カテゴリ:Rooのこと( 84 )

"Roo is broken..."

今日の土曜日は、朝の8時からTiggerのスイミング、Rooのプレイグループ、その間にTiggerと一緒に靴を選びにいって…… 午前10時半までにはぐったり(笑)
Tiggerの足のサイズ、「6」だよ!ちなみに私は23cm/サイズ4.5です…。

午後はTiggerのクラスメートの家に3人で遊びに行ってきましたが、ここのママさんフィリピン人で、夜勤明けなのに呼んでくれました。しかもいつもRooに寛容で、本当に感謝。
仕事の後3時間ぐらいしか寝てなくて眠そうなママさんを2時間もおしゃべりさせてしまった…。

さて、家に帰ってきてカレーを作って食べ、TiggerはリビングでXbox、わたしはその横で読書、RooはダイニングでPCと、それぞれ好きなことをしていた時。
ガタン、とPCのあたりで大きな音がして、Rooちゃん椅子から滑ったの、大丈夫ー?とTiggerと一緒に声をかけたけど、特に返事もなく静かだったので、そのまままたPCをしてるのだと思った。
その後5分ぐらいしてからRooちゃんがリビングに来て、Tiggerのゲームを見てて。
わたしの周りでもうろちょろしだして、あら、Rooちゃんリラックスしてるね~なんて。
そして、私が座っているソファに座って、ぽつっと、「Broken…」と言った。

最初はたいして気にしてなかったけど、何度か繰り返すので、Rooちゃん、何が壊れたの?と軽く聞いたら、Rooちゃんはまだテレビを見ながら、
「Roo is broken.... 」
と言った。

ええ、どこか痛いのか?と、ここでやっと本気でRooちゃんの相手をする私(笑)
でも、どこも怪我したりしている訳でもなく。
どうしたの、ともう一度聞くと、
「PC…」と言う。
え、PCが壊れたの??とRooに聞くと、
「Yes」
「PC is broken」だって!

慌てて見に行くと、テーブルの下にある、キーボードを乗せている引き出し部分が、落っこちてた…。
そして、キーボードとともに下にあったプリンターを直撃した模様(汗)
支えていたネジが、二つとも吹っ飛んだみたい。きっとずっとネジがゆるくなってたんだろうけど、気がつかなかったな…。スクリュードライバーを持って来て引き出しを取り外していると、Rooちゃんがニコニコしながらやってきた。スクリュードライバー大好きなのよね、この子(笑)
「What happened, Roo, what would you say?」と聞くと、笑顔ながらもすぐさま「Sorry」だって。いやいや、怪我がなくてよかったよ。

ここでようやく、「Roo is broken」とは、自分がPCを壊した、と言いたかったんだな、と納得。
まあ、Rooちゃんは何も壊してなかったので、一安心ですけど。


それにしても、自閉っ子だよね… 引き出し部分が落ちて直ぐに言いにこないで、しばらくしてから思い出したようにつぶやいてたりして。
それでも、一応私に言いにきただけすごいわ。落ちた瞬間びっくりしただろうな。
本当に怪我がなくてよかったわ。










↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-11-18 07:39 | Rooのこと

初めて一緒にスーパーへ

7歳になったばかりのRooちゃんと、初めて一緒にスーパーへ行きました♪

・・・と書くと、「ええ??」と言われそうですが。
初めて、バギーやトロリー(って日本語でなんでしたっけ、スーパーなどで買い物に使う手押しの・・)なしで、私と一緒にトロリーを押しながら、という意味ですわ。

1年ぐらい前まで、トロリーについている子供用のシートに座らせてましたから。
なにせ、スーパーに来たらここに座る!というroutineから、体重制限越えてもいそいそと座ってましたからね。でも、さすがにそろそろだめだろう・・・ということで、それ以来いつもRooが学校の時間か、Special Needs Children向けのPlaygroupに行っている時にしか買い物には来れなくなってしまいました。

