カテゴリ:Rooのこと( 84 )

昨日の午前2時。
寝苦しさを感じたのか、ちょっとぐずりながら起きてしまったRoo。
少しだけ水分を与えて、落ち着いたのでそのまま寝るかと思ったら・・独り言始まったよ~
これ始まると1時間は寝ないんだよね・・仕方なく横で半分眠りながらやり過ごし私。

が、昨晩は何かがおかしかった・・・
おとなしくなったので寝たか?と思ったら、また独り言が聞こえたりして、しぶとい。
そして2時間・3時間が過ぎ。あれれ、明るくなっちゃうよ・・
とうとう夜が明けてしまったよ~、二人して2時から起きてました・・・

やっとの思いで起き上がり、Tiggerのお弁当を作って学校へ送る。
お陰で今日一日私は集中力ゼロ。
Rooをなんとか午前中に寝かせて午後のナーサリーに備えよう・・と思ったのだけど、午前中のRooは元気一杯。
午後のナーサリーが心配で、スタッフにも知らせたのだけど、案の定疲れが出て機嫌が悪くなったらしい。今日はKarenの誘いに全然乗らず、ひたすらやりたいことを頑固に遣り通してたらしい。全く・・

そして、電池切れで、夕方5時前に寝てしまった。まずい。
こんな時間に寝てしまったのはもう1年以上ぶりかも??普段お昼寝とか絶対にしなくなってたので。(というか、寝かせたら夜起きちゃうし・・)
そんなわけで、今晩もとっても不安だ・・私は寝れるのだろうか??



気を取り直して、きれい~な写真。

e0160905_3184031.jpg


e0160905_31937.jpg


これ・・桜の一種なのかなあ。とっても鮮やかな濃いピンク色。とても目を惹く。

e0160905_319389.jpg

イギリスで一般的な桜はこのタイプ。花がまとまって咲きます。
ぽっこりとしていてかわいい。

ようやく気温も上がってきて、一枚薄着になったのが嬉しい。
このままちゃんともっと暑くなって、夏が訪れてくれたらいいのだけど。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-19 03:21 | Rooのこと

やーらーれーたーー!

Rooちゃんは「触るな」と言ったものには触らないので、一人でキッチンにいたとしても冷蔵庫の中を物色して食べたいものをうまく取り出してたり、ジュースをつごうとしてちょっとこぼしてたりするぐらいで、CookerやOvenで遊ぶことはない。

それに、いわゆるこだわりからくる「いたずら」系のハプニング(家庭内での水遊びなど)は最近鳴りを潜めていて、Rooちゃんたらとっても物分りがよくなったじゃないの~なんて思っていたのだけど。
思いもかけないもので、やられました・・・土曜日の朝の出来事。

朝6時半に起きたRoo。さっさとトイレに行って、独り言だか鼻歌だかを言いながらキッチンに行ったので、私はベッドの中で寝ぼけ眼で、ああまたジュースでも飲もうとしてるのかな・・と思っていた。そして、ぴっちゃっ、ぴっちゃっ、という音がしたので、ジュースこぼしたな~、それで遊んじゃってるのか?なんて思いながら、仕方なくキッチンに下りてみた・・・


Rooが起きてからほんの15分くらい。(まだ7時前)
それなのに、



12個入り卵パック、11個が見事にキッチンテーブルの上で割られてた!!
そのうち1,2個は床にぽとん、ぽとんとしたたっていた・・

思わず叫んだよ


なんで、土曜日の朝早くから、ねっちょり生卵の処理・・・
しかも11個も・・・
生卵、一つでも落としたら片付け大変なのに、11個って・・・

確かに冷蔵庫がいっぱいで、キッチンテーブルの片隅に置いておいた私が悪いんだけど。
それでも私がキッチンにいたら絶対にそんなことはしないのに。
いろんな場所で、他に人が見てないとついつい何かに触ってみたくなるときってあるよね・・そんな感じだったんだろう。
っていうか、ゆで卵だと思ったのか?(ゆで卵は一緒に向いたことが何度かあるから)


