Beaver scout

Tiggerの習い事、いろいろ交渉してるのだけど・・
全然やる気なし。どれも嫌がって行きたがらない。
無理強いしても意味ないし、本人が自主的に通いたがってもらわないと。


Football
数回参加して(母はスポーツウェアもちゃんと揃えたのに 涙)泣きべそかいて断念

Swimming
絶対嫌、プールに行くのも嫌、スポーツセンターに行ってもプールには近寄らず
(どうも初めてプールに行った時のことがトラウマになっているらしい・・)

Karate
友達がやっていたので興味はある、時もあるが、基本的にクラスは絶対に行きたくない

Basketball
ちょっとやってみてもいいかな・・でも人数不足でクラスが成り立ってない

Tap dance
クラスメートの男の子がやってるけど、嫌

Acting club


Piano



もうなんでしょ、これは。ここまで習い事にネガティブな6歳児がいるのだろうか。
基本的に、学校以外の場所で同年代の子供達と交わるのに慣れていないため、なんというか食わず嫌い状態。
私もいろいろなだめすかしてみた時もあったけど、もういい加減イライラしてきてあきらめた。

それでも、一つだけ本人もわりとやる気が見られ(といっても50%ほど 笑)、見学に行ってもいいと言うので連れて行ったのが、Beaver scout(6歳~)だった。
2月に6歳になった直後から通い始めて数週間。二つ目のbeaver colonyにて、ようやく落ち着きそう。


Tigger、先週と今週は、なんとか1時間15分を一人で頑張った。
これは彼にとっては本当に画期的なこと。よくやった。
通い始めて3週目になるP beaver colonyは、リーダーの男性の統率力もよく、子供達もチームプレイを重視したアクティビティに積極的に参加しているので、Tiggerには参加しやすかったようだ。

Tiggerはただ単にshy、というだけでなく、例えば集団で、うわーーーっと遊びまわっているボーイズにどうしても気後れして入っていけず、立ち尽くしてしまう。1対1なら全然平気なのに。
嫌がる、というより、恐怖心のような感情が顔中に表れるので、大丈夫か?とこちらが真剣に困ってしまうほどだったりする。そして、私がいると、すぐ後ろに隠れたがった。
それでもようやく慣れてきたようで、とりあえず一安心、かな。今日はEaster関連の工作関係のアクティビティが多かった様子。よくできました☆
次回は4月13日、まだ学校は長期休み中だけど、また頑張って参加してね。

夜ベッドの中で、「今日のbeaverでは何が一番楽しかった?」と聞くと、
「ママとRooが迎えに来たとき!」だって(汗)
いやーそうじゃなくてね・・と言っても、「だって、ママとまた会えたのが本当に嬉しかったんだよ・・」と言うから、もう私は苦笑するしかないよ(笑)
それでも、ちゃんと歌は覚えてきてくれた。

Who are we?
We are the beavers, can't you see?
B-E-A, V-E-R-S,
beavers, beavers, hoola hoola HOOLA!!

ベッドの中で立ち上がって何度か歌ってくれた♪
ちゃんとやってるじゃないの~えらいえらい



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-31 06:52 | Tiggerのこと

たった10分間の電車の旅

先週の土曜日は、TiggerとRoo、友人のGaby君と一緒に電車に揺られて10分・・
e0160905_21132046.jpg



e0160905_21135941.jpg

こんな道をてくてくと15分ほど歩いて、

e0160905_21142160.jpg

まずはこちらのパブへ☆

e0160905_21144527.jpg

バー内には子供は入れないんだけど(多分ね)、庭ならOK。
子供向けの滑り台やブランコもあって、簡単なお昼ご飯も兼ねて皆でチップスを食べた。
木登りもできるし(いいのかどうかわからないけど、ここに来ると必ずやっちゃう 笑)、小一時間は遊べます。
Rooがふらふら~と歩き出しても、この日は貸切状態だったので、ぜーんぜん気にならず。


e0160905_21152868.jpg

e0160905_21155920.jpg

その後はパブの裏にあるbroadをお散歩。
1時間ほどしっかり歩きました。

なーんにもないんだけどね。空気はおいしいし、気持ちのいい春の日でした。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-29 21:16 | お出かけ

