カテゴリ:お出かけ( 46 )

やっと行けた~

森の中を散歩していたら・・



e0160905_7164985.jpg

見えますか?ちょっと遠めに見えるのは・・恐竜だ~~
散歩途中に恐竜に遭遇! なんちゃって~♪

e0160905_719265.jpg

Tiggerに襲い掛かる!早く逃げろ~~

e0160905_721699.jpg

足元にRooがいるんだけど・・でかい!!
これは迫力でした。

Dinosaur Parkに行ってきました☆
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-10 07:25 | お出かけ

秋深し その2

ハーフターム中に、ドライブがてらまた森の中を散策しに行ったのですけど。
ちょっと森を抜けたら、すぽ~ん、と開けた場所に出た。
軽くピクニックして、とりあえず走ってきた(笑)

e0160905_725458.jpg

Tiggerが乗っかっている木製の物体は、何でしょう?
馬用ジャンプ台、らしいです。練習用の。

e0160905_7273279.jpg

多分遠方に見える家の持ち物だと思われますが。
こ~んな広々とした場所で、自分の馬の背に乗ってジャンプ!だなんて・・
めちゃめちゃ贅沢だよなあ。

e0160905_7313633.jpg

あちこちで、いろんな形のきのこを発見。
きのこ図鑑、いるかも。それでも怖くてきっと食べられないけど。

やっぱり緑の中だと安心するな~。もうちょっと写真アップしました☆
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-03 07:46 | お出かけ

秋深し

e0160905_6543591.jpg

e0160905_6562161.jpg


日本ほど豪快な紅葉を一度に見られるわけではないけれど。
それなりに情緒深い秋模様もちらほら。
お天気悪いと写真にうまく残せないのが残念。

e0160905_6584662.jpg


ハーフタームの前の週末だけど、以前に訪れた森の近くに、ちょっと高台のお散歩コースがある。うちからは車で30分ほどかかるのだけど、40分もあれば一周できるこの場所が皆お気に入り。
普通に散歩コースを歩いてもよし、中央のくぼんだ場所まで茂みをかきわけ降りていくのもよし。ただし、茂みの部分はかなり勾配も急で途中でずるっと足が滑ったりして、なんだかすごい冒険をしてるような気分を盛り上げてくれる(笑)

でも、一度降りるとこんなに広いので・・
e0160905_772353.jpg

早速ボーイズ放牧開始(笑)
どんなに離れていても見失わないし、Rooがちゃんと後ろを振り返って私の位置を確認しているのがわかる。

e0160905_7122989.jpg

でも、やっぱりRooちゃんのお気に入りは、砂場なのよね~
野うさぎの住処に入ろうと、足を突っ込んだり(笑)
最近のRooちゃん、私が写真を撮ろうとするとちゃんとカメラ目線でにっこりと笑顔見せてくれたりして、なんだかサービスよろし。

・・おっと、もっと写真をアップしようと思ったらTiggerが起きてしまったので(汗)、また次回。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-02 07:03 | お出かけ

森の中で創造遊び

昨晩、冷蔵庫の霜がすごくて、扉がちゃんとを閉まらなくなってしまい。
いつものことなので、また数ヶ月ぶりにせっせと霜取りし始めたら。
自宅に帰る直前だったZacが「手伝ってあげるよ」と言ってくれて、ラッキー☆とお願いしてみた。

30分後。
Zacが、冷蔵庫内にある冷凍部分の棚の下を、ガリッ!!とドライバーで打ち付けてしまった・・・。プシューーーーッ・・・・とガスだか冷気だかが一気に出てきて、あわててSafety checkをネットでするはめに。そして、冷凍部分、おだぶつ。
ということで、「I am really sorry....」としょぼくれるZacを追い出して(ひどい)、深夜近くに冷蔵庫をネットショッピングするはめに。