でも、さすがにこの夏休みは、長くて大変。
ネットショッピングは・・・今まで何度かお世話になったけど、日本と違ってこちらでは、お肉も野菜も果物も、全然新鮮なものをパックしてくれないのですよ。賞味期限がすぐ迫ってるものとか、バナナなんて、2本ぐらい腐ってるものが届けられたり(汗) まあ、腐ったバナナはもちろんカスタマーサービスに電話してキャンセルしてもらったけど。

そんなわけで、いまいちネットでのオーダーもする気にならず・・・。
それでも夏休みに入ってから今日まではなんとかしてたのだけど、今日はさすがにどうしてもスーパーに行かないといけなくなって。
日曜日だったので、TiggerがKung Fuのレッスンに行っている間、えいやっという感じで、Rooと行ってみました。

というのも、昨日家から車で45分ほどのところになる大きな都市までショッピング&お城観光に行って。
Rooが、とーーーーってもいい子だったのですよ。
まあ買い物といっても、子供が好きなDVDとかおもちゃをちょこっと買ってあげたからですけどね、それでもお城観光も大成功。ちゃんといろいろ理解したうえで、しっかり私のそばについていてくれて。
おおお、これはかなり成長したな!と思えたので、そこで今日も思い切ってスーパーに挑戦したというわけで。

なにせ、いつもスーパーに行くと、おもちゃやDVDのある場所に行きたがり、気に入ったDVDが目に入ったらがしっとつかんで、私が買うまで離してくれなかったりしたので・・・「今日は買わないよ」が使えなくて、じゃあ練習しようか、といえるような悠長なことは言ってられなかったので、避けまくってたわけです。
それが、今日は、「スーパーに行くよ、でもDVDやおもちゃは買わないよ」と言った途端にとっても嬉しそうな顔をして、いそいそと手をつないで歩いてくれたRooちゃん。そして、食糧しか買わないよ、という私に従って、一緒に野菜やお肉、魚を選んでくれて。
途中でDVDのコーナーもあったけど、顔を手で隠してすんなりやりすごしてくれたし。
そして、レジのところでも、全くちょろちょろせずに、私が支払いを終えるまできちんと最後まで落ち着いていられた!これはすごいことですから~~~。

いや~、これはかなり感動です。
Rooちゃんと、こんなに落ち着いて買い物ができる日が来るとは。
いつも、体重オーバーのRooをトロリーに乗せて、さささーーーーっと終わらせるばっかりだったのに。
これからは、お買い物の練習で、ちゃんとメモを読ませて一つ一つ売り場を回ることもできるかな。

いやいや、本当に、Rooちゃんが3,4歳ぐらいの時には考えられなかったことですわ。
自閉っ子も、きちんと成長するのね。
あさってからは、一泊だけだけど、RooとTiggerの大好きなところに友達親子と遊びに行くので、そこでもRooちゃんがきちんと一緒に行動してくれるのを期待できるかな?




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-08-27 07:31 | Rooのこと

先週行ったRooのBirthday Partyも無事に終わりました。
夏休み真っ只中だったにもかかわらず、招待した人がほとんど来てくれて、合計17人になりました。
Rooちゃんは特に皆と楽しく交わって遊ぶ、というわけでもなく、でもそこに居るのが本当に楽しい、という様子で、終始ニコニコでした☆
友達皆が「Roo---!!」って呼んでくれてるのに笑顔で返したり。
しかも、食事の時間も30分以上きちんと座って全部食べて、ケーキのろうそくをみんなの前で消して、デザートのアイスクリームの前に何人かの子供達がちょろちょろし始めたのに、Rooはきちんと最後まで座ってた!
多分、参加者の中で1,2を争うぐらいお行儀がよかったかも(笑)
うーん、やっぱり自分が主役だときちんとするのね。わかってるわよね。

e0160905_5524818.jpg

一番手前のお誕生席にいるのがRooちゃん。
楽しかったね~☆


そして、昨日の22日が、Rooちゃんのお誕生日。
ボーイズとZacと一緒に、うちから車で40分ぐらいの自然公園のようなところへ。
今まで何度も行ってる場所だけど、よく考えたら今年の夏は初めて行ったな。