Fire Station見学☆

Rooちゃんの地元M校のナーサリーの皆と、コーチに乗って消防署見学に行ってきました。
私の他にも5人ほどの保護者が参加。
まあ大丈夫かな、と思ってたけど、Rooちゃん本当に大丈夫でした。
期待以上なくらい。花丸でした♪

先週からコーチの写真と消防署の写真を準備。当日の朝も、ちゃんと「 bus・・」とつぶやいていたRoo。ちゃんと乗り込んでくれたけど、ちょっと緊張している様子がかわいかった☆
到着するとまずはLecture Roomに通されたので、大丈夫かしら、と思ったけど。

e0160905_22182799.jpg

20分以上、ちゃんと静かにいすに座っていられました。
お気に入りのMr. Uppityの本だけでいけた。

その後、消防車に乗せてもらえるというので、車庫に移動。最初のグループが載せてもらっている間、次のグループは消防車の設備の説明を受ける。Rooは2つ目のグループだったのですぐには乗れなくて、説明の間に何度か運転席のほうに行こうとしたけど、「Not now, soon, can you wait?」の声かけでちゃんと待てた。
そしてようやく乗せてもらい。もちろん運転席からいろいろ話してくれている消防士さんの話は全然わからないけど、ぎゅうぎゅうに子供たちが乗った消防車の中でおとなしく座ってた。

e0160905_2220442.jpg

その後、一人ずつホースで放水させてもらい、大喜び。

e0160905_22212161.jpg

記念撮影。手を繋いでくれているのが、先日Junk modelをくれたFreyaちゃん。
Rooと手を繋ぎたくて、すごい熱い視線をRooに送ってました♪ありがとう~

写真を見るとわかるけど、午後のナーサリークラスは半分以上が女の子。
付き添いできていたママさんの一人が、「うちの子(女の子)、いつもRooのことばかり話すのよ」って。その子はRooちゃんのお世話をしたくてしょうがないみたいで、Rooの頭をなでなでしたりしてくれるんだとか。
Rooちゃんたら、幸せものだわね~~

そして再びLecture Roomに戻り、15分ほどまたおとなしく座って、おしまい。
Rooちゃん、本当に良くできました♪

e0160905_2224217.jpg

ナーサリー内でRooのサポートをしてくれているCarynもびっくりするほど、Rooちゃんは皆と一緒に参加できました。よかったね。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-25 21:57 | Rooのこと

e0160905_22193578.jpg


ようやく春らしい日が続くように♪
気温は低いので冬のコートは欠かせないけど、風さえ強くなければすっかり春~
嬉しいな~

e0160905_22215666.jpg

ビーチで買ってきた揚げたてドーナツを食べながら自転車こぎこぎ・・
と言いたいけど、Rooちゃんはまだこげないのよね。今年こそ練習してみる?

e0160905_22233872.jpg

Tiggerはトランポリンの上でお絵かき。家の中より楽しいかもね。
暖かくなって、また二人とも(そしてたまには私も・・)トランポリンで遊べるようになったので、また大活躍してます。


さて、タイトルのお話。
昨日Tiggerとテレビを見ながら学校の話をしていて、私が「Year1のクラスの・・」と言いかけたら、
「No no mummy, not ”EAR” but ”YEAR”.」と発音を直された。
うう、これってすごく難しいんですけど。
自分なりに「year」と発音しても、Tiggerには「ear」にしか聞こえないみたいで(汗)
何度も何度もダメ出しされたぞ・・・恥
Tiggerにさりげな~く直される発音は他にもたくさんあって・・といってもTiggerが発音にうるさいわけじゃなくて、彼の耳には私の発音がコンテクストにあった単語に聞こえないから、自然に言いたくなっちゃうって感じなのだけど。でもさ~今更無理なのよ、この日本語なまりの矯正は。
ということで、お手柔らかにお願いしたいものです・・はは。

