カテゴリ:Rooのこと( 84 )

pictures

私の友達と娘ちゃんが遊びに来て、子供達はリビングで遊び、大人はダイニングで話していたら。
Rooが「I want to take pictures!」と言って、私のカメラを探していた。
これはまたぬいぐるみを並べて写真を撮りたがってるなーと思ってリビングに行ったら。
案の定、なんだか面白い形に並べられて出番を待っているぬいぐるみ&おもちゃの山でした・・。
ちなみにTiggerと娘ちゃんは相変わらずMinecraftに夢中。
あれって、本当に何が面白いの??
日本でも流行ってるのかしら?
Tiggerなんて、もう毎日YoutubeでMinecraftのビデオ見てるくらい。
自分でゲームするだけでなく、人がゲームしながらコメントしてそれをYoutubeに上げているのを見るのにはまっていると言う・・どれだけオタクになってしまったんだ・・・。

さて、それでRooちゃんの写真たち。
e0160905_804221.jpg


e0160905_80339.jpg


片手でカメラを持ち、片手でアヒルをさかさまに 笑
なぜか、この「アヒルのさかさま」具合にこだわると言う 笑
かわいいわ~

e0160905_805491.jpg


Rooちゃん一番のお気に入り、Pluteの頭の上にもアヒル・・
これも彼なりにこだわりの一枚・・

妙に真剣なのが笑えますけど。
私のカメラのレンズに指が触れたりするので、いつも横ではらはらしながら見てます。
そのうちRooちゃん用の落としても壊れにくい子供仕様のデジタルカメラでも買ってあげようか、と思ってるけど、そうしたらTiggerも欲しがるしな・・・

そういえば、Rooちゃんはipad miniでもたくさん写真とってました。
今度は外出先で風景などを撮って欲しいものです。








↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2014-01-15 08:14 | Rooのこと

と言っても室内ですけど。

自分の大好きなぬいぐるみたちをまるで写真を撮るみたいに並べて、
「Everybody smile~~~~・・・」
と言ってたので。

記念写真を撮るふりしてるの?写真撮る?
って、カメラを渡したら。
かなり面白い写真撮ってました 笑


e0160905_475015.jpg

これは私が撮った写真。
これをRooちゃんが撮ると・・・


e0160905_484212.jpg

「Foot・・・・」と言いながら、なぜか足の部分だけ撮る 笑

e0160905_485389.jpg

更におもちゃを並べて、また足にズーム・・・

e0160905_49293.jpg

なぜ?? 足ばっかり。


e0160905_491880.jpg

次にプーさんをむんずとつかみ、鼻?顔?にズーム。

e0160905_4114410.jpg

どんどん近くなってきます・・・

e0160905_4121048.jpg

これは目ですかね・・・

やはり、自閉っ子は全体を見ずにピンポイントで見てるんでしょうね、
なんだか顕著に写真に出てますね。


e0160905_41236100.jpg

Rooちゃんの一番のお気に入りのプルートの肩に・・・
これも本人いたくお気に入り。

おもしろいわーーー

風景や人物を撮らせてもきっとピントのずれた楽しい写真になるんでしょうね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-06-24 04:16 | Rooのこと

そろそろと忍び足・・・

e0160905_6232984.jpg


コーヒーテーブルをがっちりソファーにくっつけて、
Zacのパパさんにもらった中古のちびっこおもちゃの数々を黙々と並べていくRoo・・・

私もTiggerも、ちょっとでもテーブルにぶつかってしまったなら、おもちゃがいくつか倒れてしまい、Rooちゃんの「ああああーーーー!!!」という怒りのこもったお叱りを頂くので 汗
そろそろっと忍び足でやり過ごしてますよ~ 勘弁しておくれ~

お茶の一杯ぐらい、ソファーでゆっくり飲みたいんだけどね・・


でも、Rooちゃんが寝た後にこそっと片してしまうと、次の日は忘れてるみたい 笑
また並べ始めるまで、とりあえずは平和です~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-06-10 06:29 | Rooのこと

