カテゴリ:つぶやき( 68 )

日本ではいくら?

おいしい日本米は私も子供も大好き。
こればっかりは譲れなくて、ボーイズにも離乳食が始まったときからずっと日本米を食べさせていた。
といっても、こちらでは手ごろな値段で人気の「錦」というブランド。
日本でおいしいお米に慣れている実家の両親が数年前に遊びに来たとき、
「・・・こんなまずい飯を食べてるのか・・」
と絶句されたのだけど(汗)
それでも、この町で手に入るお米の中では一番ましなのよ。

が、イギリス経済不況・円高に伴って日本食材の値段が急騰し、オンラインショップでは日本からのこしひかりなどのブランドが10kgで50ポンド!というおそろしい金額に・・・・
うちの地元にあるアジア系食材店でも、日本米の販売をやめてしまった。
高すぎて、誰もほしがらないから、というのが理由。
私の友人が経営するポーランド系の食材を主に扱う店では、いわゆる「Sushi rice」を10kg・13ポンドで売っていたので、今まではそれをお願していたのだけど、それも業者のほうで手に入りにくくなってしまい。
おいしいお米が手に入らない・・・・(涙)

何度かスーパーのlong grain riceやbasmati riceを購入したけど。
炊き立てならまだいけるが、一度冷ご飯になってしまうと、チンしてもぱさぱさ・・・
多少水を足してラップをかけてからチンしても、やっぱりおいしくなくて。
仕方なく、初めてネットのオンラインショッピングを利用することにした。

ロンドンにある数箇所の日本食材店から、値ごろなものを物色。
手数料だとか配送料金だとかいろいろ考慮しつつ、購入・・

e0160905_1811199.jpg

ちょっと、Tiggerくん、どいてくれる?

e0160905_18114641.jpg

到着~

米国産 ホンダこしひかり 10kg  24ポンド
カリフォルニア産 和(なごみ)米 10kg 24ポンド 
モリナガ シルクレン とうふ  各1.19ポンド
わだかん しょうゆ 1L  2.99ポンド

しめて手数料・送料混みで、59ポンドお支払い~

ただ今の為替レート、1ポンド約150円ですけど、それだとなんでも安い気になってしまうので、200円前後で計算するようにしていて、つまりは一万2千円弱・・・
高いよねえ。
でも、キッコーマンのしょうゆは1Lが地元の店で5ポンド。ネットでも6ポンド近く。
わだかんの3ポンド弱はお買い得なのよ、これでも・・・

あー高いわ。泣けるね。
でも、おいしいお米はやっぱり食べたいのだ。


支払いを済ませた翌日。
ポーランド系食材店を持つ友人が、「Sushi rice、また10kgを13ポンドでどう?」と。
ちょっとーー、一日早く言ってよ!!!
「え、だって最近言われなかったし・・」と言うが、1ヶ月前にお願いしたら業者にないから手に入らないって言ってたじゃないのよーーー(涙)
泣ける。

ま、いいです。
このホンダこしひかりとなごみがどれだけの味かはまだわからんのですが、楽しみにしてますです。





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-09 18:08 | つぶやき

こころみ学園

少し前の記事なのですが、
「自閉症児のまわりで・・・」のkoto_cyanさんが、「こころみ学園」のドキュメンタリーをブログで紹介されていました。
koto_cyan さんの紹介文に興味がわいたので動画を探してみました・・
ありましたー♪ VIVA!インターネット(笑)
実際にテレビで観た方も大勢いらっしゃるかと思いますが、私もぜひ紹介したいと思います。

こころみ学園-障害者施設の挑戦

こころみ学園のHP

多くの知的障害者が住む施設で、世界に通用する無農薬ワインを製造しています。
三分の一(だったかな)の居住者が、60歳以上だそうです。
何十年もの地道な努力が、実績となって表れています。
そして、「知的障害者が作ったから」という同情ではなく、「本当においしいから」とワインを買ってくれる人が増えてくれたらいい、それがリピーターに繋がる、というスタッフの思いがしっかりと実になっているようです。

Rooが大きくなり、40代、50代、更にもっとおじいちゃん世代になったとき・・
どんな形であるにしろ、自分が心地よいと思える場所で自分の仕事があり、周りの人たちに助けられながらもしっかりと生活していけるのであれば、万々歳です。
そして、支援者だけでなく、友人と言える人たちに囲まれているのが理想です・・そうしたら、私も安心してあの世にいけるしね。
そこまでの道のりを、今Rooちゃんと手探りで歩いているんだな、と思います。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-06-19 18:06 | つぶやき

