「ほっ」と。キャンペーン

Tigger発熱

今日はハーフタイム前の最後の金曜日なのに・・
Tiggerは昨晩からちょっと熱っぽくて、学校をお休み。
4月に今タームが始まってから、ビーバースカウトにアフタースクールフットボールクラブ、そしてPE(体育)で週一度のクラススイミングと活動的になったし、何もない日は友達をうちに呼んだり御呼ばれされたりで、毎日充実してたから、疲れちゃったんだろうね。
今週末から一週間学校がお休みになるので、しっかり充電してまた6月から夏休みまで学校を楽しもうね☆

・・と、ここまで金曜日の午後早い時間に書いて、Tiggerのお世話をしていたのだけど。
Rooのお迎えに行った3時ごろは、まだ大丈夫だった・・
5時過ぎに夕飯も、まあまあ食べたのに・・

夕飯後に、突然寒いと言ってがたがた震えだして、その後ぐんぐん熱が上がり。
なんと40度をヒットしてしまった。

実はTiggerは2歳のときに熱性けいれんを起こして、病院に3泊したことがある。
Rooは6ヶ月過ぎぐらいだったかな・・けいれんの後救急車で病院に行き、数時間目が開いてるのに私のことが見えてないし、声が聞こえてない状態だった・・本当にあの時はどうなることかと思った。
なので、Tiggerの病気で発熱が一番怖い。一気に急激にあがるので。

昼間から既に解熱用の飲み薬は飲ませていたので、また飲ませてからベッドに送った。
やはり夜中の2時過ぎまでとっても熱かったけど、土曜日の朝起きたら下がってた・・ほっ。


なので、土曜日はおとなしくしていて、今日の日曜日からようやく通常通りの生活に。
早速親友のGaby君宅にお邪魔。ママさんが元看護婦なので、「ちゃんと面倒見るから」と言ってくれた。ありがたい。
でもやっぱり体力は完全には戻ってないみたいだから、明日も少しずつ調節していくつもり。

とりあえず、元気になってくれてよかったです。学校もちょうど休みでよかった。
なにより、Rooちゃんの体力があまり余っていて・・昨晩も夜中起きてしまった。
お陰で今晩はちゃんと寝てくれそうだけど。大好きな動物園や公園に連れて行ってあげれなくて申し訳ない。でも、お兄ちゃんの病気だからね、こればっかりは仕方ないね。


明日はイギリスはバンクホリデー、祝日です。
ギリシャ出身の友人家族がランチに招待してくれたので、私も巻き寿司を持って行くつもり。
Tiggerはもう大丈夫だと思うけど、やはり外遊びで走り回るよりはこうして友人宅で遊べるほうがいいので、ありがたいお誘いです。



ビーバースカウトの宣誓を終えたので、正式なメンバーの証としてスカーフがもらえて嬉しそう☆


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-31 06:16 | Tiggerのこと

8日間PCに触らず

・・って、RooとTiggerのことなんだけどね。
私は子供が寝てから普通にネットしてたけど。

Rooちゃんのネットする時間を減らしたくて、先週水曜日にあえてPCをわざとオフ状態で過ごし始め、「I want PC...」と言い出したらDVDなどでうまく気をそらせてたら。
2,3日ぐらいは持つかな、と思ったら、今日まで8日間も全くPCをしなかった!
なんだ~できるんじゃないか、なんてね。
いかに親の私が子供に依存させているかを痛感しましたよ。

もちろんDVDやテレビは見てたし、DSもするし、レンタルDVDも要求されたから、その分他での遊びが急増した、というわけでもないのだけど。
もちろん外遊びもそれなりに楽しんだし。
なにより、ネットの時間がないとベッドタイムもすんなりいったような気がする。
頭の中にフラッシュする映像がいつもより少なかったのかな?
DVDの影響でWinnie the Pooh熱が復活してたのも面白かったし。

とりあえず、今日からまた解禁になったけど(本人が「今日こそはぜひPCを・・」という様子で要求してきたので、まあいいかなと 笑)、結構笑えたのが、日中PCがオフだと私自身もネットへの興味が薄れたこと。ボーイズがネットをしているのを横目に家事をやってるから、自分も後でやりたくなるんだなあと。
・・でもちょっと体重は増えた気がする(泣)
ネットの時間が減っても運動量は増えないのよね・・


いろいろ書きたいことはあったのに~、なんだかしばらくぶりで忘れてしまったよ・・


そうそう、このGreen teaですが・・↓

e0160905_613544.jpg

どこが「緑茶」だ??って色でしょ(笑)

しかもTetleyって、紅茶でも私は好きではなくて。
(いつも飲んでいるのはTwiningsのEveryday。)
なんでこんなGreen teaを飲んでみたのかというと、Post Office経由のプロモーションで、2パック分が無料で郵便と一緒に配達されたから(笑)