e0160905_611811.jpg

Big smileでたよ~☆

e0160905_624189.jpg

大好きなJumping pillowで、Tiggerとずーーーっと遊んでた。

たくさん遊んで、写真もたくさん撮ったけど。
いつまでも世話が焼けるわ・・と思いながらあちこち連れて行って、とても疲れて帰宅するんだけど、写真で振り返ると私がびっくりするぐらい大人びた表情をしてたりして。
少しずつ、でも確実に成長してるんだなー、嬉しいけどちょっとさみしいなー、今のこの瞬間をもっと大事にしないとな・・・と、いつも実感します。
まだまだ目が離せないことが多いけど、それでも彼を取り巻く状況はどんどん変化してるから。
Tiggerのことも、なんでいつの間にこの子はこんなに大きくなっちゃったのかしら・・となんとなくこれまた嬉しさみしい気持ちでいっぱい。

この日は、夕方帰宅した後、6時半にまた遊びに行った。
友達家族二組とインドアプレイエリアでのLaser tagに挑戦!
Tiggerは2回目、Rooは初体験・・だったのだけど。
やっぱりRooはLaser gunに最初は興味を示したけど、少ししたら結局自分ひとりで遊具で遊び出した。
まあ想定内。私が誘って、一緒にLaser gunを持ってみたら少しはやるんだけど、すぐやめちゃう。
その分Tiggerが大興奮してたので、よしとします。




e0160905_6121630.jpg

これは・・・ウインクなのか?

どんどん新しい表情を見せてくれるようになったRoo、これからも自分のペースで成長していってね。
好きなこと、できることがもっともっと増えますように。
Rooちゃん、7歳のお誕生日、おめでとう!
いつも笑顔でいてくれて、ありがとうね。
あなたとTiggerの笑顔が、ママの宝物です☆




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-08-24 06:15 | Rooのこと

Birthday Party!

e0160905_70497.jpg


ぶれちゃったけど、二人で仲良く協力してクイズを解いている・・・ように錯覚できる写真(笑)
いや、この後Rooちゃんのきーきー言う声が反響してましたから。
Tiggerがわざといじわりしたりするのよね。
最近のTigger、Rooをつつくのが大好きで、Rooはイライラ。
私が仲裁に入ることも多いのだけど。
まあ夏休みで一緒に居る時間が多いから、仕方ないか、とも思う。
こちらがびっくりするぐらい仲良く遊べる時間もあるし、ね。


さて、Rooちゃんの7歳の誕生日が近づいてきました。
8月22日です。が。
明日の16日に、RooちゃんのBirthday partyを、家から車で5分ほどのIndoor playareaでやることになってます♪

なんと、7歳にして、初めてRooちゃんの誕生会です・・・。
Tiggerは3歳から毎年友達を呼んで場所も借りてやってたのに。
Rooちゃんの場合、自閉症という以前に夏休みでなかなか学校のクラスの友達皆とは連絡がつきづらいというのもあって。
イギリスではクラス名簿というものはないので、仲良くなったママさんとの携帯番号交換でしか連絡できないため、子供達のパーティの招待状などは朝クラスに持っていって、先生が各生徒に配布してくれる仕組みになっているため、休み中には難しいのです。
今回も、仕方なく夏休み前にお友達に招待状を送ったので、一ヶ月近くも前になってしまった。
普通ならだいたい2週間ぐらいなんだけどね。
なので、少しでも早めに、と思って、22日の誕生日より1週間も早くパーティをすることにしたのでした。

そして、今回初めてRooちゃんのパーティをすることになった、一番の理由。
それは、Rooちゃん本人からのリクエストがあったから!