最短でも3日かかるんだけど、とりあえず金曜日の午前中に新しい冷蔵庫を配達してくれることに。
今、私の冷蔵庫の中は冷凍棚からの水滴ですごいことになっていて、1時間ごとにお掃除・・・でも、子供二人の食事とお弁当もあるし、これから金曜日まで冷蔵庫がなくなるほうがやばい。仕方なく、膨大な量のタオルを洗濯しております。Zacめ・・・
なんで、私が過去5年やってるのに、30分でぶち壊せるのだ??(いや、いい加減新しいのを買うべきだったんだけどもね)



気を取り直して、先日のお出かけの写真など・・

e0160905_650565.jpg


Kateと双子の息子君たちに誘われ、自宅から車で40分ほどのところにある森の中へ。
ここはKateファミリーがいつも訪れる場所で、私たちは2回目。

秋の気配が、あちこちに。
ちょうど乾燥していた数日間だったので、落ち葉もかさかさで気持ちいい。

e0160905_6574596.jpg


ボーイズ4人のうち健常児組のTiggerとGregor君が、「Tree Houseごっこ」を始めた。
落ちている枝(かなり巨大)をどんどん丸太の上に積んでいき、それをTree Houseに見立てたのだ。
そして、二人でなぜかKateを攻撃することに 笑
どうもGregor君、学校で友達と銃を撃つ真似をしだしたようで。Army boy気取りです。
かわいいけど、やっぱり男の子って、どんなにこちらが注意していても、いつの間にかgun shootingなんて覚えてくるのだよねえ。Tiggerだって、そう。

e0160905_6585993.jpg

e0160905_6592223.jpg

みてみて、ぼくTree Houseの上を歩けるの!だって。
想像力刺激されて、すごく楽しそう。

e0160905_703989.jpg


笑えるのが、Special Needs組のAlastar君とRooが、終始帰りたがってたこと。
Alastar君はLandfill(ゴミ捨て場)に行きたいそうな。なぜなら大好きなクレーン車が見られるから。
Landfillを連発して、Kateがキレてた 笑
Rooも、やはり一箇所にずっといたために飽きてしまい、私のかばんを持ちながら「We're going~~」を連発。かなり本気だったので、あれやこれやと気を紛らわせるのに忙しかった私。
まつぼっくりを頭上に投げて、落ちる音を楽しんだりとか・・
木をドラムにして、がしがし叩いたりとか・・

e0160905_752055.jpg

ほら、楽しいじゃないのよ~

でもやはりあまり持たずに、結局私たちはお先に退散。
時間もあまりなかったのだけどね。でも一緒にお散歩行きたかったわ。
Tiggerはもっと遊べたのになあ。今度はもうちょっと長くいられるように工夫しよう・・


秋の日曜日、楽しかった。
もっともっと楽しみたいのだけど、どうやら今年は雨が多そうで残念。
あと1ヶ月ぐらいは週末だけでも、からっといいお天気になってくれるといいんだけどね。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-10-08 07:08 | お出かけ

外遊び満喫

e0160905_6195276.jpg


この週末は、まさに夏日!だった。
ビーチは大賑わい。
本日はヨットレースが開催されたようで、海上にはたくさんのヨットが。

ビーチで遊ぶには風がちょっと強かったので、一時間半ほどで退散。
でもやっぱり海辺はいいですね。
今年はRooもちゃんと砂浜で遊べるし、夏休みは二日に一度はビーチかな・・


ところで、Rooが順番待ちができないと書いたが。
土曜日に友人親子とTigger・Rooを連れて動物園に行った時のこと。
Rooちゃん、今度はちゃんと、列車の到着を列の先頭で初めて待てた☆

e0160905_6485195.jpg

まだかな、まだかな・・・

列車がやってくるのが視界に入った途端飛び出そうとしたけど(汗)
それまでちゃんと10分ぐらい待てたのがえらかった。
一応ルールはちゃんとわかってるのね・・今度からもまたちゃんと並んでくださいよー


先週は2回動物園に通い、3回列車に乗った・・。
そのうちの2回、隣あわせたイギリス人ママさんの肩に漢字でTattooが。
一度目は、「佐治」・・・ 苗字??
そして2度目は、「永長」・・ 年号???

