カテゴリ:Tiggerのこと( 41 )

3者面談?

3者面談、でよかったですかね、Tiggerと一緒に先生とお話して来ました。
10分ほどの持ち時間の中、生徒一人ひとりに沿ったターゲットについて説明してくれた。
Tiggerの場合は、読み書き、算数については着実に力をつけていると言うこと、
ただしカーペットタイム(クラス全員がカーペットの上に座って、テーマに沿って皆で話し合う時間)ではまだまだおとなしかったり、発言の際に声が小さいので、それを頑張りましょう、ということだった。

Tiggerらしいわ~。この面談の最中も、なぜか私と一緒に担任の先生の前に座った途端、体がかちこちになってるのがよくわかってたのだけど、顔もみるみるこわばってきて。
5分後には、「I want to go home・・」と泣き出してしまった。
大丈夫だよ~、なにも怖いことはないんだよ、緊張しちゃったんだね・・などと私と先生でなだめる(笑)
どうも、まだまだconfidentという形容詞はつかないTiggerです。私の子だわ。

そして、毎日科目やテーマごとに頑張っているワークブックも見ることができた。
ワークブックと言っても、色とサイズの異なるノートが5冊。
テーマに沿ってお絵かきしてたり、先生がクラスで読んだストーリーを自分なりの言葉で文章にしたり。(もちろんスペルはめちゃめちゃだけど)
毎日頑張ってるんだわ・・・とひそかに感動しながら、Tiggerにいろいろ説明してもらいながら見てた。

そして、ふと思いついて、面談は終わっていたけど先生に聞いてみたのが、
「何年生からテキストブックは使用するのですか?」
先生は・・
「は?ワークブックのことですか?こちらですけど・・」
私、「いや、テキストブックですよ、科目ごとに一年間に習う内容が一冊の本にまとめられていて・・」

なんでこんなこと説明しなきゃいけないのか?ひょっとして・・と嫌な予感。
先生、「一切ないです。」
私、「・・Year6(10~11歳)になってもないんですか?」
先生、「ないです。」

ひえ~~~~~密かに恐れていたけど、やっぱり本当だった・・・・・


教科書がないなんて・・・・
国語算数理科社会、道徳に図工、音楽、すべて教科書を通して習った私には考えられないよ。
じゃあ来週、来月、数ヵ月後に何を習うのか、全然わからないじゃないですか。
親だけでなく、子供も予習や復習がしづらいし。いや予習は不可能か。

そんなことを言ってみたのだけど、先生曰く、
当然政府決定のカリキュラムに沿って授業や進められるが、そのときの子供達からの要求でアクティビティが変更になることもある。そして、クラス内でいろいろ話し合って意見を出し合っていくうちに、子供達の興味を誘うものがあれば、それに取り組んでいったりもする。こちら側から一方的にやらせるのではなく、子供達からの働きかけが重要で、発言力を養い、自己表現をすることが、政府の教育方針として奨励されている。
だそうな。
思わず、「・・う~ん、Western cultureですね・・」と言ってしまった。先生はうなづいてた。

日本も、いろいろ変わってきているのだと思うけど。
私の小・中・高校時代、学校の勉強の思い出と言えば、重い教科書をランドセルやら鞄に入れて、クラスでは自分の席で終始授業を受ける。席替えが一大イベントだったし。
そして授業はだいたい先生が発言する生徒を指し、たま~にディスカッション形式のときもあったけど、だいたい発言する生徒は決まってたり。
学校でも塾でも、結局は常に受身の勉強態勢だったよなあ。
それでもやっぱり小学校時代が一番活発でバラエティに富んだ授業だった。高校時代なんて・・ひたすらクラスは静かだった・・・。

私と暮らしているせいで、とても日本人らしいTigger。
みんなの前で自分の意見を言うのはまだまだ恥ずかしいんだよね。ママなんて、今でも恥ずかしいよお。

それなのに、今年のクリスマスの劇では、ナレーター役をもらってきた。たくさん台詞を覚えて、親たちの前でしっかり発言しないと駄目なんだけど・・・
プレッシャーをかけすぎずに、うまく自信をつけさせてやるには、どうしたらいいんだろう??
ああ、私の苦手分野だわ。
ひたすら練習あるのみ?でも私がテンパってしまいそうで、やばい・・・・・