とりあえず、生卵ぶちまけられてその片付けに終われ、すっかりgrumpyになってしまった私。
Rooちゃんには怒った怒った。
本人も、私を見た瞬間に「これはやばい」と思った様子だったけどね、それでも雷3個ぐらい落ちたわ。

Tiggerはもちろん事の重大さがわかってるので、真剣な顔をして私の様子を見に来てくれるのだけど、「いいよ、リビングに行ってて!」とついつい声を荒げて対処してしまう。イライラ絶好調。

それでもTiggerったら・・・生卵の残骸を片付けた後、ソファでぐったりしている私に、

「でも、Rooちゃん一個ちゃんと残しておいたよ。1個無事だったよね?」

と屈託ない笑顔で話しかけてきて。
Rooちゃん、悪いことしたけど、ちゃんといいこともしたよ、っていう感じでね。

Tiggerってば~、こんなときに弟思いなんだから・・
「そうだね、Rooちゃん全部割らなくてよかったね」って、なんとか言ったわよ(笑)


もうRooちゃん・・二度とやってくれるなよ~



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-04-26 06:12 | Rooのこと

まだまだEaster holidayが続いてまして。
来週の火曜日まで・・長い!
お天気のいい日は外遊びがメイン。今日は曇り空でかなり寒かったのでTiggerのクラスの友達+ママさんを誘ってIndoor playareaに行ってきた。

TiggerにK君、そしてRooと3人とも大喜びで遊具を飛び回っていたけど、皆考えることは同じようで、かなりの混雑振り。K君ママと私はなんとか座る場所を見つけて子供たちをチェックしながら雑談。途中で何度か私も遊具にのぼり、子供達と遊んだり。

2時間ぐらいいたかな、そろそろ引き上げようと言う時に、にこにこ遊んでいたRooが突然泣きべそに。そして暗い顔になったので、「おうち帰る?」と聞くと黙って靴を履きだした。そこでTiggerとK君を呼ぶと、Tiggerがなぜか神妙な表情をしていた。
そして突然、「あそこにいる白いTシャツの大きい子がぼくの背中を蹴った!」と言って泣き出した。

見ると、周りの子供達の2倍は身長がある、どうみても10才前後で、子供用の遊び場には不似合いなほど大きい男の子が、周りのちびっ子お構いなしに暴れるように遊んでいた。
別にその子が遊んじゃいけないというのではなくて、1,2歳の子達もいる狭い遊具の中でまるで公園でフットボールをするような勢いで飛び回るのはどうかと。
Tiggerを背中から蹴ったのが故意だったかアクシデントだったかはわからないけど、私が近寄るとちょっとやばい・・という表情を浮かべて、さっといなくなってしまった。逃げられた。
皆でTiggerをなだめて私の家に帰宅。K君+ママさんとお茶しながらまた1時間以上おしゃべりできたし、TiggerとK君は学校が始まる前にひと遊びできたので満足そうだった。

そしてベッドタイムに、Tiggerに本を読んでいると。
眠そうにごろごろとベッドに横たわっていたRooが、突然泣き出した。
それも、ものすごく切ない泣き方。顔がくしゃくしゃ。
つらかったことを思い出したように、ひいーーんと泣いている。
なだめて落ち着いてきた後にも、また泣き出す・・。
結局10分ぐらい泣いてたかな、そのまま寝入ってしまった。

こんな時、原因を伝えられないRooちゃんは、その気持ちを自分の胸にしまいながら泣くしかないのだよねえ。今までにも何度かあったし、わかっているつもりでも、やはり毎回つらい。
Tiggerと比較するのはいけないけど、でもTiggerがちゃんと伝えてきた後だっただけに更に切ない私。思わずもらい泣き。
なんだかねえ・・・本当に切ない。これならぎゃあぎゃあ叫んで暴れられたほうがまだ気持ちが楽かも、と非常識なことを思ってしまうぐらい。
何がつらかったんだろうか。Playareaで?それとも違うことかな・・見当はつかない。

