transition meeting

先週の金曜日、Rooが週2回通うSpecial Needs Schoolで、RooのためのTransition meetingがあり、参加してきた。要は引継ぎです。
来年の1月からはPreschoolに代わり、地元の小学校付属ナーサリー(M校)に週3回、そしてSpecial Needs Schoolのナーサリー(W校)に週2回通うことになる。そこでM校とW校のDual schoolingの基礎固めが主題。

が、実際にはW校ナーサリー教諭Alison、M校ナーサリーから二人、私・・に加え、
PreschoolマネジャーのTracey、Advisory teacherのChristine、PreschoolでRooのIEP政策を担当していたSpecial Needs OfficerのBarbaraと、総勢7名のミーティングだった。
聞いてなかったわよ~(ミーティングルームに入ったらちょっとあせった 笑)

司会進行はホストのAlisonで、9月からのRooの様子をM校に報告。私も軽く補足。
そして過去1年と3ヶ月通ったPreschoolでのRooの成長振りをTraceyが報告。
最後にM校からいくつか質問、Alison、Tracey、私が答える、と言った流れ。

特に不安材料が提案されることもなく、Rooの成長をポジティブに判断した意見が交換され、非常に実りの多いミーティングだった。

ただし・・
私が受けた印象だけど、ちょっと不安だな、と思ったのは、やはりM校の先生方はまだRooの特性を良くわかっていないので、軽度の自閉っ子の印象を持ってしまっているかも・・ということ。
実際にRooが通い始めたら、そのギャップに驚いてしまうかも?
母親の立場からだと、やはり心配が先立ってしまい、どうもナーバスになってしまうけど。

でも、こうしてW校やAdvisory teacherとの後押しを受けて、Rooの視覚支援の方法を積極的に取り込もうとしている先生方の熱意になんとかこたえられるように、私もRooをサポートしていきたい、と思うのみです。私のわがままとも言えるような希望を皆が応援してくれているので・・ぜひともRooちゃんにプラスの形になるような学校生活となったらいいな~・・
関係者の皆さんには、本当に感謝、感謝です☆


ちなみに、このミーティングで、学校同士の力関係が歴然としていて。
3ヶ月週2回通っただけのW校のAlisonがすっかり主導権を握っていて、まあそれはホストだからいいのだけど、1年と3ヶ月、Rooの成長をつぶさに見守ってくれていたPreschoolマネジャーにはほとんど発言権がなし。話を振られないので、Traceyは自分から進んで発言してくれていたが、すぐにAlison→M校先生への発言へと戻される。
もともと、このミーティングの前に、Alisonから「うちにM校の先生方を招待するけど、Preschoolも時間が合うなら来てもらいます」と言われていた。結局、TraceyはわざわざPreschoolに代役を立ててまで参加してくれたのに、無駄足になってしまったような感じだった・・。

結局、RooはSpecial Needs ChildなのでSpecial Needs SchoolがRooの義務教育に対して主導権を握るんだろう、ということ。M校はW校の方針に従う形になるんだろう。
よって、W校が、「Rooはうちの学校にフルタイムで通うのが一番効果的だ」と数ヶ月先に判断したなら、そうなってしまうのかもしれない。そういえば、同じようなことを一度Christineに言われたことがあったな・・。まあ・・そうなったらそのときまた考えることにするけど。きっと半年後に一度そう言われるような気がする・・。


Traceyは、やはりこのミーティングだけでは不十分だったので、M校のナーサリーを改めて訪問する約束を取り付けてくれた。もう本当にありがたいです。二度手間になってしまった。

さて、肝心のRooちゃんは、相変わらずPreschool大好き!で、こちらの思惑を申し訳なく思ってしまうぐらい、週3回いそいそと通っている。Traceyとのコミュニケーションはもう絶妙で、先日はTraceyが「Communication Bookを使いなさい」と指示しているのに、それを放り投げて(汗)、「No, I want Paint!!」と言葉で即効で要求したらしい。欲しいものをちゃんと言えるんだよ!といったゼスチャーに成長を感じる。
一方のW校でも、朝は相変わらず行きたくなくて泣くのだけど、一度クラスに入ったら数分後には落ち着くらしい。ただし、発言数はPreschoolよりずっと少ないようで、まだまだ先生やスタッフとの信頼関係はまだまだ進展の余地あり。まだ3ヶ月だもんね、これからこれから。


e0160905_20254276.jpg

明日からは12月。
飾りはまだ全然だけど、とりあえずツリーは出してみた。
Rooちゃんが大のお気に入りで、「くりすます、つり~・・らいと、おん!」と言いながら電源を入れるよういつも要求される。
夜だけでいいんだけどなあ~~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-30 07:26 | Rooのこと