学校が終わる一週間前に、
「もうすぐ夏休みだよー、夏休みになったらRooの誕生日だよー。」
とRooに話をしていたときに、Rooが、

「Roo's birthday...... I want, birthday party!」

と言ったのでした。
これはびっくりしたよ。

ここ1年ぐらい、少しだけどRooのクラスメートから誕生日パーティに誘われた時や、Tiggerの友達のパーティに一緒に参加させてもらった時などに、本当に嬉しそうに参加していたRoo。
ちょっと目立つ行為もしてたりしたんだけど・・・・声が出たり、いきなり前に出ていったりとか。
でもRooちゃんはただ嬉しかっただけ。そして、子供達やDJ、マジシャンの人も理解してくれた・・かな。
「Party!!!」って、参加しながら叫んだりもしてたし(笑)

そりゃあ、自分が主役のパーティもしてみたいよね。
今までやってなくてごめん。でも、正直、今年ようやくRooのほうの準備ができたというか。
万全を期して、やっとRooの誕生日パーティができるかな、というところです。


今晩も、ベッドタイムだよーと言ってるのに、まだまだPCをやりたがったRoo。
「言うこと聞かないと、明日パーティしないよ!」と言ったら、

「I want party!!」と言いながら、速攻で2階に言った(笑)
あーこの手が今日だけしか使えないのが残念・・・

皆にとって、楽しい一日になりますように~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-08-16 07:22 | Rooのこと

Catch the fly!

一ヶ月近くも放置してましたが。
ハーフターム以降、自分でもやばい…と思うぐらい忙しくて、朝起きれなくなりそうになったりもしてたのだけど、なんとか夏休みまで先が見えてきました!
夏休みに入ったら、今やっている仕事(ボランティア含め)4つのうち3つがお休みになるので、これで少しは子供とゆっくりしたり家のことができるかも…。
もう家の中整理しないとね…。といっても、やっぱりRooちゃんがいたら難しいかしらーー


いろいろ書きたいことはあったけど、日が経つとどうでもよくなってしまうよね… 汗
なので、昨日あったRooちゃんの面白発言など。


ハエが多くなってきて、家の中にもブーーーンと入ってきてしまうこともあり。
ハエが大嫌いなRooは、毎回大騒ぎで、私に退治しろとタオルやら新聞やら持ってくる。
まあだいたい窓から出るまで待つんだけど、なにせ私が何をしていようと、待ってられないRooちゃんの相手も大変。

以前Fish&Chipsのお店で並んでいた時にもハエが店内にも入ってきてしまい、
「A fly!! Catch the fly!!!!」
が始まってしまった 汗汗
バタバタするRooちゃんをなんとか押さえてなだめるも、いきなりの大声に他のお客さんもびっくり。

そして、昨日も昼間に一匹やってきてしまった。
ちょうど居間で遊んでいたRooちゃん。
なぜか、かなり落ち着いた口調で一言、

「A fly flew by.....」

そして、私にまたタオルを渡しながら、

「A fly flew by..

Catch the fly...

So I can be myself... 」

だって。
もうおかしくておかしくて、私は笑いまくり 笑

結局そのハエを窓から外に出すのに手こずって、Rooはイライラと耳ふさぎを始めたんだけど、

「 Oh.... I wish I can be myself...... 」

だってーーー 笑
ハエに言う言葉じゃないよねえー
ていうか、私の立場は??

どこで覚えてきたフレーズかわからないけど、言い方がまるで時代劇の真似っこをしている子供のようでかなり面白かったです♬










↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-07-08 01:10 | Rooのこと

お友達

なんと、月曜日にはTiggerのクラスで14人が病欠だったらしい。
更に火曜日には、出席していたのが13人!30人のクラスなので、半数以上が病欠…しかも、担任の先生までも5日間ほど休んでいた…。
日本だったら確実に学級閉鎖よね。
皆早く元気になります様に。


Rooちゃんのスピーチが、相変わらず面白いです。
Rooちゃんは地元M校で誰が好きなんだろうと思い、「M校のお友達の名前は?」と聞いてみた。

すると、怒ったような顔で、
「No、W School。」
と、週に3回通っているSpecial Needs Schoolの名前を言って来た。

そうか、それじゃあ、W校でのお友達は誰?と聞くと、

ニコニコしながら、
「John、Mike、Adam.........And ◯◯◯!(自分の名前)」
と言った。


そうかーー、遂に立場が逆転したか。
やっぱり、そろそろ公立校のクラスで、自分のポジションを意識し出したんだろうな。
今までは周囲の状況を観察して参加するかしないか決めてる様子だったけど、きっとそこに自分の存在を当てはめて見ることができるようになったんだろう。
そうなると、ずっと支援校の方が楽に思えるはずだから。

