「ほっ」と。キャンペーン

荒れた荒れた

今日はRooちゃん大荒れでした(汗)
特有のこだわりからくるから、どうしようもないんだけど。
まあ、自閉っ子をお持ちの皆さんにはよくわかっていただけるかと思います・・。


まだちょっと風邪気味な上に、昨日今日と朝はW校で今までにないほどの大泣き。
5分もすればおさまるのだけど、朝の泣きが激しくなってきて、もう私一人ではRooちゃんを抱えきれなくなりそうで・・なんとか泣かずに行けるようにもっと対策を考えないと。

で、本日帰宅後も、なんだかいつもより不安定な気がした。疲れているだけかもしれないけど。
PCやDVDの映像ばかりいつもより長く見てた。現実逃避。

で、今日は、先週と今週と頑張ったRooちゃんのために、数日前にAmazonで購入した「Toy Story 2」のDVDを学校帰りにプレゼントした。最近Toy Storyがお気に入りで、昔買ったBuzzやWoody、Jessieのおもちゃを握り締めながら何度も1作目を観ていたので。

案の定、極上の笑顔で見始めたRoo。
だけど、一度レンタルして観たことがあったから、いきなりScene selectionで好きな場面ばかり見始めた。そして一時停止しながらまたMain menuへ・・などの繰り返し。

Tiggerが友達の家で夕飯を食べる日だったので・・帰ってきてから困るなあ、と思っていたのだけど、Tiggerを迎えに行った後、悪い予感は的中・・・


Tiggerは、もちろん最初から通しで観たい。私だってそうだ。
普通なら、そうなるはずだけど。もちろんRooにはRoo独自の鑑賞ルールがある。
でも、RooはTiggerが帰ってくる前に散々観ていたので、ここはTiggerの番だ。

DVDのリモコンの取り合いになっているボーイズ。Rooはもう思いっきり不機嫌で、叫び声ばかり。
なんとかTiggerの番だと説得を試みるが、今日はかたくなに拒否。
しかたなくリモコンを隠す。Rooはリモコンを探しながら泣き叫ぶ。

そして、ここでいつものこだわり。こういう状況になると、私とTiggerにコートを持ってきて、「Mummy's car」と言いながら外に出ようとする。車でどこかに連れて行け、と。
どこに行きたいかは特にないのだが、家から出たがって、鍵のかかっているドアのノブをがちゃがちゃと乱暴に振る。もちろん私が止めると、更に号泣。もう本人がおさまるのを待つしかない。

いつもならジュースを飲んだり、DVDや絵本などで気分の切り替えができるのだけど。
今日は、そのDVDが根源だから・・・おさまらない(泣)

でも、ここはRooちゃんに判ってもらってTiggerに譲らせるつもりだったので、なんともできず。
Roo号泣、コートにドア、家の中を走り回りながらリモコンを探す・・の繰り返し。
30分以上経っても全くおさまらなかったので、今度はリモコンの電池をそっと一つ抜いて、Rooに見つけさせた。そして、使えないリモコンを握りながらまたパニック+お怒りRoo・・・。

でも、これで彼なりに少しは納得したのか、結局最初から1時間後ぐらいにようやく落ち着いてPCを始めてくれた。(PCも泣きながら強制終了された)
そして、完全に落ち着いてからは、おとなしく私たちと一緒に後半のDVD鑑賞もした。
できるじゃないか・・・でも、やっぱり自閉っ子なりの映像刺激で遊びたかったんだよね。

でも、おんなじ場面ばかり細切れで何度も何度も観るのは、一人で楽しむときだけにして・・


は~疲れた。泣き叫びながら外に行きたがるのが、いつも不安。
そのうち鍵が開けられるようになったら・・と思うと、その前にちゃんと防止しないといけないな。
ああ、そういえば今日は満月だった・・・。満月の日は、自閉っ子でもそうでなくても、落ち着かないことが多いような。気のせい?