月見☆

またRooの話だけど、忘れないうちに。

RooもTiggerも、毎晩7時半前後にベッドに行く準備を始める。本を1,2冊ベッドに入ってから読んであげて、電気を消して真っ暗な中で、だいたい8時15分前後には寝てくれる。
たまにどちらかが興奮してたり寝付けなかったりすると9時ごろまで持ち越されるけど、昼間に十分遊んでいたら二人ともわりと素直に寝てくれる。
Rooは今でもたまに夜中に2,3時間起きてしまったりするときもあるが、走り回ったり叫んだりすることはない。だいたいベッドの上にいてくれる。階段の電気をつけてちょっと絵本を眺めながら独り言~、というパターンなので、まあ楽なほうかな。

今晩のRoo、8時過ぎに一度寝付いたのに、なぜかすぐにまた起きてきてしまい、階下に降りて来てしまった。
こうなるとまだ寝れない、のサインなので・・少しDVDを一緒に観て興奮しながら歌いまくるのに付き合い(笑)、ソファーを飛び回るのをやりすごし、9時半過ぎにまたベッドに誘ってみると、素直に従った。

明らかに眠そうなのに、ベッドの上でもニコニコ、元気・・。
カーテンを少し開けて外から入る薄明かりの中で私の顔を確認しては笑顔を向けてくる。
もうちょっと余裕があるときならそれもかわいいけど、もう2度目の寝かしつけで私も面倒だったし早く寝てほしかったので、適当に流してなんとかベッドに寝かした。



そうしたら、ひょこっと頭だけ枕から浮かせて、カーテンの隙間から見える夜空を少しじー・・・っと眺め、

「あ・・むーん・・・・(A, moon)」と言った☆

慌ててRooの頭の位置から窓を見ると、本当だ、きれいな半月。


「本当だね、moonだね・・ Beautiful moon。」と言うと、
「びゅ・・びゅーち・・ふる、む~ん・・」と、月を見ながら私の真似をして言った。

その言い方が本当にキュートで、「うん、Rooちゃん、You are beautiful♪」と言うと、わかったんだかわかってないんだか、にやっと笑ってた。


もし同じ場面で、Tiggerだったら、
「ママ!Look at the moon! It's beautiful!」って興奮して言ってるはず。
Rooの、「A, moon・・・」に含蓄されている彼の情緒感がしんみりと伝わって、涙は出なかったけど、ほろりとさせられた瞬間だった☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-25 08:05 | Rooのこと

Rooちゃん、相変わらずPC大好き。
最近は立ち上げからInternet Exploreをクリック、Youtubeで好きな動画を検索して、Pocoyoのウェブサイトに飛んだりとか、好き勝手やってます・・・。
もちろんタイピングはできないのに。まさにVisual Learner。
まあGoogle ToolbarとFavouritesのお陰なのですけどね。

でもあまりにも独占したがるので、Tiggerとはいつも順番をめぐってちょっとけんか。
以前はちゃんと順番待ちできたのに、最近はものすごい頑固に拒否(汗)

週末、Zacが持ち寄ったヘッドホンを初めて使わせてみたら、Rooちゃん、はまった(笑)
やばい・・と思ったが、既に遅く、一向にTiggerに代わる気なし。
でもTiggerの時間だったので、ここはやむをえず強制撤去しかなくなり、Rooの体を抱いてPCから離れさせながら、「Tigger's turn..」と言うと、

Rooちゃん、いやいや~の様子を見せながら、なんと自分の本名を連呼。
「Noooo~~ Roo, Roo!」てな感じで。
まだ僕の番だよ!って主張してた。

あまり状況としては楽しいものじゃないけど。
コミュニケーションとしては、上出来じゃないですか(笑)
もちろんPCはTiggerの持ち時間だったので、Rooと隣の部屋で遊びながら思いっきりほめた。
(でもやっぱりすねてたから、本人自覚ないだろうけど)