9月からはフルタイムで支援校に移動する予定なので、これはいい兆候。
そして、会話も、いや会話と言えるのかわからないけど、それでもこれはかなりコミュニケーションできた方だと思う。

来月半ばに、またRooちゃんのAnnual Reviewがあるので、またいろいろと成長ぶりを話し合ってこようと思う。






↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-05-25 07:20 | Rooのこと

考えてみたら初体験

地元M小学校に続いて、14日の水曜日にはSpecial Needs SchoolにてRooちゃんのChristmas performanceを鑑賞してきました☆
考えたら、この学校に通い始めてから初めて見ることができたんでした・・去年はTiggerが風邪を引いて学校を休んでいて来れなかったし、その前年は確かRooが風邪引いてたんだったっけ?
とにかく、KS1(Key stage1)の最終学年(Year2)として、KS1のperformanceに参加。大好きな「We're going to the Bear Hunt」の本の歌+振り付けをアレンジした、「Santa Hunt」に行く子供たちの話でした。

実は、週に3回この学校に行くRooちゃんですが、なんとちゃんとしたリハーサルは一度きりしか参加できなかったそうで。それでもこの本が大好きなのでストーリーは完璧に覚えていたため、多少のアレンジは問題なくやりすごして、最後までちゃんと参加できました。
台詞もないし、歌を歌ったりするわけでもなかったけど、それでもちゃんとKS1の子供たちが全員参加できるように工夫されていて、スタッフの皆さんの熱心な指導に感動しました。

その後、KS2(Key Stage2、8- 11歳)、 KS3(11 - 14歳)、 KS4(14 - 16歳)の生徒たちのperformanceを鑑賞。皆ちゃんと劇のような仕上がりになっていて、それもちゃんと一人ひとりの適性に合わせてすべてアレンジされていて、生徒とスタッフのあったかいチームワークを感じてうるうるしながら見てました。感動しました~。


そして今日はTiggerのChristmas carol serviceの日。
町の中心にあるカトリックの教会にて、厳かに行われました。
暖房がないので、寒い・・・ひたすら寒い・・・・・なのに、子供たちはコートを着ることが許されなくて、私たち大人は皆コートに手袋、マフラーして参加しているのに、なんだかかわいそうでした。
それでも、皆とっても行儀よく自分の番を待っていて、自分たちのクラスの番がきたらきちんと歌っていて、どの子たちも素晴らしかったです。
Tiggerは、ステージに上がったときからものすごく緊張している様子が遠目でもよ~~くわかって(笑)
歌詞はちゃんと覚えているのに口は動いてなかったし、振り付けはロボットのようになってたけれど(汗)
それでも、がんばりました♪ お疲れ様!

ふう~~~、あちこちで行われたクリスマスの行事やら子供たち向けのパーティはこれにてひと段落。
後はクリスマスホリデーに突入して、いよいよクリスマスがやってくる!
プレゼントも友人あてにあとちょっと買わないといけないので、明日は忙しくなりそうですが・・

とにかく、Crazyな今ターム最後の週も、明日でようやく終わり!
ホリデー中は、ゆっくり~~まったり~~したいわ・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-12-16 06:57 | Rooのこと

今日は地元小学校MでのChristmas Performanceがありました。
保護者を招待するので、ホールは子供と大人でぎゅうぎゅうになること間違いなし・・・
Rooちゃん大丈夫かな、と心配しながら学校に向かいました。

2週間前ぐらいからRooの登校日である月・火曜日にも午後に練習があって、Rooはほぼきちんと参加できていたようだけど、やはり時にはホールから出たがったりやりたがらなかったりした時もあったと聞いていて。
それでも、きちんと制服からperformance用の黒色の上下の服に着替えたり、ホールでも座っていられる時間が長くなったりして、これならいけるかな・・と、スタッフも私もちょっと期待してました。

そして、今日の本番。
私のほうが緊張して、そわそわそわ・・・・としてましたが。
Rooちゃん、本当によく頑張りました!

