ありがとう!!

クリスマス、終わっちゃいました・・
いや、実はほっとしてるんですけどね。
とってもいいクリスマスを過ごせたので、本当に満足です。
ボーイズもとりあえずよく頑張った!楽しんだ♪

また近いうちにクリスマス前後の様子など記事にしたいのですが・・年明けにできるのか??(汗)
今回はとりあえず感謝の気持ちを伝えたくて。


e0160905_643228.jpg

以前のブログからのお友達、Mさんから今年もクリスマスプレゼントをいただきました☆
Mさん、どうもありがとう!!!
ただ今本読ませてもらってるんですけど・・深いですね。どれも心に響くんですよ、素晴らしいです。
和菓子・・カステラ・・ どれも即効でなくなりました・・・えへへ。
本当に、気にかけてくださってどうもありがとうございます。

e0160905_6435319.jpg

そして、博多にお住まいのgogochiさんからも♪
とりあえず、とんこつラーメンに鼻の穴もふくらみましたよ(爆)
実はとんこつラーメン大好きな私。20代の頃、当時の彼氏と一緒に、新宿&渋谷のとんこつラーメン専門店「桂花」に通ったこともあったな・・・(←昔懐かしおやじギャル 笑)
お菓子類はもちろんボーイズの胃袋へ・・いやいや、私も参戦しました、すみません(笑)
gogochiさん、素敵な贈り物どうもありがとうございました!

お二人へのささやかな贈り物も、受け取っていただいたようで・・こちらこそありがとうございました☆


まだ会ったこともないお二人なのに、こうして私たちのことを気にかけてくださっている気持ちが本当に嬉しいです、感謝です。ブログのお陰。


さて、なんとかあと数回は年明けまでにブログ更新したいものですが。どうなるかな。
ちょっと早いけど、ご挨拶。
皆様、よいお年をお迎えください。来年も宜しくお願いします。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-29 06:48 | 日々のあれこれ

Wishing you a Merry Christmas..

ボーイズに順番にPCを占領され、ぜーんぜんネットができません(泣)
しかもホリデー中はどうしても寝る時間が遅くなるし、Zacもちょろちょろしてるので、夜もなかなか自分の時間が取れずに発狂しそうですけど(笑)

イギリスではホワイトクリスマスとなるところも多いようで。
ここ数日は雪や凍りついた道路のせいで車の事故が多発しているようですが・・

とにかく明日はクリスマス本番。
今夜は・・ただ今TiggerはZacと一緒にStar Wars鑑賞、Rooも周りで遊んでます。
あと少しで寝かしつけて、プレゼントをツリーの下に持ってこないと・・
明日の朝子供達の顔を見るのが楽しみだな~



皆々様にとって素敵なクリスマスとなりますように♪



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-25 06:08 | 日々のあれこれ

まんまと休校

先週の金曜日。ちょっと朝方雪が降ったぐらいで、寒さ以外ひどい天候でもなかったので。
Tiggerの学校は普通にあったし、なにしろターム最後の日なので、どこもクラスパーティの予定。
RooをW校に送っていった後、友人二人と町にあるカフェで会う約束をしていたのに。
W校はまんまと休校だった(汗)
・・まあね、生徒のほとんどが送迎サービスを受けている都合上、バスやタクシーの運転手や生徒との連絡が取りきれないので・・というのはわかるんだけど。
学校には数人事務の人がいて、「何人かの生徒(some students、と言った・・)が来れないから、休校になったんです」と言われても、ねえ。
結局2時間後には晴れ間も見えてたのに。ま、こんなもんか。
仕方なく、友人との約束はキャンセルして、Rooと食料品の買出しに行って、家でまったり~と過ごした。

でも、会う約束をしていた友人の一人が、私たち3人それぞれにプレゼントを渡すために家に遊びに来てくれた。私はカードとチョコレートしか用意してなかったのに。ありがたいことです♪
昨日もTiggerのクラスメートのお母さんにもこれまた個別にプレゼントももらったし・・私は全く何も用意していなかった・・・来年はもっとちゃんとプレゼントを渡す人たちをリストアップしないといけませんです。