先日RooちゃんのSpecial Needs Schoolで、コミュニケーションサポートブックの見直しのミーティングがありました。
Rooちゃんが5歳の時から使用している、分厚いサポートブック。
最近では英単語もどんどん読めるようになり、サポートブックをバラバラとめくる時間が非常に非効率で、あまり家では使用しなくなってました。学校ではスナックタイムやレッスン時に発話を促すために使用しているようですけど、やはり実用的ではなくなってるようです。
そこで、担任の先生が、州のCommunication Aids Resource Centreのスタッフのアポを取ってくれていました。

ここのPrincipal Speech & Language TherapistのCさんは、Rooが4歳の時に一度RooのAssessmentをしてくれていて、サポートブックを当時推奨してくれた人。
久しぶりの再会でしたが、Cさんも驚くぐらい、Rooは成長していたようです。

といっても、やはり自閉っ子ですから、コミュニケーションとしての発話に関しては、まだまだ支援が必要なわけで、どんな支援ツールが有効かのアップデートのために、Cさんと私、Roo、Rooの担任の先生、そしてRooの学校勤務のSpeech & Language Therapistの5人参加のミーティングとなりました。
Cさんの指導の元、Rooがipad miniにダウンロードされた支援アプリをどう活用できるのか検討してもらいました。

ここ数年で、ipadで使用できる自閉症サポート用のアプリは目覚しい開発を遂げていると思いますが、イギリスでは最近ぐんとこのツールを使用している人が増えたとのこと。それもひとえに、国・州単位でのサポートが大きく影響しています。
今回、RooのAssessmentでも、Rooがきちんとipad miniで支援アプリを使いこなせることを確認した上で、CさんのAssessment reportを元に国からファンドが下りるそうです。そうして、Rooちゃんは学校と家庭でのコミュニケーション支援使用目的として、支援ツールが入ったipad miniを支給してもらえるそうです。

ちなみに、こちらではこのアプリが一般的に使用されています。

Proloquo2Go

$220・・・£140ぐらいですかね、高価です。
でも、その分ものすごい量の情報が入ってます。
そして、簡単に絵や写真をカスタマイズして導入することが出来ます。

さすが、Rooちゃんは初めて手にしたとは思えないくらい、さくさくと操作してました。
そして、促されるように発話も文単位で出ていて、なかなかいい感触でした。

ipad miniをUK内のApple shopで購入しようとすると、16GBで270ポンド。
それに加えて、140ポンドのアプリ。
400ポンド越えですが、それを無料で支給してくれるとは・・。ありがたいです。

うちにはipadがあるんですけど、それでももらえるそうです。修理は有料でしょうけど。
もしこのアプリがRooにとって有効でないと将来的に判断された場合、やはりお返しするんでしょうね、どうなんでしょう・・そのへんはしっかり確認しませんでしたけど、まあ返却でしょうね。
とりあえず、すぐ壊してしまったりしないようにしたいと思います・・。

9月にはRooの学校で3時間みっちりと操作法を教えてくれるそうです。これまたありがたい。
楽しみだな~






参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-06-08 04:19 | Rooのこと

おもちゃの山・・・

e0160905_7311737.jpg


キッチンのシンク内ですけど・・・

洗い物ができませんけど~~ 泣

ちなみに、水に漬かってます・・布製のおもちゃまで・・とほほ。
もちろんRooちゃん、ここまでやって心ゆくまで鑑賞した後は、放置。
私が片付けることになります。

シンクでやられると後は本当に面倒ですけど、
こんな風なおもちゃの山は毎日あちこちで発生してます。
おもちゃ箱をひっくり返すって、日常ですけど・・
うちだけじゃないと思いたいです 笑

今もリビングには一山残ってて、
まだ片付けてません~ もう面倒。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-25 07:36 | Rooのこと

結婚式終わりました!