面白いように単語を覚えるようになって、センテンスでも言いたがり(言えてないけど 笑)、
なによりコミュニケーションの力がどんどん向上しているのがよくわかる。
PCで一人で遊んでいても、おもむろに私に横に座るよう指示し、一緒に動画を見ながら単語を確認したがったり、一緒に数を数えたり。二人で話しながらのほうが楽しい、と思ってるのかな。
かかわり遊びでは、「Tickle me!」と言って、私たちがくすぐるのを待ってたり。何度も何度も。

親の欲目だけどね。でも嬉しいです。


あ、最近本を私のところに持ってきて、ちゃんと読んでくれるよう要求するように。
今までは持ってきても一人で絵を見ながら勝手にめくっていたのに。
文字を指でなぞりながら、私が読むのを確認している。これも大きな変化。
そして、やっぱり文章を覚えている様子。クリアではないけれど、似たような音を出しながら自分で繰り返してる。
さすが自閉っ子、記憶力すごいね。
歌もすぐ覚えるけど・・自分の好きなMr. MenのDVDの主題歌とか完璧。
歌となると、発音がいきなりクリアになるから不思議。音階に乗ると発音しやすいのかな?
ナーサリーソングは、学校で毎日聴いてるはずなのに、数曲から一向に増えない。興味の差だよなあ・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-24 07:30 | Rooのこと

2kgの差は・・・

e0160905_5574624.jpg

e0160905_62517.jpg


ああ寒い・・
これは先週だったかな、お散歩に行ったときの写真。
きれいな青空だけど、やっぱり寒かったな・・手袋してくれないRooちゃんの手はとっても冷たくなっちゃった。


金曜日にGPに電話をして、Practice Nurse(日本語では看護士だけど・・ちゃんと薬も処方できるのだ)の当日予約をお願いした。
毎晩悩まされているかゆみを訴えたら、抗ヒスタミン薬を処方してくれた。二晩飲んでみたけれど、お陰でかゆみは全然出てこなくなった。よかった~
アレルギーからくる鼻水・くしゃみ、かゆみを抑えるだけだから、完全に治癒されたわけではないけれど、これでとりあえずは安心です。

ところで、この時に数年飲んでいるピルがなくなるところだったので、また半年分処方してもらったのだけど、いつも血圧と体重を測ることになる。
血圧・異常なし。体重は・・

今までの人生において、妊娠時以外で一番ヘビーな結果に!?!
ショック・・・・


家のバスルームに10年来の古ぼけた体重計があるのだけど・・そういえばしばらく測ってなくて。
そして食欲の秋・・・なんだかいらんものまで食べちゃってたし(汗)
ちょっと落ち込んで、その日の夜、久しぶりにバスルームの体重計に乗ってみた。

そうしたら・・GPで測定した体重の、マイナス2kgだった。

いや、それでもベスト体重よりプラス2kg。
だからGPでは、ベストのプラス4kg。これはかなり痛い。

さて、どちらが正しいのでしょう~~
知りたいような、知りたくないような・・・・
新しいデジタル体重計を思い切って買うか(実は前から欲しかった)、とりあえず薬局等で20p(30円)払って体重を計ってくるか・・・・


ま、ほっとくか(爆)


ちょっとばかり、あせった日でした。
とりあえず、少しはダイエット?
甘いものは食べずに、もうちょっと運動を・・・脂肪も引き締めないと・・・
クリスマスがやってくるしねえ。

しかーし、今日は久しぶりに別れた旦那が子供達を連れて行ったので、またZacと一緒にパブで食事。
更に今日はデザートまで・・・チョコレートムースに、ホワイトチョコレートのアイスクリーム!
罪作りなほどにおいしゅうございました・・・・

やっぱりダイエットは・・来年の課題でしょうか。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-23 06:25 | つぶやき

今年は私か

毎年暖房を使う時期になると、Rooの肌にぼつぼつと湿疹が出てしまう。
アトピー気味の乾燥肌なので、どうしても空気が乾燥してくるとかゆみを伴う湿疹がたくさん出る。
生まれてから今までこの時期は必ず医者に行って、保湿クリームや入浴剤タイプの保湿剤などをもらっていた。それでもやっぱりかゆみはひどいようで、ベッドの中で私の手をつかんでひざの後ろや太もも辺りがかゆいと訴えてくるので、軽く触ってあげると、まだまだぼつぼつ~と出てきているのがわかり、かわいそうだった。