でも・・やっぱり教科書あったらいいなあ、と思うのは私だけ?
わかりやすいレイアウトとイラストで、すんなり理解できたりする場合も多いと思うのだけどねえ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-10-23 05:33 | Tiggerのこと

9月にTiggerとRooの靴サイズを測りに行った。
TiggerはUKキッズサイズで2。
Rooは12。

はあ?って言うようなサイズ表示です(汗)
イギリス人も、それが一体何センチメートルなのか、はたまた何インチなのか、本当のところは全くわかってません。
んで、11が、16.5cm・・などとネットで調べてたら、実はそれはアメリカサイズだったらしく。
UKキッズで検索かけたのに。情報間違ってるし・・ということで、多分Wikiが一番わかりやすいかも。
それによるとですね、
UK  → cm表示
12  → 18.5cmから19cmの間(爆)
13  → 19.5cmから20cmの間

な、なんと言う統一感のないサイズ表示なのでしょう。
しかも、13の上は、1になります・・・もうわけわからん。

そんなわけで、Tiggerのサイズ2とは、20.5cm~21cm。
Rooは、サイズ12、18.5cm~19cm。
二人とも、でかすぎ。

Tiggerはね、足の親指が大きくて、足幅もあるから、ジャストサイズだといつも親指があたってしまう。
なので少し余裕を持たせたサイズで、幅がGというものを買わなくてはいけない。
そうすると、Clarksというイギリスのメーカーが一番品揃えがいい、そしてTiggerの足型にとっても合うのだけど、お高いのだ~~。だいたい30~40ポンドあたり。
Rooちゃんは多少安いメーカーでも大丈夫な様子なので(多分ね・・)、10ポンドぐらいの商品を買わせてもらってます、ごめんよ~

10月末ぐらいにはTiggerが2.5になりそう、と思っていたら、昨日の朝、靴を履きながら「親指が痛い~」と言い出した。うう・・
というわけで、学校の後に慌てて2.5サイズを買いに行った。
ついに、靴サイズ21cmに突入のTigger。私23cmなんですけど・・・
来年か、さ来年には抜かされる勢いだな。

e0160905_752281.jpg

あなた、足大きすぎ。体も大きいけど・・
もう少しゆっくり成長してくれていいのよ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-10-15 07:06 | Tiggerのこと

昨晩から発熱

昨日はTiggerの親友Gaby君が発熱。
Tiggerは、「クラスで8人もお休みしてるの」と言っていた。
この時期やっぱり体調を崩す子達が続出・・

嫌な予感がしたが、やはり。
昨晩からTiggerが発熱、今日は学校お休み。
でも昨日、TiggerがYear2の男の子のランチボックスを間違えて持って帰ってきてしまったので、それを返してTiggerのものを受け取りに今朝は一度学校へ出向いた。

先生に今日お休みすることを伝えたところ、
「ゆっくり完治するまで自宅療養してください、
なんせ今週は一度も全員出席の日がないですから・・
下痢や嘔吐を訴える子供もいます。」とな・・
そういえば、Tiggerの担任の先生も2日間お休みしてる様子。

なにしろ、この街にも新型インフルエンザにかかった人が多数いるらしく。
気は抜けません。

それにしても・・学校からプリントで、新型インフルエンザについてのレポートなどももらうんですけど、
そしてうがいや手洗いを徹底的にするように、ともちろん書いてあるけど。
Tiggerの学校ではどうも徹底されてない様子でね・・
何しろ手洗い場がトイレにしかないし。
日本の小学校のように手洗い場が別にあるといいのに。
トイレでうがいなんてして欲しくないしさ。

Rooも数日間鼻水だらだらしてます。幸い熱はまだ出てないけど・・
私ものどが痛くて、昨日は風邪薬を飲んで寝た。
急にまた寒くなったし、気をつけないとね。

そんなわけで、今日はTiggerとのんびり、です。それもまたいいか。
これからお昼に日本のうどんを作って二人で食べます♪

皆さんもご自愛くださいね~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-09-24 19:17 | Tiggerのこと

性格複雑化

つい誘惑に駆られ、ヨコブログにしちゃいました。
基本ミーハーです。
最初は読みづらいかもしれませんが・・
でも自分の更新記事が横並びで見れるのが新鮮です。
飽きたらすぐやめますので 笑



e0160905_1893584.jpg


私、自分が内向的な性格なので、Tiggerのことはとてもよくわかる。
Tiggerは、私にとても似た性格のよう。
友達のバースデーパーティに招かれても、最近は絶対に友達に混じって踊ったりゲームをすることがなくなってしまった。大人が周りで見てる中で、恥ずかしい様子。
友達が誘いに来ても、No・・と言って、私の横に座ってる。
パーティでなくても、まず初めての場所ではとてもおとなしい。
無鉄砲さがなくなったかな。周りを観察して、自分の居心地のいい居場所を探すように。

