「ほっ」と。キャンペーン

Happy Birthday!とは・・

Rooにとっては、

「ケーキの上にあるろうそくを吹き消す!!」

というイメージのみ、と思われます 爆
自分が生まれた日、という自覚は・・やっぱりないかな?それともちょっとはある??

キャンドルを発見すると、「はっぴーばーすでーー!」と言いながら、Zacにライターで火をつけるように促し、すぐさま吹き消す。
そして、それを何度も何度も繰り返すことが今までにあった。
ライターを見ても、「はっぴーばーすでー!」と言うように 笑

そのお陰で、今回のRooのバースデーケーキ・・
Mrs. Morrisonお手製の、caterpillarケーキ☆(←Supermarketです 笑)
e0160905_6305773.jpg

Happy Birthdayの文字のキャンドル。数で勝負(笑)
ケーキも、2年前にTiggerの誕生日に買ったものと同じだけど、Rooちゃんはこのチョコレートロールケーキなら間違いなく食べてくれるので。

ビデオ撮影してたので、恍惚とした表情でろうそくを吹き消し、2度もやらせてもらってご満悦のRooちゃんの写真はないのですが・・ええ、満足してもらえました。
「はっぴーばーすでー!」と叫ぶRooちゃん、ばっちり撮影しましたし。

が、やはりこの後に落とし穴が。
あまりにも嬉しかったこのケーキ&キャンドル。
キャンドルを取り、ケーキを切る私を見て爆泣き!
そう、嬉しいものはそのままとっておきたい、んだよね・・形が変わるのが信じられないRooちゃん・・
悲しそう~に泣かせてしまいました 汗


まあ、そんなこともあったけど、とりあえずケーキも食べて、プレゼントももらって大喜び。
TiggerにもちゃんとBen10のベッドカバーと枕カバーのセットをプレゼント。

そういえば・・私の両親にとっては、多分初めてボーイズの誕生日を当日に一緒にお祝いできた、のかもしれない。二人が生まれた時も、生まれた後にそれぞれ会いに来てくれたし、日本に里帰りしたときも誕生日は微妙にずれてたし。
そう思うと、この日は私たちにとって貴重な日となりました♪


そして、Rooちゃんが自閉症だと正式な診断を受けてからの初めての誕生日。
Rooちゃんが生まれてから4年、そして特にこの1年はいろんなことがあって、Rooと過ごす日々がかなりタフになってきたのだけど・・
それでも本当に生まれてくれてありがとう、これからも皆でサポートしていくので、Rooちゃんパワー全開で、いつもの最高の笑顔を見せてください。

e0160905_646523.jpg

お兄ちゃんがばあばに買ってもらったDS lite、壊さないようにね・・・



さて、たっぷり孫たちと遊んで、まだまだ帰りたくないけど・・と後ろ髪ひかれつつ帰国した両親。
なにより、Tiggerがさみしがってたのが切なかったかな。
私ももちろん寂しいけど・・でも、なんていうか、私の生活はやっぱりここイギリスで、両親の生活は日本だな、と実感したりもした。
別れはつらいけど、同時に無事帰国してくれてほっとしたし。

両親にとって今回の滞在の目的はいくつもあったのだけど、そのうちのひとつが、「自閉症のRooちゃんをしっかりと見に行くこと」だった。
3年前の日本里帰りでは1歳になったばっかりで、今思えばそれなりに自閉症の症状も出ていたのだけど、まだまだ赤ちゃんだから、と言える範囲の行動だったから、私はひっそり心配してたけど両親は全然気にしていなかった。
それよりも両親と私にとって、1歳のRooと、2歳半のTiggerの世話でどたばたしていた6週間だった。
そして今回、百聞は一見にしかず、ということで、電話ではなかなかイメージし切れなかったRooちゃんの様子を見て、理解を深めてくれたと思う。

Rooちゃんにとって、好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。白黒はっきり。
Noおおお!と言われるとつらいけど、しれっとした表情でいきなり膝の上に座ってきたり、手をつないで引っ張られたり、にこっと笑顔を見せられたりするストレートな「I like you」の表現に、すっかりやられた感のある両親だった。

