は、そのサイトでは日本語が表示できず、Zacは適当に数曲の頭だけ聴いてピックアップしたらしく、きっと有名なシンガーだろう、とコピーしてくれたわけなのだけど。

・・いや~・・ごめん、ちょっと私の趣味とは違ったかな(汗)


そういえば、女性となると、全然知らないな・・
衛星チャンネルNHKWorldの邦楽情報番組「J-MERO」で何人か見かけても、印象に残らずに忘れちゃう。じゃあネットで邦楽検索と思っても、貴重なネット時間、他のことに費やされて終わっちゃうのが常。
本当に最近の邦楽事情に全く疎いので・・ロック大好きな私が好きになりそうな邦楽バンドなど皆さん教えてください☆ 

  

↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-02-05 08:05 | つぶやき

少しずつ・・

e0160905_22134359.jpg

この写真は年明けすぐに撮ったものだけど。
どかっと大雪が降る数日前に少し雪が積もった時のお散歩風景。

e0160905_2214277.jpg

この日はなぜか白鳥がたくさんいました。


ようやくお日様が見れた今日。
何日ぶりかなあ。2週間は見てなかったよな・・。
気温は低いし、風も強いし、1時間おきぐらいに雨になったりするけど(爆)
それでも日光を浴びれるだけで、なんだか気持ちも軽くなる。

いつもは車でさくっと行ってしまう友人宅へ、歩いていったり。
お茶を飲みながらたっぷりおしゃべりして充電。


本日も、朝RooちゃんはW校で私にしがみついて大泣き。
でも駐車場に戻ってきて外からちょっと覗いたら、既にだいぶ落ち着いていたようだった。
一日なにかしら楽しんで帰っておいでね・・。

久しぶりのTiggerですが、しっかり読み書きのお勉強も進んでいて、本読みもとても上手になった。
こうして知識を増やしていくんだなあ。
自分でも、「ぼくたちのあたまはスポンジみたいなんだよね~☆」って言ってた。
Tigger、来月には6歳です・・大きくなったわ~

Tiggerのお誕生日は残念ながらまだまだ寒い冬の間だけど、それが終わると「いよいよ春だな・・」と思える。
早く暖かくならないかしら・・


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-28 22:23 | つぶやき

あまりの寒さに

先週半ばから日曜日まで、冗談抜きで雪に埋もれてた日々でした。

日本の実家が千葉なので、雪が降っても一日もたたずに解けるのが常だったので。
しんしんと何日も続いて降り積もる雪をボーイズと一緒に眺めながら、
「・・こんなすごい雪はスキー場で見たぐらいだな・・」なんて思ってた。
買い物一つ思い通りにできないし。ふぶいてる時は車もだせない。
自然の猛威に圧倒されてました・・水害も怖いけど、突然の大雪も参った。

そして先週の月曜日だったかな、まだ大雪が降る前だったけど、午前10時半ごろ突然停電に。
電話も使えないし、暖房もだめ。うちだけなのかと思って携帯で近所の友人宅に確認すると、彼女の家は大丈夫だけど近くの信号機が停電状態、近所の学校も停電でTeachers trainingがキャンセルになったとの情報をもらった。なのでとにかく復旧するのを待つしかない。

そして気づいた・・懐中電灯、ちっちゃいのしかないし。しかも電池切れしてから取り替えてないし・・
昼間でよかった。

緊急事態に備えての準備が全くなってないことに気づいた。緊急用の水や食料品の買い置きもなし。
子供を守るのは私だ~~でもこれは親として大失格。
なので、早速いろいろそろえたいと思います。