5月5日は、Zacの弟君の結婚式でした。
Rooがどうなるか、2,3日前から心配だったのですが。

結論から言うと、セレモニーは上々の出来で、写真撮影もOK、そして食事中も持ちこたえまして。
最後まで食事を終わらせることが出来ました~ パチパチ☆
いや~よかった。
おかげで3コース楽しめました。ラムが堪能できました 笑

この日の朝起きてしばらくしてから、お気に入りの虫眼鏡が見つからなくて。
「My magnifying glass is lost!!」 と、プチパニックになること20分ぐらい?
あと1時間ぐらいで出かけないといけない、というタイミングだったので、ここで崩れたらやばい・・・と思いつつ、これが見つからない限りなんともならないわけで。
私のほうが軽くパニックになるかと思ったけど、なんとか見つかりました・・・
・・で、虫眼鏡で何をするかと言うと、これまたお気に入りのIce ageの本のイラストを虫眼鏡で見る、というだけ。
全く人騒がせな方です。

でも、ここ数日間ずっと、「日曜日は結婚式だよ、いい子にしてるんだよ」と呪文?刷り込み?のように繰り返していて、そのたびに「Yes」と言わされていたRooちゃん。
当日も会場まで運転しながらこれまたしつこく繰り返す私。
そんなテンパった母の気持ちを察してくれたのか、会場ではとてもおとなしく、セレモニーに入るときも、知らない大人たちが続々と着席していく中できちんと座ってくれた。
もちろんIpadを持っていったのだけど、なぜかWi-fiがうまく使えず(ホテルのスタッフに確認するも、なぜか使えなかった・・)、少しのゲームのみしか使えなくて。
それでも、おとなしくしてくれてました。助かった・・・

天気がとてもいい日だったので、その後は庭に出て写真撮影。ここで後半少し飽きてきて、「Going home・・」が出てきたのだけど、「これから食事だよ」と言い含めてなんとか終了。
これじゃあ食事の途中で帰る羽目になるかな・・と思ったけれど、Zacのママさんの友人ばかりのテーブルで知らない人ばかりだったのに、Tiggerと二人できちんとお行儀よく、途中DSで遊びながらも、なんと2時間半も! 座っていてくれました♪
Tiggerも、周りに話せる子供達もいないので、「I'm bored・・」と言いながらも、ちゃんと座っていてくれて、同じテーブルの人達に「とってもいい子達ね~」なんて言われるぐらいで。
Tiggerはもちろんだけれど、本当にRooちゃんよくがんばった!

最後の最後で、どうしてもやっぱりジムに行きたくなってしまって、トイレに行った後、ジムへ続くドアのところから動かなくなってしまったのだけど。
スタッフの人に説明したら、「今そんなに混んでないからいいですよ~」と、快く許可をもらえて、ちょっとジムの見学も出来ました。
そうしたらきちんと納得してまた戻っていきました。
なんだ、こんなことなら、ふんばらないで最初からスタッフの人にお願いすればよかった・・・と拍子抜けしたほど。

ZacもBest manとして、スピーチはしなかったけど乾杯の音頭はとったので、それも見れてよかったし。
無事に結婚式に参列できて、ほっとしました~

Rooちゃんは、なんとなく訳知り顔で、終始「仕方ないなあ・・」という様子で座っててくれました。
ここはきちんとしてないといけないんだな、まあしょうがない・・と思っているような雰囲気がありありと伝わってきたので、そうか、会話はできないけれど、ちゃんとこういう雰囲気は察してくれるんだな・・と。
まあ、要求されるものにもよると思いますが。
それでも、今回は大成功、大満足でした。
よかったです☆

Zacの従兄弟の一人がオーストラリアに住んでいて、そこで知り合ったタイ人のガールフレンドとの間に男の子が一人できて。話には聞いていたけれど、今回その男の子と初対面できました。
まだ3歳で、タイ語と英語のバイリンガル環境のために発話はまだないのだけれど、TiggerとRooにめちゃめちゃ懐いて、Rooのシャツを後ろからひっぱって歩いたり、Tiggerに延々とシールをくれたり・・と、なんだかものすごい好かれようで 笑
きっと、おなじアジアの血が流れているのが本能的にわかったと思うんですけど、Rooちゃんも二人で芝生をつついたりして、うまく交流してました。会話がない二人なのに、一緒にいるだけでなんだか通じ合ってる感じで・・・。まあ、Rooちゃんの精神年齢とうまくあってたんでしょうね 笑