そして翌日の夕方、Rooとトランポリンで遊んでいた時。
Rooが空を指差して「There!」と言ったので上を見上げると、何羽もの鳥が飛んでいた。
「ああ、バーディ(birdy、一般的な鳥の愛称)だね」というと、Rooは「ばーでぃ、ばーでぃ」と何度も言っていた。
しかし、おもむろに、私の目をしっかりと見ながら、
「・・bird・・」と。完璧な英語発音で。

・・Rooちゃんにまで矯正されたのかしら??負けた・・

そう、Rooもまだ舌ったらずな発話だと思っていたけど、しっかり発音できる音もどんどん増えてるのよね・・嬉しいけどあせるわ・・。
そのうち子供達が、私に向かってまるで子供に話しかけるようにして会話するようになる日もそう遠くはないのかも・・意地でも日本語のみで話してやろうか(笑)




e0160905_22411966.jpg

突然ですが、私の写真♪
去年の春に日本から弟がやってきた時に、ロンドンのハイドパークで撮ったもの。
このバギー、もう処分しちゃったのよね、既に懐かしい。
またロンドンにも行きたいな~~

ほら、ロンドンだったら私の英語も別に普通に聞こえるし(なわけない)


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-23 22:36 | 日々のあれこれ

RooちゃんのToy Storyブームもそろそろ下火か?と見せかけて、まだまだMr. MenシリーズやPOCOYOとともに健在です。

しかーし、ここ1ヶ月ほどは、これらを上回る強烈キャラクターに釘付けのようで。
これがかなりの優れものキャラたちで、できるだけブームが続いて、ちゃんとお勉強もできたら・・と私は期待しているのだけど。




Cbeebies(BBCの子供向けチャンネル)の番組、Alphablocksです。
Cbeebies websiteでのAlphablocksの紹介は こちら
ゲームとビデオが満載です。かなりお薦め。

Phonicsが難なく覚えられると同時に、アルファベットを繋げて単語単位での読みにすんなりと移行できるという。アニメーションでの導入・展開がとってもよくできているのです。
完全なるVisual learnerのRooちゃんにはパーフェクトな素材♪

今までRooにPhonicsをアルファベットのみを表示してちょっと導入してみようとしたのだけど、やはり全然興味がなくて。まあ文字習得は別に今やらなくてもいいし、いつか興味を持ってくれたら・・と思っていたのだけど、このAlphablocksでいきなり勝手に一人で少しずつ覚えてます。

↑でもちょっと書きましたが、Cbeebiesのウェブサイトでの単語作りのクイズが非常に充実してます!これは日本の子供達も、アルファベットを音から覚え、そして音からSpellingのクイズを楽しみながら学べるので、こちらの子供達が学校でアルファベットを習う過程と同じように学べる点がいいと思いますよ。

今は変わってきているのかもしれないけど、私はロンドンで日本語教師の仕事をする前に日本で児童英語教師をしていて、その当時はまだAを「エイ」と読ませておいて、次に「A(エイ)for・・”a” (ア)」と、音を導入してたような気がする。つまり、AからZまでのアルファベットを覚えさせるのが最初だった。まずはABCのアルファベットの歌ね。そういう指導方法が普通だった。
自分がそうやって英語を学んできたからそれが普通だと思ってたし、日本人が経営している児童英語学校ではわりとそれが主流だったような。
でもイギリスで自分の子供の学校での英語指導を見て。
Aからでなく、頻繁に使う音から始め、音と関連付けた動作で徹底的に導入。確か最初は「S」とか「E」「T」だったかな。そして「Ch」「AI」「AU」「OW」なども。そしてこれらの音を含む単語を同時に練習する。Phonicsを完全にマスターさせるト同時に自主的に音を頼りに単語を読ませて書かせる、という導入の仕方に納得した。単語の最後に置かれて音を出さない「Magic "e"」とかね、新鮮でした。
だから、ただ今のTiggerの文章は、こんなかんじ。