親友のGabyが家に遊びに来て、自分がどうしても貸したくないBen10の人形を、こっそり隠して、
「あれ、なくなっちゃった・・」と言っていた。
Gabyは信じてたけど、ママはだまされないわよ。だって少し前に見たもの。
そして、案の定、Gabyが帰ってしばらくしたら、どこからともなく見つけてきたし 笑
「自分で隠さなかった?」と言っても、「No」。
「うそはいけないよ」と言っても、「No, I didn't do it.」
・・うーん、私は実際に隠したところを見ていないので今回は保留するよりなし・・
でも絶対に確信犯なのだ。

いろんなことで、少しずつ、でも確実に少年への道を進んでいるのがわかる。
ただねー、やっぱりもっといろんなことに好奇心を持ってほしいのだよ。
私がわりと「いや、やりたくない」というタイプだったので。
そして、今のTiggerは、まさにそれ。
あれもこれも興味を持ってくれたら、できる範囲で挑戦させてあげたいのだけどなあ。

まあ、Tiggerには彼なりのペースがあるので、無理強いはしないけど。
もうちょっと勇気出してみようよ・・と思うことが多々あるのは、きっと親の欲目か。


ま、きっとこんな記事も、10年後読み返したら笑っちゃうんだろうな、
だってきっとその頃には友達と外出ばかりで家には寄り付かなくなりだろうから 笑



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-09-22 18:22 | Tiggerのこと

いきなりでびっくり

数週間前からTiggerが歯が痛い、と言い出して、歯医者での治療もしたことは日記にも書いた。
今度はまた下の歯が痛い、しかも前歯のすぐ横辺りが傷むらしい。
最近下の前歯に隙間ができてきたので、それも心配で、いつものようにTiggerの口の中をチェックしてみたら。


なんと、下の前歯の裏側から、一本永久歯らしきものがのぞいているのを発見!!
そして、乳歯がちょっとぐらぐらしている。

Tigger、5歳半なんだけど。
まだまだだと思っていたから驚いた。


でも、そういえばTiggerのクラスメートで、9月と10月生まれの女の子二人の歯がもう欠けてた。
彼女たちも5歳半だったけど、Tiggerもきたか・・


発見したとき思わず、「Tigger、歯がぐらぐらしてるよーー!」と大きな声で言ってしまって、びっくりさせてしまい、Tiggerはびびりまくり(汗)
あわてて「The Tooth Fairy」の説明をしようとしたが、ちとタイミング悪かった(笑)

こちらでは、The Tooth Fairyが抜け落ちた歯の面倒を見てくれるようで。
抜けた歯を枕の下において寝ると、翌朝にはコインに変わる、んだったかな?
そして、親はこっそりとThe Tooth Fairyからの手紙を用意しておいたり。
手紙がプリントアウトできるサイトもあり。

さて、Tiggerの乳歯はいつ抜けるかな?
まだぐらぐらもちょっとだけなので・・後数週間はかかるかしら。
それより明日は前回の治療のチェックのため、また歯医者の予約があるので、さっそく確認してみたいと思います♪



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-28 19:38 | Tiggerのこと

寝ても覚めても・・

Tiggerの頭の中は、

「Ben 10 Alien force!」
でいっぱいな様子 笑

Ben10とは?と言う方は、こちらのウェブへ。
日本でも放送されてるみたいですが、まだそれほど人気ではないのかな?
日本ではやっぱり仮面ライダーとか、なんとかレンジャーとか、ウルトラマンとかかな・・

Ben10は完全アニメーションですけど、そのうちアメリカがCGを駆使した実写版映画とか作りそうです。
それぐらい、こちらでは人気者で、Tiggerぐらいの年の子は皆はまってる様子。

私は本当にこういったものにうとくて、Tiggerは学校が始まった頃にはまだアンパンマンがヒーローだった。
でも友達と仲良くなるに連れて、やっぱり影響されるわけで。
今ではテレビ番組はあまり観ないくせに、Ben10が変身するAliensの名前等はめちゃめちゃよく知ってる。