↓証拠写真・・Rooちゃん撮るふりして撮っちゃった(笑)
e0160905_6553780.jpg

しかも「永」の字が微妙に大きい・・・

こちらでは、老若男女、ピアスの穴を開けるぐらいの感覚でTattooを入れる。
入れる場所もさまざまで、男女を問わず腕や足、首や胸、背中など複数入れる人も多い。
そして、絵だけでなく漢字も大人気。
「愛」「恋」あたりは何度も見たけど、一見「・・これはなんだ?」と思うようなものもあり。
よく変な日本語がプリントされたTシャツを着ている人を見かけるが、Tattooだと笑うに笑えない。


ロンドンにいた頃、ある知り合いの女性(3人の子のママさん)が、豚の置物のコレクションをしていた。
家の中には大小さまざまなpiggyたちであふれかえっているらしい。
そして、「piggyって、Tattooも入れたのよ☆見てみて~」と、Tシャツをちょっとまくっておなかを見せてくれたのだが。

お腹に黒々と、「豚」の文字が(爆)
リアクションに困った。豚って・・


ちなみに、Zacの肩には大好きなTransformerのロボットの名前が。これも変すぎ。
日本人でもファッションでTattooする人が増えてるようだけど。でもまだこちらほどポピュラーではないか。
TiggerもRooも興味持たないでくれるといいんだけどなー。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-07-06 06:43 | お出かけ

雨の降らなかった連休

e0160905_744485.jpg

今はもうだいぶ散ってしまったけど、RooのPreschoolの前庭にて。

実は教会です。こちらでは、日本で言う保育園のような施設では専用の建物が使用されているけど、Preschoolは大概教会のコミュニティホールを借用しているところが多い。
教会の数は、小学校の数より多いし。うちからTiggerの学校まで(徒歩10分)の間に3つもある。
ちなみに、TiggerとRooが以前に通っていたPreschoolは、地元サッカークラブのレセプションホールを借用していたため、子供達がおもちゃで遊んでいる脇にビールなどのバーがあった・・。


日本のGWほど長くはなかったけど、今週の月曜日が祝日だったので3連休。
でも木・金とロンドンにいたので、事実上5連休になってラッキー☆
本当に珍しく、全然雨が降らなかったので毎日外出できた。

e0160905_717075.jpg

土曜日は車で15分、隣町のビーチへ。
この町はうちの町とは大違い。都会のお金持ちが静かな海辺の環境を求めて移り住んでくる町なので、とにかく、おポッシュな雰囲気が立ち込めている。
町を歩く人の様子も、全く違う。さすがイギリス、classによってこんなに街の雰囲気も違ってくるのだな、と訪れるたびに実感する。
うちの町出身でUK、そして次にアメリカでも一発ヒットを飛ばした、とあるロックグループのボーカル。お金持ちになってまず初めにしたのは、このポッシュな隣町に別荘を買ったこと。自分の成功を実感したんだろうなあ。

日曜日は車で40分、この辺での一番の都会、N市へ。
私とZacのショッピングトリップ。ロンドンで全然買い物できなかった腹いせに(爆)
私の春夏ものを買う予定が・・・Zacの仕事用の服がメインになってたよー
でもとりあえず私もなんとか購入、子供達にはディズニーショップでご褒美のおもちゃ購入。
・・結局ディズニーショップで一番散財してしまった~。意味なし。

e0160905_7231718.jpg

帰り道、Zacのお気に入りのパブへ。すぐに庭に移動。
ようやく自由に動けるオープンスペースを確保した喜びのため、うろうろ落ち着かないままcrispsをほうばる二人。公園でリードを離してもらった犬のようだった・・・
このパブ、本当にいい雰囲気だったし、食事もおいしそうだったので、次回はぜひランチに挑戦してみたい。