そして、今日は大寒波がやってきて、雪が積もってました・・・。
まだ車凍ってるんだけど。なんとかやっつけて出かけないと。
Tiggerは朝早くからとっても嬉しそうにちっちゃな雪だるまを作って遊んでた♪
Rooは・・どうも雪の上を歩くのが嫌な様で(笑)、庭を眺めてただけで家の中でごろごろ。
彼にとって雪が積もるって非日常な風景なのかな?窓から雪が降るのを眺めているのは好きなのにね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-20 22:26 | つぶやき

初雪

最近やけに冷える、と思ったら、天気予報が当たってしまい、昨日の朝は初雪。
でもうっすらと地面がかぶった程度で、全然積もらなかったのだけど。それでもTiggerは大喜び。
Rooも、「snow・・・」と言いながら車の中から笑顔で見てた。(でもぬれた道路や積もった雪の上を歩くのは嫌いなのよね、キミ・・・}

そして、今日もめちゃめちゃ寒くて。いつ雪が降ってもおかしくない状態。
案の定、子供達のお迎えの時間に雪、そしてヒョウ、雨・・・といやなくらいころころと天気が変わった。

笑えるのが、こんな天気だと、学校が休みになるかもしれない、ということ。
いや、たいして道路状況は悪くないんだけど。こんな天気ではいろいろと理由をつけて、仕事を休む人が激増するのがイギリス。そして、学校の先生たちも例外ではない・・・なのだ。
RooのW校ではHead teacherが、
「なにしろ既に先生方の半分は体調崩して休んでますからね・・・
今学期最後の明日は天候次第で休校になる可能性が大なので、朝ちゃんと地元のラジオをチェックして学校が開いているか確認してから登校してください~~」と言っていた。
更に、ナーサリーにRooを迎えに行くと、ナーサリーの先生も体調悪くて早退したらしく、アシスタントの先生二人だけしかいなかった・・・。こんなんじゃ、明日学校に来てもRooちゃんはほったらかしになりそうだな~とちょっとかわいそうになったりして。

ただ今10:30PM、外はみぞれです・・・。
明日までにどかっと雪が積もりそうな様子ではないので、学校はありそう。
Tiggerは学期最後のクラスパーティがあるのでぜひ行かせたいけど、Rooちゃんはどうしようかなあ~、今日も朝泣いてたし、無理して行かさなくてもいいかな・・なんて、私こそイギリス人に負けないぐらい言い訳ごねる組なのでした(笑)


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-18 07:25 | つぶやき

どれにしようかな~

先週の日曜日、寒かったんだけど・・雨も降ってたんだけど・・前から予定していた場所にお買い物。
町外れのFarmerへ。

e0160905_615812.jpg

目指すものが遠くに見える・・わかる?

e0160905_6162355.jpg

クリスマスツリーです♪
毎年Zacの両親はここでクリスマス用に植林されている生木を買うのだけど、Zacのママさんが、「今年はぜひTiggerに選んで欲しい」と言ってくれていたので、お供しにいきました。

クリスマスツリーといえば、もみの木、と思っていたのだけど。
実はこれは学名の日本語訳の混乱から間違って日本に伝わった情報らしいですよ。知らなかった・・
しかし、いわゆるもみの木、というのは、マツ科モミ属のモミ。
ヨーロッパでクリスマスツリーとして一般的なのは、マツ科トウヒ属のNorway Spruce、日本語ではオウシュウトウヒ(別名ドイツトウヒ、ヨーロッパトウヒ)だそうな。低価格なので一般的に良く売れるようです。

この農場では、オウシュウトウヒのすぐ隣にSerbian Spruce(日本語訳わかりません・・)もあったのだけど、Zacママさん曰く、Serbian Spruceは値段が高い割に針葉がすぐにぽろぽろ落ちてくる、らしい。
2週間も家の中にオーナメントをつけて置いていたら床は汚れるしツリーの状態も悪くなるばかりだとのこと。
なので、オウシュウトウヒの中から、Tiggerに選んでもらうことに。
もちろん、高さやら針葉の伸び具合とか、ママさんチェックに通ったものだけだけどね。

e0160905_6303689.jpg

こちらに決定!
さ、Tigger君、のこぎり片手にギコギコ~お願いしますよ。

いやいや、もちろん農場の人が切ってくれました。
このおじさんがノリのいい人で、私がカメラを持っているのを見て、「のこぎり貸してあげるから木の横でポーズ撮ってごらん~」なんて言ってくれて。Tiggerはわけもわからず立ってただけ(笑)