そんなわけで、結果オーライの、いい一日でした☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-06 09:29 | Rooのこと

自閉っ子と結婚式②

さて、続きです。

Rooちゃん、ホテルは大好き=泊まりたい! なので、ホテル自体は全然問題ありませんでした。
逆に、興奮しちゃってすぐあちこち歩き回ってたぐらい。
受付のすぐ前に小さな噴水があったので、それもすごく気に入ったようで。
ロビーの隣が披露宴を行う場所で、中に入れてもらえたのだけれどそれほど大きくなく、100人ぐらいの結婚式にはちょうどいいぐらいかな、と言う感じでした。
でもね、やっぱり実際に100人近い人が座ってるところを想像すると・・・やっぱりRooちゃんの行動は目立つよなー・・と思いますけどね。

心配だった食事も、子供達にはチップス(ポテトフライね)やナゲットなども用意してくれるらしいので、それも問題なし。
ただし、自分の食事が終わったら、さっさと帰りたがるんじゃないかしら・・・。
大丈夫かなー・・・。

場所的には問題ないようだけれど、やっぱりRooがこの場所にじっととどまっていられるか、というと。
答えはNoです。
絶対に、確信できますが、何度でも部屋から出て行こうとするだろうし、帰りたがると思います・・・。
ああーーーーどうしよう。

Zacと、Zacの両親には本当に申し訳ないけれど、多分ね、途中でいたたまれなくて退散することになると思います・・・・・。
特にZacの両親はがっかりするだろうけど、仕方ない。
Rooの行動だけでなく、私のメンタル面のセルフケアも重要ですから。
帰り道に惨めな気持ちになって、泣きながら運転したりするのは嫌だからねえ。
弟家族と会ったロンドンでも、去年のパリでの従兄弟の結婚式の時でも、結局Rooちゃんの行動でほろほろと泣けてしまったからね。

それでも、あの時は家族だけだったからまだ立ち直りも早かったけど、今回の結婚式はほとんど知らない人達ばかりだし。親族でもなんでもないわけだし。
私が自分自身に感じてしまっているプレッシャーは、実はかなり大きいのです・・・。


もう一つの難関が。
隣にプールとジムがあって、ZacのパパさんがそこにRooを見学に連れて行ってしまって。
ジムになぜか心惹かれたRoo、「Gym! My gym!」なんていいながら、自分もやろうとする。
他の人達が真剣にトレーニングしている邪魔になるので、すぐに撤収させようとしたのに、「My gym!!!!」と叫びながら、踏ん張って動かない。
なぜ??今まで一度もRooを連れてジムに行ったことがなかったから、知らなかったけど。
どうして、そこまでジムに惹かれるのか?全然わかりませんでしたよ。
まあ、17歳ぐらいになったらRooちゃんもきっとジムを楽しめるのかもしれないけど、今はまだ早いでしょー。
なんとか床から引っぺがして帰ってきましたけど、結婚式当日またこれが始まっちゃったらどうしよう・・・。
私ミニスカートにヒールはいてるはずなので、無理。
頭痛の種が増えてしまいました・・・。


というわけで。
Zacの両親は、Rooちゃんがホテルを気に入ったのをみて、これは大丈夫、全然いけるよ、なんて言ってくれましたけど、私の不安は結局ぬぐえてません。
むしろ、ある意味ネガティブな方向で確信してしまったというか・・・
ああー困ったな、本当にいろいろと大変なことになりそうだな・・といったところでしょうか。
ううううう。