ハードドライブ、入院してました(涙)
ようやく復活しました~

自分のブログぐらいだったら別に見られなくてもいいんですけど、いつもお邪魔させてもらってる人たちのブログが気になったり(笑)
バンキング&レシピ検索ができなくてちょっと困りましたが。
調べ物もできないし、やっぱり不便ですね。


あー、Half term終わってしまいました。いろいろ遊びに行ったりしたのだけど、すっかり更新できず。
またぼちぼち更新していきます。

ここ数日、とってもいいお天気。すっかり夏らしくて、心も軽くなります。
いつも雨ばかり続いているのだけど、今年はお天気に恵まれています。


さて、今夜はネット三昧といこうかしらー
なんせFavourites消えちゃったし(汗)
また皆さんのところにも遊びに行きます☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-06-01 19:29 | つぶやき

右の肋骨のあたりが・・

2,3週間前から続く咳&鼻水が全然止まらず。
夜になると咳き込みもひどくなっていた。
いつもの風邪は気合で治る、とほっといていたけど、やっぱりつらくて、先週ようやくGPへ。
抗生物質を処方してもらったのだけど。
「本当は飲まないで体が免疫をつくるのを待っているほうがいい」とのアドバイスの通り、結局は飲まずにいた。
が、昨日から突然右の肋骨の一部に激痛が走るようになり。
咳のし過ぎで、筋肉を傷めたようです・・。

でももしひびとか骨折だったら嫌だな、と思い、ネットで検索。
咳で肋骨にひびが入ったり骨折した人の体験談を読むば読むほど、そんな気がしてしまう(汗)
GPに行ったところで、安静にしておけと言われるに決まってるので、総合病院に直接行ってあわよくばレントゲンを撮ってもらおうかと検討中・・・
日本だったら、絶対にレントゲン撮ってもらえるのになあー

最近更ににょきにょきと背が伸びるボーイズ、特に体は大きくなっても手加減と言うものを全く知らないRooちゃんの体当たり愛情表現を受け止めるべく、さらしでも巻こうかしら・・・(結構真剣)


それにしても、本当に痛い~~~~(泣)
咳もくしゃみもつらい、ヤカンを右手で持てなくなった、掃除機、洗濯、車の運転がつらい・・・
1週間ぐらいで少し痛みが和らぐといいのですが。
友人が、絶対に今晩飲みなさい!と強引においていってくれたIbuprofenと抗生物質を飲んで、おとなしく寝ます。
そういえば、今日はTiggerの学校帰りに、この友人は自分の息子とTiggerを公園に連れて行ってくれて、その後彼らの家にて夕飯までごちそうしてくれた。
帰宅はなんと7PM! Tiggerのベッドタイムは7時半なので、まだ興奮冷めないTiggerとRooを無理やりベッドへ。
Tiggerの夕飯作ってあったんだけどね、それでもRooの相手だけだったらかなり楽でした。
友人に感謝。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-04-01 06:48 | つぶやき

先日どうしても現像したい場所の写真を探していて、結局見つからなかったのだけど。
久しぶりに昔の写真を見るチャンスとなった。


e0160905_773878.jpg


うちの中をこんな風にして転がっていたちびっ子達、懐かしい・・
もうあの頃のばたばたの毎日って、過ぎてしまえばすっかり忘れてしまってる。

それでも育児って、赤ちゃん期を脱してもあまり楽になったな~って感じない気がする・・
いやいや、二人ともオムツだったり粉ミルクだったりした時代よりは絶対に手間はかかってないのだけど、でも年齢が変わるとまた違った大変さがあるのねえ。

思春期のお子さんを持つ先輩ママさんのブログをいくつか遊びに行かせてもらっていて、本当に勉強になることばかり。
10年後の自分の子供たちとも重なって、不思議な気持ち。
これからも、いろんなことに悩みながらもわくわく楽しめる毎日でありたいなーと思います☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-02-27 07:13 | つぶやき

3人手を繋いで

今日は午前中にRooのPreschoolを休ませて、車で20分ほどの町にあるプレイグループに初めて参加してみた。
A Support Group for Prents and carers of Children with "Special Needs"というリーフレットを手にしたので。
10-11.00がMusical Key Group、その後11-12.30までDrop in、とあったので、ぜひミュージックセッションに参加したいと思い、10時前に着くように出発。

が、実際は、12月でしかも今年最後のセッションのせいだったのかもしれないが、参加した子供4人のうち3人が1歳半以下(汗)しかもRoo以外は定型児だった。
お陰で、かどうかしらないが、Musical Key Groupなどなし!どういうことだ?
普通のプレイグループのように、子供を床においてあるおもちゃで遊ばせてるだけ。
んで、なぜか参加している大人(皆50歳代ぐらい)は12名ぐらい(汗)