「ScoobyDooby Doo waere are you we re ging to solv that misterry.」

(Scooby Dooby Doo, where are you, we're going to solve the mystery)

ちゃんと音は拾ってるよね。こうやって英語を母国語とする子供達はこつこつと英文を学んでいくのか・・と、感銘を受けたのでした。



話はずれちゃったけど。
つまりはRooと同じ年齢の子達がPhonicsを勉強し始めているわけで、それでもRooちゃんにはまだ早いわ~と思っていたのに。偶然にもRooがAlphablocksのアニメーションでPhonicsに興味を持ち始めたのでとても嬉しい、ということです☆
でも、本当にわかってるのか?それとも目まぐるしく動きまくるキャラクターたちの動きが楽しいだけ?
そこで、Alphablocksのキャラクターたちで、AからZまでのフラッシュカードを本日作成。これでRooがどれだけ覚えているかチェック。すると、全部は言ってくれなかったけど、a, d, e, g, j, k, o, r, s, t, v, xなど、ちゃんとわかってた!すごい~~
でも・・ちゃんと文字で覚えているのか?それともキャラクターで覚えているのか?その辺はまだわかりません(笑)まあ、どうでもいいよね。自分で単語を作って遊びながらちょっと音を拾っているだけでも十分。
ただ今のRooの一番のお気に入りは、「brown fox, lazy dog」のアニメーション。一日中歌ってます・・。

ひらがなは、ねえ・・Rooはともかく、Tiggerももうだめかなあ・・・バイリンガルはただ日本国外に住んでいるだけでは無理でございます。親の努力あってこそ。
あきらめるな?・・むーどうしましょ。
久しぶりにアンパンマンのあいうえおでもやらせようかしら・・でもRooがこれ大嫌いで邪魔しに来るので、できなくなっちゃったのよね。地道にドリルで・・挑戦しますかねえ。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-20 06:37 | Rooのこと

やっと週末

ようやく週末が見えてきた・・なんだか長かったな、今週は。
今日は2階の子供ベッドの下と庭のshed内にあった粗大ゴミをようやく処分しました。
本当はまだまだあるんだけど。ゴミ処理場まで2往復したので、今日はおしまい。
シングルベッド用マットレスや普通より長くて妙に重かったベビーベッド、大昔に使用していたバギーやベイビーウォーカーとかありました・・
全部一人で車に運んだんだけど、今腰が痛いです。無理はするもんじゃないわ・・。
でも気分はすっきりです♪


Rooは来学期も引き続きM校ではナーサリーでお世話になることになりました。
私が希望していた通りに学校側も考えてくれていたので、話し合いは早かった。
Head teacher、SENCO(Special educational needs coordinator)、そしてナーサリーの先生と私の4人でのミーティングでしたが、学校側は私以上にナーサリーでのRooを評価してくれた。
そして来学期中旬にはRooのStatementの書き換えがあるため、6月当たりにアセスメントが予定される。そしてその結果次第で、M校ナーサリーにとどまるか、Reception classにあがるか、はたまたSpecial Needs Schoolへのフルタイムでの移行を進められるか・・が決まるのだ。ドキドキ。
Rooちゃん、頑張ってもらいたいわ。