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-30 08:08 | Rooのこと

少しずつ・・

e0160905_22134359.jpg

この写真は年明けすぐに撮ったものだけど。
どかっと大雪が降る数日前に少し雪が積もった時のお散歩風景。

e0160905_2214277.jpg

この日はなぜか白鳥がたくさんいました。


ようやくお日様が見れた今日。
何日ぶりかなあ。2週間は見てなかったよな・・。
気温は低いし、風も強いし、1時間おきぐらいに雨になったりするけど(爆)
それでも日光を浴びれるだけで、なんだか気持ちも軽くなる。

いつもは車でさくっと行ってしまう友人宅へ、歩いていったり。
お茶を飲みながらたっぷりおしゃべりして充電。


本日も、朝RooちゃんはW校で私にしがみついて大泣き。
でも駐車場に戻ってきて外からちょっと覗いたら、既にだいぶ落ち着いていたようだった。
一日なにかしら楽しんで帰っておいでね・・。

久しぶりのTiggerですが、しっかり読み書きのお勉強も進んでいて、本読みもとても上手になった。
こうして知識を増やしていくんだなあ。
自分でも、「ぼくたちのあたまはスポンジみたいなんだよね~☆」って言ってた。
Tigger、来月には6歳です・・大きくなったわ~

Tiggerのお誕生日は残念ながらまだまだ寒い冬の間だけど、それが終わると「いよいよ春だな・・」と思える。
早く暖かくならないかしら・・


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-28 22:23 | つぶやき

やっぱり嫌なものは嫌

Rooちゃん、地元小学校M校のナーサリースタート一週目は花丸・120点満点でした。
いきなり初日から自分でコミュニケーションを取って行き、2日目からは泣かずに登校。
3日目は私も抱っこすることなく、一緒に走ってナーサリーの教室まで入れた。

Carynからの連絡帳には、

・初日からCommunication bookを押しのけ、自分からたくさん発話した
・動物で遊びながら”Cow, please”、Snack timeには”Apple, please”など要求できた
・2日目にはSnack timeも他の子供達と一緒に座って食べた、そして他のRoutineにも参加しだした
・Small groupで他の子供達と大人と一緒に遊んだ(周りに子供達がいても全然問題なかった、という意味で)
・水遊びしながら数字のついたアヒルのおもちゃを数えたが、例えば3を抜かして並べるとちゃんと2と4の間に入れた
・一緒に手を洗いながら、鏡に映っている自分と私(Caryn)と見て、″○○(Rooの本名)" "Caryn"と言った
・Story timeにはちゃんと4ページだけ参加できた(Carynのひざに座った)
・外遊びで追いかけっこをして遊んだが、長い時間ちゃんとアイコンタクトを取りながら遊んだ
・Tidy up timeにはちゃんと自分でおもちゃを片付けた
・自分の名前が書かれたネームタグを見せるとちゃんと自分の名前を言って、ネームボックスに戻せた

などなど、嬉しいことがたくさん書かれてあった。

多分ね、初日に、「あ、この感じ、知ってるぞ・・Preschoolと一緒だな」とRooも感じたんだと思う。
なにせ、教室内にはRooの興味を引くものがたくさんあるし。一番好きなペイント遊びもたくさんやらせてもらってる。
Rooちゃんの中で、M校ナーサリー通いが楽しいものに変わったんだろう、本当に嬉しい。

ナーサリーは、午後12時半から3時まで、2時間半。
(午前中クラスの子は午前中のみ週5日間参加、午後クラスの子も同様)
おおまかなRoutineは、
レジスター(約10分) → 自由遊び(45~50分) → スナックタイム(約20分)
→ 日替わりのアクティビティ(Cooking、Music、個別に絵本読み聞かせなど)(約30分)
→ 自由遊び、ストーリータイム、全員で歌を歌ったり、などでおしまい
という流れ。

もしRooがアクティビティなどに参加したければもちろん大歓迎だけど、自由遊びに流れても今のところは容認され、Carynがついてくれる。外遊びでもCarynができる限りついてくれるが、他の子供達とも交流するよううまく誘ってくれる。
要するに、Rooの気持ちを優先し、好きに動かしてくれ、そのフォローを無理のないようにしてくれている状態。これならRooちゃんの精神的負担も軽いし、あっという間に時間も経ってしまうんだろう。


一方のW校。
木・金曜日は、去年の9月から通っているSpecial Needs School、W校のナーサリーに連れて行く日。
いまだに号泣・・・。M校ナーサリーでは泣かずにスタートできたのに。
先週の木・金曜日両日とも朝にはまた車の中でしくしくと泣かれ、教室に入るといつものように泣きながらトイレへ駆け込む。
トイレから出てきたら涙はまだ残ってるけどだいぶ落ち着いて遊び出す、らしいけど。
できたら、泣かずににこにこと通ってもらえるのがいいのに。切ないです。