さて、Rooちゃんの湿疹、今年はどうやら今までよりはかなりおとなしめ。夏場も保湿クリームをお風呂上りにせっせと全身にぬっていた成果かな。Tiggerはいつもどおり全く問題なし。
だが。
今年は私がかなり醜いことになってしまった・・・・・

あれ、太ももあたりがなんだかかゆいわ・・と思い始めたのは数週間前。それ以来、毎日少しずつ、ぽつぽつとかゆみを伴う湿疹が夜の7時辺り、暖房が効いてかなり部屋が暖まった状態が続いている時に出てくる。そして子供の寝かしつけで数箇所ピンポイントでぽつぽつ~、かゆい~~~、と始まり、お風呂上りから寝るまでにはかゆくてかゆくてたまらない。
ついには、太もも、すね、腕の内側、胴回りなど、ほぼ全身にぽつっぽつっと湿疹が出ては消える・・の繰り返し。かゆすぎ。
保湿クリームだけではどうも効かなくなってしまい、去年Rooが同じような状態になったときに医者に処方してもらったステロイド入りのクリームを使用してしまったよ。1日だけだけど。
そこでようやく、ああRooちゃんたら今までこんなにかゆかったのね・・と実感。
私なら我慢できるから、これからも毎年私に湿疹が出るだけでいいわ。

ネットでで対策法を調べてみたら、
「肌の油分を保つべく、お風呂はぬるめで短時間で。体を洗うときはナイロンタオルは使わない、こすりすぎない」というのがあって。ああーこすってるこすってる・・
そこで今日はいっそのこと、と思い、手にシャワーソープをつけて体を洗う。よく洗い流して、更にいつもよりたっぷり保湿クリームをつけた。
昨日よりはちょっとかゆみが収まったかな。それでもまだかゆいけど。

他にも脂っこい食べ物を控え、規則正しい生活を・・などなど、当たり前なんだけど最近ちょっと不摂生気味なのよね・・と思っていたことそのまま諭されたので(汗)、やっぱり健康体でいるためには基本をしっかり守らないとな~なんて再確認することに。

うちは加湿器使えないのだよね・・だってつぶした暖炉のせいで、2階は湿気がすごいから、どちらかというと除湿器を買おうかと検討していたところ。ぬれた洗濯物を干してるけど、これも2階の湿気を助長してるだけだと思うし・・。

あ、やばい、なんだか耳がかゆい(爆)

ひょっとして内臓系の不調だったりしたら困るので、ちゃんと一度医者には行こうと思います~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-19 07:25 | つぶやき

お仲間でしたか~


そういえば、「捨てる神あれば・・」で書いて以来、すっかり報告が遅くなってしまったけど。
2週間ほど前、M小学校からRoo宛に、1月からのナーサリー入学の案内がきた☆よかった~

そして、「11日の午後3時15分から4時まで、ぜひナーサリーに遊びに来てください」とあったので、昨日早速行ってきた。

Tiggerが今の小学校に入学する前、このナーサリーに半年間だけ通ったので、様子はわかっている。
なぜRooを遠いD小学校に行かせたかったかは、純粋に学校としての設備が断然に魅力的だったから。M小学校に全く問題はなし。
なので・・まあ、Rooちゃんは泣くだろうな・・と思ったけど。私が意味もなく緊張しつつ、ナーサリーへ出向いた。

最初はにこにこと「なーさり~~」などと余裕を見せていたRooだったが、いざ小学校の入り口から入ろうというところで拒否しだす。なんとかなだめながら奥のナーサリーまで連れて行くが、他の親御さんや子供達の前でやはり泣き出した。
そして、「うぃ、ご~いん、ほ~~む!」(We're going home)と、センテンスで何度も反抗してきた(笑)
もう、「うん、nice talking, Rooちゃん♪ じゃあおもちゃ探しに行こうか」と言うしかない。
その後は40分ほど抱っこ攻撃・・いろいろなおもちゃで気を引こうとするが、Rooは一向に私から降りてくれない。おもちゃを手にとっても、即効で手を離しては、「うぃ、ご~いん、ほ~む!」・・
ナーサリーの先生たちも助けてくれるのだけど、頑固一徹のRooちゃん・・・あう。