そして、昨日Tiggerの学校でSchool dinner試食でしたが。
あまりのまずさに愕然として帰ってきました・・・。
今までは、せっかくSchool dinnerがあるんだからお弁当ばかりじゃなくてもいいじゃない、Tiggerってば・・と思ったりもしたけど、お陰で、もっとおいしいお弁当作ってあげよう☆と思えたわ。
まずビーフはぱさぱさ・・ローストポテトはカチカチ・・付け合せのニンジンとインゲンはゆですぎでどす黒い上に全く味がしないし。それにグレービーをかけてごまかされても、ねえ。
おまけにデザートはアップルクランブル+カスタードだったけど、カスタード甘すぎなのにかけすぎで、ちょっと胸焼け。参りました。
クラスメートのママさんたちも、やっぱり同じような意見だった。しかも子供用はとっても量が少なかった。これで一日2ポンドかあ・・。やっぱりPacked lunchだな。
クオリティがわかっただけでも、とっても意味のある試食会でした・・はは。


春らしい天気が続いているので気分も軽いのだけど、まだまだ気温は低い。
それでも真冬用の分厚いコートはもういらないだろうから、そろそろ薄着の準備を・・と思って、ここ2週間ほど毎日柔軟体操+筋肉引き締めるためのストレッチなどしてます☆
いやね、あまりにも寒かったこの冬は体が脂肪を欲していたわけで、食事は進むし間食・夜食もらくらく・・という、いやなサイクルにはまっていたのだ。そして腰周りや足についた贅肉にため息。
なんとかこれをそぎ落とさなければ、と始めたストレッチだけど、やっぱり気持ちいいです☆
一日ほんの15分ぐらいだけど、継続は力なり、でがんばるぞ♪




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-19 07:29 | 日々のあれこれ

Mother's Day

昨日の日曜日はこちらではMother's Day(母の日)でした♪

TiggerもRooも学校でカードを作ってきてくれて。
Tiggerのはハートがたくさん☆
”Happy Mother's Day, I love you” って書いてあってキュート!
そしてRooは二つのナーサリーでそれぞれ作ってきてくれたので、カードも二枚☆
もちろんRooはなにやってんだかわかってなかったとしても、一枚はラメでキラキラ~、もう一枚は絵の具でパターンを書いてくれてあって、よくできてました。
そしてZacが用意してくれた市販のカードにTiggerがメッセージを書いてくれて、合計4枚のカードをもらえて嬉しかったです♪

・・でもね、この日の朝、8年使用していたテレビがついに壊れたのですよ(泣)
まあ、あんな古いでかいテレビをいまどき使ってる家庭なんてうちぐらいのもんだったと思うけど(汗)
まだまだ使えるしもったいない~と思ってここまできたけど、ついにお陀仏。
早速買ってきました。そんなわけで、昨日は予定外の出費があったけど、新しいテレビに感動してました~(笑)


さて、今週と来週は、大きなイベントがあり。
明日の火曜日はRooの地元小学校の校長とナーサリーの先生とのミーティング。
1月からのRooの成長とEaster明けの新学期のことについて。
私の希望は来タームはまだナーサリーに置いて欲しいのだけど、本来ならばRooはReception classにあがらなければならない年齢。そして9月からはRooの学年は一斉にYear1になる。
そう、9月から新年度がスタートするということは、8月生まれのRooは"Summer baby”と呼ばれる、学年の中では一番年下のグループに入るため、Tiggerとは年子になるのだな・・信じられないけど。
なので、できたら1年遅らせるような形で、来タームはまだナーサリーで、そして9月以降から様子を見ながらReception classにあがれたらいいと期待しているのだけど。どうなることやら。