・・と言いながら、既に1週間たってるあたり、全然自覚足りないので。今週こそ。


世界的に寒い寒い冬ですが、そのお陰でRooちゃんのお初もの2発。

e0160905_375891.jpg

うわっ、手袋したよ!
1歳超えてから初めて(笑)
めちゃめちゃ寒いのに公園で凍った池に手を突っ込んで遊んだ後、Tiggerが、「Rooにぼくの手袋かしてあげる~」と言い出した。Rooは手袋嫌いだからしないと思うよ・・と言ったけど、TiggerがRooに手伝ってあげたらちゃんとした。驚き・・というより、よっぽど寒かったんだな(笑)

e0160905_3111779.jpg

マフラー!これはひょっとして生まれて初めてかも(笑)
去年Tiggerのために買ったものだけど、今年はRooにとられた。
こちらではscarfと言うのだけど、「すか~ふ・・」とにこにこしながらつけたがる姿にまた萌えてますわ。

それじゃあ、最後の課題、帽子はどうだ・・・これはやっぱり難しい。
「かぶりもの」は好きなんだけどなあ、Rooちゃん・・・
アイルランド人ご用達のギネスビールの帽子とか、ハロウィン用のかぼちゃのバスケットとか、おもむろにかぶりだすんだけど。それじゃあ外出はできないのだよ。

先日、家の中でマフラーをしたがったので、首に巻いてあげた。
そしたら、とある帽子をこれまた無言でかぶりまして・・そのままPCに。
↓↓


e0160905_851235.jpg

サンブレロのような、ど派手な麦わら帽子♪

これ被って、マフラーして、よく見ればしっかりヘッドフォンもつけて・・何がしたいのですか、あなたは。
きっと仮装したかったのだな、そうに違いない。

なぜ我が家になんでこんな帽子があるか(しかも2つも)というと、別れた旦那が前の彼女とどこかに旅行に行ったときのおみやげです。もちろんメキシコじゃないだろうけど、多分ポルトガルあたり。(実はどこに行ったのか聞いてないし言われてない)

Rooちゃんの奇行(?)に笑いが止まらなかった私でした♪
ちなみに、横で大笑いしながら写真を撮りまくってる私とZacは完全無視で、ひたすらPC画面を見てはにやつくRoo。自閉っ子っておもしろすぎるな~と思う瞬間。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-12 07:48 | つぶやき

Paolo Nutini

Paolo Nutini。きてますきてます。

一年越しぐらいでファンなんですけど、
年末恒例のJools Hollandの年越し音楽番組に出演後、アルバムチャートでいきなり1位になったとか。
でかしたぞ~~~
それにしても誕生日を迎えて、23歳って・・・若いって本当に羨ましいよ・・


(このPVを初めて見たとき、なんだか香取慎吾を思い出したな 笑)


Paoloのお父さんがイタリア系なので、名前がめちゃめちゃイタリアンですが、生粋のScottish。
両親はFish and Chipsのお店を経営してるとか。
楽曲自体はそれほど斬新と言うわけではないけれど・・ブルース、ジャズ、ソウル等の影響が多々見られる。どちらかというとJames Morrisonのほうが好きなんだけど、でもPaoloの魅力はあの歌声と独特の歌い方だから、ライブで見たいのは絶対にPaolo。
今年も頑張って飛躍の年にして欲しいですな~


女性シンガーで今一番好きなバンド。



10年ぐらい前に好きだったPortisheadを思い出すような・・全然系統は違うけど。
女性だったらこういうパンチのあるシンガーが好き。
今年のBritsが楽しみです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-11 03:42 | つぶやき

A Happy New Year!!

クリスマスのことも更新しないうちに、年が明けちゃいました~~
ネット時間がひたすらゼロに近い今日この頃ですが・・

大晦日、普通なら家の掃除をしてるはずなのに、Zacの両親と弟カップルのために日本食ランチ、頑張りました☆
メニューは、スモークサーモンアボカド丼・カニクリームコロッケ・ガーリックとハーブ風味のトンカツ・肉じゃが・サラダでした。大好評!でよかった~~
揚げ物好きなんだけど、さすがに8人分はきつかったよ・・・衣つけるだけで軽く一時間以上かかったし(汗)
次はビーフシチューかカレーでいいや(笑)

こんなんで、ばたばたしておりますが・・クリスマス前後の写真など、いまさらですが、追々アップしたいと思います~☆


昨年は皆さんお世話になりました。
2010年が皆さんにとって素敵な一年となりますように。
本年もどうぞ宜しくお願いします!