ここで、新しくナーサリーに通う親子たちを歓迎しにきていたHead teacher・Mr. Cと、思いがけなくたくさん話をすることができた。
Mr. Cはまず、再び「本当に手紙は嬉しかったです、ありがとう」と言ってくれた。
私が改めて御礼をいい、「本当にRooはチャレンジだと思いますが、受け入れてくださって・・」と話すと、
「うん、彼は大丈夫でしょう。大丈夫。」と笑顔で言ってくれた。
いや、大変なことはこれからたくさん起こるだろうと予想できるけど、とにかく前向きな態度を見せてくれたのが嬉しかった。

そして、意外な話をしてくれた。
Mr. Cは3人の息子さんがいるのだけど、長男(6歳)が自閉症だそうだ。
高機能かアスベルガーですか?と聞いたら、そうではない、と。
そして、普通学校に通っているが、入学は1年遅らせたそうだ。今のRooちゃんのようだ。
更に驚くことに、
「彼はほんの18ヶ月前に言葉を発するようになった。今では彼を黙らせるほうが大変だよ」と。
きっと、長男君にとっては、普通学校での生活がうまく作用しているのだろう。

Rooちゃんはどうなるか・・・今はまだ予測不可能。登校拒否を起こすだろうな~、ひきずってでも行かせないといけないのか・・でもそんなに学校生活が負担になるようなことはしたくないし・・・などと、いろいろマイナス思考で心配は尽きなかったのだけど。

あ、でも、だからこのHead teacherは、私の手紙を喜んでくれて、力になってくれようとしたのか。
とわかり、心底嬉しかった。きっと、Mr. Cも、長男君の学校選びで同じような心配をし、でも思い切ってゆだねてみたのだろうと推測できた。
というわけで、お仲間発見です☆心強いです。

この小学校にどれぐらいRooが通えるかわからないけど・・長くて1年かもしれないけど。
でも、Mr. Cとナーサリーの先生方を信じて、いけるところまでいけたらいいなあ・・と思う。
ちなみに、Dual Schoolingは変わらない。M小学校付属ナーサリーに月~水、Special Needs Schoolのナーサリーに木・金と通うことになる。
そして、二つの学校の先生方が連結プレーでRooのIEPを作り、実行してくれることになる。
面倒な仕事を頼んでしまうので、申し訳ないのだけど・・感謝です。


実はTiggerの通う小学校に今年4月から赴任している校長先生も、息子さんがアスペルガーで、一度小学校を転校させているとは以前から聞いていた。だから彼女も、私とRooには深い理解を示してくれていた。
自閉症に理解のある人がサポートに回ってくれるだけで、こちらの気持ちはぐんと軽くなる。
いろいろな人たちの助けが見にしみます。

Rooちゃん、今ではこのM小学校の脇を車で通り時に不安そうな顔をするように(汗)
1月からちゃんと通えるのでしょうか・・1,2ヶ月は泣くだろうなあ。
いろいろチャレンジさせてごめんね。でも、今の君はとってもいい伸び時期だから、一緒にのんびり先を見据えてやっていこう。

27日にはナーサリーの先生の家庭訪問がある。(すべての新しい生徒に対して)
いろいろ伝えられるように、Rooの現状を私からもまとめないと。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-13 07:21 | 学校

遊具エリアも大満足

前記事の続き♪
Dinosaur Parkの、遊具エリア編。


e0160905_730163.jpg

相変わらずのもんき~ぶりです、Rooちゃん。

e0160905_7325350.jpg

このでかでか恐竜、正面に回ると・・・

e0160905_7345061.jpg

食ったるど~~、入って来い~~!

中で叫ぶと声が反響しておもしろい。
最初はびびって躊躇していたRooちゃんも、やっと動かないとわかってからは(笑)、かなりのお気に入りに。

e0160905_7371313.jpg

tiggerも、がんばって登ってますが・・
背後に見えるのは??