今夜また泣いて起きちゃうかな・・それとも朝起きたときに泣いちゃうかな。
熟睡して元気に起きてきてくれますように。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-04-15 07:06 | Rooのこと

Fire Station見学☆

Rooちゃんの地元M校のナーサリーの皆と、コーチに乗って消防署見学に行ってきました。
私の他にも5人ほどの保護者が参加。
まあ大丈夫かな、と思ってたけど、Rooちゃん本当に大丈夫でした。
期待以上なくらい。花丸でした♪

先週からコーチの写真と消防署の写真を準備。当日の朝も、ちゃんと「 bus・・」とつぶやいていたRoo。ちゃんと乗り込んでくれたけど、ちょっと緊張している様子がかわいかった☆
到着するとまずはLecture Roomに通されたので、大丈夫かしら、と思ったけど。

e0160905_22182799.jpg

20分以上、ちゃんと静かにいすに座っていられました。
お気に入りのMr. Uppityの本だけでいけた。

その後、消防車に乗せてもらえるというので、車庫に移動。最初のグループが載せてもらっている間、次のグループは消防車の設備の説明を受ける。Rooは2つ目のグループだったのですぐには乗れなくて、説明の間に何度か運転席のほうに行こうとしたけど、「Not now, soon, can you wait?」の声かけでちゃんと待てた。
そしてようやく乗せてもらい。もちろん運転席からいろいろ話してくれている消防士さんの話は全然わからないけど、ぎゅうぎゅうに子供たちが乗った消防車の中でおとなしく座ってた。

e0160905_2220442.jpg

その後、一人ずつホースで放水させてもらい、大喜び。

e0160905_22212161.jpg

記念撮影。手を繋いでくれているのが、先日Junk modelをくれたFreyaちゃん。
Rooと手を繋ぎたくて、すごい熱い視線をRooに送ってました♪ありがとう~

写真を見るとわかるけど、午後のナーサリークラスは半分以上が女の子。
付き添いできていたママさんの一人が、「うちの子(女の子)、いつもRooのことばかり話すのよ」って。その子はRooちゃんのお世話をしたくてしょうがないみたいで、Rooの頭をなでなでしたりしてくれるんだとか。
Rooちゃんたら、幸せものだわね~~

そして再びLecture Roomに戻り、15分ほどまたおとなしく座って、おしまい。
Rooちゃん、本当に良くできました♪

e0160905_2224217.jpg

ナーサリー内でRooのサポートをしてくれているCarynもびっくりするほど、Rooちゃんは皆と一緒に参加できました。よかったね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-25 21:57 | Rooのこと

RooちゃんのToy Storyブームもそろそろ下火か?と見せかけて、まだまだMr. MenシリーズやPOCOYOとともに健在です。

しかーし、ここ1ヶ月ほどは、これらを上回る強烈キャラクターに釘付けのようで。
これがかなりの優れものキャラたちで、できるだけブームが続いて、ちゃんとお勉強もできたら・・と私は期待しているのだけど。




Cbeebies(BBCの子供向けチャンネル)の番組、Alphablocksです。
Cbeebies websiteでのAlphablocksの紹介は こちら
ゲームとビデオが満載です。かなりお薦め。

Phonicsが難なく覚えられると同時に、アルファベットを繋げて単語単位での読みにすんなりと移行できるという。アニメーションでの導入・展開がとってもよくできているのです。
完全なるVisual learnerのRooちゃんにはパーフェクトな素材♪

今までRooにPhonicsをアルファベットのみを表示してちょっと導入してみようとしたのだけど、やはり全然興味がなくて。まあ文字習得は別に今やらなくてもいいし、いつか興味を持ってくれたら・・と思っていたのだけど、このAlphablocksでいきなり勝手に一人で少しずつ覚えてます。