Amelie, Tigger & Roo


e0160905_12172.jpg


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-02 01:02 | つぶやき

まんまと休校

先週の金曜日。ちょっと朝方雪が降ったぐらいで、寒さ以外ひどい天候でもなかったので。
Tiggerの学校は普通にあったし、なにしろターム最後の日なので、どこもクラスパーティの予定。
RooをW校に送っていった後、友人二人と町にあるカフェで会う約束をしていたのに。
W校はまんまと休校だった(汗)
・・まあね、生徒のほとんどが送迎サービスを受けている都合上、バスやタクシーの運転手や生徒との連絡が取りきれないので・・というのはわかるんだけど。
学校には数人事務の人がいて、「何人かの生徒(some students、と言った・・)が来れないから、休校になったんです」と言われても、ねえ。
結局2時間後には晴れ間も見えてたのに。ま、こんなもんか。
仕方なく、友人との約束はキャンセルして、Rooと食料品の買出しに行って、家でまったり~と過ごした。

でも、会う約束をしていた友人の一人が、私たち3人それぞれにプレゼントを渡すために家に遊びに来てくれた。私はカードとチョコレートしか用意してなかったのに。ありがたいことです♪
昨日もTiggerのクラスメートのお母さんにもこれまた個別にプレゼントももらったし・・私は全く何も用意していなかった・・・来年はもっとちゃんとプレゼントを渡す人たちをリストアップしないといけませんです。


そして、今日は大寒波がやってきて、雪が積もってました・・・。
まだ車凍ってるんだけど。なんとかやっつけて出かけないと。
Tiggerは朝早くからとっても嬉しそうにちっちゃな雪だるまを作って遊んでた♪
Rooは・・どうも雪の上を歩くのが嫌な様で(笑)、庭を眺めてただけで家の中でごろごろ。
彼にとって雪が積もるって非日常な風景なのかな?窓から雪が降るのを眺めているのは好きなのにね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-20 22:26 | つぶやき

初雪

最近やけに冷える、と思ったら、天気予報が当たってしまい、昨日の朝は初雪。
でもうっすらと地面がかぶった程度で、全然積もらなかったのだけど。それでもTiggerは大喜び。
Rooも、「snow・・・」と言いながら車の中から笑顔で見てた。(でもぬれた道路や積もった雪の上を歩くのは嫌いなのよね、キミ・・・}

そして、今日もめちゃめちゃ寒くて。いつ雪が降ってもおかしくない状態。
案の定、子供達のお迎えの時間に雪、そしてヒョウ、雨・・・といやなくらいころころと天気が変わった。

笑えるのが、こんな天気だと、学校が休みになるかもしれない、ということ。
いや、たいして道路状況は悪くないんだけど。こんな天気ではいろいろと理由をつけて、仕事を休む人が激増するのがイギリス。そして、学校の先生たちも例外ではない・・・なのだ。
RooのW校ではHead teacherが、
「なにしろ既に先生方の半分は体調崩して休んでますからね・・・
今学期最後の明日は天候次第で休校になる可能性が大なので、朝ちゃんと地元のラジオをチェックして学校が開いているか確認してから登校してください~~」と言っていた。
更に、ナーサリーにRooを迎えに行くと、ナーサリーの先生も体調悪くて早退したらしく、アシスタントの先生二人だけしかいなかった・・・。こんなんじゃ、明日学校に来てもRooちゃんはほったらかしになりそうだな~とちょっとかわいそうになったりして。

ただ今10:30PM、外はみぞれです・・・。
明日までにどかっと雪が積もりそうな様子ではないので、学校はありそう。
Tiggerは学期最後のクラスパーティがあるのでぜひ行かせたいけど、Rooちゃんはどうしようかなあ~、今日も朝泣いてたし、無理して行かさなくてもいいかな・・なんて、私こそイギリス人に負けないぐらい言い訳ごねる組なのでした(笑)