これが笑い話になることを祈ってますけどね。
うーん、どうなることやら。


今日はEaster Sundayだったので、Zacと一緒にZacの両親の家で一日過ごしました。
Zacママさんの甥っ子ファミリーが、4人の子供を連れて泊りがけで遊びに来るので、ぜひTiggerとRooに会わせたい、と前々から言われていたので、楽しみにしてました。
上の二人はTiggerと同い年+一つ上だったのですぐ仲良くなって、下の二人は5歳と3歳で、Rooに興味津々で。Rooも一緒の空間にいるのが楽しいようで、関わり合いは少ないけれど、ちゃんと一緒に楽しんでいました。

e0160905_8391466.jpg


e0160905_8404544.jpg

まずは恒例の、Easter Egg Huntから。

その後は皆でビーチを散歩。
e0160905_8414380.jpg


e0160905_8532517.jpg

皆でビーチの近くの丘をごろご~ろ転がってる図。
延々やってました・・・・・・
めちゃめちゃ楽しそうだったわ(呆)

そしてまたZac両親宅に戻り、夕飯をご馳走になって帰ってきました。

4人ともとってもいい子で、Tiggerは終始楽しそうにしてて、初めて会ったとは思えないほど。
Rooちゃんも、驚くほどいい子で、大きい子達の真似っこをたくさんしてました。
特に二人目の女の子ローラちゃんは、クラスに自閉症の子がいるらしく、常にRooの後をさりげなく歩いてくれたりして、なんだかTiggerの女の子版のように世話してくれたな。かわいかった~。

本当に、子供達がすごく仲良く遊んでたので、またすぐ会えたらいいね~なんて話してたのだけど。
Zacママさんの甥っ子夫婦とは、来月の結婚式で会えるのだけどね、前回書いたとおり大人のみ参加の結婚式なので、この4人の子供達はママの妹さんに預けてくるそうな。
えーこの子達が結婚式に参加できたら、きっとTiggerもRooも遊び相手が出来て喜ぶのに・・・。
それに、私もちょっとは気が楽かもしれない・・・。
でも、だめなんですって。
しかも結婚式の次の日が長女ちゃんの誕生日なので、甥っ子夫婦は早朝に帰路に着く予定とか。
ますます残念。

ああ、不安・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-01 08:05 | Rooのこと

去年の3月に従兄弟がパリで結婚式を挙げたので、ユーロスターで駆けつけたのが懐かしい。
お嫁さんの海外挙式希望+私とボーイズが参列できるようにヨーロッパで、ということで、わざわざパリにやってきて挙式してくれた、と言う経緯があったので、本当に嬉しかった。
だってRooちゃん今だに飛行機搭乗拒否ですからね、日本帰国が難しいのです。
でも多分今年か来年にはTiggerと二人で一週間ぐらい帰る予定してます。だってTiggerは日本に行きたくて仕方ないから。Rooちゃんは前旦那に任せるしかないかな・・。

あの時の、パリでのいろいろは、去年の日記に書いてありますが。
まあいろいろありましたからね 汗
本当に親しい家族のみの夕食会でよかった・・・・・と心底ほっとしましたよ。

挙式自体はなんとかやり過ごしたけれど、教会の後ろ~のほうに常にいました・・。
そしてお嫁さんのご家族はパリには参列しなかったために(数ヵ月後に日本で披露宴を行う予定だった)、家族全体の写真は撮らなかったので、Rooちゃんはなんとか持ちました。


さて、この5月に、Zacの弟が結婚します。
お嫁さんになる彼女、Sちゃんとは2年ほど付き合っていて、既に二人は一緒に住んでいます。
彼女はとてもかわいらしい人で、服飾系の仕事をしていて、絵心もあり、なかなかのアーティスト肌。
なので、自分のウェディングの準備も「完璧に」しているわけです。(本人談)
ドレスにも挙式場所にもこだわり、テーブルの上に置くゲストの名前カードも、Zacのお父さんが全員分完成させた後に、まさかのダメだしにて、すべてやり直し!!!
と、Zacのお父さんはぼやいてましたが、そうはいっても彼女が主役ですから、これは気に入るようにやってあげないといけませんからね。


e0160905_833864.jpg


e0160905_825152.jpg



挙式と披露宴を行うホテルからお借りしました。
素敵なところでしょ。

・・・でも、そんな、完璧なウェディングになる予定のところに
Rooを連れて行っていいのか???