またまた巨大恐竜です☆これ最高!
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-12 07:45 | お出かけ

やっと行けた~

森の中を散歩していたら・・



e0160905_7164985.jpg

見えますか?ちょっと遠めに見えるのは・・恐竜だ~~
散歩途中に恐竜に遭遇! なんちゃって~♪

e0160905_719265.jpg

Tiggerに襲い掛かる!早く逃げろ~~

e0160905_721699.jpg

足元にRooがいるんだけど・・でかい!!
これは迫力でした。

Dinosaur Parkに行ってきました☆
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-10 07:25 | お出かけ

Monkey bar



英語ではMonkey barですが。
Rooちゃん、大のお気に入り。
私によじ登り、手が届くとこまで抱っこしろ、と要求。
その後は私を蹴っ飛ばし、どけ、と(汗)

そして、手を離して落下!・・するのを楽しむ(爆)



そりゃ写真撮りたくてもあせって手元がぶれぶれになるわ。
見てるこちらは脱臼とか骨折とかさせてはならね~と、なんとかサポートしたいのに。
Rooちゃんは「いや~~!」言いながら蹴りを入れてくるのよね。痛いからやめろーー

なにがそんなにおもしろいのか、ぼとぼとっと何度も落ちては嬉しがってます。
数回やったら強制撤収~、まあ切り替えも割と早いんでいいんだけどね。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-06 19:59 | Rooのこと

まみー’ず ばーすでー

11月5日は(といっても日本では本日)私の誕生日♪
いや、覚えてたけど、ここ2,3日でまたすっかり忘れてた。
昨日ある友人から久しぶりにメールが来て、「木曜日遊びに行ってもいい?」と聞かれ、「いいよ~」なんて軽く答える。
その2時間後、なにげなくカレンダーで予定をチェックしていて、「ああ?私の誕生日、もう明日じゃないか!」と気づいた始末(笑)
そっか、だから彼女は連絡くれたんだ・・・毎年チョコレートくれるもの。

そして、あせる。
だって、ということは、来週は彼女の誕生日だ~~
できたら、早めだけど明日何か渡したい・・
でも、今日の分の買い物終えて今帰ってきたところで、しかもあと30分でRooのお迎えの時間・・・さあ困った。
そこで、たった今購入してきた、自分用のレッグウォーマーをプレゼントにすることに。
手袋も一緒に買ったのだけど、色がブルー。
でも彼女はブルーのイメージじゃない。絶対に、ピンクか黒。
そしてレッグウォーマーは黒でなかなかかわいいデザインなので、決定。我ながら名案(?)

さて、明日はどんな一日になるかしら~って、いつもと変わらないんだけどね(笑)


今日の夕方、Tiggerは私宛にバースデーカードを作ってくれた☆
ちゃんと「Happy Birthday mummy, love from ○○ and △△」
とのメッセージ入り(スペルは私が教えました)。
何度も私に、「なにかいてほしい?」とリクエストを聞きながら、たくさん絵も書いてくれた。
たくさんの動物たちに、Fantastic Mr. Foxのキャラクターたち。みんなかわいいし。
ありがとう~☆

そしてボーイズを寝かしつけてた時、Rooに、
「Tomorrow is・・・mummy's birthday」と言ってみたら。

「まみー’ず ばーすでー、まみー’ず ばーすでー♪」と何度も言ってくれて。
私の方を見てなかったからどこかの記憶からよみがえってきたと思うのだけど、突然、
「はっぴーばーすでー、まみー!」と言った!
ひょっとしたら、8月の自分の誕生日を思い出したかな?
それからベッドの中に横たわりながら、また「まみー’ず ばーすでー・・」と。

う、うれしい~~~~
もちろんTiggerも、横で聞いてたZacもにっこにこ。

仕方ないな~、本当は私が好きなチーズケーキでも飼って独り占めしようと思ってたけど(嘘ですって)
100歩譲ってボーイズの好きなチョコレートケーキにしてあげよう♪

キャンドルは・・またRooちゃんが取って欲しくなくて切なくなりそうなので・・どうしよっかな(笑)


ところで、イギリスでは11月5日はハロウィーンに続く大?イベントの日。
Guy Fawkes and Bonfire Night

この日は全国中で花火がひゅるひゅる~と、あちこちであがります。
寒いのに花火だなんて・・絶対におかしい・・と最初は思いましたけどね。
ボーイズがもうちょっと大きくなったら参戦しよう。

↑のリンクからもおわかりのように、どう考えてもカトリック系のTiggerの学校では避けたい話題だと思いますが・・説明するのか、スルーか?


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-11-05 09:01 | つぶやき