そんなわけで最初はわけわからず居心地が悪かったのだが、どうやらこのグループは既に15年近く開催されていて、当時まだ小さかった自分の子供たちを連れてきたのが始まりらしい。そして主催者3名の女性+その友人達は皆、自分の子供たちが成長して手が離れた後でも、私達のような新しい参加者のためにこうした活動を続けているのだ・・と察せられた。

私の隣に座ったご夫婦がとても親しく話しかけてくれたのだが、3人いる成人したお子さんのうち一人が自閉症で、昔このグループに連れてきていた、と話してくれた。そしてRooと人形で遊んでくれようとしたのだが・・もちろんRooは逃げた(笑)仕方ないか。
来年のセッションにもし来れるようだったらぜひまた話をしよう、と言ってくれた。

はい、ぜひ・・と答えたし、本当にまた参加したいとは思うのだけど。
肝心のRooにはいまひとつだったかな・・・
なにせ場所はかなり老化してるし、おもちゃは皆赤ちゃん用でRooが楽しめるものは少なかったし。
最後には窓から見えるグリーンに行きたがって私の手を引っ張るようになったので、少し早めに帰ってきた。
なので、私としては同じ自閉症を初めとする子育てをしてきた人たちと話ができてこころづようのだけど、Rooとしてはつまらないので、ちとかわいそう。
でも来年からは町のChildren Centreを使用できることになるらしいので、雰囲気もおもちゃも断然様変わりするだろう。もう一度ぜひ参加しよう、と思う。


その後、お昼をRooと二人で外で食べて、帰宅。
2時半過ぎに、Tiggerのお迎えに、初めてRooと二人で家から歩いてTiggerの学校へ行った。
Zacと一緒の時は歩かせるけど、私一人の時はいつもはRooをバギーに乗せて歩くか、車。
というのも、Rooの交通安全面が非常にあやうかったので。
勝手に道路に飛び出そうとしたり、方向転換して駆け出そうとしたり。
そしてちゃんと歩いていてくれていても、15分後ぐらいにだっこ~~とやられたり。
そんなんで、少し歩く時にはバギー持参するしかなかった。

しかし、最近、というかここ1ヶ月ぐらいはかなりお散歩にも協力的で、なんとか抱っこ攻撃をかわしたり、私の指示にも従う時がかなり多くなった。
ので、今日思い切って徒歩に挑戦!
これがうまくいったのだ。

私とバギーだったら10分未満で行けるのに、Rooを歩かせるととろとろ歩くので20分は余裕でかかる。そして10分ほど学校で待ち、友人と5分ほど立ち話、そしてまた20分かけてTiggerと歩いて帰ってきたので、合計1時間近くRooが歩いた。
公園や緑の中をZacと一緒に散歩するのとは全然違って、公道をこんなに歩いたのは初めて。しかもちゃんと私の指示に従ってくれた。
Tiggerも、最初こそ周りをちょろちょろしていたが、最後には弟を気遣いながら歩いてくれた。

家の近くに来た時、いい加減手先が寒くて冷たくて、そしてRooとTiggerに手を繋いで欲しくて、私・Roo・Tiggerと横に並んで手を繋いだ。RooもTiggerも嬉しそう。
そして、横に並ぶ二人を見た瞬間、「この子達が私の家族なんだ」という思いが強く強く襲ってきて、嬉しいのと切ない気持ちとで激しく心を揺さぶられた。
ボーイズ二人授かって、本当に幸せ。
そして、私が一生かかって、この子達を幸せにしなくちゃいけないんだ。


・・こんなことを言うと、Zacが怒ってしまうだろう。「僕がいるじゃないか!」って。
だからこんな風に感じたとは本人には言えないけれど。
自分だけ血のつながりがないから、たまにかやの外に感じることがある、と言われるし。
Zacには大感謝。でも、やっぱり私の肩にかかる責任感を半分Zacに押し付ける気はない。
私といてくれて、そしてボーイズと遊んでくれてありがとう、将来を一緒に考えてくれてありがとう。でもボーイズの人生をしっかり私一人でも面倒見れるように生きていかないと。
その上でサポートしてくれることに関して大感謝・・ということで。