いや、もう結構です、と言いたいところなんですけど、Zacの両親が・・・
熱心に熱心になんとかボーイズを参加させたい!と意気込みを見せてくれてるのです・・・・

ありがたいんですけど。でもね、この結婚式、アダルトオンリーなんですよ!
子供はお断りだそうです・・・いまどきそんな・・と思ってしまいますが。
参加者で子供がいる人は家族か友達に預けてこないといけないらしくて。
その理由が、Zacのお母さん曰く、
「子供がたくさん参加してくると、全く違った結婚式になってしまうでしょう。」
・・おポッシュだわ。

でもZacのお母さんは、Sちゃんの二人の甥っ子くんと、TiggerとRooだけ特別に参加できるのよ、と言ってくれている。つまり、100人ほどの参加者の中で、子供達はたったの4人。
・・ありがたいんだけど。でも、Sちゃんの甥っ子くんはまだ2歳と4歳で、うちのボーイズと遊んだりは無理。
そして、Rooちゃんですよ。知らない人たちだらけだったら、絶対に、
「I'm going home!!!」
が出てしまうよ。もうどうしましょう。


・・こんなかんじで、実はもう1年前から決まっていたこの結婚式には、挙式にだけ参加させてもらってReception(披露宴)は遠慮することにしていた。なにせZacはBest Manだし、ご両親にとっては初めての息子の結婚式になるので、RooとTiggerは必然的に私と一緒にいる時間が多くなるはず。そして、食事の時に席を立ったりしちゃうだろうし・・・私がRooを追いかけると、Tiggerもきっとついてきちゃうだろうし・・・
なんていうか、とにかく目立ちたくないし・・。
でも、絶対に、目立つから。
なにより、「Going home! Mummy's car!」なんて立て続けに言われちゃったら、もう私耐えられないし・・・・

と、確信があったので、言いづらかったけど、Zacの両親にその旨を告げたのが今年の初めだったかな。
でも、やっぱりせっかくだからReceptionは出てちょうだい、途中で帰ってもいいから、と言われていて。
それでも渋っていたら、Zacのママさんたら、
「じゃあ、皆で一度式場となるホテルに行きましょうよ!Rooちゃんも一度行った場所ならきっと落ち着いていられるかもしれないわ」
なんて提案してくれてですね・・・それで、先週の日曜日、行ってきましたよ・・・。

長くなっちゃったので、続きは今度・・







↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-03-27 08:24 | Rooのこと

この時期日本では桜が舞い散る中、卒業式で涙にくれ、入学式に胸踊らせる人々を羨ましく懐かしく思うのですが。
Rooには式典関係全く受け入れられないような気がするので、一時間ほど椅子にじっと座っていないといけないストレスがなくて正解だと思います。
それがなにを意味するのかも完全に把握しないと思うしね。
そしてもちろんRoo本人にとっては何の意味もない訳で。
こちらの、あっさりとした、日常の延長にて年度を終えるやり方があってると思います。確かに味気ないけどね、Rooの負担は最小限にすみます。ちなみに年度末は7月、夏休み前なので、あと一学期残ってます。

今日は久々にプチパニックに陥ったRoo。
昔から大好きだったDVDが傷だらけになり、遂に再生できなくなってしまったので…。
「What happened?? I get you new one!」(また買ってあげるよ、といつかのシチュエーションでわたしが言ったのをコピーしてる)
「 I go to DVD shop!!」
と言って、外に出てわたしの車に乗り込もうとして、鍵がかかっているドアをガチャガチャしてる。
ここで鍵がかかってなかったら、そのまま外に出てわたしの車のドアを開けようとしてたね。(前科あり)

とりあえずなだめてみるも、結局20分ぐらい大泣きしてたかな。
なにせ、このDVDは新聞の付録についていたのでした。子供番組のダイジェスト版DVDなので、コンパクトに、ほんの20分ほどのみ。なので、ショップに行ったところで売ってない…。
ひたすら、お店にはないんだよ、行っても売ってないんだよー、と言うしかなかったけど、やはり納得して切り替えるのが難しかったみたいで。