大変だけど、やっぱりかわいい。かわいいからがんばれる。
私と両親の共通の思い。
自閉症だろうが、健常児だろうが、我が子を育てるチャンスに恵まれたことを感謝して。
これからも、TiggerとRooの成長に一喜一憂していきたいものです。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-08-30 06:57 | 日本からの訪問

楽しかった思い出 Part2

夏は終わった気がするここ数日・・
天気はよくても、気温が上がらず、半袖だと肌寒い。


写真日記で、滞在記の続きです。


e0160905_0265334.jpg


↓あちこち行きましたー
[PR]
by amelie_uk | 2009-08-30 00:34 | 日本からの訪問

楽しかった思い出

ばあばとじいじと一緒の夏休み。
お迎えには念のためRooはZacにお願いしてお留守番。
Tiggerだけ連れて行った。
3年ぶりの再会にハイテンションのじいじとばあばに怖気つつも、すぐに打ち解けたTigger。
そして、ちょっと心配したRooちゃんも、全然泣かなかったし、驚くぐらいすうぐになついたので、びっくり。
やっぱりDNAで理解できるのかしら、なんて思っていたけど。
その晩と次の日の夜は夜中にいきなり号泣しながら起きた(汗)
彼なりに環境の変化に戸惑った故だと思われるが、この二晩以降は全く問題なく、朝起きてすぐにじいじとばあばが寝てるところに押しかけて体によじ登って起こす、という荒業を展開するように・・。
ま、迷惑この上ないけど、嬉しいことです。

それ以来、にこにこしながらじいじとばあばと遊ぶようになったRoo。
ちゃんとやって欲しいことを知っている単語で表現ながら積極的にかかわっていく姿はとてもたくましい。
本当に思ったより全然スムーズで、私たちは一安心。

さっそく、いろいろなところに遊びに行きました☆
ビーチや公園、ミニ遊園地やアスレチック、素敵なマナーハウスに巨大迷路など・・・。
普段ならこんなに頻繁に外出しないかも、というぐらい毎日遠出するようにしてました。
家にいるとばあばは家事をしたがるし、逆にじいじはソファーに座ったきりで、子供とテレビ。
これじゃあせっかくの英国滞在の意味なし、やっぱり思い出作りにはおでかけしなくては、ねえ。
でもやはり二人の体調を見ながら、疲れたときは家でゆっくりして、無理せずこなしました♪
じいじにばあば、お疲れ様でした。

私の友人二人+その子供達、そして私たちの総勢10人で、ミニ遊園地へ。
ばあば、61歳。めちゃめちゃ走る。
卓球で鍛えてますから、タフです。

動物たちもたくさんいて、ポニーと対面。
すぐ裏は広大な農地。のんびり~

香港出身の友人と彼女の娘、Oliviaちゃん。
Tiggerのことが大好きなんだけど、Tiggerは照れちゃって逃げてばかり。
それでも少ししたらたくさん話し出して、二人とも終始楽しそうだった。


いつも行きたいと思いつつなかなかチャンスがなかったマナーハウスへ。
お庭と館内案内のセット料金で入場。館内は本当に美しくて、ため息。
残念ながら写真撮影禁止なので、外観だけですが。
e0160905_815259.jpg

マナーハウスの前庭。
巨大な敷地内には、きれいに刈り込まれた巨大迷路もあって、庭だけでも楽しめる。
TiggerもRooも大喜び。


・・まだまだ続きますが、今日はこのへんで・・


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-08-26 07:45 | 日本からの訪問

両親帰国しました☆

ほんの1時間ほど前に空港から戻ってきました~
長いようであっという間だった3週間も過ぎ、両親を送ってきました。
さみしいけど、でも今回はとりあえず両親が無事にこちらにやってきて、大きな事故もなく送っていけたので、ほっとしてます。

両親滞在中のことなど、少しずつ書いていきたいと思います。

8月6日から今日まで、自分のブログは完全放置、ログインすらしていなかったので・・
先ほどブログ村からログインしようと、200位以下から検索したんですよ(笑)
そうしたら、全然見つからなくて・・結局42位ぐらいで発見しましたーー(激驚)
更新も全然しなかったのにクリックしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
同じように自閉っ子の子育てをしているママさんたちと交流ができたらと思って始めたランキングだったので、順位は本当にどうでもいいのですが、こうして休んでいる間も気にかけてくださってる人がいると思うと、本当に嬉しいです。ありがとう。