e0160905_6565720.jpg

これなんでしょう?単純なんだけどものすごく場所取る代物。
この大きな開け口から伐採された木を突っ込み、ネットの張ってある向こう側に通すと、ツリーがきれ~いにパッキングされてお持ち帰り可能となる。

e0160905_705574.jpg

こんな感じ。
これをママさんの日産マイクラ(日本ではマーチ)の助手席になんとか無理やり入れた(笑)
↑Zacに、「ブログにのせるから顔隠して」って言ったのに、「え、なんで?なんでだめなの?別にいいのに」とあまりにも言うので。きっとのせろってことなのね、のせましたよ(笑)


ちなみに、Rooちゃんなんだけど・・
ツリーたちには全然興味なしで、足元のぬかるみにばかり気を取られ(笑)
最初はひさしぶりのぬかるみだったので、爪先立ちで恐る恐る歩いていたのに、途中から「これは水溜り同様楽しいかも・・」と思ってしまったようで、ばしゃばしゃ足踏みして大変なことに・・・・・・
最終的には泥水の水溜りにスニーカーをつっこんでしまったよ~(爆)靴もズボンもすごいことに。
普通の水溜りには足を突っ込まないんだけどな・・泥がよかったのか??
でも、私が、いや~~Rooちゃんなんてことを~~なんて言ってたら、これまた全身どろどろのFarmerに、「泥水なんてこうやって遊ぶためにあるんだよ~♪」なんて笑われちゃったよ。
わかるんだけどさ・・洗濯する者の身になってくださいませ・・

今週末か来週あたり、Zacの両親宅に訪れたときにはきっとツリーがきれいに飾られているんだろうな。
見るのが楽しみです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-16 03:53 | お出かけ

頑張ったNativity play

昨日無事にTiggerの学校にて、Nativity playが行われました。
午後1時半と6時と、一日に2回も。一家族4枚までチケット購入可能。(一枚一ポンド)
多くの親御さんたちは祖父母や親戚、近い友人を招待したり。でも2回とも見る親も多い。
私も今回1回目はZacのお母さんと。
そして別れた旦那用に夜のチケットを取っていたのだけど、ロンドンに住んでいたStep fatherが亡くなり、消沈している兄弟を慰めに行かないといけないので、やむなく欠席。Zacも誘ったのだけど、どちらかというと私の家でRooと留守番をしているほうがいいというので、ラッキーにも今年は私も2回見ることができた。

一度3時過ぎに皆家に帰りその後また5時半に学校に戻る、という過酷スケジュール。
なにしろReception class, Year1, Year2と3学年参加なのだけど、4歳から7歳まで。イギリスではこれぐらいの年齢の子供達の多くは7時就寝。Tiggerも8時前にはベッドに入ってないと翌日の朝早く起きれない。
なので最初の公演は皆緊張しながらも元気にこなしていたが、夜の公演は集中力がとぎれたり、あくびする子連発(笑)まあ仕方ないよね、かなり無理の多いスケジュールだと思う。

でも、本当に子供達はたくさんの歌を振りつきで歌い、ちゃんと劇の段取りも台詞も覚え、一丸となって45分ほどの劇をきちんとこなしてました。けなげだったな~~、こちらは目がうるうるです。
Tiggerも、ちゃんと2回とも緊張しながらもはっきりと台詞が言えました☆ よくやった!
夜の部ではだらけて振りをちゃんとしない子が多い中、Tiggerは最初から最後まで立派にやり通してました。まあナレーター役の子たちはステージの前にずっと座っていて、しかもTiggerはど真ん中だったので・・やるしかないって感じだったけど(笑)
でも公演終了後、私の後ろに座っていたおばあちゃんに呼び止められて、「You did very very well!」ってたくさん褒められてました。嬉しかったね。

