<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月のはず・・

なのに、寒いです・・・
先週ぐらいからぐぐっと寒くなり、ボーイズは冬のコート着て学校に行ってました・・。
そうかと思うと、午後の3時過ぎからいきなり気温が上がったり。
ちゃんと午前中から晴れてくれないと、洗濯物も乾かないのになー

e0160905_6502926.jpg

うちの狭い庭にど~~んと幅を利かせている巨大トランポリン。
数週間前からボーイズがいつもいつまでもぴょんぴょん跳ねている。
家の中では二人一緒に遊ぶ時間がなかなかないけど、トランポリンは別。
RooからTiggerの本名を呼び、手をひいてきたり。Tiggerはとっても嬉しそう。
「まみ~~!」と私のことも呼びながら手を思いっきり延ばして、一緒に跳ぼうと誘ってくれたり。
私もめちゃめちゃ嬉しくなる。
そして近所の目が気になりつつも、跳んでしまう(爆)
かーなりいい運動。


e0160905_753571.jpg

天気が悪くて、先週は全然行けなかった動物園。
一週間前、ブルーベルが満開でした♪
もう終わっちゃってるだろうなあ。残念。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-18 07:06 | 日々のあれこれ

Statement

今日は久々にからっと晴れたいい日でした♪
午前中はZacの両親宅にお邪魔して、庭から続くmeadowを30分ほど散歩。
その後はビーチへ。

さすがに海辺は風がちょっと強かったけど、4人で真剣に砂遊び(笑)
sand castleを作ったりして2時間近くも遊んでしまった。
Rooは水遊びに夢中、Tiggerは今年最初の、足首まで入水♪
今日はたくさんの子供達が海の中に入ってたので(もちろん水温は全然高くない・・寒)、それに刺激されたのかな。「帰りたくない~」なんて言ったりして、普段より楽しんでたのは確か。
Rooも、いつもは30分もいれば飽きてくるのに、今日は追いかける必要もなく、集中して遊んでたのにはびっくり。
いい時間でした。


さて、いよいよRooに関するStatement作成の時期になったようで。

”A statement of special educational needs (SEN)”

日本でも多分同じだと思うが、Rooが就学するにあたって必要とされるサポートの記述だ。
きちんとすべての項目に目を通し、親として気に入らない箇所があったらappealして再検討を願いだすことも出来る。ちなみに私の知っている人は7回ぐらい書き直させたそうで(汗)
どれだけサポートをしてもらえるか、Rooをわかってもらえるかによって、Rooのmainstream (ordinary) schoolsでの毎日が全く違ってくるわけで。

先週にはSpeech TherapistがRooのPreschoolを訪問。
今週は水曜日にAdvisory Teacher(for Preschool children with speckal needs)が、そして金曜日にはEducational Phycologistが、Rooを訪問して、その後私と簡単にミーティングの予定。
この人たちは皆去年の9月にRooのAssessmentに参加してくれた人たち。
9月以降のRooの成長を認めてくれるだろうか。
会うのが楽しみな反面、Assessment後のミーティングで、ある人の発言が私にとても嫌な、悲しい思いをさせたので・・ちょっと憂鬱な気もする。
が、それでも彼らがRooのために協力してくださるのは事実。数ヵ月後にはPrimary schoolのEarly year class(reception class)に入学することとなるRooのために、できるだけの力添えをお願いするつもり。

Rooちゃんの当面の目標と9月からの就学がうまくかみ合うように、私がうまく説明できるようにしておかなくては。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-11 07:40 | Rooのこと

雨の降らなかった連休

e0160905_744485.jpg

今はもうだいぶ散ってしまったけど、RooのPreschoolの前庭にて。

実は教会です。こちらでは、日本で言う保育園のような施設では専用の建物が使用されているけど、Preschoolは大概教会のコミュニティホールを借用しているところが多い。
教会の数は、小学校の数より多いし。うちからTiggerの学校まで(徒歩10分)の間に3つもある。
ちなみに、TiggerとRooが以前に通っていたPreschoolは、地元サッカークラブのレセプションホールを借用していたため、子供達がおもちゃで遊んでいる脇にビールなどのバーがあった・・。


日本のGWほど長くはなかったけど、今週の月曜日が祝日だったので3連休。
でも木・金とロンドンにいたので、事実上5連休になってラッキー☆
本当に珍しく、全然雨が降らなかったので毎日外出できた。

e0160905_717075.jpg

土曜日は車で15分、隣町のビーチへ。
この町はうちの町とは大違い。都会のお金持ちが静かな海辺の環境を求めて移り住んでくる町なので、とにかく、おポッシュな雰囲気が立ち込めている。
町を歩く人の様子も、全く違う。さすがイギリス、classによってこんなに街の雰囲気も違ってくるのだな、と訪れるたびに実感する。
うちの町出身でUK、そして次にアメリカでも一発ヒットを飛ばした、とあるロックグループのボーカル。お金持ちになってまず初めにしたのは、このポッシュな隣町に別荘を買ったこと。自分の成功を実感したんだろうなあ。