補助の先生が本を何冊か用意してくれていたけど、ほとんど使うことなく、静かに指定位置に座ったまま他の子供たちの歌やダンス、簡単なお芝居などを鑑賞していて、歌の時も歌えないけどきちんと皆に合わせて歌詞カードに目を向けていたり(笑)
そして、肝心の歌とダンスの披露の時には、誰かに促される必要もなく自分からクラスメートと一緒に中央に出て行って。歌もダンスも全然覚えてないけど、その場でじ~っと片ひざついて座りながら参加している気分をかもし出してました~♪
遠くからでも表情を見ていたら、本人進んでやっているのがわかって本当に嬉しかったです☆
隣に座っていた事務のスタッフが、
「Rooは本当にここまでよく成長したわよね・・・・」なんて言ってくれて、感激しました。
いや~本当にいろいろあったけど、成長したな~と。

そして、また元の場所に戻って、いよいよあと一クラスのperformanceを残すのみ、というところで・・・
ついにRooちゃん、私に気づいてしまった・・・・(あちゃーーー)
目が合った途端、ふにゃ~~~~と泣き顔に・・・・・ まずい

案の定、それから不安定になってしまって、「Going home.....」と大きな声で泣き出したので、補助の先生と一緒に教室に退散。ああーーーあと5分で終わりだったのに!!
残念でした~~


・・いや、実は私のせいなんですよ。
こうなるのはわかっていたので、できるだけRooから離れたところで見守るはずが、Rooちゃんのすぐ後ろの席になってしまい。間に一人しかいなかったので、その人の背中に隠れながらこそこそ見てて、Rooがふいに振り向いた時にもとっさに隠れてたりしてのだけれど。(怪しい人だね)
Rooが本当によくやってるので、

これなら私がいるって気づいても大丈夫なのかも・・
手を振ってみたりしても大丈夫かも・・・

なーんて、甘い考えが浮かんできてしまい。
前に座っていた人が写真を撮るために席を立った時に、顔を隠したりしないでそのままでいたんですよね。
そうしてRooちゃんが振り返ってしまったいう。

あー 大失敗。後5分だったのにな~~
そうしたら皆にPerfect!!!って言ってもらえたのにね~~とほほ。


ま、そうはいっても、本当に長い時間よく頑張りました。
練習の時からですが、たくさんの人がいる中できちんと周りを見ながら自分が何をすべき時か把握して、クラスメートの真似をして前に出ていって。ざわざわと聴覚を刺激する音もたくさんあったのに、イヤーマフなしでも大丈夫だったし。2年前から比べると、ものすごい成長です。
歌もダンスも何も覚えてなかったのに、よくやる気になったね。私がもし、全く言語も文化もわからない国で同じような状況になった時、ちゃんと前に出て行けるかどうか・・絶対に無理。
そう思うと、本当に努力したんだな~~と思います。お疲れ様!

学校というところは、Rooちゃんにとって、自分の中の社交性を彼なりにしぼり出して参加している場所なんだろうな~、と実感した日でした。



さて、来週14日の水曜日は、Special Needs SchoolでのChristmas performanceがあります☆
今日のM校よりもホールのサイズも小さいし、全体の人数もかなり少なくなるので・・・
今日の教訓を踏まえて、この日は野球帽とサングラス持参で行きます(真剣)



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-12-07 07:57 | Rooのこと

クリスマスまでに後二つAssignmentを仕上げないといけないので・・。
今から年末にかけて、かなりハードスケジュールになりそうです。
クリスマスショッピングに行く暇がないかも・・・・

といいながら、実はここ1週間の間に45分ほど離れた都会まで2回も出かけるチャンスがあって、しっかり自分の洋服だけ調達してきました(笑)
あ、でもこまごまとしたプレゼントも買えました。満足。
他の人たちへのプレゼントはネットでショッピングになりそうかな。

Rooちゃんは先週の木曜日の夜に、寝ながらいきなり吐き、その後朝までずっと一時間に一回ぐらい起きては腹痛を訴えてました。かわいそうだったな・・・。
4時ぐらいかな、「tummy(おなかの意味)...help....」と何度も言うので、こちらもかなりつらくなり、「朝になったらDoctorに連れて行ってあげるから、ちょっと寝よう」と言うと、「Doctor...help...」と泣きながら訴える。
とってもつらそうで変わってあげたかったけど、もう私も限界だったので、
「そうはいっても、今は何もできないのよ~、ママは今は何もできないの」
と英語で言った途端、

