カテゴリ:Tiggerのこと( 41 )

Happy birthday Tigger!

2月14日はTiggerのお誕生日でした☆

バレンタインも嬉しいけど、(カードとチョコもらいました)やっぱりTiggerの誕生日は特別です。
今年はTiggerにどうしてもとお願いされてたので、15日の土曜日の夜にlaser tag partyしました!

e0160905_0415676.jpg


e0160905_0423064.jpg


laser tag中の写真は撮影不可能・・・
だって真っ暗な中で皆走り回ってレーザーガンを撃ちまくってますから(笑)
これ大人気ですけど、やっぱり一人当たりの参加料も言いお値段で、それでもTiggerが今年はどうしても友達とこれをやりたい!というので、まあ・・やってやるか、と、相変わらずバースデーパーティに甘い私です。
・・でも、このパーティに一年に数回は招待されてるし、かなり人気なんですけどね。

Rooちゃんも、TiggerとTiggerの友達20人と一緒に楽しく遊べました。
最近バースデーパーティが大好きなRoo。Tiggerだけ呼ばれるパーティも目ざとく察して、自分も行きたがるので、こっそりTiggerを生かせないといけない・・・。
なんで大好きかって、不思議なことにたいして誰とも一緒に遊ぶわけでもないのに、雰囲気がすごく好きみたいで。ボーリングパーティやプレイエリアでのパーティなどが主流なのだけど、Rooはどれも普通に参加できる。
今年既に2回Tiggerと共通の友達のパーティに呼ばれて、2回とも完璧に普通の子達と混じって遊んでました。会話はないけど、ちゃんとボーリングも私のほんのちょっとのサポートでほかのこと一緒にできたし、食事の時間もきちんと座って最後まで食べられるし。
ただ、残念なことに会話が出来ないから、食事が配られる時に私があれとこれをくださいってサポートしないといけないと言う。いやいや、本人ちゃんとできるんですけど、普通の子達のスピードについていけないわけで。
学校では普通に出来るけど、それは特別にRooと周りの生徒に合わせてあるわけだからね。
だから、これからは成長に合わせて自分の欲しいものなどを、いつもサポートしてくれる人だけでなく一般の人と関わる時にきちんと伝えられるようにするのが目標かな、と思います。 ながーい時間がかかると思うけど。

Tiggerはパーティの間、本当に終始嬉しそうでした。
今年の9月にはyear6になります・・ということは、小学校最終学年ですよ、来年の9月からはハイスクールに通うなんて・・・早すぎて私がついていけないわ。
大好きな学校の友達とも学校がばらばらになったり、一緒のハイスクールに通っても同じクラスに離れないだろうし、いろいろ試練も多くなると思うけど、とりあえず後一年半の小学校生活を今までどおり楽しめるといいなと思います。

10歳の誕生日おめでとう、Tigger!









↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2014-02-17 00:59 | Tiggerのこと

e0160905_116192.jpg


先日、お友達の家で二人にクッキング教室を開いてもらった時の写真。
ケータリングサービスの仕事をしているためにお料理・お菓子作り全般プロのママさんに、TiggerとRooがしっかり教えてもらっているところ。
私が家でやるつもりが、ただ今オーブン故障中・・・
部品を問い合わせてもらっているんだけど、古い型なので見つからなければ買い換えないといけないわ。

e0160905_1423114.jpg


Rooは学校で週一回クッキングタイムがあるので、スイート作りはTiggerより慣れてます。
この日も、文句言わずもくもくと作業してました。

この日は、とってもおいしいカップケーキに、バターケーキでトッピングするところまで、ちゃんと二人で出来ました☆
私もご馳走になりましたが、とってもおいしかったです。



そして、バレンタインデーはTiggerの誕生日☆

ああ、毎年しっかり記録していたボーイズの誕生日までもが後手後手に(泣)
ごめんね~
9歳になりました♪

誕生日当日は学校のある日だったので、Tiggerの希望で放課後にクラスメートの男の子5人を家に呼んで、ただひたすら2時間半遊び倒してました(笑)
・・・いやーーー、8,9歳児が6人にRooの7人が家にいたんですけど、当然のようにどんどんうるさくなっていって、そのうち2階でどったんばったんと始まって、WiiもXboxもDSも時々やりつつも、結局は皆でちゃんばらごっごとか(汗汗)
皆大興奮!当たり前か。