ちなみに、RooはいまだにWinnie the PoohやNemoのキャラクターが大好き。
しかし、最近はいつも遊ぶサイトの影響で、Mr.Menシリーズが大好きに。

Rooは、ただ今こちらのサイトで遊ぶのが大ブーム。

Mr.Men ウェブサイト

自分でマウスを使えるようになってしまったので、ほっておくと1時間でもPCにかじりつき状態になってしまうので時間制限が必要だけど。
また、BBCの子供向けチャンネルCbeebiesや、衛星放送のPlayhousedisneyチャンネルのサイトも、Rooちゃんぐらいの子供でも遊べるゲームが充実していて、お絵かきや数のマッチングなどもあり、なかなか楽しめます。

Cbeebies
Playhousedisney 

英語を習ってる子供さんにもお薦めです~

うちにはPlaystationやWii、DSなどのゲーム関係が一切ないので(私が興味ないので、購入意欲一切なし 笑)、最近は私のPCをボーイズに占領されてます・・

ゲーム等をあまり子供にやらせたくない、とは思っていても、まったくなし!というのも難しいのが現実。
私はボーイズ二人に時間制限+順番を待つことを約束させて、やらせてます。
が、もちろんRooちゃんの場合はPCの前からひっぺがす状態になるときも(汗)
一応わかってるようだけど、まだまだやりたい~ってね。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-23 18:11 | Tiggerのこと

Reception class終了☆

昨日から夏休みに入った☆
これから6週間・・長いわ・・
でも、朝ゆっくりできるのはいいかな。
でもあまりだらだらしてると子供達の夜が遅くなるだけか(汗)

さて、こちらでは9月からが新学年スタートなので、当然夏休み前に学年終了・卒業となる。ちなみに日本のような卒業式もないので、ちょっと節目のイベントとしては物足りないけど。

e0160905_717278.jpg

こんなひまわりを見ながら、学年終了って、不思議。


Tigger、初の通信簿、のようなものをもらってきた。
内容は、びっしりとA3の大きさに書かれている。
項目は以下の通り。

Personal, social and emotional development
-Dispositions and Attitudes
-Social development
-Emotional development

Communication, language and literacy
-Language for communication and thinking
-Linking sounds and letters
-Reading
-Writing

Problem solving, reasoning and numeracy
-Numbers as labels and for counting
-Calculating
-Shape, space and measures

Knowledge and understanding of the world

Physical development

Creative development


これらの一項ずつにびっしりと記述されていて、しかもすべてがTiggerがいかに素晴らしい成果を挙げたかか、という内容だったので、非常に感動したのだけど・・

なんだか名前を変えたら誰にでもあてはまるよな、と言う印象で、ね。
なんていうか、データベースから取り出した常套句をその子に無難な評価としてつむぎ合わせてるんだろうな、と思ってしまって。天邪鬼な私ですが。

それでも、ありがたく受け取りましたけどね、もちろん☆
最後に、クラスの先生のサイン入りの記述が8行ほどあり、その部分のみ、おそらく先生がTiggerのことだけを考えてタイプしてくれた、と思える内容だったな。


思えば、1年前の今頃は、ちゃんとTiggerが制服を着て毎朝泣かないで学校に行けるのか、果たしてランチタイムや体育の時間の着替えなどは大丈夫か・・などと、過保護とも思えるような心配が尽きなかったのに。
9月、10月は毎朝いつも泣かれたし、学校が終わった途端「明日は行きたくない」とか言われたり、表情も暗いときもあって、やっぱり負担が大きいのか・・と心配したけど。
いまや学校が終わっても友達と遊びたがり、お互いの家を行き来して夕飯を家で食べたり、ご馳走になったり、学校のレッスンのことや、友達とどんな遊びをしてるのか興奮して話してくれたり。
いつの間にか、宿題も「Homeworkまだやってなかった!」って自分から飛びついたり。
簡単な英語の本を自力で読むのが大好きになり。
この一年の成長は、私がついていくのに大変なくらい。

本当に、よく頑張ったね☆
日本だったら、まだ年中さんなのに、すでに10才までの子供達と学校生活を送っている点で、圧倒されることも多かったはずだけど。
それでも、この一年で得たものは、彼にとって大きな自信につながったのだと思う。

もちろん、Rooの成長も顕著だったけどね♪
でも、今日はとってもお兄ちゃんを褒めちぎってあげたい気分です。

夏休み、家族でたくさん遊ぼうねえ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-19 17:23 | Tiggerのこと