↑でもちょっと書きましたが、Cbeebiesのウェブサイトでの単語作りのクイズが非常に充実してます!これは日本の子供達も、アルファベットを音から覚え、そして音からSpellingのクイズを楽しみながら学べるので、こちらの子供達が学校でアルファベットを習う過程と同じように学べる点がいいと思いますよ。

今は変わってきているのかもしれないけど、私はロンドンで日本語教師の仕事をする前に日本で児童英語教師をしていて、その当時はまだAを「エイ」と読ませておいて、次に「A(エイ)for・・”a” (ア)」と、音を導入してたような気がする。つまり、AからZまでのアルファベットを覚えさせるのが最初だった。まずはABCのアルファベットの歌ね。そういう指導方法が普通だった。
自分がそうやって英語を学んできたからそれが普通だと思ってたし、日本人が経営している児童英語学校ではわりとそれが主流だったような。
でもイギリスで自分の子供の学校での英語指導を見て。
Aからでなく、頻繁に使う音から始め、音と関連付けた動作で徹底的に導入。確か最初は「S」とか「E」「T」だったかな。そして「Ch」「AI」「AU」「OW」なども。そしてこれらの音を含む単語を同時に練習する。Phonicsを完全にマスターさせるト同時に自主的に音を頼りに単語を読ませて書かせる、という導入の仕方に納得した。単語の最後に置かれて音を出さない「Magic "e"」とかね、新鮮でした。
だから、ただ今のTiggerの文章は、こんなかんじ。

「ScoobyDooby Doo waere are you we re ging to solv that misterry.」

(Scooby Dooby Doo, where are you, we're going to solve the mystery)

ちゃんと音は拾ってるよね。こうやって英語を母国語とする子供達はこつこつと英文を学んでいくのか・・と、感銘を受けたのでした。



話はずれちゃったけど。
つまりはRooと同じ年齢の子達がPhonicsを勉強し始めているわけで、それでもRooちゃんにはまだ早いわ~と思っていたのに。偶然にもRooがAlphablocksのアニメーションでPhonicsに興味を持ち始めたのでとても嬉しい、ということです☆
でも、本当にわかってるのか?それとも目まぐるしく動きまくるキャラクターたちの動きが楽しいだけ?
そこで、Alphablocksのキャラクターたちで、AからZまでのフラッシュカードを本日作成。これでRooがどれだけ覚えているかチェック。すると、全部は言ってくれなかったけど、a, d, e, g, j, k, o, r, s, t, v, xなど、ちゃんとわかってた!すごい~~
でも・・ちゃんと文字で覚えているのか?それともキャラクターで覚えているのか?その辺はまだわかりません(笑)まあ、どうでもいいよね。自分で単語を作って遊びながらちょっと音を拾っているだけでも十分。
ただ今のRooの一番のお気に入りは、「brown fox, lazy dog」のアニメーション。一日中歌ってます・・。

ひらがなは、ねえ・・Rooはともかく、Tiggerももうだめかなあ・・・バイリンガルはただ日本国外に住んでいるだけでは無理でございます。親の努力あってこそ。
あきらめるな?・・むーどうしましょ。
久しぶりにアンパンマンのあいうえおでもやらせようかしら・・でもRooがこれ大嫌いで邪魔しに来るので、できなくなっちゃったのよね。地道にドリルで・・挑戦しますかねえ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-20 06:37 | Rooのこと

嬉しいプレゼント

e0160905_733973.jpg


Rooのナーサリーでは、こうしたジャンクモデルを作るテーブルが常備されている。
空き箱やらペットボトルをセロテープで好きなようにダイナミックにつなげるだけだけど、子供には人気で、いつも数人のお母さんたちがお迎え時にひきつる笑顔で巨大な作品をもらってる(笑)
もちろん次の日には解体してまたナーサリーへ(笑)