そして月曜日は、以前から行ってみたかったcanal(運河)へ。
e0160905_7352696.jpg

e0160905_7344875.jpg

私のへたくそな写真技術ではどうにもなりませんが、実は車が止めてある高速道路以外、360度見渡す限り一面緑、なのだ。その間を、ゆったりとcanalが流れていて、船舶してある船がゆらゆらと浮かぶ。
一体このままずんずん歩いていったらどこに行き着くんだろう・・・と、思わず歩き続けたくなるような場所。

でも、Rooは相変わらず石投げに夢中だったが(汗)
そしてTiggerはディズニーショップで買ったBuzzのおもちゃに夢中(笑)
それでもてくてく、4人で50分ぐらい歩いたかな。いい運動になった。
今度はもっと天気のいい日にお弁当持って遊びに来たいかも。

いい連休でした。気分はすっかり次のハーフタームへ・・・(笑)
この季節、本当に外に出るのが嬉しい。今のうちに遊んでおかないと、またすぐ暗くてさむ~い秋・冬がやってくるからね・・・


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-08 07:12 | お出かけ

ロンドンで一泊

日本からパリに出張となった私の弟が、無理に?ロンドンに立ち寄る仕事を設けて、パリ→ロンドンと移動して来てくれたお陰で、ほぼ3年ぶりの再会となった♪

やっぱり姉弟ですから。会った途端に3年分の時間はふっとんだね。
Zacとは初対面。めちゃめちゃシャイなZacも、私の弟とは楽しそう。
Tiggerは3年前の日本滞在をちゃんと覚えてるので、叔父さんとの再会+ロンドン滞在をすごく楽しみにしていたのだけど、始めの30分ぐらいはめっちゃめちゃ恥ずかしがってた(笑)
Rooもにこにこしてて、いつもの人見知りは全然なし。やっぱり家族ってわかるのかな。

ひとまずホテルにチェックインして、お土産交換。いろいろありがとう♪
ちょっとゆっくりした後で予約してあったChinese restaurantへ。
ここは私がロンドンに住んでいた8年前によく友達と来たところで、懐かしかったし、相変わらず美味しかった。Rooがどうもじっとしてくれないのがつらかったけど、まあこんなもんでしょ。

その後はRegent's Parkへ。懐かしいのう。
e0160905_1182131.jpg

e0160905_1195482.jpg

e0160905_1221167.jpg

相変わらず美しい景色。和みます。

Zacは翌日仕事だったので、日帰りのため帰宅。
私とボーイズは弟と同じHilton Metropoleに宿泊。
朝食込みのSpring Break Special Priceで予約できたので、楽だなー、でもRooを連れてまたレストランか・・ちゃんと食べられるんだろうか、と心配していたが。
3.5ポンドのみのチャージで、前日2amまでにオーダーした朝食を部屋に届けてくれるというサービスあり♪
このお陰で本当に助かった~(涙)
ベッドの上を飛び跳ねるRooを横目に、ゆっくり朝食頂きました☆


二日目は弟と私達の4人で、Science museumNatural History Museumへ。
どちらも、ボーイズをいつか連れて行きたいなーと思っていたところ。
ボーイズがリラックスできるところに行こう、と言ってくれた弟に甘えて、付き合ってもらった。

e0160905_1372432.jpg

e0160905_1402417.jpg

Science museum、やっぱりボーイズには大ヒット♪
Discovery roomは子供達で溢れていたけど、一緒に混じっていろいろ挑戦。
特にRoo、本当に楽しそうだった。たくさん汗かいて、真剣に遊んでた。

e0160905_1443956.jpg

NHMでは、巨大な恐竜の模型の数々にびびるRoo。

e0160905_145636.jpg

それでも哺乳類のコーナーでは、いろいろな動物の剥製に大喜び。
動物の名前を連呼して興奮して走り回ってた。
しかし、天井に浮かぶ巨大なくじらの模型にまたまたびびり、バギーに避難(笑)