怒っている訳ではなく、ひたすら悲しそうなので…その負担を取り除いてあげたいんだけど、こういう場合、ただひたすらRooちゃんが自分で納得できるまで待つしかない。
それがなかなか難しい。

結局、PCをonにして、Amazonで他のDVDを買う約束をして、少し納得できたRoo。
その後は5分ほどでいつものニコニコに戻ってくれた。

一部始終を見ていたTiggerが、「ひょっとして、昨日僕が落としちゃったからかな…。」と心配してとっても悲しそうだったので、ぞれは全否定しましたが。
Tiggerもね、そろそろ更にセンシティブになる年頃なので、いろいろちゃんと納得のいく説明が必要なのです。


いやー、でもこのプチパニック、あと2、3年もしたら体格も良くなって力も強くなってるだろうRooに、私はどうやって対処したらいいんだ??
答えはまだない。いやどうしましょ。

















↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-03-23 07:45 | Rooのこと

8本も抜歯!

クリスマス…終わってしまいましたー。
今年のクリスマスは初めてボーイズがダディの家に行っていたので、22日から26日まで友達の家で夜中まで飲むことニ晩、そしてZacの両親宅で二日間ごちそうになる…と、だいぶいつもと違う生活してました。
新鮮だったなー。独身時代に戻ったみたいだったわ。
でも、6時間歩き回って、Zacファミリーのプレゼントを買い込んだり、ちゃんとDutyもこなしましたよ☆
25日は3軒もお邪魔してしまいました。こうやって皆がファミリーや友達達との時間を過ごしているのを見ると、本当に日本のお正月を思い出します。
イギリスでのニューイヤーは、本当にあっけなく終わっちゃうしね。


さて、27日の朝はRooちゃんを病院に連れて行く日でした。
10月に決められていたのだけれど、虫歯のある奥歯(乳歯)を抜歯しないといけなくて。
歯医者での治療に耐えられないだろうから、麻酔して抜歯します、とは説明されていたけれど、まさか2,3ヶ月も待たないといけないとは思わなかった・・。その間にもちろんRooちゃんは痛みを訴えてたし、歯磨きも嫌がるようになってしまっていて、毎朝毎晩、Rooちゃんを説得しつつ、ちょっと押さえ込みつつ、なんとかバトルしてました・・・。それでもやっぱり、虫歯の進行は進んでしまうわけで。

当日、医師達の検査の後、なんと、8本抜歯します・・・と言われてしまいました~~~。
もちろん、全部乳歯ですが。永久歯が生えかかってる部分もあるけれど、全部ではないわけで、しばらく奥歯が歯抜け状態になること必至。
それに、8本全部が抜歯が必要な状態ではないんです、また麻酔をかけての治療をすぐ行うのは体に負担がかかるから、少しでも穴が開いていたりしたら抜きます!と言われてました。
多分、4,5本ぐらいが本格的に治療が必要で、あとはちょっと詰めたら大丈夫な程度。
それでも、詰め物をするのではなくて、抜かれてしまったという・・・・。

私としては、fillingだけで大丈夫なようであったらそうしてほしい、とは伝えたのだけれど、医師に説得されました・・。確かにまたすぐfillingが取れたり、虫歯が進行する可能性は高いけれど。
それでも、一気に8本もって・・・・・Rooちゃん大丈夫??と心配で。

そうしたら私と話していた女性歯科医師に、「いやいや、今からお子さんの歯を20本抜かなければいけません、というケースもあるのですよ、だからそれよりは・・・・」
なんて言われてしまった(汗)
そりゃ20本よりはましですけど、8本も十分多いですから・・・。