木曜日9時に学校に到着した途端、9時15分にはプールに移動してスイミングレッスン。これが去年入学してすぐの時にはプールまでの移動も嫌がったらしい。
今はプール入水は断固拒否、の姿勢は変わらないが、機嫌よくクラスメートをガラス越しに観察し、スタッフとおもちゃで遊んで待っていられるらしい。ナーサリー教諭のAlisonが、最近Rooがプールサイドにまで来るように、Rooのお気に入りの本をプール側から見せるとのこと。そうするとRooはプールサイドまで本を取りに行って、また室内に戻ってくる。これは一歩前進♪

そしてプールの後、昼食前にICT Suiteに移動。PCでインターネットができるのに、なぜかRooはこのICT Suiteが苦手で、5分と持たないらしい・・・・・なぜ??PC大好きなのに。PCがずらっと並んでいる光景が気に入らないのか。お気に入りの壁紙やウェブサイトで誘ってみても、駄目らしい・・。
先週、Alisonはまた知恵を絞って、ICT Suiteに入室した途端、Rooの写真がど真ん中に張ってある巨大な紙を床に広げ、Rooがお絵かきできるようにしてくれた。そこで落書きをしながらかなりの間とどまっていられたらしい。

そして、お昼ご飯もホールに移動して食べ、その後3時までミュージックタイムやストーリータイムなど盛りだくさん。金曜日も、日替わりのアクティビティ満載で、どれもRooは参加するよう促される。

自由時間もたくさんあるけれど、学校にいる6時間の間、Rooは自分がやりたくなくてもそこにいなくてはならないし、場所移動もしなければならない。最近でこそちゃんと従っているけど、最初は本人もスタッフの皆さんも大変だっただろう。

でも、それがRooちゃんにとって一番必要なこと。4ヶ月近く通ってきて、RooもW校でのRoutineを理解し自主的に参加しようと思ってきてくれているところだと思う。

Roo本人はもちろんわかっていないが、W校に通うようになってからRooがこちらの指示に従うことが断然増えた。まだまだ修行中だけれど(笑)。そしてランチやディナータイムも落ち着いている時間も増えた。
年齢が増して理解力が発達した、というだけではない成果がちゃんと出ている、と私はとっている。


だから、Rooが苦手であろうとも、W校での経験は後々きっと実りの多いものとなると信じているし、結局Rooが今後数ヶ月?数年?先に最終的にで落ち着く先は、やっぱりSpecial Needs Schoolだろうなあ、とも思っている。


M校ナーサリーで、Rooが楽しく本人なりにコミュニケーションを取って過ごせるのも、1年以上お世話になったPreschoolと、去年9月から通っているW校での経験があったからこそ。
Dual school placementを実践しようとしてくれているM校・W校両校とスタッフの皆さんには本当に感謝。

ただ、やっぱりRooちゃんがもっと楽しく通ってくれさえすれば、本当に何も言うことはないのだけどねえ。


M校ナーサリーの教室内にあるような水遊び・砂遊びの大きなトレイは、W校ナーサリー室内にはもちろんなし。子供達が砂や水を振り回すだけだから・・。絵の具なども、最初からは出されてなくて、時間決めだと思う。
W校のナーサリーはいまだに赤ちゃん用のおもちゃで溢れているし、パズルも7ピース用とか・・。目の前にどーんと自分の遊びたいものが置かれていない、ということで、Rooちゃんにとってはちょっと退屈な場所であることは確か。
でもでも、その分でっかいスイミングプールあるじゃないの~~
Rooちゃんが入りさえすれば、好きなだけ水遊びできるじゃないの・・・。
PCだって、やりたい放題毎週40分ぐらいできるのにねえ。まあ、追い追い、ということで。


さて、明日はまた午後からM校ナーサリーへ。第2週目、どうなることやら。
午前中にはSpeech Therapistの自宅セッションもあるので、部屋の片付けしなきゃ・・