Green teaと、はちみつ・・・・
味は全く緑茶とは違うものだった・・何飲んでるのか全然わからなくなったりして。
Green teaと思って飲まなかったら、まあこんな飲み物もあるかな、という気もしたけど、やはり日本の緑茶をなめてるのか!と思ったね(汗)
まあ本当の緑茶だと大勢のイギリス人は苦くて飲めないだろうから、とりあえずのとっかかりとしてはこれでいいのかもしれないけど。
リピートして飲む人、多いのかしら・・これなら普通のハーブティのほうが絶対においしいかなあ。
ちと複雑でした。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-27 06:20 | 日々のあれこれ

昨日の午前2時。
寝苦しさを感じたのか、ちょっとぐずりながら起きてしまったRoo。
少しだけ水分を与えて、落ち着いたのでそのまま寝るかと思ったら・・独り言始まったよ~
これ始まると1時間は寝ないんだよね・・仕方なく横で半分眠りながらやり過ごし私。

が、昨晩は何かがおかしかった・・・
おとなしくなったので寝たか?と思ったら、また独り言が聞こえたりして、しぶとい。
そして2時間・3時間が過ぎ。あれれ、明るくなっちゃうよ・・
とうとう夜が明けてしまったよ~、二人して2時から起きてました・・・

やっとの思いで起き上がり、Tiggerのお弁当を作って学校へ送る。
お陰で今日一日私は集中力ゼロ。
Rooをなんとか午前中に寝かせて午後のナーサリーに備えよう・・と思ったのだけど、午前中のRooは元気一杯。
午後のナーサリーが心配で、スタッフにも知らせたのだけど、案の定疲れが出て機嫌が悪くなったらしい。今日はKarenの誘いに全然乗らず、ひたすらやりたいことを頑固に遣り通してたらしい。全く・・

そして、電池切れで、夕方5時前に寝てしまった。まずい。
こんな時間に寝てしまったのはもう1年以上ぶりかも??普段お昼寝とか絶対にしなくなってたので。(というか、寝かせたら夜起きちゃうし・・)
そんなわけで、今晩もとっても不安だ・・私は寝れるのだろうか??



気を取り直して、きれい~な写真。

e0160905_3184031.jpg


e0160905_31937.jpg


これ・・桜の一種なのかなあ。とっても鮮やかな濃いピンク色。とても目を惹く。

e0160905_319389.jpg

イギリスで一般的な桜はこのタイプ。花がまとまって咲きます。
ぽっこりとしていてかわいい。

ようやく気温も上がってきて、一枚薄着になったのが嬉しい。
このままちゃんともっと暑くなって、夏が訪れてくれたらいいのだけど。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-19 03:21 | Rooのこと

最近Autism関連のドキュメンタリーが本当に多い。
そしてその多くが、Autistic kidsの活躍ぶりを紹介しているのだけど。
Performing art系はやっぱり強みなのか・・お芝居に歌、ダンスなどで自分を表現する能力に長けている自閉っ子が本当に多くて、もう涙なしには見られません・・。

さて、BBC Threeという番組では、Autistic Superstarsという番組がスタート。
と言っても多分、前・後半と2回で終わりのようですが。
その前半のさわり部分だけですが、Youtubeに載ってたので。
これなら日本からでも見れるかな。



映像ではわかりづらいかもしれませんが、Carlyはコミュニケーションが成立することが多いのだけど、こだわりや強迫観念が強く、例えば初めて人と会うときは必ずAmerican accentで話します。そして会話のあちこちに模倣が出てきます。
そして、番組ホストのReggieは以前Doctor Whoという人気番組のドラマにゲスト出演したことがあるのだけれど、彼本人ですらすっかり忘れている当時のキャラクターの名前をCarlyがいきなり出します。そしてReggieが「よく覚えてるね・・」と驚いている場面です。「ぼくの母親ですら覚えてないよ・・」だって(笑)
このCarly、本当にとってもキュートでね、実際にボイストレーニングをロンドンで開始したときの映像がもう最高です。

実はもう一人Martinという10代後半ぐらいの男の子もシンガーとして参加するのですが。
彼はすごい。文句なしにすごい。心を揺さぶられまくりましたよ。
彼はとても重いタイプの自閉症で、ほとんど会話もできず、座っていても常に顔を左右に動かすなどの反復的行動をいつもしている。体中の筋肉も硬くて、町を歩くにも両腕を大人に取ってもらい、一日のスケジュールをがっちり時間で把握していないとパニックになる。