そしてあさっての水曜日は、Tiggerの学校で"Mother's Day Lunch”が開催される。
子供達と一緒に母親がSchool dinner(学校給食)を食べられるチャンス☆
去年こんなイベントあったかな・・覚えてないのだけど。
メニューはローストビーフ・ローストポテト・ヨークシャープディング・温野菜などと、典型的なローストメニューとデザート。
といっても毎週木曜日のSchool dinnerはローストメニューで、ビーフとポーク、ターキーが週代わりで配膳される。ただしTiggerの大好きなヨークシャープディングがつくのはビーフのときだけなので、Tiggerはビーフの時のみローストディナーを食べる(笑)
この日を逃すとこんなチャンスは来年まで訪れないと思うので、ぜひ参加したいのだけど、Rooのナーサリーが12時半からで、ディナーも12時半から。Rooのナーサリーの先生にちょっと早めにRooを預けてもいいか問い合わせたら快くOKしてくれたので、なんとかぎりぎりで参加できそう♪
もちろんお金は払うんですけどね。子供は2ポンド、大人は2.97ポンド。楽しみです☆


そして来週の水曜日・・Rooのナーサリーの生徒たちが、貸し切りバスに乗って消防署を訪ねるのだ~。保護者の参加も募っていたので私はもちろん行く気だったが、やはり先生方に来れるか確認された。
そして、先生方と話をして、もしRooが皆とバスに乗るのが難しいようだったら、私が車で後を追いかける。そして消防署で入りたがらないようだったら、無理強いはせずに、帰宅・・ということで意見が一致。これなら誰にも負担はかからないし、私も気が楽だ。
それに当日は、1時45分にコーチに乗り込んで2時前に到着、3時までにはナーサリーに戻ってくるスケジュールなので、実質45分ほどの滞在。それほど長くはないので、なんとかなりそう。
さっそく消防署とコーチ(バスのことをこちらではcoarchというのよ)の写真を用意したので、来週のスケジュール確認の際に見せながら説明する。
消防署はうちから車で10分もかからない場所なので、一度Rooを連れて見せるつもりだけど、コーチが問題なのよね。乗ってくれるかしら・・。

そんなわけで、後2週間ちょっとでEaster holidayというところだけど、またバタバタと過ぎ去っていってしまいそう・・子供が学校に行っている間にしかできないことを・・と思うと、あれもこれもと欲張って結局から回りしちゃうのが私のいつものパターンなので、計画的にしないとね。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-16 06:32 | 日々のあれこれ

嬉しいプレゼント

e0160905_733973.jpg


Rooのナーサリーでは、こうしたジャンクモデルを作るテーブルが常備されている。
空き箱やらペットボトルをセロテープで好きなようにダイナミックにつなげるだけだけど、子供には人気で、いつも数人のお母さんたちがお迎え時にひきつる笑顔で巨大な作品をもらってる(笑)
もちろん次の日には解体してまたナーサリーへ(笑)

そして、この写真の作品は、FreyaちゃんからRooへのプレゼント!
ありがとう~☆

Freyaちゃんのお姉ちゃんがYear1で、半年間Tiggerがナーサリーに通ったときの同級生だった。
ちなみにFreyaちゃんは3人姉妹で、下に1才になったばかりの妹がいる。パパはアフガニスタンに半年周期で赴任している軍人さん・・。Freyaちゃんたちのママさんは、家族の協力を得ながら半年間一人で3人姉妹を育てている。

Freyaちゃんのママに「立体プレゼントありがとう~♪」と冗談で言ったら、ママさんは、
「そうなの、Freyaったら、『Rooはお話できないけど、わたしはそれでもいつもたくさんRooに質問するの~~』って言ってるのよ」 と(笑)
ママさんはRooが自閉症だと知ってるので、ちゃんとFreyaちゃんを褒めてくれているんだと思う。
きっと、にこにこと話しかけてくれるFreyaちゃんの脇でしれっと一人遊びを続けてるんだろうな、Rooちゃん・・。Freyaちゃん、ありがとうね~~、これからもめげずに話しかけておくれ(笑)