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-22 23:31 | Rooのこと

ようやくナーサリーへ

昨日の月曜日から、ようやくRooが地元のM小学校のナーサリーへ通い始めた。

昨日はやぱり初日ということで、学校前に車を止めたところで泣き出し、ナーサリー内でも号泣。
それでも先生が用意してくれたMr. Menシリーズの本に少しずつ心を奪われ、まだぐずりつつも私と一緒にペイントを始めたので、ちょっと落ち着いたところで私は退散。
が、教室を出るところを見られ、また泣いてた・・・
心配だったけど、その後数分で落ち着いたとのこと。
その後はスタッフが驚くぐらいクレーンと言葉で意思疎通をし、水遊びや砂遊び、おもちゃや庭での遊びも楽しんだ様子。

そして本日二日目は、学校に着いた時にまた泣きそうになったけど、実際に涙は出ず、ナーサリーの教室に入った途端、大好きなMr. Menシリーズの本を出してもらい、絵を眺めていたので・・私は帰宅。

よかった~~~、もっとてこずるかと思ったけど、なんとか二日目は成功。
このまま明日も泣かずに登校できるかな?

RooをマンツーマンでサポートしてくれるCarynは、お兄ちゃんのTiggerのことも面倒見てくれたNursery nurseで、以前にも何人かのSpecial Needs kidsを担当したことがあるので、とりあえず非常に信頼できる人。今週はroutineに誘うことはなしにして、基本的にRooが場所慣れすることを最優先すると言ってくれた。

まあ一安心です。明日、そして来週以降は笑顔で通えるといいなあ。
とにかくRooちゃん、Well done! 



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-19 23:22 | Rooのこと

あまりの寒さに

先週半ばから日曜日まで、冗談抜きで雪に埋もれてた日々でした。

日本の実家が千葉なので、雪が降っても一日もたたずに解けるのが常だったので。
しんしんと何日も続いて降り積もる雪をボーイズと一緒に眺めながら、
「・・こんなすごい雪はスキー場で見たぐらいだな・・」なんて思ってた。
買い物一つ思い通りにできないし。ふぶいてる時は車もだせない。
自然の猛威に圧倒されてました・・水害も怖いけど、突然の大雪も参った。

そして先週の月曜日だったかな、まだ大雪が降る前だったけど、午前10時半ごろ突然停電に。
電話も使えないし、暖房もだめ。うちだけなのかと思って携帯で近所の友人宅に確認すると、彼女の家は大丈夫だけど近くの信号機が停電状態、近所の学校も停電でTeachers trainingがキャンセルになったとの情報をもらった。なのでとにかく復旧するのを待つしかない。

そして気づいた・・懐中電灯、ちっちゃいのしかないし。しかも電池切れしてから取り替えてないし・・
昼間でよかった。

緊急事態に備えての準備が全くなってないことに気づいた。緊急用の水や食料品の買い置きもなし。
子供を守るのは私だ~~でもこれは親として大失格。
なので、早速いろいろそろえたいと思います。

・・と言いながら、既に1週間たってるあたり、全然自覚足りないので。今週こそ。


世界的に寒い寒い冬ですが、そのお陰でRooちゃんのお初もの2発。

e0160905_375891.jpg

うわっ、手袋したよ!
1歳超えてから初めて(笑)
めちゃめちゃ寒いのに公園で凍った池に手を突っ込んで遊んだ後、Tiggerが、「Rooにぼくの手袋かしてあげる~」と言い出した。Rooは手袋嫌いだからしないと思うよ・・と言ったけど、TiggerがRooに手伝ってあげたらちゃんとした。驚き・・というより、よっぽど寒かったんだな(笑)

e0160905_3111779.jpg

マフラー!これはひょっとして生まれて初めてかも(笑)
去年Tiggerのために買ったものだけど、今年はRooにとられた。
こちらではscarfと言うのだけど、「すか~ふ・・」とにこにこしながらつけたがる姿にまた萌えてますわ。

それじゃあ、最後の課題、帽子はどうだ・・・これはやっぱり難しい。
「かぶりもの」は好きなんだけどなあ、Rooちゃん・・・
アイルランド人ご用達のギネスビールの帽子とか、ハロウィン用のかぼちゃのバスケットとか、おもむろにかぶりだすんだけど。それじゃあ外出はできないのだよ。