食事はピザにソーセージ、から揚げにブロッコリー・・なんて、子供大好きメニューのみにしたので、かなり売れて、お菓子にデザートもどんどん食べてくれて、なんだか気持ちよかったです。いつも一人だけ家に呼ぶ時には、友達はたいてい遊びに集中してあまり食べてくれないんだけど、(Tiggerはいつもたくさん食べる・・食いしん坊だからね)やっぱり他の子達と一緒だと皆食べるね。
ケーキにろうそくをさして、ハッピーバースデーの歌も歌って、皆終始笑顔!でした~

Tiggerがね、皆と遊んで大興奮している時に、
「ママ・・・僕、本当にいい友達ばかりだよね。」
って、しみじみ言ったのに、感動しました。
本当に、今のTiggerのクラスでは、毎年担任の先生は変わるけど子供達は4歳の時から一緒。
Tiggerの能力を最大限に生かすことが出来る上に皆からきちんと尊敬されて愛されて、9歳の子の学校環境としてはこれ以上は望めないんじゃないかというぐらい恵まれてると思う。
今のクラスメートとはあと2年半しか一緒にいられないけど、Tiggerにとって小学校生活はきっとたくさんのいい思い出がきらきらと詰まったものになるんだないかな、と思います。うらやましいね。


e0160905_1345462.jpg


「Mummy, here's my muscle!」
と見せてくれてるところ。 どこ?(笑)


Tigger君、いつもいつも君のその優しい気配りにひっそりと感動しているママです。
それは君が持って生まれてきた、最大の長所だと思うの。
きれいな心の男の子でいてくれて、ママは本当に嬉しいです。
これからもよろしくね。
そして、Rooの一番の理解者でいてくれて、ありがとう。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-02-24 01:32 | Tiggerのこと

ミラクルなこと

両親が日本に帰国してからまだ5日しかたってないのに、なんだかもう一ヶ月ぐらいたった気がする…。この一週間、月曜日にFirst aidのコースに参加していたためにとっても長く感じました…。

さて、Tigger関係のミラクル!のお話。
私の両親が滞在中は、皆Tiggerと話をする時は英語。でも私の母の英語はやっぱりTiggerには意味不明の時が多かったのはご愛嬌。それでもなんとかコミュニケーションとってました。
そしてもちろん私と両親は日本語、です。
そんな環境で、周りにいる家族がひたすら日本語を話しているのを聞いていたせいか。

なんと、Tiggerの日本語認識力が!
4歳半で小学校に入学してから、そしてRooの発話を促すために私が英語オンリーで二人に話しかけることが増えてから、徐々に消えていってしまったTiggerの日本語認識力が!
…戻ってきた、らしいです。本人曰く。

試しに、色々日本語で話しかけてみると。



ちゃーーーんと、わかるの。驚きですよ。
だって、最近まで、「日本語わからないから英語で話してよ」って、英語で言われてばかりだったのに。
「ちょっと電気つけてくれる?」 とか、
「今日は学校で何したの? 友達と何して遊んだの?」とか、
「pcは宿題終わってからね」とか、
今までだったら「はあ?」って顔されてたのに、いきなり「はあーーーい!」なんて答えがかえってきたりして。日本語では返事できなくても、ちゃんと英語で質問や要求に答えてくれたり。
なんだいきなり??? って感じです…。

「どうしてまた突然日本語わかるようになったの?」と聞くと、英語で、
「全然どうしてわからないけど、突然戻ってきたの。自分でもびっくり。」との答えが返ってきました。不思議ー。

Rooちゃんも、日本語に慣れたようで、今までは私が日本語で話しかけたら「Nooooo!」なんて言ってましたけど。昨日DVDを見てたら日本語のあいうえおが流れてきて。また嫌がるかな、と思いつつ、「日本語だよーー」と言ってみたら。
耳をふさいではいたけど、「ばあば…」って言いながら、笑顔でした。

そして、その夜TiggerがRooに、「ママ、だーいすき!って言ってみて」なんて強要してたので、またRooちゃん嫌がるよーと私はいったのだけど。
Rooちゃん、ちゃんと 「ママだーいすき!」って言ってくれたーー!(嬉しすぎ)
あああ、嬉しいねえ。 I love youともまた違う響きです。