e0160905_148089.jpg

こちらのMuseumは、Tiggerがとても気に入った様子。
本当はもっといろいろ見て回りたそうだったのに時間切れで断念。
また来ようね。

その後はHyde Parkまで歩いてアイスクリームを食べて、ホテルに戻って弟とお別れ。
後ろ髪引かれながら、電車に乗って帰路へ。

短い時間だったけど、十分に楽しめた弟との再会。
ボーイズも肩車してもらったりしてすぐ馴染んでたのにね、もっと長く一緒に入れたらよかったね。
ひょっとして数ヵ月後にまたあるかもしれないロンドン出張に期待して、またの再会を楽しみにしてようね。
弟君もお疲れ様、今頃はGWで家族と一緒に過ごしてるかな。
皆さんに宜しく♪


ちなみに、なにより心配していた3時間の電車の旅・・
ポータブルDVDプレイヤー様様でした☆
e0160905_154029.jpg

真剣に画面に見入る二人・・

それにしても、疲れたわ・・・
皆お疲れ様でした~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-03 00:09 | お出かけ

The autistic way

昨日の土曜日、自閉症児の母親達によって作られた、自閉症児を対象にしたプレイグループに参加してきた。

「自閉症児が、思いっきり自分たちのやりたいことをやれる場所を提供したい。
叫んだって走り回ったって、周囲の目を気にしなくていい。
なにより、定型児が普通にどこでも体験できるアクティビティを、それぞれの自閉症のニーズに合わせて児思う存分楽しませてあげたい。
更に、いつも大変な思いをして子育てをしているお母さん方に休息となるひとときを提供したい。」
そんな母親達の思いがつまった、とても雰囲気のいいフレンドリーな場所だった。

日本で言うなら、児童館?児童サークル?といった感じの空間に、コンピュータールーム、プレイステーションゲームルーム、アートルームなど完備。
年齢の低い子達はPCやTVゲームなどしないが、Tiggerの年齢になると、もうPCもゲームも普通に遊んでいる。セッションはUnder 8yrs old・Over 8yrs oldとあるので、きっとOver 8のセッションでもこれらは大人気だろう。
更にはSensory/Quiet Roomまであった。養護学校見学の際に入らせてもらったSensory Roomそのまま。よくもここまで用意したなあ、と思う。水槽もあって、Rooは早速釘付け。

そして、どーーんと、室内にそびえる超巨大トランポリン。
セイフティネット完備で、直径はおそらく4メートルはあるかと・・。本当にでかい。そして、子供なら5人ぐらい余裕で遊べる。
そして、庭にも、Sensory areaが充実しているし、ジャングルジムなどもある。

何より素晴らしいのが、スタッフ達。
普通の主婦や若い女性の学生が中心なのだが、ちゃんとトレーニングコースに参加し、セッション中も積極的に子供達一人ひとりと関わっている。
実は、私の不満の一つが、こちらのPreschoolやNurseryのスタッフ達の、私語の多いこと。
どこでも、子供ほったらかしでクラスの一角でおしゃべりばかりしている様子を見かける。
もちろんほんの少しの間だろう、と思いたいのだが。それにしても、本当に良く見かけるので、多分おしゃべりの時間がかなり多いのだろう・・。
しかし、このプレイグループのスタッフは、彼らより断然働いている(笑)
そして、どの自閉症児に対しても、とても理解を示している。感動。
スタッフと子供達の数を調整するために、予約制なのだが、この日は子供12人ほどが参加し、スタッフはマネージャーを含め、なんと6人もいた。素晴らしい。


子供の親達は、子供を預けて自分達の時間を過ごす。
もちろんセッションに一緒に参加してもいいのだが、3時間弱を自分達の時間にあてる人がほとんど。
自閉症児の兄弟たちなら、定型児でも預かってくれる。「自閉症児を兄弟に持つ子供達も、何らかのサポートが必要であるのだから」がモットーだ。