そして、この写真の作品は、FreyaちゃんからRooへのプレゼント!
ありがとう~☆

Freyaちゃんのお姉ちゃんがYear1で、半年間Tiggerがナーサリーに通ったときの同級生だった。
ちなみにFreyaちゃんは3人姉妹で、下に1才になったばかりの妹がいる。パパはアフガニスタンに半年周期で赴任している軍人さん・・。Freyaちゃんたちのママさんは、家族の協力を得ながら半年間一人で3人姉妹を育てている。

Freyaちゃんのママに「立体プレゼントありがとう~♪」と冗談で言ったら、ママさんは、
「そうなの、Freyaったら、『Rooはお話できないけど、わたしはそれでもいつもたくさんRooに質問するの~~』って言ってるのよ」 と(笑)
ママさんはRooが自閉症だと知ってるので、ちゃんとFreyaちゃんを褒めてくれているんだと思う。
きっと、にこにこと話しかけてくれるFreyaちゃんの脇でしれっと一人遊びを続けてるんだろうな、Rooちゃん・・。Freyaちゃん、ありがとうね~~、これからもめげずに話しかけておくれ(笑)

お友達、と言えるような関係をナーサリー内で築くにはまだまだだけど、サポートを受けながら少人数のグループ内で一緒の遊びをしたりする時間を一日一回はとってくれているそうで。日によって差はあるけれど、「今日はとっても上手に友達と一緒にいれた」と連絡帳にあると本当に嬉しい。


e0160905_7521221.jpg


昨日の日曜日。Zacの両親宅にて。
西日の当たる窓辺で、とってもいい味の出ているミニソファーにいきなり座って、足を組んで(笑)
新聞なんか手にしてるとさまになるのにねえ~、DVDプレイヤーじゃ台無しだわ~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-09 07:47 | Rooのこと

私のせいじゃないのよ!

最近犬が吠える声が聞こえるとRooちゃんは・・。
普通の顔して、

「すちゅーぴっ どーっぐ(stupid dog)・・」

と言うようになってしまった(泣)



違うの違うの、私のせいじゃないの!
犬飼った事ないけど、大型犬は怖かったりするけど、基本犬好きの私。
こんなこと子供の前で言わないから~
↓これこれこれ、ここで覚えたから!
はい、1.34分に注目☆☆



ね、ね、Buzzたちの持ち主Andy君のお隣に住む、おもちゃを虐待するひどい子供Sidの妹の台詞だから!
目下一番のお気に入りのToy StoryのDVDを毎日観ていて、その中でたくさんある大好きなシーンの一つだからね。何度も何度も再生してはけたけた笑ってるから、覚えちゃったんだよね~・・
だから犬が吠えると連鎖反応で言っちゃうんだよね~、困ったもんだ☆



・・という説明をいちいちする訳にもいかないので。
お願いだから、あまり公共の場で言ってしまう機会がありませんように・・・と祈る私です(汗)

犬好きの人が多いお国柄だし、家族の一員として大事にされている犬が大半なので、粗相のないようにね、Rooちゃん・・・。ハラハラ


とりあえずナーサリーの先生に話してみたら爆笑された(笑)
「あら~それなら言わせてみようかしら♪」だって。やめて~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-03 05:26 | Rooのこと

荒れた荒れた

今日はRooちゃん大荒れでした(汗)
特有のこだわりからくるから、どうしようもないんだけど。
まあ、自閉っ子をお持ちの皆さんにはよくわかっていただけるかと思います・・。


まだちょっと風邪気味な上に、昨日今日と朝はW校で今までにないほどの大泣き。
5分もすればおさまるのだけど、朝の泣きが激しくなってきて、もう私一人ではRooちゃんを抱えきれなくなりそうで・・なんとか泣かずに行けるようにもっと対策を考えないと。

で、本日帰宅後も、なんだかいつもより不安定な気がした。疲れているだけかもしれないけど。
PCやDVDの映像ばかりいつもより長く見てた。現実逃避。

で、今日は、先週と今週と頑張ったRooちゃんのために、数日前にAmazonで購入した「Toy Story 2」のDVDを学校帰りにプレゼントした。最近Toy Storyがお気に入りで、昔買ったBuzzやWoody、Jessieのおもちゃを握り締めながら何度も1作目を観ていたので。