先日、家の中でマフラーをしたがったので、首に巻いてあげた。
そしたら、とある帽子をこれまた無言でかぶりまして・・そのままPCに。
↓↓


e0160905_851235.jpg

サンブレロのような、ど派手な麦わら帽子♪

これ被って、マフラーして、よく見ればしっかりヘッドフォンもつけて・・何がしたいのですか、あなたは。
きっと仮装したかったのだな、そうに違いない。

なぜ我が家になんでこんな帽子があるか(しかも2つも)というと、別れた旦那が前の彼女とどこかに旅行に行ったときのおみやげです。もちろんメキシコじゃないだろうけど、多分ポルトガルあたり。(実はどこに行ったのか聞いてないし言われてない)

Rooちゃんの奇行(?)に笑いが止まらなかった私でした♪
ちなみに、横で大笑いしながら写真を撮りまくってる私とZacは完全無視で、ひたすらPC画面を見てはにやつくRoo。自閉っ子っておもしろすぎるな~と思う瞬間。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-12 07:48 | つぶやき

Paolo Nutini

Paolo Nutini。きてますきてます。

一年越しぐらいでファンなんですけど、
年末恒例のJools Hollandの年越し音楽番組に出演後、アルバムチャートでいきなり1位になったとか。
でかしたぞ~~~
それにしても誕生日を迎えて、23歳って・・・若いって本当に羨ましいよ・・


(このPVを初めて見たとき、なんだか香取慎吾を思い出したな 笑)


Paoloのお父さんがイタリア系なので、名前がめちゃめちゃイタリアンですが、生粋のScottish。
両親はFish and Chipsのお店を経営してるとか。
楽曲自体はそれほど斬新と言うわけではないけれど・・ブルース、ジャズ、ソウル等の影響が多々見られる。どちらかというとJames Morrisonのほうが好きなんだけど、でもPaoloの魅力はあの歌声と独特の歌い方だから、ライブで見たいのは絶対にPaolo。
今年も頑張って飛躍の年にして欲しいですな~


女性シンガーで今一番好きなバンド。



10年ぐらい前に好きだったPortisheadを思い出すような・・全然系統は違うけど。
女性だったらこういうパンチのあるシンガーが好き。
今年のBritsが楽しみです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-11 03:42 | つぶやき

昨晩からこの冬一番の冷え込みか?と思いきや・・
朝起きたら、この冬で一番雪が積もってた。
この町では朝一で大体3cmぐらい?イギリスのほかの地方と比べるとかなりマイルドなほう。
イギリス中が真っ白になった今日でした。

この写真、びっくりです・・感動的ですらあり。 → Frozen Britain!


今朝、ラジオのローカルニュースでSchool closureのニュースを聞くも、Tiggerの学校はオープンしてる様子。RooのW校はもちろん休校だったけど。仕方なく、8時50分開始のところ少し遅刻になるけれど、9時前にボーイズを車に乗せた途端、ものすごい勢いで雪が降ってきた(汗)
結局Tiggerを学校に送るのはやめにした。迎えにいけなくなりそうだったので。
そのままスーパーまでなんとか運転して、ボーイズと一緒に数日分の買出しをして帰宅。

というのも、問題はRooちゃん。
雪の上を歩きたがらない。そして、最近家から徒歩で散歩や買い物に行こうとすると、「Mummy's car!」と言って、私の車のそばから離れない・・。引き離して連れて行こうとするも、叫びだすし。徒歩10分の友人宅にも車で行く始末。
外出する前に「Walk」のカードを見せて確認してるのに。本人もその時は納得しているようなのに、歩き出して私の車がどうしても目に入ってしまうので、そうなるともう駄目・・。がっくり。
Tiggerの学校までは徒歩12分ぐらい。Rooちゃんが歩いてくれれば、毎日のいいお散歩ルートなのに、以前は反対方向にある公園に行きたがって途中で泣き叫び、ひたすら抱っこで連れて行くはめになった。それで学校へは車で毎日行くようになってしまい。多分、その習慣がひびいてるんだな。
お陰で最近は車でないとTiggerの迎えに行きたがらなくなってしまった。うう。

と言うわけで・・雪で車を運転できなくなると、外遊びも不可能。Tiggerは庭でちょろちょろと雪遊びするけど、すぐ家に入ってくる。だってRooちゃんが参戦してくれないんだもんね。
結局そのまま一日ひきこもりになる。なんだかな~~