そんなこんなで、この状態をなんとかキープできるようにしたい!と思います。
私がちゃんとTiggerに日本語で話しかけるのを続ければよいのですね。
Tiggereも今は日本語がわかる!と言う興奮でモチベーションがあがりまくってるので、このまま挫けずがんばるぞーーー。










↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-04-23 07:51 | Tiggerのこと

Happy Birthday☆☆

Tiggerの誕生日は14日のバレンタインなんですけど。
11日から15日の水曜日まで、ボーイズはロンドン近郊に住む元旦那のところに泊まりに行くので、昨日の金曜日の夕方、学校から帰ってきた後にケーキ+プレゼントでお祝いしちゃいました♪

今年は、バースデーパーティなし!
なんせ、3歳の時から7歳まで5年間もいろいろな場所を借りてパーティしてきたので・・・今年ぐらいはお休みさせてよね~ということで、本人も納得。
だって、5年間の誕生日会、場所を予約して友達を25人ぐらい呼ぶだけで、すでに合計軽く1000ポンドぐらい払ってますから・・・・プレゼントは別ですし。
まあ本人は全部ちゃんと覚えてるからまだいいですけど、今年はお休み~です。

ちなみに、プレゼントは今TiggerとRooと二人ではまっているSkylandersの新キャラクター。
そして本。それから来週末には新しい自転車を買いに行くつもり。
RooちゃんにもDVDを二つプレゼント。セールだったのでめちゃめちゃ安かったけどね(笑)


ケーキにキャンドルをともして、リビングでTiggerは嬉しそうに待機。
RooちゃんはPCをしていたので、「Rooちゃーーん、バースデーソング歌うよ!」と声をかけたら。

とととっとリビングにやってきたRooちゃん、いきなり一人でHappy Birthdayソングを歌い出した。
ちゃんと、「Dear, ○○(Tiggerの本名)」 と言いながら (驚)

でも、その後はすぐにまたPCに戻っていってしまったRooちゃん。そんなところもかなりツボでした☆
あわててビデオをセットして、もう一度歌ってもらいました(笑)
Tiggerはもうにっこにこで、Rooも嬉しそうで、二人で仲良くプレゼントも開けて、とてもほのぼのした瞬間でした♪

その後さっそく二人でSkylandersで遊び始めて・・・いきなり取り合いしてましたけど(笑)
まあ想定内ですわね。


e0160905_752371.jpg


Tigger、8歳のお誕生日、おめでとう!
君がいてくれるおかげで、ママの人生はいつも輝いてます。
Rooと二人、いつも笑わせてくれてありがとう、これからもよろしくね。





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-02-12 07:53 | Tiggerのこと

さくら さくら

先週末は、30度近かった、んですけど。

ここ数日、気温はなんと、12度前後です!
・・体がついていけませんから。 さぶっ。

そんなわけで、今日もすっかり寒くなってしまい、突風もすごいので、引きこもり決定。
あー、きたか。このいやな季節・・。

暖房をそろそろ入れようか、まだ粘ろうか、葛藤中。


さて、昨日の金曜日、Tiggerの学校でHarvest assemblyがありました。
秋の収穫を祝って、保護者を招いての歌の発表会。
Key stage2(Year3からYear6)の子供たちが、クラスごとに練習成果を発表しました。

TiggerのクラスはYear3(7~8歳)なので、まだまだかわいい♪
Tiggerは歌ではなくて伴奏の鉄琴をちょこっとひいてました。(シングルしかないので簡単 笑)
でもYear4から上の学年になると、楽器演奏も本格的になり、踊りも入ったりして、かなり見ごたえありました。

そんな中、Year5クラスは、9月からのTopic workが「Japan」だったため、なんと日本の歌を披露してくれました!
童謡の「さくらさくら」です。
・・・春の歌ですけどね、まあそんなことはどうでもいいよね♪

なんと、クラスの全生徒が、歌詞カードなどを持つことなく、きちんと歌ってくれました。
一度目はアカペラで、二度目は歌+楽器演奏+ダンスチームに分かれて。
ダンスは、バレエをやっている、やっていたと思われる女の子5人ぐらいで、創作ダンス。
素敵でした~~。