そんな彼が唯一興味があるのが、音楽。
家にいる間はずっと定位置でCDを聴き続けており、好きな歌は歌詞を完璧に覚えている。
マイクを持たせてカラオケをかけると、美しい声で完璧に歌えるのだ。すごいよ。

音楽のお陰で、彼の暴力性をコントロールできるようになり、両親はひたすら彼のRoutineと音楽鑑賞の環境を整え続ける毎日。頭が下がります。

そしてそして・・なんとMartineもロンドンまで出向いてきて、ボイストレーニングに参加し、番組のためにスタジオで観客の前で歌うことに!両親とcarerの人に連れられて、Routine破りのたびに挑戦しました。
このトレーニングの様子が、これまた感動的です。人の模倣すら今までしたことのなかったMartinが・・・ボイストレーナーの女性の辛抱強い音階チェックに反応し、初めて彼女の真似をして音階チェックをするのです。
carerの人はその様子に完全に放心状態で、「信じられない・・」と言ってました。
その後、自宅でのがちがちのRoutineに「自宅でのボーカル練習」を加えることができたのも、ものすごい快挙でした。
自閉っ子って、すごい。可能性の宝庫だ・・と思わされました。


そのほかにもハイファンクションのドラマーやギタリスト、ピアニストなども加わって、いよいよ本番を迎えるのですが、その様子は来週までお預け~ということで、首を長くして待っていたいと思います♪





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-16 07:06 | 日々のあれこれ

Young, Autistic & Stagestruck

テレビで昨日、偶然最後のエピソードを見て、涙を流しながら感動したドキュメンタリー。
テレビ番組終了直後に即効でネットで過去のエピソードを見ました。
これまた感動でした。

自閉症と診断を受けた若者たち9人が、プロの演劇ディレクターとスタッフと共に、役者に挑戦しました。

Youtubeにアップロードされている動画をブログに貼ることは制限されているようなので、リンクを貼っておきます。
Young, Autistic & Stagetruck -1out of 4

自閉症の若者たちは演技指導などを受けたことのない、普通の自閉っ子たち。
9人はキャストの顔合わせで初めてお互いと出会う。
9人が9人とも全く異なるスペクトラムに位置するため、二人と似たものはなく、本当にユニークで個性的。

一方、ディレクターや脚本家などは自閉症の人々をダイレクトするのは初めて。
まずはプロのスタッフと自閉症キャストたちが、手探りでお互いを知ることから始まる。
果たして、大勢の観客の前に出しても恥ずかしくない、いわゆる「劇」といえるものが完成するのだろうか・・・大きなチャレンジです。


英語ですが、ぜひとも皆さんに見て欲しいドキュメンタリーです。
自閉症児へのイギリスでの家族のサポートのあり方なども垣間見られます。

感想などいろいろ書きたいことはあるのですが、また改めて・・




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-12 07:08 | 日々のあれこれ

英国を牛耳るのは誰だ?

いや~まだまだ選挙の余波が続いてます。
Hung parliament(宙吊り状態の国会)となり、保守党が議席の過半数をあとちょっとのところで占められなかったので、Lib Dem(自由民主党)のクレッグ党首に保守党が協力を要請しているところ。クレッグ党首は労働党とも週末にミーティングを行い、クレッグ党首の決定によって、イギリスを率いていく政党・そして首相が決まる、と言えます。
自由民主党の政策としては、保守党より労働党のほうが共通点があるとも言われているけれど、
100議席近くも失った労働党・特にその手腕をかなり批判されたブラウン首相を指示し、更なる反対世論を受けるのか・・
どっちにしろ、労働党についてブラウン首相が退陣した場合、一体誰が次の首相となるのか・・
それとも保守党につき、キャメロン党首が首相となる道を応援するのか・・
なかなかジレンマは続きそうです。クレッグ党首の意向に現在注目が集まってます。

一気に不況へと転落し、失業も相次ぎ、国の負債も増加していく中で、政治不安・不信が高まった結果だと思います。更に複雑化した近代社会でのさまざまな立場にいる人たちの思いが絡まり、ひとつの政党を大勢が支持するまでに行かなかったのだとも。
連立政権でいいと思うけど、何せ歴史的には70年以降前例がないし、それにようやく目の前に第一政党と盛り返すチャンスがやってきた保守党としては、なんとしても自由民主党の協力の下、過半数の議席を確保して安定した内閣を作っていきたいわけで。さてどうなることやら。

それにしても、総選挙当日は午後10時まで投票ができたのだけど、歴史上最多の投票者数のお陰で一時間待たされた挙句に10時を回ってしまい、投票できなかった人たちが何百人と、ロンドンやシェフィールドでいたのがニュースになってました。これだけ選挙前から注目を浴びてたんだから投票者も増えると予測できなかったのかね・・お粗末ですが。
学生や、夜遅くまで仕事をする社会人などが怒っている様子がネットでも多く見れました。