ちなみに、午後からTiggerの学校も休校となり。親友のGaby君が遊びにきたので、まあ家の中で退屈しつつも3人とも楽しく遊んでました。
笑えたのが、TiggerとGaby君がStar Warsの真似でちゃんばらごっこ的なことを始めたとき。二人ともお互いに対抗しすぎて白熱してしまい、少し荒っぽくなってきたので、私がとめに入った。二人とも表情が硬く、お互いにもっとやる気。
そこへ、ソファーをジャンプしていたRooが突然笑顔で、

「Gaby... ○○(Tiggerの本名)... かも~~~ん!」

と言って、Gaby君に再び剣代わりに使っていたおもちゃを持たせようとしていた(笑)
「二人とももっとやれやれ~~!!」って言いたかったらしい♪ 笑えました。
お陰でGaby君とTiggerの雰囲気も変わったので、Rooちゃんでかした!というところかな。


明日は学校は開くのかしら・・・金曜日だし、怪しいな~なんて。
とにかく、こんなに寒い冬はもう勘弁してください、です。来年こそ暖冬希望。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-08 06:43 | 日々のあれこれ

Rooちゃんが昼寝なんて、ものすごい久しぶり。
でももちろん理由があって。

昨日の夕方、5歳以下の子供のための新型インフルエンザ予防注射の予約が入って、Zacと3人でクリニックへ。(Tiggerは友人宅でお留守番)
心配していたRooの予防接種は、DSのお陰であっさりと泣きもせず1秒で回復(笑)
だって、注射の直前までDSしていたRooをやめさせようとしたら、ナースに「いいわよ、そのままやらせておいたら~、今何のゲームやってるの~・・(ぶすっ)☆」って(汗)
で、おしまい。
Rooにとっては、「楽しくゲームしてたときに誰かが僕の腕をちくってした!!」ってところか。

しかし、翌日の今日のお昼ごろになって、突然発熱。38.2度まで上がった。
注射のリアクションだよな、と思いつつ、ちょっと反応が遅い気がしたのでクリニックに電話。
確かにちょっと遅いけど、まだ24時間以内なので、十分ありえる、熱ざましと水分摂取を忘れずに安静に、とのこと。

なので、午後は家でごろごろ~
午前中に半年に一回の発達検査で専門医と会ってきたのだけど、とにかくこれだけでもできてよかった。
今晩もまだ熱があるかな・・かわいそうだなー

今日からTiggerは学校へ。久しぶりでちょっと緊張気味だったけど、ちゃんと制服も着てしっかりと凍った道を歩いてくれた。頼もしい。
RooのSpecial Needs Schoolは木曜日から・・の予定だが、先ほど連絡があり、明日の水曜日は休校だそう。暖房が壊れたらしい(汗)
木曜日には回復してるのか?Rooちゃんといつまでもデートだな~これは。

皆様もご自愛くださいね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-05 23:57 | Rooのこと

今更ながら年末の思い出

・・なぜかExciteの写真投稿機能の調子が悪くて。
さくさく記事を書いてたのに写真をアップした途端に全部消えた(泣)
保存してなかった私も悪いんだけど・・なので、さくっとできるところまでアップしてみます☆


今更ながら、クリスマス休暇中の思い出。
充実した2週間で、なんだか1ヶ月ぐらいあったような気がする・・

↓こちらから、Photo diaryへ☆
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-05 08:07 | 日々のあれこれ

A Happy New Year!!

クリスマスのことも更新しないうちに、年が明けちゃいました~~
ネット時間がひたすらゼロに近い今日この頃ですが・・

大晦日、普通なら家の掃除をしてるはずなのに、Zacの両親と弟カップルのために日本食ランチ、頑張りました☆
メニューは、スモークサーモンアボカド丼・カニクリームコロッケ・ガーリックとハーブ風味のトンカツ・肉じゃが・サラダでした。大好評!でよかった~~
揚げ物好きなんだけど、さすがに8人分はきつかったよ・・・衣つけるだけで軽く一時間以上かかったし(汗)
次はビーフシチューかカレーでいいや(笑)

こんなんで、ばたばたしておりますが・・クリスマス前後の写真など、いまさらですが、追々アップしたいと思います~☆


昨年は皆さんお世話になりました。
2010年が皆さんにとって素敵な一年となりますように。
本年もどうぞ宜しくお願いします!


Amelie, Tigger & Roo


e0160905_12172.jpg


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-01-02 01:02 | つぶやき