お友達、と言えるような関係をナーサリー内で築くにはまだまだだけど、サポートを受けながら少人数のグループ内で一緒の遊びをしたりする時間を一日一回はとってくれているそうで。日によって差はあるけれど、「今日はとっても上手に友達と一緒にいれた」と連絡帳にあると本当に嬉しい。


e0160905_7521221.jpg


昨日の日曜日。Zacの両親宅にて。
西日の当たる窓辺で、とってもいい味の出ているミニソファーにいきなり座って、足を組んで(笑)
新聞なんか手にしてるとさまになるのにねえ~、DVDプレイヤーじゃ台無しだわ~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-09 07:47 | Rooのこと

World Book Day

他の学校では昨日、Tiggerの学校で本日開催されたのが、World Book Dayにちなんだイベント。
ほぼ一日中、読書をテーマに授業が進むらしい。
家から自分の好きな本を持って行き、クラスでどれぐらいこの本が好きかをプレゼンし、クラス代表に選ばれた2名が午後のアセンブリー(全校集会)で発表するとのこと。
更に、子供達が一番好きなことが、自分の好きなキャラクターに扮装して学校に行けること!
といっても別に本のキャラクターでなくても構わない、ゆるゆるな企画らしい(笑)基本的に制服じゃなくて私服でいいよ~ぐらいに私は解釈していたのだけど。
とりあえずTiggerは、クリスマスの劇の時に着た胸に黒のラインが入った白シャツに緑のズボンで、大好きなBen10風にアレンジ。

今朝Tiggerを学校に送ったら、みんなのはりきったコスチュームに圧倒された。
クマ?ウサギ?の着ぐるみあり、プリンセスや赤ずきんちゃんに不思議の国のアリス+マッドハッターあり、フットボール選手やカウボーイ、ダースベーダなどなど。
いや~さすがみんなすごいね。こういうの好きなんだな~。

しかし一番驚いたのが、Tiggerの担任の先生。
補助の先生は真っ黒な魔女スタイル。その後ろから颯爽と歩いてきた担任は、なんと・・・

e0160905_2044035.jpg

Princess Fiona~

とってもきれいな先生なのに、ちゃんと顔も胸も緑に塗ってあるし・・。ドレスもちゃんと中世のお姫様風だし、カツラにはちゃんとティアラと耳がついてるし。本格的。
子供達は校庭で整列して先生を待っていたけど、前のほうは爆笑(笑)保護者はどちらかと言うと引き気味(笑)
素晴らしいね~、やるならここまでやらないと、ってね。でも先生、本当にこれで一日中過ごすのかしら・・すごいなあ~

こういう遊び心満載のイベントはいつまでも子供達の心にいい思い出として残るよね♪


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-05 20:32 | Tiggerのこと

私のせいじゃないのよ!

最近犬が吠える声が聞こえるとRooちゃんは・・。
普通の顔して、

「すちゅーぴっ どーっぐ(stupid dog)・・」

と言うようになってしまった(泣)



違うの違うの、私のせいじゃないの!
犬飼った事ないけど、大型犬は怖かったりするけど、基本犬好きの私。
こんなこと子供の前で言わないから~
↓これこれこれ、ここで覚えたから!
はい、1.34分に注目☆☆



ね、ね、Buzzたちの持ち主Andy君のお隣に住む、おもちゃを虐待するひどい子供Sidの妹の台詞だから!
目下一番のお気に入りのToy StoryのDVDを毎日観ていて、その中でたくさんある大好きなシーンの一つだからね。何度も何度も再生してはけたけた笑ってるから、覚えちゃったんだよね~・・
だから犬が吠えると連鎖反応で言っちゃうんだよね~、困ったもんだ☆



・・という説明をいちいちする訳にもいかないので。
お願いだから、あまり公共の場で言ってしまう機会がありませんように・・・と祈る私です(汗)

犬好きの人が多いお国柄だし、家族の一員として大事にされている犬が大半なので、粗相のないようにね、Rooちゃん・・・。ハラハラ


とりあえずナーサリーの先生に話してみたら爆笑された(笑)
「あら~それなら言わせてみようかしら♪」だって。やめて~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-03-03 05:26 | Rooのこと