本当に素晴らしかったので、終わった後にクラスに行って、担任と生徒に「ありがとう」と伝えに行き、音楽担当の先生にも感想を言いに行ったら、
「あなたのために皆歌ったのよ~」と言われた。 感激。

まあ今のところTiggerの学校には日本人は私しかいないのでね、そう言ってくれたんですけど、やはりうれしかったです。
Tiggerの学校の、こんなところが本当に素晴らしいと思う。
このあたりでは、飛びぬけてmulti-culturalな学校なので、多文化紹介・学習に力を入れているし、生徒一人ひとりが興味を持って、学ぼうとしている。
将来、日本に行きたい、と思い続けて、実際に行ってしまったりしてくれる子供も、絶対いるだろう。

11月4日には、Topic workの締めとして、私がクラスにお邪魔して、日本についていろいろはなすことになってますが。生徒たちは皆、日本関連のコスチューム着るんですってよーーー。(空手の道着とか、チャイナドレス(??)とかだそうです)
・・仕方ない・・・こうなったら、浴衣着ていくしかないですよね、持ってないので、あわてて日本の母にお願いしましたよ。
お箸の練習とか、折り紙とか、またいろいろやろうかと思ってます♪





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-10-08 20:35 | Tiggerのこと

Tigger7歳☆

14日はTiggerの誕生日♪
7歳になります☆
そこで、今日の13日の日曜日に、友達を24人招待して去年と同じGymnastic ClubにてBD partyを開催しました。


e0160905_8501648.jpg


e0160905_8511874.jpg


e0160905_8513634.jpg


e0160905_852040.jpg



実際は子供たちが終始叫んでたので、か~なりうるさかったんだけど(笑)
クラスメートや昔からの友達など、招待した人は全員参加してくれました。感謝。

e0160905_8542081.jpg


Rooちゃんのトランポリンも、庭での練習の成果か腕があがってます(笑)
やっぱりSpecial NeedS Childのトランポリンクラスを受けたほうがいいのか・・
でも、トランポリンだけじゃなくて走り回るのも好きなので、クラスではトランポリンしか使えないはずだから多分難しいだろうなあ・・と思って、まだ登録してなかったのだけど。


Tiggerは1時間のプレイタイムのうちほとんどどこにいたのかわからなかった。
それぐらい友達みんなと遊びまわってたと言うことでなによりです。
皆いい汗かいてました~。

プレイタイムの後は45分間のランチタイム。
もうあっちからこっちからあれくれこれくれコールが来る中、友人ママさんたちに手伝ってもらってせっせとお給仕(笑)
疲れたけど、子供たち皆いい笑顔(そしておそろしいくらい元気 汗)だったので、大満足です。

Rooちゃんも、ちゃんと座ってみんなと一緒に食べて(スナックだけだったけど)、びっくりするぐらいいい子でした。よかった。


Tigger、おめでとう~☆☆
そして、明日の14日にもう一度お祝いしようね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-02-14 08:46 | Tiggerのこと

Rooちゃん、今週は快調な滑り出しだったようで、一安心。
トイレは・・相変わらず行けなかったのだけど、どうしてもどうしてもトイレに行かなきゃ!という状況になってしまい、泣き出してしまったそう。
それでもふんばって下着を汚さなかったRooちゃん、よくやった・・。
非常事態として、夏前まで通っていたナーサリーのトイレを借りたそうです。よかった。
・・それよりRooちゃん、どうにかトイレに行きましょう・・。あれこれ策を練ったけど、そろそろアイデアも限界なのだよね・・。どうしたらすんなり行けるようになるかしら。
イヤーマフは、あまり効果なかったようで。するのを嫌がらないけど、別に必要ないと本人が思っている様子。
ということは、聴覚ではなくて、視覚的に何かが嫌なのか??
きっといろいろな要因が混ざり合ってるんだろうな・・。うーん。


さて、今日はTiggerのこと。

親ばか炸裂になるけれど、本当にTiggerは勉強もがんばるし、基本的に優しい性格だし、母親としてTiggerのような息子を持てたことは本当に嬉しい限り。結構内向的なところがあるのだけど、私もそうだし、うちの家系でもあるからそれはそれで個性だと思う。
昨日の日曜日、ベッドタイムの30分前に「宿題の本を一章だけ読もうか?」と誘い、Tiggerが音読を始めたのだけど。
「僕この本全部終わらせる。」 と言って、なんと1時間10分の間休憩も取らず、64ページ全部読んでしまった。途中で目も赤くなり、眠気のせいで目をこすったりもしてたのに。
Year2だけど、Year5の生徒が読む教材を読んでいるTigger。すごい集中力と持久力だったよ。よくやった!