またぼちぼち更新していきます・・ブログをお持ちの皆さんのところにも早速遊びに行かせてもらいますね。
ブログやってないリアル友の皆さん、少し時間できたのでメールくださ~い^^


・・おっと、最後になったけど、22日にRooちゃん4歳になりました♪♪
Happy Birthday Rooちゃん!

e0160905_21131356.jpg


ビーチでタオルに寝転んでくつろいでいたZacを押しのけ、自分がちゃっかり。
態度は相変わらず一人前ですから 汗



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-08-24 21:09 | つぶやき

果てしなく続くよ夏休み

6週間だと思ってた夏休み。
実は小学校は9月7日からのスタートなので、7週間だった、ということに気づいた(汗)
最後の一週間は長そうだな・・・

お天気に恵まれない日も続いたりしたけど、それなりに晴天の日はとりあえず少しでも外に出るようにしているけど。
やっぱりRooちゃんがどうでるか、の心の準備に手間取って(笑)、Tiggerにはぜひこの夏あれをさせたい、これをさせたい、と思っていることがなかなかできない。
例えばSwimming嫌いを克服させよう、自転車の補助輪なしでこげるように練習しよう、とかね・・・
でも、二人が楽しめるようになんとかやってます・・ぜーぜー
学校勤務のお陰でフルに夏休みがあるZacに助けられてます。

e0160905_7291570.jpg

Pets Cornerという、身近な動物たちが見られる場所へ。
ミーキャットや尾長ザル、蛇にタランチェラ、鶏やウサギ、ギニーピッグなど。購入も可能。
Tiggerの後ろの柵には黒豚が♪
その更に後ろの柵内には、終始おなかをすかせたヤギの軍団が(笑)
たくさんの子ヤギがいてかわいかった。


e0160905_7333519.jpg

そして、先日は凧揚げをしようと、フットボールやクリケットクラブもあるだだっぴろい公園へ。
風がいまいちで、ビーチへ移動。
e0160905_7364514.jpg

観光地から離れた場所に行ったので、プライベートビーチ状態(笑)
石ころごろごろだけど、この方がRooの好み☆
e0160905_7402278.jpg


ちょっとぶれてるけど、Tiggerが大活躍で、タコ糸を持つ私の補助役としてよくやってくれました~
凧のしっぽをつかんで、風をはらんだら手を離す、ってね。
結局くるくる回旋して落ちちゃってたけど。Tiggerは大喜びでした。


さて、最近書けていなかった夏休みのRooちゃんの様子など、ぜひ書きたいところですが・・なかなか時間が・・。
相変わらず列は待てないし、ドライブの道順にわりとこだわりを持つ(彼の中できまったルートがある)とか、スーパーには行きたくない、とごねる時が多いとか、いろいろ大変なところは今までどおりなのだけど。
コミュニケーションに関しては、かーなり進展があります。

エコラリアやおうむ返しは基本的に多いけど、語彙は確実に増えている様子。
覚えた新しい語彙を自分から発することもできる。
PECSで覚えた「I want ____」のセンテンスのみ応用できるので、今までは促していたのだけど、最近は今まで以上に自発的にいろんな場面で使用するようになり。
夜中に寝ぼけながら目を覚まして「I want wee-wee(おしっこ)」とも言える。
私が”What do you want?”というと、wantという単語に反応するのか、単なる丸暗記かわからないが、「I want ~」のセンテンスを使用して要求を出す。
そして、Makaton Sign Languageの”Please”(口に手を当ててその手を軽く離す)で促すと、自分もジェスチャーをしながら、「Please!」と付け足す。