Zacのママさんも、とっても喜んでくれました。前から見たいと言ってくれてたのでよかった。その後家に招待して、RooをW校まで迎えに行ってくれたZacと合流。Zacはこの日のためにわざわざ午後の仕事を有休を取ってまで協力してくれた。
・・こちらでは年に数回ほど「Private and personal」な有休を取れるらしく。Privateなので理由も申請しなくていいらしい。前回Zacがこれを申請したとき、ボスの女性に、「えっと、理由は?」と聞かれ、「Privateですよ~」と冗談交じりに言ったところ、「ああそうだったわね(笑)」と言われたとか。
もちろん仕事の状況にもよるけど。さすが欧州だわ・・と思ったり。

e0160905_21383864.jpg


皆とってもかわいかったな~♪
忙しかったけど、充実していた一日でした。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-12 21:27 | Tiggerのこと

今日は久しぶりに友人二人とカフェで待ち合わせておしゃべりすることができた。
いろいろ話して笑って、とても楽しくて。やっぱりこういう時間は大事。

そのうちの一人は双子の男の子のママ、Kate。双子君の一人Alistar君はGlobal delayと診断がつき、Rooと同じSpecial Needs Child。Rooが1月から通うM校のReception classに通っている。
来年の1月に6歳になるので、本当はYear1で、双子のもう一人はYear1のクラスに通っているのだけど、Alistar君はパートタイムで一年下のクラスであるReception classに通っている。

Confidentialな内容になるのでいろいろ詳しくは書けないけど、Kateと旦那様はここ2ヶ月ほど、Alistar君を来年もM校に通わせるために学校側と何度もミーティングをしたので、その話は今でもKateをナーバスにしてしまうようだった。

Alistar君は子1年ほどでコミュニケーションにおいて目覚しい成長をとげ、これからも普通校にサポートを受けながら通うのが一番いいと誰もが納得できるので、学校側を説得するのは大変かもしれないけどその意思を貫く姿勢を応援したいと思っている。


ただ・・Kateからことの過程をわりと細かく聞かせてもらっている私にとって、一つ切ないことがある。
それは、M校からの打診で、Kateと旦那様がRooが週2日通うW校(Special Needs School)のナーサリーに何度目かの訪問をしたときの話。
8人の生徒のうち、5人ほどが自閉症で、普段はニコニコと明るい子が何かのきっかけで先生を叩こうとしたり、気に入らないことがあってかんしゃくを起こし、奇声を上げて自分のかばんを投げ出す子がいたり・・と、自閉症にありがちな行動もよく見られる。Rooはそれほどintenseなかんしゃくは起こさないが、やはり気に入らないことがあると家では大きな声で泣くし、おそらく学校でも同じだろうと予測できる。
Kateは、W校のナーサリーにいる時間の間に、二人の男の子がヒステリックな声をあげながら先生をアタックしているのを見た。そして、その時のことを、私にこう説明した。

「一人は機嫌のいいときにAlistarの手をつかんで離さなかったの。Alistarは嫌がっていたから離してもらおう頼んだけどだめで、先生が助けてくれたのだけど、その子は直後にいきなり大声を上げながら先生を強く叩いきだしたの。私は思わずAlistarを遠ざけたわ、だってこんな場面を彼に見せたくない。こんなCrazyな行動が目の前で起こるなんて、Alistarにとっていい影響を与えるわけがない。こんな子供達と一緒にAlistarが何を学べるのか、普通学校でできないことでW校でできることは何かしっかり書き出してもらってこちらが納得しない限り、絶対に行かせるわけには行かない。というより、Special Needs Schoolになんて絶対に行かせる気はないけど。」
誇張でもなんでもなくて、私にはっきりとそう何度も言った。


Alistar君は、音に敏感で、騒音や反響する音が嫌い。誰かの泣き声に鋭く反応して、自分も泣いてしまう。以前、Rooが大声で泣いて、それでAlistar君が泣き出し、Rooが泣き止んでもAlistar君が全然収まらなくなってしまったこともあった。
だから、Alistar君にとっては、このNurseryにいる間に目の前で起こることは、確かにつらいことばかりかもしれない。とてもよくわかる。

ただ、その子供達の行動は、自閉症の子を持つ母親としてはとてもなじみのある光景。
大小の差はあれ、私たちが毎日付き合っていかないといけないものであり。
そして、周囲の好奇の目や迷惑そうな態度と戦っていかなくてはいけなくて。
子供のことだけでなく、世間の風当たりをひしひしと感じる日常なわけで。