案の定、極上の笑顔で見始めたRoo。
だけど、一度レンタルして観たことがあったから、いきなりScene selectionで好きな場面ばかり見始めた。そして一時停止しながらまたMain menuへ・・などの繰り返し。

Tiggerが友達の家で夕飯を食べる日だったので・・帰ってきてから困るなあ、と思っていたのだけど、Tiggerを迎えに行った後、悪い予感は的中・・・


Tiggerは、もちろん最初から通しで観たい。私だってそうだ。
普通なら、そうなるはずだけど。もちろんRooにはRoo独自の鑑賞ルールがある。
でも、RooはTiggerが帰ってくる前に散々観ていたので、ここはTiggerの番だ。

DVDのリモコンの取り合いになっているボーイズ。Rooはもう思いっきり不機嫌で、叫び声ばかり。
なんとかTiggerの番だと説得を試みるが、今日はかたくなに拒否。
しかたなくリモコンを隠す。Rooはリモコンを探しながら泣き叫ぶ。

そして、ここでいつものこだわり。こういう状況になると、私とTiggerにコートを持ってきて、「Mummy's car」と言いながら外に出ようとする。車でどこかに連れて行け、と。
どこに行きたいかは特にないのだが、家から出たがって、鍵のかかっているドアのノブをがちゃがちゃと乱暴に振る。もちろん私が止めると、更に号泣。もう本人がおさまるのを待つしかない。

いつもならジュースを飲んだり、DVDや絵本などで気分の切り替えができるのだけど。
今日は、そのDVDが根源だから・・・おさまらない(泣)

でも、ここはRooちゃんに判ってもらってTiggerに譲らせるつもりだったので、なんともできず。
Roo号泣、コートにドア、家の中を走り回りながらリモコンを探す・・の繰り返し。
30分以上経っても全くおさまらなかったので、今度はリモコンの電池をそっと一つ抜いて、Rooに見つけさせた。そして、使えないリモコンを握りながらまたパニック+お怒りRoo・・・。

でも、これで彼なりに少しは納得したのか、結局最初から1時間後ぐらいにようやく落ち着いてPCを始めてくれた。(PCも泣きながら強制終了された)
そして、完全に落ち着いてからは、おとなしく私たちと一緒に後半のDVD鑑賞もした。
できるじゃないか・・・でも、やっぱり自閉っ子なりの映像刺激で遊びたかったんだよね。

でも、おんなじ場面ばかり細切れで何度も何度も観るのは、一人で楽しむときだけにして・・


は~疲れた。泣き叫びながら外に行きたがるのが、いつも不安。
そのうち鍵が開けられるようになったら・・と思うと、その前にちゃんと防止しないといけないな。
ああ、そういえば今日は満月だった・・・。満月の日は、自閉っ子でもそうでなくても、落ち着かないことが多いような。気のせい?





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-30 08:08 | Rooのこと

やっぱり嫌なものは嫌

Rooちゃん、地元小学校M校のナーサリースタート一週目は花丸・120点満点でした。
いきなり初日から自分でコミュニケーションを取って行き、2日目からは泣かずに登校。
3日目は私も抱っこすることなく、一緒に走ってナーサリーの教室まで入れた。

Carynからの連絡帳には、

・初日からCommunication bookを押しのけ、自分からたくさん発話した
・動物で遊びながら”Cow, please”、Snack timeには”Apple, please”など要求できた
・2日目にはSnack timeも他の子供達と一緒に座って食べた、そして他のRoutineにも参加しだした
・Small groupで他の子供達と大人と一緒に遊んだ(周りに子供達がいても全然問題なかった、という意味で)
・水遊びしながら数字のついたアヒルのおもちゃを数えたが、例えば3を抜かして並べるとちゃんと2と4の間に入れた
・一緒に手を洗いながら、鏡に映っている自分と私(Caryn)と見て、″○○(Rooの本名)" "Caryn"と言った
・Story timeにはちゃんと4ページだけ参加できた(Carynのひざに座った)
・外遊びで追いかけっこをして遊んだが、長い時間ちゃんとアイコンタクトを取りながら遊んだ
・Tidy up timeにはちゃんと自分でおもちゃを片付けた
・自分の名前が書かれたネームタグを見せるとちゃんと自分の名前を言って、ネームボックスに戻せた