ちゃんとコミュニケーションとして機能しているのかパターンを暗記してるだけなのか・・
多分、両方かなーと、私の希望も含め思う。
というのも、Rooの発話のパターンのみを見るならば、完全にパターン化された、要求部分を入れ替えただけの発話だけれど、それを言っている時のRooは、「今これが本当に欲しいんだ、やりたいんだ、だからママ、僕の言っていることわかってくれるよね」という切実な(笑)思いが伝わってくるから。
「Please」と言わせるときも、Rooの言い方を見ている限り、「ちゃんとPleaseをつけなさい」と言われたときのTiggerの反応と一緒で、私の目を見ながら「Please!」と強く言う。ほら、言ってるでしょ、だからちょうだい~ってね。

例えばTiggerがPCを使っているときに、私の手をぐいっと握り、顔をぐしゃぐしゃにして、「Mummy, come on... I want Mr. Men...(Mr. Menのウェブサイトがやりたい)」と、エモーションたっぷりに言える限りのパターンを使って訴えかけてくる。
あまりにも反応が早いのと、カード類がRooの要求の種類に追いつかないので、PECSは最近は使用していない。ある程度こちらの言葉にも反応が出ているので、わざと絵カードを使用せずにどこまで理解できるか確認しているのだが、多分こちらの発話の中に出てくる、自分が理解できる都合のいい単語のみに反応しているように見える。
「We are going to the beach now.」というと、「Beach, beach..」と言いながら嬉しそうに外に出て行くのだけど、もし「買い物の後にビーチに行こうね」と伝えたいのなら、やはりカードを使わないと駄目だ。(でも買い物が嫌なので、「NOOO! Beach!」と言われること必至なのだけど)

Speech Therapistとのセッションの時には、落ち着いてほぼ100%確実に自分の要求をPECSと発話の両方で伝える。PECSの使用方法は目の前にある限り太鼓判を押されるぐらいに完璧なので、ここのところは特にPECSにこだわることなく、勝手に発話させている。
9月からはおそらく木、金と二日間通うSpecial Needs Schoolでコミュニケーションボードの導入を受けるはずなので、それでまた多少コミュニケーションのとり方が変わってくるだろう。

やはり、こちらからの指示はまだ口頭では伝わりきらない。
その場合は絵カードなどで指示するが、最近いやいやが多い。
でも、理解ができない、というのではなく、本人がやりたくない、という主張をしている様子も見受けられる。
なので、Rooのわがままなどでいやいやをするなら、泣き喚こうが譲らない私。
しかしこちらが譲ればたいしたこともなく双方ともにハッピーになるような場合には多少譲ることにしている。
それがマクドナルドに行きたい、だったりするのだけど(笑)


なんだかまとまりのない話になってしまったけど。
とりあえず、ぽろぽろ出てきているRooの「伝えたい」という気持ちから出る発話を大切にしたい、と思いながら、試行錯誤でコミュニケーションを取りにいっている毎日です。
少しずつ、ね・・Rooの気持ちを大切にしながら、本人からの働きかけに敏感にいたいと思う。


あ、これは記録として書いておきたいかも。
Rooを指差し、「Who is this?」と聞くと、「○○」と自分の名前を言った。
私を指差しながら「Who is this?」と聞くと、「Mummy」
Tiggerを指差して同じ質問をしても、ちゃんと「△△」とTiggerの名前を言った♪
以前はビデオの中の自分とか、鏡の中の私と自分では答えてくれたけど。
本人や私とTiggerを指してちゃんと質問に答えたのははじめてかも。
人の認識ができているのはわかっていたけど、なんだかちゃんと会話をしているような気分に。
私とTiggerで大喜びだった。


なかなかブログ更新の時間が取れない上に、来週には両親がやってくるので、それまでに後一回更新できたら上出来、な状態で。
Zacが1週間に5本も映画を借りてくるのもネックで(笑)
でもいい映画たくさん見てるので、それもいずれ紹介したいと思いますが。
両親が帰国する25日辺り(空席さえあれば日時変更が可能なチケットらしい)まで、多分お休みすることになると思うので、皆さんのブログも遊びに行けないかも・・・それが一番つらいんですけどー。
皆さんのブログにはまた8月終わりごろから遊びに行かせてくださいね。

皆さんにも、楽しい夏休みとなりますように☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-08-02 06:54 | Rooのこと