ところで、総選挙当日の自民党のクレッグ党首+クレッグ夫人のレポートにびっくり。
結果速報が流れ、Hung parliamentと決定された後、クレッグ党首は早速スピーチ。
その後自宅に戻るももちろんレポーターたちは追いかけていて。
ニュースキャスターが、「今日の午後のクレッグ党首の動向は?」とレポーターに聞いたところ、

「少し前に自宅に戻り、その後夫人と共に3人のお子さんを学校まで迎えに行き、また○○へと出かけていきました」と。

国民が今までの人生で一番自分に注目しているような日に、子供の送迎を??奥さんと?
もちろん立派な私立校だとは思いますが・・こんな日にも子供のお迎え?
ポーズとかじゃなくて?
そして、それをさらっと流すレポーターやキャスターたちにも驚き。

いや~、日本の党首がそんなことしますかね?絶対にありえない。
きっとクレッグ党首は仕事だけでなく家族もとても大事にする人なんだろう・・
こんなところ、西洋文化だよなあ・・と思ってしまった。驚嘆。

どうでもいいつぶやきでした(笑)






↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-10 21:53 | つぶやき

いよいよ総選挙当日

日本ではGWが終わったところですね~
イギリスではいよいよ明日、2010年総選挙当日。
もうイギリスに10年住んでいるので、今回のような場合はぜひとも投票に参加したい気持ちもあるのだけど、悲しいかな、私は外国人・・・
自分と子供の生活に直接関係してくるのに、参政権なしっていうのも、悲しい。

それでもその昔女性参政権を勝ち取った国ですから、そのうち外国人参政権ももっと声が高まって勝ち取れるといいのですけどね。
(ちなみに、英連邦諸国出身者は参政権あり。EU加盟国出身者も、地方レベルにおいては参政権あり。国政レベルでは有しませんが。)
明日は昼間こそ忙しくしてますが、夕方からはテレビに釘付けになりそう。


e0160905_7202668.jpg

隣町のパブから見た景色。
先日、Tiggerが友人親子と遊びに行っている間、私とZacとRooで軽くドライブ。


来年度9月以降のRooちゃんの学校生活について、いろいろ考えないといけないことがあって、煮詰まってます・・・
といっても、私の判断だけで決定できるものではないので、地元小学校のHead teacherにアポを取って、説明してもらうつもり。どうなることやら・・
田舎なので、選択肢が少ないのが残念。スペシャリストの人材も少なすぎる。
文句言ってもどうにもならないんだけどね。
おさまるところにおさまるでしょう、と半分やけくそ、半分楽観的にいきます。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-06 07:25 | つぶやき

ふう・・(ため息)

いや~・・ここ数日ほど、周囲の人たちに振り回されてます。
RooとTiggerに直接関わることではないので、できるだけ二人に負担をかけないようにしてるけどね。

ブログでぐだぐだ~と一気に愚痴れたらいいのかもしれないけど、愚痴って書いてるだけで疲れちゃう私なので、気分転換に読書したり音楽聴いたりして忘れたいのが本音。

まあとりあえず早く寝ることにします・・・
というのも、ストレスがたまってくると、寝る直前にポテトチップスを一袋食べたくなる悪い癖があるのでね、それを避けるために(汗)
実は昨晩やってしまいました~、今晩はお陰で食べる気がしないけど(笑)


今晩は久しぶりにZacと2時間ほど二人で出かけてきたのだけど、最後の45分はZacの弟のフットボールの試合を見た。うちの町のフットボールチームの練習場にて。
試合は、とあるリーグ戦のファイナルだったけど、残念ながら応援していた弟君チームは負けてしまい。友人や家族が中心の観客の中で、試合終了間際には半分以上の男の人たちがかなり酔っていて、いろいろ大声(というより罵声)が飛び交ってきたので、さっさと退散。
うーん、この国でのフットボールをめぐる環境って、どうしてもこうなんだよなあ・・。アルコールと暴力、とまでいかないまでも、かなり過激な発言とか避けられないし。
スポーツマン精神にのっとってお互いを健闘しあうというよりも、一発即中みたいな雰囲気になってしまうところが残念。まあこんな雰囲気ばかりじゃないと思うけど。

来週の水曜日から夏休みまでの間、Tiggerが放課後に学校のフットボールクラブに参加するので、いつか地元チームの試合に連れてきてあげようかと思ってたけど、うーんどうかな・・。


まあ、それでも今日出かけられたお陰で最近のイライラがちょっとおさまったのはよかったけど。


さて、軽く読書して寝ましょう。それが一番だ~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2010-05-01 06:51 | つぶやき