KateはいつもRooに対してとても深い理解を示していてくれて、精神的に助けてもらっているのだけど・・やはりこういう感想を持つのか・・と思った。


M校とのミーティングが重なり、学校側の意向とKate夫妻の希望のずれが明確になったとき、
「Head teacherには自閉症の子がいるから、Rooが来年からM校に通い始めるのに合わせてAlistarに費やす時間をRooと同じ時間に減らして、実際にはRooのためにAlistarをギニーピッグ(実験台)にしたいんじゃないか」と言われたこともあった。
こう書いてしまうとすごい言われようだけど、Kate本人は何度も言うが非常にいい友人で、大学で演劇学を専攻したとてもエネルギッシュな女性であり、あふれる知性に私はいつも魅了されているのだ。
これは、おそらく当時のKateの混乱した感情にまかせての発言であると思うし、例え今も同じように思っていたとしても、相手がKateであったら理路整然とした彼女なりの理由があっての発言であるから、それはそれで賛成はせずとも尊重しよう・・・・と、非常に友好的な態度で流すことにした。

Alistar君とRooのニーズは全く異なるもの。学校側が二人に対して全く同じ対応をするのであれば、うまくいくはずがないし、もし学校側に何度交渉しても無駄なようであれば私はさっさと見切りをつけると思う。(普通校に通うSpecial Needs Childrenが学校側と合わず何度か学校を変えることはよくある話)
KateがAlistar君のためにM校に申し出ていることは非常に私にとっても心強いし、私もRooのためにも全力でバックアップできることはしたいけれど、でも自閉症の子供達に対するKateの意見は非常に悲しかった。Special Needs Childということでお互い自分たちのつらさを話し合ったりできる貴重な友人なのだけど、やはりその「Needs」が違うために、Rooへの理解イコール自閉症児への理解、というわけではないのだ・・と実感した。

まあ、そうはいってもこれからも親しい付き合いをお願いしたい貴重な友人なので。
ここでさ~っと吐き出して、忘れたい、という気持ちもあり。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-08 07:32 | つぶやき

寒くて朝起きるのが嫌になる。
せめて晴れ間が見えればまだ気分も盛り上がるけど。
寒い上にどんより~なグレーの空・・地面は夜半に降った雨で濡れている・・
あー今日も寒くて湿気てて冷たくて暗い一日の始まりだよ・・とげんなり。

でも、今日は別れた旦那がボーイズを午後から連れて行ったので、ようやくZacと一緒にクリスマスショッピング。といっても子供達の分はもう終わってるので、Zacの家族+別れた旦那のフォスターファミリーの分。フォスターファミリー一家は私の自宅から徒歩10分内にあり、今でも仲良くお付き合いさせてもらっているので、毎年のクリスマスプレゼント交換は恒例なのだけど。
なんせ元はプチホテルだった建物を10年前に購入、なんと総勢11人4世代同居実施中!
総部屋数12部屋。すごすぎる。
そして、その11人+Zac+Zacの家族4人=16人にプレゼントを買わなくてはいけない私にお願い同情して(爆)
・・まあティーンネージャー3人とフォスターマザーの末の息子(21歳)とその彼女(居候中)には現金でいいか。去年はがんばっていろいろ買ったけど、今年は現金でもう許して。
私としては現金や商品券のほうがいいけど、こちらではクリプレはやっぱり必須なのでちょっと気が引ける。

でも、今日街中を歩き回り、ほとんど買い物は終わり!後は服のサイズがわからなかったZacの弟の彼女とフォスターマザーの真ん中の息子夫婦(ティーンネイジャーの両親)を残すのみ。がんばったわ。

父親宅で過ごしたボーイズも、楽しんで帰ってきたので、よかった。


e0160905_9172450.jpg

今日ではないけれど、街まで行く途中で。
どんより~とした日の午後に晴れ間が覗き、きれいな虹が!
こんなことで、気分も盛り上がってくるから嬉しい。


あ、あとTiggerの友達にも二人プレゼント買わないといけないんだった・・・
まだまだ終わらず。やんなるな~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-06 09:20 | つぶやき