Fun Sports Day



本日、Tiggerの学校はFun Sports Day。
日本で言う運動会のようなものだけど、午後の1時半から3時過ぎまでのほんの90分ほど。
しかも月曜日だし・・・なぜだ。
運動会と言うよりは、全校生徒で行う体育の授業参観日、と言う感覚のほうが近いかも・・・
もちろん保護者見学自由なので、Rooと一緒に見に行きました。

内容は、Egg Spoon Raceやテニスのラケットの上にテニスボールを置いてジグザグに走ったりとか、6種目の障害物競走です。
全校生徒をそれぞれ全学年ミックスの12チームに分け、リレー式でタイムを計る。
大きい子達がちびっ子にルールを見せたり手をとって教えたり、チームワークの勝利・・となりそうでだけど。
実は大きい子たちがどんなに頑張ってもちびっ子に足を引っ張られタイムが伸びない、というちょっとイラつく現実のようで(汗)
ま、あまり本気になるよりは適度に流しながら楽しく参加するスタンスがよろしいようです。

天気は、あいにくの・・・霧(爆)
暑くもなく寒くもなく、気温は適度で最高なのに、全体的にうっすらと霧がかかっている状態。
見通しはそれほど悪くないけど。変な感じでした。

Tiggerはちゃんとがんばってました~
友達と話に夢中でルールがよくわかってない種目もあったりして(汗)
でも、7,8歳ぐらいの子供達と笑いあってる姿はほほえましかったな。
Tiggerのチームの子に、「うちのクラスで日本語の本読んだでしょ!」「コニチワ~」と言われたのも嬉しかったし。


さて、Rooちゃんですが・・・やっぱりこういう場に自閉っ子と一緒、というのは大変ですねえ。
日本での運動会の季節、自閉っ子ママさんたちの苦労がしのばれます・・
Zacが仕事の都合がつかず、参加できなくなってしまい、Rooのお世話に気合を入れて行きました。
ほんの90分だったし、Rooはわりといい子にしていてくれたので助かったけど、それでも2度ほどレースの邪魔をしそうになったり、飽きて他の場所に行きたがったり、全然目が離せない。
友人ママさんとのおしゃべりもなかなかできなかった。
結局、例のバギーを持っていって、正解だったな・・。座り込んだりもされたので。

やっぱり最後の30分ほどは、Rooがちょっと離れた遊具で遊びたがったのでTiggerの競技を最後まで見られなかったのが残念。


さて、どうやらこの「Fun」Sports Dayの1週間後ぐらいに、今度はSports Dayというのがあるようで(爆)
次は個人レースがメインとのこと。
それならいっそのこと日本式でお弁当持参で、週末に一度にやればいいじゃないのよー、と思うんだけどねえ。
まあこんなもんでしょうかね。日本の運動会の思い出と比べてしまうと、ゆるゆる、かつ地味な印象は否めませんでしたが、それでもこれはこれでとっても楽しい時間でした♪


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-06-30 06:53 | Tiggerのこと

初☆School Trip

今日はTiggerのクラス+Year1,2,3と、4学年合同のSchool Tripだった。
初めて、クラスメートとともにバスに乗って一時間ぐらいのおでかけ。
昨日から、私のほうがなんだかそわそわ落ち着かなかった(笑)

行き先は、広々とした森の中にある湿地帯に、自然をできるだけ壊さないように造られた巨大なアスレチックエリア。4つか5つあるが、すべて丸太で作られている。
どれも本当に大きくて、高さもあるので、つり橋+滑り台はどれも圧巻。

実はこのSchool Tripのお知らせをすでにもらっていたので、5月のHalf TermにボーイズとZacと4人で遊びに行ってきた。
Tiggerは高いところが苦手+怖がりなので、友達と行く前に慣れさせて自信をつけてもらいたかったので。
この作戦は大成功。Tiggerは今日、本当に楽しい時間をすごした様子。


e0160905_6222438.jpg

この後ろ側には、かなり傾斜のある二つの滑り台。大人もかなり楽しめる。

e0160905_625971.jpg


e0160905_6255052.jpg


e0160905_6265715.jpg

ほんの10分ほどだけど、湿地帯をボートでゆっくり渡ることもできる。

e0160905_6285970.jpg

どこで写真を撮っても緑・緑・緑。森林浴最高。

このアスレチック、「森に住む妖精たちの住みかにお邪魔している」というコンセプトの元に作られているので、どのアスレチックもカラフルで、かわいい妖精たちの家として外側も内側もデザインされているのが魅力。見てるだけでも全然飽きない。
これでもかーというぐらいのたくさんの遊具、2時間ぐらいじゃ全然遊び足りない。