「....... try .......」  と言われた(爆)

いやあねえ~・・自閉っ子だからって見くびってはいけないのです、こんな状態でもちゃんとわかってるのね。


翌朝、早速医者に連れて行って、胃腸炎の薬を処方してもらって。
この薬を手に入れるまですったもんだもあったんですけどね。
実は3軒もPharmacyを回ったのにないといわれ、実はこの薬はストックには普通ないものだったで。最後に行ったPharmacyの薬剤師さんに、「同じ効果を期待できるほかの薬に変えないと今日中には手に入らない」と言われ、もう疲れ限界のぐずぐずRooちゃんをおんぶして、また医者に戻って処方箋を書き直してもらって・・・なんて、ぐったりの午前中を過ごす羽目に。

それでも昼寝をたっぷりして、結局この日もかなり吐いたけど、夜にはだいぶよくなりました。
その夜からは全然吐かず。苦労して手に入れた薬が効いたようで、ようやく安心。

それにしても。
この日のGP訪問も、前日に行われたSpecial Needs SchoolでのParent interviewでも、Rooちゃんはやはり変化に弱いので、いつもとのスケジュールの違いに対応しきれず、とってもつらそうだった・・・。
ちゃんと見通しは立ててるんだけど、そして本人もわかってるんだけど。
Parent interviewは4時半からだったので、TiggerとRooを連れて行くしかなくて。Rooちゃんは特に一度自宅にバスで戻ってきてからまた学校に戻る、というのがつらかったようで。前の日から何度もスケジュールは確認してわかっているけれど、いざ学校にその日2度目に到着した途端号泣・・・・
結局私が先生と話している間の20分は、最初は号泣、そのうち落ち着いてきたけれど結局帰りたいモードは変わらず。
金曜日の午前中も、医者に行くのもちゃんと納得していて、ちゃんと待合室に座ってるんだけど、医者に呼ばれた途端号泣・・・。そして、おなかを見せたりするのも拒否。これが大事なのにねえ・・。先生もお手上げ。難しいです。

いろいろまだ書きたいけれど、Assignmentに戻ります~、しばらく写真もアップせずにシンプルにいきますわ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-11-21 07:56 | Rooのこと

Pretend play?

そろそろ本格的な寒さがやってきているので、またマフラー・手袋・ニット帽を出しました。
今年の初めのRooちゃんはマフラーはつけてくれた時もあったけど、手袋とニット帽は完全に拒否。
どこへ出かけてもかっちこちに冷えた手をつないでました。

それが、先日、「ほらマフラーに手袋、帽子だよ~」と目の前に出してみたら。
Rooの目がきらきら~と輝いて。

いきなり、
「Oh----- Snow! It's so cold....」
といいながら、一気に三つのアイテムを身につけた♪

・・でも手袋が全然できなくて、必ずどこかの2本の指が一緒になってて、笑わせてもらったけど(爆)

そして、そのまま何度も 「Snow.... soooo cold.....」と言いながら凍えるふりをして自分の腕を自分の体に回し、ぶるぶる震えたりして。
そしていそいそと自分のベッドに登って布団にもぐりこむ、という一連の動作を何度も何度もしてました。



なんなんでしょうね~、ごっこ遊びとも違うけれども、とにかくこの3アイテムから雪を連想して、その状況に自分を置いているってことは、十分に想像力を駆使していると思うんだけど。
それとも単なる連想なのかしら。でも、ちゃんと「寒い~~!」っていう「ふり」も加わってるし。
こんなことできるのね~・・・と、魅了されながら観察してました。

Tiggerも乗ってきて、二人で帽子・マフラー・手袋をしながらベッドをごろごろ。
もう寝る時間だというのに、いつまでも遊んでるので、かわいいけれど、いい加減にしてくれ・・・という。





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-11-17 07:26 | Rooのこと