などなど、嬉しいことがたくさん書かれてあった。

多分ね、初日に、「あ、この感じ、知ってるぞ・・Preschoolと一緒だな」とRooも感じたんだと思う。
なにせ、教室内にはRooの興味を引くものがたくさんあるし。一番好きなペイント遊びもたくさんやらせてもらってる。
Rooちゃんの中で、M校ナーサリー通いが楽しいものに変わったんだろう、本当に嬉しい。

ナーサリーは、午後12時半から3時まで、2時間半。
(午前中クラスの子は午前中のみ週5日間参加、午後クラスの子も同様)
おおまかなRoutineは、
レジスター(約10分) → 自由遊び(45~50分) → スナックタイム(約20分)
→ 日替わりのアクティビティ(Cooking、Music、個別に絵本読み聞かせなど)(約30分)
→ 自由遊び、ストーリータイム、全員で歌を歌ったり、などでおしまい
という流れ。

もしRooがアクティビティなどに参加したければもちろん大歓迎だけど、自由遊びに流れても今のところは容認され、Carynがついてくれる。外遊びでもCarynができる限りついてくれるが、他の子供達とも交流するよううまく誘ってくれる。
要するに、Rooの気持ちを優先し、好きに動かしてくれ、そのフォローを無理のないようにしてくれている状態。これならRooちゃんの精神的負担も軽いし、あっという間に時間も経ってしまうんだろう。


一方のW校。
木・金曜日は、去年の9月から通っているSpecial Needs School、W校のナーサリーに連れて行く日。
いまだに号泣・・・。M校ナーサリーでは泣かずにスタートできたのに。
先週の木・金曜日両日とも朝にはまた車の中でしくしくと泣かれ、教室に入るといつものように泣きながらトイレへ駆け込む。
トイレから出てきたら涙はまだ残ってるけどだいぶ落ち着いて遊び出す、らしいけど。
できたら、泣かずににこにこと通ってもらえるのがいいのに。切ないです。

木曜日9時に学校に到着した途端、9時15分にはプールに移動してスイミングレッスン。これが去年入学してすぐの時にはプールまでの移動も嫌がったらしい。
今はプール入水は断固拒否、の姿勢は変わらないが、機嫌よくクラスメートをガラス越しに観察し、スタッフとおもちゃで遊んで待っていられるらしい。ナーサリー教諭のAlisonが、最近Rooがプールサイドにまで来るように、Rooのお気に入りの本をプール側から見せるとのこと。そうするとRooはプールサイドまで本を取りに行って、また室内に戻ってくる。これは一歩前進♪

そしてプールの後、昼食前にICT Suiteに移動。PCでインターネットができるのに、なぜかRooはこのICT Suiteが苦手で、5分と持たないらしい・・・・・なぜ??PC大好きなのに。PCがずらっと並んでいる光景が気に入らないのか。お気に入りの壁紙やウェブサイトで誘ってみても、駄目らしい・・。
先週、Alisonはまた知恵を絞って、ICT Suiteに入室した途端、Rooの写真がど真ん中に張ってある巨大な紙を床に広げ、Rooがお絵かきできるようにしてくれた。そこで落書きをしながらかなりの間とどまっていられたらしい。

そして、お昼ご飯もホールに移動して食べ、その後3時までミュージックタイムやストーリータイムなど盛りだくさん。金曜日も、日替わりのアクティビティ満載で、どれもRooは参加するよう促される。

自由時間もたくさんあるけれど、学校にいる6時間の間、Rooは自分がやりたくなくてもそこにいなくてはならないし、場所移動もしなければならない。最近でこそちゃんと従っているけど、最初は本人もスタッフの皆さんも大変だっただろう。