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-18 07:25 | つぶやき

今日は久しぶりに友人二人とカフェで待ち合わせておしゃべりすることができた。
いろいろ話して笑って、とても楽しくて。やっぱりこういう時間は大事。

そのうちの一人は双子の男の子のママ、Kate。双子君の一人Alistar君はGlobal delayと診断がつき、Rooと同じSpecial Needs Child。Rooが1月から通うM校のReception classに通っている。
来年の1月に6歳になるので、本当はYear1で、双子のもう一人はYear1のクラスに通っているのだけど、Alistar君はパートタイムで一年下のクラスであるReception classに通っている。

Confidentialな内容になるのでいろいろ詳しくは書けないけど、Kateと旦那様はここ2ヶ月ほど、Alistar君を来年もM校に通わせるために学校側と何度もミーティングをしたので、その話は今でもKateをナーバスにしてしまうようだった。

Alistar君は子1年ほどでコミュニケーションにおいて目覚しい成長をとげ、これからも普通校にサポートを受けながら通うのが一番いいと誰もが納得できるので、学校側を説得するのは大変かもしれないけどその意思を貫く姿勢を応援したいと思っている。


ただ・・Kateからことの過程をわりと細かく聞かせてもらっている私にとって、一つ切ないことがある。
それは、M校からの打診で、Kateと旦那様がRooが週2日通うW校(Special Needs School)のナーサリーに何度目かの訪問をしたときの話。
8人の生徒のうち、5人ほどが自閉症で、普段はニコニコと明るい子が何かのきっかけで先生を叩こうとしたり、気に入らないことがあってかんしゃくを起こし、奇声を上げて自分のかばんを投げ出す子がいたり・・と、自閉症にありがちな行動もよく見られる。Rooはそれほどintenseなかんしゃくは起こさないが、やはり気に入らないことがあると家では大きな声で泣くし、おそらく学校でも同じだろうと予測できる。
Kateは、W校のナーサリーにいる時間の間に、二人の男の子がヒステリックな声をあげながら先生をアタックしているのを見た。そして、その時のことを、私にこう説明した。

「一人は機嫌のいいときにAlistarの手をつかんで離さなかったの。Alistarは嫌がっていたから離してもらおう頼んだけどだめで、先生が助けてくれたのだけど、その子は直後にいきなり大声を上げながら先生を強く叩いきだしたの。私は思わずAlistarを遠ざけたわ、だってこんな場面を彼に見せたくない。こんなCrazyな行動が目の前で起こるなんて、Alistarにとっていい影響を与えるわけがない。こんな子供達と一緒にAlistarが何を学べるのか、普通学校でできないことでW校でできることは何かしっかり書き出してもらってこちらが納得しない限り、絶対に行かせるわけには行かない。というより、Special Needs Schoolになんて絶対に行かせる気はないけど。」
誇張でもなんでもなくて、私にはっきりとそう何度も言った。


Alistar君は、音に敏感で、騒音や反響する音が嫌い。誰かの泣き声に鋭く反応して、自分も泣いてしまう。以前、Rooが大声で泣いて、それでAlistar君が泣き出し、Rooが泣き止んでもAlistar君が全然収まらなくなってしまったこともあった。
だから、Alistar君にとっては、このNurseryにいる間に目の前で起こることは、確かにつらいことばかりかもしれない。とてもよくわかる。

ただ、その子供達の行動は、自閉症の子を持つ母親としてはとてもなじみのある光景。
大小の差はあれ、私たちが毎日付き合っていかないといけないものであり。
そして、周囲の好奇の目や迷惑そうな態度と戦っていかなくてはいけなくて。
子供のことだけでなく、世間の風当たりをひしひしと感じる日常なわけで。