大人と身長105cm以上の子供はそれぞれ10ポンド。
105cm以下の子供は6ポンド、80cm以下の子供は無料。
まあ、こんなもんですね。

5月に私たちだけで訪れた時は、予想通りRooちゃんがはじけた(笑)
Tiggerも怖がって行かないような高いところまで、とっとと言ってしまう。私が怖い・・
3,4時間ぐらいノンストップで走り回ってたような気がする・・元気だったよ、本当に。


今日のSchool Trip、雨の予報が外れ、嬉しい晴天に☆
Tiggerたちは、存分に楽しんだ様子。
朝と帰りでは、みんな表情が全然違った。ひと遊びした満足感があふれてた。
みんなお疲れ様!

ぜひ夏休みにまた訪れたい場所です。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-06-16 06:39 | Tiggerのこと

International Day

もう一週間以上前のことだが、Half term前の最後の金曜日。
Tiggerの学校では、International Dayが開催された。
もともと生徒達はかなりInternationalなので、お互いの理解を深める意味でもとても重要。
Tiggerのクラスに世界地図が貼られていたのだが、クラスメートの写真が周りに貼ってあり、一人ひとりの家族の出身国と写真が紐で結ばれていた。
フィリピン、イタリア、スペイン、日本、韓国・・もちろんアイルランドやウェールズも。
とてもいい作品だった。先生方、ありがとう。

私は数ヶ月前から、この日に日本語で絵本を読んで欲しいと言われていたので、11時に学校へ。
「はらぺこあおむし」の日本語版を持っていたので、これを読むことになっていた。
HelloとWelcomeを日本語で言ってほしい、と言われていたので、「こんにちは」「ようこそ」と大きく紙に書いていった。

・・実際にTiggerのクラスに行くまで知らなかったのだけど。
実はこの日は父兄もクラスに自由に参加していいことになっていたようで(爆)
しかも、お昼の時間にはFieldに出て一緒にピクニックランチの予定だそう。
私はこのお知らせのプリントを先生の手違いでもらっていなかったことが判明。おいおいー
そんなわけで、子供たちだけでなく何人かの父兄の前で読むことに・・緊張ー

しかも、私が日本語で読み聞かせするというので、何人かの子供たちにはっぴ?とか着物風のはおりを着せていた(笑)
何でこんなものが何着も学校に??と思わずにはいられなかったが。ちゃんとした浴衣とかあったらいいなあ。

e0160905_736402.jpg


でもみんなかわいかった♪
絵本も、静かに聞いてくれて、終わったらちゃんと「ありがとう」「さようなら」と私の真似をしていってくれた。Tiggerの笑顔がとても嬉しかった。
クラスの人数分折っていった折り紙の鶴を渡して、終了♪

さ、大役終了・・・と思ったら、Year4(8-9才)とYear5(9-10才)の2クラスに連れて行かれ、またも父兄と生徒の前で読み聞かせをすることに(汗)
でも、やっぱり年齢が上がると、日本語への興味も純粋にあがるようで、ちゃんと私の言葉を意味理解した上でリピートしてくれて、反応がすこぶるよい。とってもいい時間を共有したなあ、という感想。
昔ロンドンで日本語教師をしていたので、実はこういう場は大好きなのだ。もっと日本語で読んであげたい、というより、日本語教えてあげたいわ~と、昔取った杵柄状態で思わずわくわくしてしまった(笑)
ランチの時間にも、私の姿を見かけると、「コンニチハ~」と話しかけてきてくれたりして。ああかわいい。
ちっちゃな、文化交流できたな?なんて、純粋に嬉しかった。

この日、Tiggerのクラスでは、ほかにも韓国語・スペイン語・イタリア語で絵本を読んでもらい、フランス語にあわせて歌を歌い、アフリカ産のドライバナナのお菓子を食べたりしたそうな。
Face paintingなどもしてもらって、すっかりお祭り気分の一日だった様子。
とてもいい顔で帰宅してきたTiggerだった。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-06-02 22:13 | Tiggerのこと