Rooは、この場所に来た瞬間から楽しそうに遊び始めた。私なんてほったらかし。
Tiggerは、最初の1時間ぐらいずーっと私にぴたっと寄り添い、「I want to go home...」ばかり言っていたけど、コンピュータールームで遊び、スタッフの人たちと少しずつ話をしだし、そして庭のジャングルジムで遊んでからは大喜びで駆け回り、最後には巨大トランポリンでRooと他の二人の男の子と4人で大騒ぎ。「あせかいたよ~~」と赤い顔して嬉しそうだった。

もちろん、このセッション、無料ではない。
3時間で一人6ポンド。二人で12ポンドだ。
この日は私達は初めてだったので、二人とも無料で参加。次回からは支払う。
毎週参加する必要はなく、好きなときに予約すればいいので気が楽なのだが、うーん二人分はそれほど安くない。私の住む町から車で25分ほどかかるし。
なので、参加しても、多分月に1、2回だと思う。
しかもこれからお出かけにはいい季節。土曜日は私達とZacで、遊びに出かけたい。
それでも、このセッションへの参加は、きっとボーイズにはいい刺激。特にRooちゃん。
来週の土曜日にまた参加してみて、その後は隔週が理想かな。

とにかくいい場所を知って、満足です。これからしっかり利用させてもらいたいと思います。
自閉症児を愛するお母さん達の努力と行動力に感謝。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-03-15 18:50 | お出かけ

初キャラバン☆

今週はハーフタームで学校は一週間お休み。
なんと、数週間前にZacのお父さんが月曜から金曜日までの5日間分のホリデーをプレゼントしてくれた☆
North Norfolkの海沿いのホリデーキャンプ内にあるキャラバンにお泊り。
キャラバンに泊るのは初めてだったので、めちゃめちゃ楽しみだった。

キャラバンと言っても、外観はこんなかんじ。
e0160905_7574888.jpg

リビング+ダイニングエリア、オープンキッチン、バスルーム、そしてツインとダブルの2ベッドルーム。
月曜日にチェックインしたらなぜかアップグレードされていて、まだできて1年ほどのかなりいい状態。
インテリアもかなりモダン。
e0160905_80686.jpg


e0160905_804528.jpg

キッチンの使い心地がとーってもよかった☆大満足。


e0160905_882033.jpg

キャラバンから一歩出ると、目の前にこんなHeathが広がっている。散歩が楽しい。
この日は霧がかかっていたけど、最後の二日間は晴天。
5日間通してそれほど寒くなく、一日中外にいられた。

e0160905_892348.jpg


毎日近辺の町や森林の中を散歩したり、Hallや古い城跡を訪れたり。
RooはFarm animalsとたわむれるBarnsが大のお気に入りとなり、「ちっき~ん、どんき~、かう~」とか叫びながら動物達の間を走り回ってた 笑
多分一日中でもいれたんだろうな、彼の中では。

e0160905_8231296.jpg

森の中を抜けたところに建つこのホテル、あまりにも外観+庭が美しくて、立ち寄ってお茶。
見渡す限りホテルの敷地、という広大な庭にて一休み。
いい時間でした。
他にも何度かカントリーパブにも行けたし、ボーイズも思ったより全然おとなしくしていてくれて助かった。



e0160905_17112245.jpg

今回のキャラバンでの5日間は、ちっちゃいボーイズ二人、しかも自閉症っ子とのホリデーとしては、これ以上は望めないくらい完璧なステイ先+観光地だった。どんなにうるさくしても隣や上下の部屋を気にする必要がないし、チビをつれてレストランで食事するストレスもないし、自然に囲まれていて自由に体を動かせる。
なによりこうしたキャンプサイトはイギリスではいたるところに点在しているので、事前に計画していれば簡単に予約が取れる。実は私の住む町にも最低5箇所はあり、夏はいつもキャンプをしている家族連れや車で引くキャラバンを多く見かける。
Zacは今年の夏こそキャンプに挑戦したい、と言ってるけど・・うちのボーイズはどう反応するのやら。