KateはいつもRooに対してとても深い理解を示していてくれて、精神的に助けてもらっているのだけど・・やはりこういう感想を持つのか・・と思った。


M校とのミーティングが重なり、学校側の意向とKate夫妻の希望のずれが明確になったとき、
「Head teacherには自閉症の子がいるから、Rooが来年からM校に通い始めるのに合わせてAlistarに費やす時間をRooと同じ時間に減らして、実際にはRooのためにAlistarをギニーピッグ(実験台)にしたいんじゃないか」と言われたこともあった。
こう書いてしまうとすごい言われようだけど、Kate本人は何度も言うが非常にいい友人で、大学で演劇学を専攻したとてもエネルギッシュな女性であり、あふれる知性に私はいつも魅了されているのだ。
これは、おそらく当時のKateの混乱した感情にまかせての発言であると思うし、例え今も同じように思っていたとしても、相手がKateであったら理路整然とした彼女なりの理由があっての発言であるから、それはそれで賛成はせずとも尊重しよう・・・・と、非常に友好的な態度で流すことにした。

Alistar君とRooのニーズは全く異なるもの。学校側が二人に対して全く同じ対応をするのであれば、うまくいくはずがないし、もし学校側に何度交渉しても無駄なようであれば私はさっさと見切りをつけると思う。(普通校に通うSpecial Needs Childrenが学校側と合わず何度か学校を変えることはよくある話)
KateがAlistar君のためにM校に申し出ていることは非常に私にとっても心強いし、私もRooのためにも全力でバックアップできることはしたいけれど、でも自閉症の子供達に対するKateの意見は非常に悲しかった。Special Needs Childということでお互い自分たちのつらさを話し合ったりできる貴重な友人なのだけど、やはりその「Needs」が違うために、Rooへの理解イコール自閉症児への理解、というわけではないのだ・・と実感した。

まあ、そうはいってもこれからも親しい付き合いをお願いしたい貴重な友人なので。
ここでさ~っと吐き出して、忘れたい、という気持ちもあり。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-08 07:32 | つぶやき

寒くて朝起きるのが嫌になる。
せめて晴れ間が見えればまだ気分も盛り上がるけど。
寒い上にどんより~なグレーの空・・地面は夜半に降った雨で濡れている・・
あー今日も寒くて湿気てて冷たくて暗い一日の始まりだよ・・とげんなり。

でも、今日は別れた旦那がボーイズを午後から連れて行ったので、ようやくZacと一緒にクリスマスショッピング。といっても子供達の分はもう終わってるので、Zacの家族+別れた旦那のフォスターファミリーの分。フォスターファミリー一家は私の自宅から徒歩10分内にあり、今でも仲良くお付き合いさせてもらっているので、毎年のクリスマスプレゼント交換は恒例なのだけど。
なんせ元はプチホテルだった建物を10年前に購入、なんと総勢11人4世代同居実施中!
総部屋数12部屋。すごすぎる。
そして、その11人+Zac+Zacの家族4人=16人にプレゼントを買わなくてはいけない私にお願い同情して(爆)
・・まあティーンネージャー3人とフォスターマザーの末の息子(21歳)とその彼女(居候中)には現金でいいか。去年はがんばっていろいろ買ったけど、今年は現金でもう許して。
私としては現金や商品券のほうがいいけど、こちらではクリプレはやっぱり必須なのでちょっと気が引ける。

でも、今日街中を歩き回り、ほとんど買い物は終わり!後は服のサイズがわからなかったZacの弟の彼女とフォスターマザーの真ん中の息子夫婦(ティーンネイジャーの両親)を残すのみ。がんばったわ。

父親宅で過ごしたボーイズも、楽しんで帰ってきたので、よかった。


e0160905_9172450.jpg

今日ではないけれど、街まで行く途中で。
どんより~とした日の午後に晴れ間が覗き、きれいな虹が!
こんなことで、気分も盛り上がってくるから嬉しい。


あ、あとTiggerの友達にも二人プレゼント買わないといけないんだった・・・
まだまだ終わらず。やんなるな~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-06 09:20 | つぶやき