こんなTiggerですが。
こちらが申し訳ないと思うこと。
Rooちゃんとの生活の中で、弟と一緒に遊んだり、いい意味で何かを競争したりということが普通の兄弟より少ない。そして、最近特に思うことは、普通の兄弟が普段普通に行くような場所に連れて行けないので、どうしてもSocial skillが偏ってしまっていること。
そして、そんな偏りが最近顕著に見られるようになって、私は少し凹んでます。

男の子は普通買い物はそれほど好きではないと思うけど。
Tiggerの場合、異常に嫌がる。ものすごく居心地悪そう。
欲しいものはおもちゃだけ・・これはどの子供も同じか。それにしても、こちらが戸惑うぐらい、すぐに「家に帰りたい」と言う。
Rooが2歳ごろから今までの3年間、二人を連れてタウンセンターのような人混みに来たのは多分ほんの数えるほど。どこかでゆっくりお茶したりご飯食べたり・・なんてしたことないし。
それに、Tiggerはもうすぐ7歳になるというのに自転車に乗れない。
Rooをどうしていいかわからなかったので、練習に連れて行ってあげられなかったから。本人が「自転車の練習をしたい」と言ってるのに、なかなか気が進まなかったのは私。
今家にある自転車はTiggerにはもう小さすぎる。処分してもいいのだけれど、Rooちゃんが乗るかも・・と淡い期待を持ってしまっていて、捨てられない。Rooちゃんが自転車に一人で乗れるなんて・・一人で歩けもしないのに、高望みなのはわかってるんだけどさ。

それになによりも、TiggerとRooと一緒に遊びに出かけても、Rooの後を追いかける私がTiggerをせかしてついてこさせることばかりなので、Tiggerには面白くない。
それでもいつもけなげについてきてくれていたのだけど、ついjに先日、おなじみの動物園でTiggerは完全別行動を試してみたかったようで。私がRooを追いかけている間に、さっと反対方向に行ってしまった。
呼んでも全然帰ってこない。私の姿は見えているのに、それでもずんずん一人で行ってしまう。
それなら・・と私も少しそのままにしてRooとライオンのあたりをうろうろしていたけれど、一向に帰ってこないTiggerにイライラして、半ば強引にRooを連れてTiggerを探しに行くと。

ふらふら~っと入り口付近を歩いていたTigger。
私の姿など確認もせず、いきなり動物園出口から出て行ってしまった!
目の前は駐車場。車も通ってくる。そして再び入場するにはまた係りの人が居るブースを通らなければならない。

ふつふつと怒りが湧き上がる私は、怒鳴りたいのを我慢しながらTiggerに近づき、戻ってくるように言った。そうすると、出口の柵を無理やりよじ登ろうとする。「だめ!ちゃんと入り口から回りなさい」と何度も行っても、「ママが係りの人に話してよ~、でないと入らない」と全然聞かない。5分ほどしてようやく入り口から回ってきた。
「何で一人で動物園の外に出たの!危ないんだから絶対にもうしない!」と強く怒っても、ふてくされるだけ。
全然楽しそうじゃなくて、こちらが悲しくなる。

結局その後はちゃんと好きな動物を見て回って、それなりに3人で楽しんで帰ることができたのだけど。
遊具もたくさんあるのに、3人で何が見たいか順番を決めてゆっくり回りたいのに・・普通にやりたいことがなかなかできない3人組。Tiggerも私も、いつもちゃんと自分たちのしたいことをできた試しがないし、Tiggerの気持ちはわかるけれど。
最近年齢的に反抗的な態度が増えてきて、独立心も半端に芽生えてるから、やっかいで。