でも、それがRooちゃんにとって一番必要なこと。4ヶ月近く通ってきて、RooもW校でのRoutineを理解し自主的に参加しようと思ってきてくれているところだと思う。

Roo本人はもちろんわかっていないが、W校に通うようになってからRooがこちらの指示に従うことが断然増えた。まだまだ修行中だけれど(笑)。そしてランチやディナータイムも落ち着いている時間も増えた。
年齢が増して理解力が発達した、というだけではない成果がちゃんと出ている、と私はとっている。


だから、Rooが苦手であろうとも、W校での経験は後々きっと実りの多いものとなると信じているし、結局Rooが今後数ヶ月?数年?先に最終的にで落ち着く先は、やっぱりSpecial Needs Schoolだろうなあ、とも思っている。


M校ナーサリーで、Rooが楽しく本人なりにコミュニケーションを取って過ごせるのも、1年以上お世話になったPreschoolと、去年9月から通っているW校での経験があったからこそ。
Dual school placementを実践しようとしてくれているM校・W校両校とスタッフの皆さんには本当に感謝。

ただ、やっぱりRooちゃんがもっと楽しく通ってくれさえすれば、本当に何も言うことはないのだけどねえ。


M校ナーサリーの教室内にあるような水遊び・砂遊びの大きなトレイは、W校ナーサリー室内にはもちろんなし。子供達が砂や水を振り回すだけだから・・。絵の具なども、最初からは出されてなくて、時間決めだと思う。
W校のナーサリーはいまだに赤ちゃん用のおもちゃで溢れているし、パズルも7ピース用とか・・。目の前にどーんと自分の遊びたいものが置かれていない、ということで、Rooちゃんにとってはちょっと退屈な場所であることは確か。
でもでも、その分でっかいスイミングプールあるじゃないの~~
Rooちゃんが入りさえすれば、好きなだけ水遊びできるじゃないの・・・。
PCだって、やりたい放題毎週40分ぐらいできるのにねえ。まあ、追い追い、ということで。


さて、明日はまた午後からM校ナーサリーへ。第2週目、どうなることやら。
午前中にはSpeech Therapistの自宅セッションもあるので、部屋の片付けしなきゃ・・




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-22 23:31 | Rooのこと

ようやくナーサリーへ

昨日の月曜日から、ようやくRooが地元のM小学校のナーサリーへ通い始めた。

昨日はやぱり初日ということで、学校前に車を止めたところで泣き出し、ナーサリー内でも号泣。
それでも先生が用意してくれたMr. Menシリーズの本に少しずつ心を奪われ、まだぐずりつつも私と一緒にペイントを始めたので、ちょっと落ち着いたところで私は退散。
が、教室を出るところを見られ、また泣いてた・・・
心配だったけど、その後数分で落ち着いたとのこと。
その後はスタッフが驚くぐらいクレーンと言葉で意思疎通をし、水遊びや砂遊び、おもちゃや庭での遊びも楽しんだ様子。

そして本日二日目は、学校に着いた時にまた泣きそうになったけど、実際に涙は出ず、ナーサリーの教室に入った途端、大好きなMr. Menシリーズの本を出してもらい、絵を眺めていたので・・私は帰宅。

よかった~~~、もっとてこずるかと思ったけど、なんとか二日目は成功。
このまま明日も泣かずに登校できるかな?

RooをマンツーマンでサポートしてくれるCarynは、お兄ちゃんのTiggerのことも面倒見てくれたNursery nurseで、以前にも何人かのSpecial Needs kidsを担当したことがあるので、とりあえず非常に信頼できる人。今週はroutineに誘うことはなしにして、基本的にRooが場所慣れすることを最優先すると言ってくれた。

まあ一安心です。明日、そして来週以降は笑顔で通えるといいなあ。
とにかくRooちゃん、Well done! 



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-19 23:22 | Rooのこと