外出できない~

そろそろクリスマスショッピングを始めようか、という時に。
2階のトイレの調子が悪くなり、タンクの中で水が完全に止まらない。
水漏れはしないのでだましだまし使用していたけど、お陰でシャワーやシンクの水量にも影響するので、ちゃんとplumberに見てもらうことにした。
そして、ついでにこれも最近調子が悪くなったボイラーのチェックもお願いすることに。

そして今朝、plumberが来てくれたのだけど。
おそらく私よりはTiggerの年齢のほうが近いだろう、と思われる(激爆)
まあ、トイレもボイラーもちゃんとチェックしてくれたけど。
トイレはタンク内の一部が故障しているため部品をオーダーすること、そしてボイラーはwater pressureが下がっていたために直してくれた。ただし、ボイラー内に不必要に水が入り込んでいるため(Keeps filling in、と言っていた・・ボイラー内のシステムが良くわからないのでこれ以上は説明できない私 汗)、本日中に他のエンジニアにもう一度きちんとチェックしてもらうことになった。

そして、もちろん何時にやってくるのかわからない~、ということで。お家缶詰。
しかもうちはインターホンがないので、ドアをバンバンノックしてもらうのだが、これが2階の奥の部屋などにいると聞こえない・・。掃除機なんて、もってのほか。
なので、仕方なく、ブログ更新。言い訳言い訳♪

でも夕食の支度ぐらいはしておきたいんだけどなあ。キッチンもたまに聞こえないのよね・・
ちなみに、先日はお隣さんあての小包を預かったのだけど、実はお隣さんもインターホンがないので、キッチンでランチを作っていたらノックが聞こえなかったらしい 笑

まあトイレもボイラーもとりあえず使用可能なので不便はないのだけど。

実は、一昨日前には8月に購入したばかりのNikonのカメラが壊れた(泣)
別に落としてもいないのに。レンズエラーばかりで、一向に立ち上がらない。
2年間無料保障に申し込んでいたので、問い合わせたら品物をNikonのサービス部門に送り届ければ2週間ぐらいで修理してくれるとのこと。昨日早速3ポンド近く払って送り届けたよ・・無料じゃないじゃないですか。着払いにしたら良かった?まあいいです。

そして、どうもテレビの衛星アンテナも怪しいし・・・PCもたまに立ち上がらなかったり・・・
頼むからただでさえ忙しいこの時期に故障だけは勘弁して・・・と心から願うのみ。


今年もTiggerのChristmas Nativity Playが迫ってきた☆
来週の金曜日です。楽しみ楽しみ~
彼は、今年はナレーターNo3の役です。覚える台詞は、
「Because there were so many extra people staying in Bethlehem, Mary and Joseph could not find anywhere to spend the night.」
これをMax160人の保護者の前で一人で言うので、シャイでもなんでも頑張っていうんだよ!とハッパかけてます。本人はやる気だけど、当日はきっと真っ赤な顔でちょっと控えめにさっさと言っちゃうんだろうな^^

どの子もちゃんと学校でリハーサルに励んでいる様子。歌も毎日たくさん練習してます。
どきどきするわー楽しみ。

RooちゃんのW校でも、Christmas concertがあるらしく・・Nurseryのテーマは、「Christmas in Holland」だそうで。なぜかパジャマとスリッパを持ってきてください、と言われた。なぜに?
でも、多分Rooはステージで歌うどころか立つことも難しいと思うので、参加自体ちょっと怪しい。はは。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-04 21:26 | 日々のあれこれ

そういえば何気に6年目

12月らしいデザインに変えてみました☆

私のブログを1代目から読んでくれている友人にはお分かりでしょうが、私はしょっちゅうブログデザインを変えるタイプです♪
そして、12月に突入、ということは、ブログ始めてから丸5年経過したということで。実はこのエキサイトブログは既に3代目なのでした。まあ、家庭内がひっくり返ったときには少しお休みもしましたけど。
Tiggerが9ヶ月の赤ちゃんの時から続けてきたブログ・・本当によく頑張ってるよ、私。飽き性なのに(笑)
これからもぼちぼち続けていければいいな・・と思います。
そして、こんな気まぐれ子育てブログに目を通してくださっている皆さん、いつも本当にありがとうございます☆

(期間限定にするかもしれないけど)ボーイズより感謝をこめて☆←ClickでGo!
[PR]
by amelie_uk | 2009-12-02 07:21 | つぶやき