そしてなによりも一番ショックだったこと。
Rooが5歳になったので、地元の自閉症児グループのプレイグループに登録した。地方自治体からRoo宛に予算が下りるので、そのおかげで無料で2週間に一度の土曜日、3時間預かってもらえるようになった。
先月から2回参加したが、最初は泣いてしまうRooも15分ほどすると落ち着くようで、2回ともまあ成功といえるかな。
なにより、土曜日の午前中をTiggerと二人の時間に当てられる!(Zacはだいたいこの時間はジムに行くので)
これはかなり嬉しい。いつもいつもTiggerが友達の家に遊びに行ったりしてRooと二人では出かけるけど、なかなかTiggerと二人では出かけられないから。貴重なTiggerとのデートの時間と思い、私はとても楽しみにしていた。

1度目、Rooが初めてプレイグループに行った日は、タウンセンターでTiggerの友人親子と待ち合わせして図書館やら買い物やらのんびり過ごした。楽しい3時間だった。
そこで、先週の土曜日には、ぜひTiggerと二人っきりでどこか行きたいな~と思った私。
「今日はRooちゃんがプレイグループに行くから、ママと二人っきりでどこに行きたい?何したい?」と聞くと。

Tiggerは特に嬉しそうな顔もせず、「Nothing・・・・」と。
大ショック。

ローラースケート場やら公園やらビーチやらいろいろ提案するも、全然だめ。
唯一つ彼の心を動かしたのは、「一緒にタウンセンターに行ってくれたら、ちっちゃなおもちゃを一つだけ買ってあげるよ・・」という提案。
そこでタウンセンターにぶらっとでかけ、1ポンドのシュレックのおもちゃを買い、カフェにいってケーキでも食べようか、と提案しても「家に帰りたい」と言われてしまう。
その後自転車ショップによってTiggerに合いそうなサイズの自転車を物色し、今度Zacと買いに来るということで帰宅。
家に着いた途端、いそいそとおもちゃで一人遊びを始めるTigger。
いつものパターンだよね・・ママは家事で忙しいし、Rooは一人の世界だし。

Tiggerは、もう私と一緒に何かをしたい、なんて願うことはとっくにやめちゃったんだろうなー・・と寂しく思う。
それよりも友達と共通の話題で盛り上がるほうが楽しい!と思っていることは確か。
この年齢にありがちな成長で、受け止めないといけないんだろうけど、それでも何かを満足するまで一緒にやった、という思い出があまりないままだととてもつらい。
だって、ここ数年は、Rooちゃんを追いかけてた記憶しかないんだもの。

いまさらながら、少し挽回しようとしたけど、あまり効果は期待できないのかしら。
まあ普段の生活は普通に笑いが絶えないTiggerと私なんだけどね、いろいろ外出先での思い出がもっと欲しいんだよ・・ということです。
それでも諦めずに、また2週間先の土曜日に二人で何かやりたいなあ・・・と思う。

めちゃめちゃシャイでスポーツ嫌い、人混みが苦手でスーパーヒーローが好きな6歳、そして体型はすっかり9歳児・・の彼と、何をしたらいいのやら~
ボーリングかローラースケートしたかったんだけどなー、手ひどく却下されたよ・・・しゅん。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-10-05 05:38 | Tiggerのこと

よくがんばったで賞☆

夏休みに入りました~♪
最初っから飛ばしすぎて、ただ今ちょっと息切れ中(笑)
でも天気がいいのに家の中にいるとボーイズに悪い気がするし、なによりRooが飽きてるのがわかるので、家事はいつもにも増して手抜きでとりあえず外に出てみたり・・してます。

なので、ちょっと遅くなっちゃったけど。
22日の木曜日、Tiggerの学校で学年終了日のアセンブリー(全校集会)があった。
・・なにげに、これがYear6の生徒たちの卒業式でもあるんだけど・・・いやはや、国が違うとここまで違うものか・・と思うくらいあっさりしたもの。というか、式らしきものは皆無でした(笑)

保護者も参加できるのだけど。去年はRooが午後に家にいたので参加できなかったので、今年参加できるのをとても楽しみにしていた私。アセンブリーの内容は皆勤賞や各学年混合のグループ対決の結果発表など、表彰がメインの様子だった。
そして、どうやら本日の一大イベント。各学年それぞれ30人一クラスしかないのだが、各クラスから3人ずつがこの1年の功績をたたえる賞をもらえうらしい。4,5歳児のReception classの発表が終わって、TiggerのいるYear1のクラス。

Tiggerったら、しっかり選ばれました!♪
その名も、「Prize for always working to the best of his ability in all subjects」

いうなれば、努力賞ですか(笑)
いかにもTiggerらしい賞です。
本人とってもびっくりした顔してたけど。
でも嬉しそうに賞状、ではなくて、図書カードの入った封筒でしたけど、もらってました。
おめでとう~~~☆☆

お勉強ができる、できない、はまだまだ未開発だし、正直たいして気にしないけど。
日々ちゃんと努力してます、というのは最高の賛辞だと思います。
これからもこの調子で楽しくいろいろな知識を吸収していってくれたらいいと思います!