今週末が終わったらまた学校。
今度はイースターホリデー☆
泊りがけは無理でもせめて日帰りで、今回見きれなかった観光スポットを訪れてみたいものです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-02-21 08:02 | お出かけ

久しぶりに・・


e0160905_7374334.jpg


晴れ間が、ちら~っと。
寒くて雨が冷たくて暗い冬。ちょっとでも晴れると気分が全然違うのだ。


今夜、Zacと二人で外出できた。
といっても、ほんの2時間ほどだけど・・
別れた旦那が、仕事の後に寄って、ボーイズと遊んでいた間だけ。
それでももう2ヶ月近く外出できてなくて、それも皆別れた旦那がちゃんと約束を守らなかったりしたせいなので、私とZacのイライラ度がマックスだったのだよね。
今回もドタキャンされるかと思ったけど、今日は大丈夫でした。

うちから歩いて20分ほどのところにある、小さいけどモダンなインテリアが美しいホテルの1階にあるワインバー。ここに、キリン一番搾りのdraft beerがあるのだ。
すっかり忘れていたけど先日ふと思い出して、今日は無性に一番搾りの生が飲みたくて、Zacと出かけていった。
うーん、一番搾りって、こんな味だったっけ・・・すっかり忘れてしまってるけど、やっぱり飲み口は軽い。ちゃんと冷えていておいしい♪
軽く1パイントはいけそうなところを、ハーフパイントでぐぐっと我慢した・・が、考えたら今夜はZacが車で送ってくれてたんだから1パイント飲めばよかった(笑)

が、いい気分で帰宅したら、ベッドタイムを過ぎてるのにボーイズはまだリビングを走り回り、部屋はおもちゃだらけ。仕方なく別れた旦那が帰った後、寝かしつけと後片付け(怒)
次回は絶対に10時過ぎまで外出できるように交渉しよう。それぐらいの時間だと、ボーイズも別れた旦那に促されてちゃんと寝るので。

不思議な印象かもしれないが、ボーイズが小さいのとRooの自閉症のこともあって、このスタイルが多分一番やりやすい。
去年2度ほど週末に別れた旦那と当時の彼女の家にボーイズが泊まりに行ったが、ボーイズは本当によくやってくれたと思う。でもボーイズへのプレッシャーも多いし、なにより別れた旦那がちゃんとケアしてくれているのか全然わからないので、私としてはあまり嬉しくなかった。
子供と別れてもちゃんと自分のために週末を過ごせる、と実感したのは収穫だったけど(笑)


両親が一緒に住まなくなってしまっても、子供にとっていつまでも父親は父親。
私達が会えばまだいろいろ些細なことで言い合ったりすることもあるけど、子供とは定期的に会うべきだ、と私は考えているし、イギリスではよくあること。
日本で両親が別居・離婚した際、子供は親の都合でどちらか片方とコンタクトを失うことがやっぱり普通なのだろうか・・それはとても子供にとってつらいだろうけど、事情はいろいろあるよね。
以前はボーイズに醜い口げんかなども聞かせてしまったこともあったし、それでもちゃんと現実を受け止めてくれているボーイズ、辛い思いをさせてないといいのだけど。

自閉症のRooも、彼なりにいろいろわかっている様子。こちらがそう思いたいだけなのかもしれないが。
今ではZacのほうに慣れてしまったが、父親の訪問にも、多少距離をとりつつ、ちゃんと手をとって要求をするし、一緒に何かしようとしているのがわかる。
残念ながら昔言っていた「パパ」という言葉はすっかり消えてしまったけど、それは父親の自業自得だわ(爆)

ベッドタイムにまだ走り回っていたボーイズ、とりあえず嬉しそうでよかった。
今週末は友人と動物園へ、そしてZacと4人で隣町にある水族館にいけるかな?
Rooはこの水族館が嫌いなので、私と二人でビーチで待ってるかなあ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-01-30 07:28 | お出かけ