切ない思いをした後は、夕飯をなかなかきちんと座って食べてくれない二人に切れる母に逆戻り(笑)またたくさん怒ってしまったよ。


明日も同じことの繰り返し。でもこの平凡な日常がたまらなく愛しい毎日。
[PR]
by amelie_uk | 2008-12-06 06:16 | つぶやき

師走

ああ、もう12月か・・・

ここ2週間近く、うちのボーイズと一緒に友人の男の子も朝ピックアップして帰りも送っていってたから、毎日なんだかどたばたしてたな。毎日30分強ドライブの時間が増えるだけだけど、送り迎えの車のラッシュがひどいエリアと通らないといけないことにイライラしてしまった。
でも友人の役に立てたのは嬉しい。仕事をいつもがむしゃらに頑張ってる人だから。

ここ数日は寒さに加えて天気が悪すぎ・・日照時間、過去2週間でどれぐらいなんだろう。
気分も滅入るし、何をするのも億劫になってしまってよくないなあ。
とはいいながらも、あれこれ用事や家事を済ませるので精一杯の午前中、家事とRooとのお出かけとの時間のバランスにいつも悩む午後、そしてTiggerのお迎えに夕飯の支度、なんてやってたらあっという間に一日終わってしまうのだ。億劫がってる暇もなし。


明日はTiggerの学校のChristmas Massが町の教会で行われる。
参加できるかな・・旦那が仕事を切り上げて6時までに来れたらRooを預けて私とTiggerと一緒に行けるんだけどな。
Rooは多分教会の中ではじっとしてくれないだろうから、できたら留守番してて欲しいのだよね。どうなることやら。

Tiggerは簡単な文章なら自分で読めるようになった。えらいえらい。
簡単な書き取りも頑張ってる。
来年はもうちょっと文の増えた本を引っかかりながらも読めるようになるんだろうな。すごいな、子供成長って。


Zacと一緒に、ボーイズにあげるクリスマスプレゼントの相談をしていたのだけど。
やっぱりボーイズが二人とも大好きなPooh関係のものになりそうかな。
DVDと他のおもちゃはもう買ってあるけど、二人に後一つずつぐらい購入予定。
そして他の人にあげるプレゼントも、もういい加減買いに行かないと・・・
今年もどうもなかなか腰が上がらない私。クリスマスプレゼントショッピングがどうも苦手。
人ごみも嫌いだしね・・でも今週末と来週でなんとか終わらせる予定。


明日は少しは晴れるかな。
日本の、寒いけどからっと晴れた冬の青空が懐かしい。
[PR]
by amelie_uk | 2008-12-02 07:22 | つぶやき

こちらでは初めまして

エキサイトブログ、始めました~

2008年、本当にいろいろなことがあって、しかも更にアップデートされる毎日なので、私自身がついていけてないのだけれど、こつこつやっていくつもり。

長男・Tigger 4歳9ヶ月
小学校のレセプションクラスに9月から通学。最近はPhonicsも習って、しっかり3or 4 letter wordsだったら書けて読めるようになった。
私は家では何も教えてないので、学校様様です☆

次男・Roo  3歳3ヶ月
9月に自閉症と診断されたばかり。1歳過ぎからどこかしらそんな予感はあったので、わりと早くからスピーチセラピスト等にはお世話になっていた。それでも悲しいかな、数ヶ月に一度の予約だったので、ここでようやく診断がついて一安心、というところ。
Preschoolが素晴らしく、ちゃんとFundを申請してくれているので、Preschoolにもスピーチセラピストが訪問してくれるし、来年の9月のレセプションクラス入学までの道のりはすっかりできあがっている。頼もしい。
まずは様子見で、Tiggerと同じ学校に通わせる予定。

私・Amelie
2000年に渡英。その後、結婚・出産・育児に専念の数年間を送って来たけど、今年の初めに旦那と別居。
あの時期の私にとっては悲しい出来事だったけど、私は今でも子供たちと一緒に引越しする苦労もなく同じ家に住んでいるし、車も旦那にローンを押し付けてまだ乗ってるし、付き合って6ヶ月になる彼氏もいる。Rooを追いかけててんてこ舞いの毎日だけど、それほど悪くない日々。
旦那は先月・今月と2回、子供たちを週末泊りがけで自分の家に連れて行った。自閉症のRoo、よくがんばったと思う。Tiggerも、私を思って泣いた時もあったらしいけど、がんばった。二人とも、こんな環境で育てられて、本当に申し訳ないのだけど、ちゃんとわかってくれている。ありがとう。

シングルマザー、そして自閉症子育て、とハードルは高いけど、Tiggerの優しい人柄とRooの純真な笑顔、そして彼氏と友人達のサポートに支えられ、感謝の毎日です。
日々のつぶやき、そして子育て記録にしていきたいと思います。
[PR]
by amelie_uk | 2008-11-13 06:15 | つぶやき