Tigger、楽しい夏休みにしようね♪



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-07-26 07:50 | Tiggerのこと



書いてなかったけど、1ヶ月ぐらい前に上の前歯2本が続けて抜けたTigger。
自分が同じ状態だった頃を覚えてるけど、なんだかお間抜けな笑顔がキュートだなあ。


明日はいよいよ終了式・・なのはいいけれど、これから3食作るのか・・と思うと・・。
日本ではもう夏休みが始まってるのかな、日本のママさんたちの一日のやりくりを参考にさせてもらおう♪
・・自分どうやって去年の夏休み過ごしたのか忘れちゃってるし(笑)


そうはいっても楽しみな夏休み☆
もうちょっとこの外出に最適な気候が続きますように♪



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-07-21 21:02 | Tiggerのこと

Talent showでmagic?の続き

遅くなっちゃったけど、前記事の続き。
結論から言うと、Tiggerは二日間もマジックをがんばりました☆

先週の木曜日の朝、先生に問い合わせたところ、木曜日に各クラス内で候補者が発表し、担任により4組ほどが選ばれ、金曜日に全校生徒の前で披露する、ということだった。
まあクラス内でもちゃんと発表したらすごいな・・と思ってたけど。
なんと、本選に選ばれたらしい!すごい~~~

ただ、木曜日の放課後に先生と本人から聞いたところによると。
「Tiggerは本当によくがんばりました。クラスの前に出て、マジックを終わるまでに、とっても時間がかかったのだけど、やり遂げました」と。
・・そうなのだ、彼にとっては、大勢の前に立って何かをする、発言するなんて、一大事だもの。

そして、本人も、
「マジックやったよ・・でもみんなぼくのせつめいがわからなかったみたい」って。
聞けば、マジックに必要な説明部分をほとんどすっとばしたらしい(笑)
忘れないように紙に書いてあげて、忘れちゃったらこれ読めば大丈夫だよって言ったけど、読むのは嫌だったみたいね。

ちなみに、どんなマジックかと言うと、観客の中から一人を選び、彼・彼女の誕生日を当てる、というもの。
家で二人でやってみたら、Tiggerはさくさくとできたのだけどね、やっぱり説明部分が難しかったか・・。

というのも、クラス内ではどの子がいつぐらいの誕生日かだいたい皆覚えてるので、数を書いてもらおうか、と私が変更しちゃったんだよね。でも誕生日のほうが絶対にわかりやすかった・・だから、クラスメートじゃなくて先生に聞くようにすればよかったんだわ。
これは私の大失敗。

とにかく、たどたどしくもクラスで頑張って、その頑張りを汲み取ってくれた担任の先生から金曜日の本番出場を言い渡され・・・
「明日がっこういかない・・いきたくない・・」と寝る前に言い出した(汗)
なんとかなだめて、金曜日の朝も背中を押したのだけど、まあできなくても仕方ないし、本人が嫌がれば無理強いはしません、と先生も言ってくれた。

でも、Tiggerはちゃんとやったらしい。
また同じクラスメートを選んだようだけど(笑)
しかもまた説明をすっ飛ばしたから、全校生徒の頭にはてなマークがついたかも・・・(笑)


それでもいいのいいの、みんなの前に出て何か発表する度胸があっただけで。
本当に良くやったよ、Tigger。
ママは感動したよ~~~


・・やっぱり木曜日の夜に、「明日できたら、Toy StoryのSlinky dogのおもちゃあげるよ・・」と約束したのが効いたらしい(爆)
少し前に買っておいて、まだボーイズに渡してなくて。こんなときもあろうかと取って置いたのがよかった♪ 
おもちゃ欲しさに頑張ったか。Tiggerらしいわ~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-07-11 05:29 | Tiggerのこと