ああ、Rooちゃん、かわいそう・・私がもっとしっかり歯磨きしてあげてたら・・なんて後悔。
でも、歯磨き粉つけさせてくれないし、いつも歯磨きはバトルだし、こちらも大変。
Rooちゃんはチョコレートもそんなに好きじゃないし、最近でこそグミを食べるようになったけど、それまでスイートもほとんど食べなかった。砂糖を摂取していなくてもこんなに虫歯になってしまうんだ・・と思っていたのだけど。
どうやら、毎日飲んでいたSquashがいけなかったみたいです。水に溶かして飲む、カルピスのような甘味飲料水です。もちろんかなり薄めにしていて、ほとんど味がないくらいで飲ませてたのだけど、それでもやっぱりアウトみたい。そりゃそうだ。

でもね、これRooちゃんの学校でも毎日飲ませるんですよ・・・トランポリンクラブでもそう。
誰かのうちに遊びに行ったりパーティに行っても、こちらの子供には水を飲む感覚と一緒で与えてる大人が多いと思う。子供も、水は飲まないけどSquashなら飲む、という子が多いし、学校にも持参させる親が多い。本当は水以外いけないんだけれど、ほとんどの学校では炭酸飲料水でなければOK、ということで、Spuashは黙認しているところがほとんど。しかも、皆ありえないくらい濃い目に入れてるので、ほとんど砂糖飲料水みたいな感じ。家では薄めで飲んでいても、学校では割りと濃いSquashを飲んでいることになるしね。

周囲の子供達が皆Squashを飲んでいる中、うちのRooちゃんだけ水を飲む・・・という状況を、Rooちゃんが理解してくれるんだろうか。うーん。
難しいけど、しばらくトライしてみたいと思います。いつまで続くだろうか・・。


それにしても、Rooちゃんは抜歯をよく耐えたと思います。
麻酔が切れてきた時はやっぱりベッドの上で軽くパニックになって、
「I'm going back to sleeeeeeeeppppp!!!!」 とか、「Ooohhhh, I want dark!!!」(早起きだったので、夜に戻ってくれ、寝かせてくれ、との意味)とか、散々叫んでました。
私的にツボだったのが、「Aaaa, unbelievable!!!!!!!」 「Disappointing!!!!!」 って叫んでた時(笑)
パニックになってるRooちゃんには悪いと思いつつ、そんなボキャブラリーどこから引っ張ってきたの、と思って、笑えてしまった。

いやーーそれにしてもさすが天下のNHS(無料)。
7歳の子供に全身麻酔で歯科治療しても、子供の意識が戻った途端に帰宅指令が出たよ。
そして、Rooちゃんの目が覚めるのを待っている時点で、次の子供が診療台で既に麻酔にかけられてたし・・・・・。次が待ってるから、君達はもう帰って、という感じでしたよ。
私は駐車場代を払わなくちゃいけないので少し病院内を歩かなくちゃいけなくて、まだパニックで泣き喚いている、かつまだ体もぶるぶる震えている状態でよろよろとしか歩けない状態のRooちゃんを連れて行かなくちゃいけなかったし・・・。
見かねて病院スタッフの一人がついてきてくれたけど、車椅子も貸してもらえなかったし、「付き添いの大人はあなただけですか」なんて、一人で来たのをちくっと責められたりしたし。(確かに付き添いの大人は二人が望ましいとあったけど。)
なんかね、サービスの点ではやっぱり望めないです。でもとりあえず治療費はかからないし(税金払ってるけどさ)、医師の手腕もよかったらしく、結局Rooちゃんは帰宅した時点ですっかり落ち着いて、一時間後には食事と飲み物も摂れる様になってたし、結果オーライなんだけどね。
まあ、とにかく、終わってよかったです・・・。

後は、Rooちゃんの残ってる歯が虫歯にならないように気をつけないとなんだけど・・・お願いだから歯磨きにもっと協力してください~~と言いたいわ。
しかもこの治療がトラウマになってしまったのか、ただ今歯磨き絶賛拒否中(汗汗)
なんとか前歯だけちょこっと磨けてる状態。押さえつけてももう力が強くて危ないしね、バトルは続きます・・・・。







↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-12-29 18:34 | Rooのこと