日曜日は車で40分、この辺での一番の都会、N市へ。
私とZacのショッピングトリップ。ロンドンで全然買い物できなかった腹いせに(爆)
私の春夏ものを買う予定が・・・Zacの仕事用の服がメインになってたよー
でもとりあえず私もなんとか購入、子供達にはディズニーショップでご褒美のおもちゃ購入。
・・結局ディズニーショップで一番散財してしまった~。意味なし。

e0160905_7231718.jpg

帰り道、Zacのお気に入りのパブへ。すぐに庭に移動。
ようやく自由に動けるオープンスペースを確保した喜びのため、うろうろ落ち着かないままcrispsをほうばる二人。公園でリードを離してもらった犬のようだった・・・
このパブ、本当にいい雰囲気だったし、食事もおいしそうだったので、次回はぜひランチに挑戦してみたい。


そして月曜日は、以前から行ってみたかったcanal(運河)へ。
e0160905_7352696.jpg

e0160905_7344875.jpg

私のへたくそな写真技術ではどうにもなりませんが、実は車が止めてある高速道路以外、360度見渡す限り一面緑、なのだ。その間を、ゆったりとcanalが流れていて、船舶してある船がゆらゆらと浮かぶ。
一体このままずんずん歩いていったらどこに行き着くんだろう・・・と、思わず歩き続けたくなるような場所。

でも、Rooは相変わらず石投げに夢中だったが(汗)
そしてTiggerはディズニーショップで買ったBuzzのおもちゃに夢中(笑)
それでもてくてく、4人で50分ぐらい歩いたかな。いい運動になった。
今度はもっと天気のいい日にお弁当持って遊びに来たいかも。

いい連休でした。気分はすっかり次のハーフタームへ・・・(笑)
この季節、本当に外に出るのが嬉しい。今のうちに遊んでおかないと、またすぐ暗くてさむ~い秋・冬がやってくるからね・・・


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-08 07:12 | お出かけ

ロンドンで一泊

日本からパリに出張となった私の弟が、無理に?ロンドンに立ち寄る仕事を設けて、パリ→ロンドンと移動して来てくれたお陰で、ほぼ3年ぶりの再会となった♪

やっぱり姉弟ですから。会った途端に3年分の時間はふっとんだね。
Zacとは初対面。めちゃめちゃシャイなZacも、私の弟とは楽しそう。
Tiggerは3年前の日本滞在をちゃんと覚えてるので、叔父さんとの再会+ロンドン滞在をすごく楽しみにしていたのだけど、始めの30分ぐらいはめっちゃめちゃ恥ずかしがってた(笑)
Rooもにこにこしてて、いつもの人見知りは全然なし。やっぱり家族ってわかるのかな。

ひとまずホテルにチェックインして、お土産交換。いろいろありがとう♪
ちょっとゆっくりした後で予約してあったChinese restaurantへ。
ここは私がロンドンに住んでいた8年前によく友達と来たところで、懐かしかったし、相変わらず美味しかった。Rooがどうもじっとしてくれないのがつらかったけど、まあこんなもんでしょ。

その後はRegent's Parkへ。懐かしいのう。
e0160905_1182131.jpg

e0160905_1195482.jpg

e0160905_1221167.jpg

相変わらず美しい景色。和みます。

Zacは翌日仕事だったので、日帰りのため帰宅。
私とボーイズは弟と同じHilton Metropoleに宿泊。
朝食込みのSpring Break Special Priceで予約できたので、楽だなー、でもRooを連れてまたレストランか・・ちゃんと食べられるんだろうか、と心配していたが。
3.5ポンドのみのチャージで、前日2amまでにオーダーした朝食を部屋に届けてくれるというサービスあり♪
このお陰で本当に助かった~(涙)
ベッドの上を飛び跳ねるRooを横目に、ゆっくり朝食頂きました☆


二日目は弟と私達の4人で、Science museumNatural History Museumへ。
どちらも、ボーイズをいつか連れて行きたいなーと思っていたところ。
ボーイズがリラックスできるところに行こう、と言ってくれた弟に甘えて、付き合ってもらった。

e0160905_1372432.jpg

e0160905_1402417.jpg

Science museum、やっぱりボーイズには大ヒット♪
Discovery roomは子供達で溢れていたけど、一緒に混じっていろいろ挑戦。
特にRoo、本当に楽しそうだった。たくさん汗かいて、真剣に遊んでた。

e0160905_1443956.jpg

NHMでは、巨大な恐竜の模型の数々にびびるRoo。

e0160905_145636.jpg

それでも哺乳類のコーナーでは、いろいろな動物の剥製に大喜び。
動物の名前を連呼して興奮して走り回ってた。
しかし、天井に浮かぶ巨大なくじらの模型にまたまたびびり、バギーに避難(笑)

e0160905_148089.jpg

こちらのMuseumは、Tiggerがとても気に入った様子。
本当はもっといろいろ見て回りたそうだったのに時間切れで断念。
また来ようね。

その後はHyde Parkまで歩いてアイスクリームを食べて、ホテルに戻って弟とお別れ。
後ろ髪引かれながら、電車に乗って帰路へ。

短い時間だったけど、十分に楽しめた弟との再会。
ボーイズも肩車してもらったりしてすぐ馴染んでたのにね、もっと長く一緒に入れたらよかったね。
ひょっとして数ヵ月後にまたあるかもしれないロンドン出張に期待して、またの再会を楽しみにしてようね。
弟君もお疲れ様、今頃はGWで家族と一緒に過ごしてるかな。
皆さんに宜しく♪


ちなみに、なにより心配していた3時間の電車の旅・・
ポータブルDVDプレイヤー様様でした☆
e0160905_154029.jpg

真剣に画面に見入る二人・・

それにしても、疲れたわ・・・
皆お疲れ様でした~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-05-03 00:09 | お出かけ