The Gruffalo

TiggerもRooも、毎晩ベッドで本を読まないと寝てくれない。
あまりにも疲れていた時に数回、今日はパスしてもいい・・?なんて聞いたら、Tiggerはいつもしくしくと泣き出したので、以来どんなに私が疲れていても時間が遅くなってしまっても、ちゃんと寝てくれるんだったら・・と思い、ちゃんと読んでます・・。
Rooちゃんに至っては、もちろん「パス」なんてありえないし(汗)
読まないと、読むまでしつこく「Book!」と言われるだけですから。

Tiggerは日替わりで日本語の本だったり英語の本だったりするけれど、最近はずーっと英語の本ばかり読んで欲しがるように・。
日本語だともうわからないのね・・
一生懸命日本語で話しかけてても、やっぱり環境が英語一色だと、維持が難しいです。私の日本語も長い会話だとわからなくなってきてるみたいだし。

Rooには英語のみできたから、これは仕方ない。
Rooの自閉症がわかるまでは、二人に日本語のみで話しかけてて、もちろんTiggerの第一言語は日本語だったんだけど、Rooの発話は日本語のフレーズ2,3つと、単語でいくつかだけだった。自閉症がわかってから、英語だけで話しかけるようにしたら、少しずつ英語の発話が増えてきたんだった。
おかげで、今では英語はかなり理解できるようになったけど、日本語で私が話しかけると、「NO!」と言われるようになってしまった・・。
でも、日本語のアンパンマンの絵本は、ちゃんと聞いてくれる。
どうやら、
英語=自分がある程度理解できる言葉、
日本語=ママとアンパンマンが話す言葉(笑)
とは理解しているよう。
ちなみに、Rooは私が「ごちそうさま~」と言うと、いつも嫌がって隣の部屋に行ってしまう。


Rooちゃんは、ここ1年ぐらい毎晩同じ本を必ず最後に読むように要求してくる。

Eric Hillの 「Spot Goes to the farm」
(Amazonのリンクに飛びます)

もう、何回読んだんだろう・・・TiggerもRooも私も寝言で全部言えるぐらい(笑)
あまりにも毎日なので、イライラしながら半分すっ飛ばし気味で読んだこともあったな。


そして、この数ヶ月、毎日毎日毎日、Spotと一緒に要求されるようになってしまった本。

Julia Donaldsonの 「The Gruffalo」

もう、これは仕方ないです。あまりにも名作なので、せがまれれば読むしかないです。
Julia Donaldsonの他の著作も皆ベストセラーの仲間入りですが、それもたまにせがまれます。

Roger HargreavesのMr. Menシリーズも、二人とも大好き。
特にTiggerは、日替わりでMr. Menの本を一冊読んでもらうのが好き。
ちなみに、Zacが夜来ていてTiggerのベッドタイムストーリーを担当してくれる時は、必ずRoald Dahl の15 Books Box Setの中から選んで、一章ずつ読んでもらう。
やっぱりロングストーリーは英国人に担当してもらいたい。

それでも、毎晩30分も本を読まなくちゃいけないのはつらいので・・・
先日はTiggerに言われたMr. Menシリーズの「Mr. Grumble」、
それからRooちゃんから「The Gruffalo」 「Room on the Broom」 「The Gruffalo's Child」と3冊もせがまれ。もちろんその後は「Spot Goes to the Farm」で絞めないといけなくて。
もうこればっかりは多すぎ、いい加減にしてください・・と思い、以来The Gruffalo以外のJulia Donaldsonの絵本は夜は隠してます・・ごめん。
毎日ちょっとずつ違う本が読めたら、もうちょっと読んであげてもいいんだけどねえ。
Rooちゃんは同じ本を読んでもらうことが習慣になって、それで安心するのだから、どうしようもないです。
他の本を読むのはもちろん全然OKだし、むしろ喜んでくれるRooちゃんだけど、結局最後にこの2冊を読まないと許してもらえないのでね・・。


繰り返し本読み修行のようですが、本を好きになるのは大歓迎ですから・・特にRooちゃん。
毎晩念仏のように同じフレーズをぶつぶつ繰り返しながら寝かしつけです~とほほ。
自閉っ子のママさんは、やっぱり私と同じようなことしてるのかしら。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-01-30 07:22 | 日々のあれこれ

切ない水曜日

水曜日の朝はいつもちょっと切ない。
月・火と地元小学校に半日通ってご機嫌のRooを、スクールバスに乗り込ませないといけないから。
この日も地元M校に行くと思っているであろうRooちゃんに、
「今日はバスに乗るんだよ、W校に行くんだよ」と言いながら外に連れ出す。

スケジュールを見せながら「今日はW校(特別支援学校)だよ」とはまだ言えない。
瞬間に「No, M school.....」と言いながら泣き出すに決まってるので。

バスに乗ることは拒否しないRooちゃん。
でも、バスのステップに足をかけた瞬間から泣いてしまう。

それでも、騒ぎ出したり嫌がったりしない。
どうせ連れて行かれるのはわかってるから、抵抗しない。
ただ、さめざめとバスの座席に座って泣いてるんだよね・・・・
ああー 切ない。


何度も書いてますが。どうしてそんなに地元M校が好きなんだろう。
W校のスタッフも、Rooにとってもよくしてくれているし、毎週クッキングやスイミングの授業もあり、Rooも喜んで参加しているとのこと。
そう、W校に一度行ってしまえば、ちゃんと楽しんで帰ってくるのに。

それでも、地元M校の1 to 1サポートをしてくれる先生の名前を言いながら、毎日M校に行きたいと主張してくる。先生が好き、クラスの雰囲気が好き、友達?とRoo本人がどこまで思っているかわからないけど、時々Rooの名前を呼びながら話しかけてくれるクラスメートが好き、とにかくM校の全部が好き。
そんな感じがひしひしとRooちゃんの表情から伝わってくるんだよねえ・・・。

でも、M校は相変わらずで、拒否はしないが、超がつくほどの慎重さで。
クラスメート全員がランチを食べて3時まで学校にいる中、Rooちゃんは相変わらず半日のみ。
去年のミーティングでW校にプッシュされ、ようやく先週の月曜日から12時下校が、学校でランチを食べて、1時下校に変わったところ。
しかも、火曜日は変わらず12時下校・・・。

先生方はRooがランチに残ることについてめちゃめちゃ心配していたが、結局1 to 1サポートの先生が自分のランチ休憩を1時からにずらしてくれて、先週初めてランチに参加。
Rooちゃんは普通にちゃんとできた。
そして、午後の授業にも出たがり、教室からなかなか出てこなかった。
そして次の日の火曜日、私が12時に迎えに行くと、私を認識しながらもランチホールの前でクラスメートを見ていた。一緒に食べたかったんだろう。

「Rooが残りたがってますね」と先生に言っても、
「そうですね、でも少しずつ様子を見ながらやりましょう・・とりあえず今までどおりで。」と言われた。
Rooはやる気満々なのになあ。学校側の言い分もわかるけど。

Rooは、M校にとって、そんなに大変な子なんだろうか。
M校でいきなり爆走したり、他の子を傷つけたりしたことはないのに。
週二日、フルタイムでRooを預かる点に関して、まるで腫れ物に触るかのような対応で。
Health & Safetyの問題があるので、確かに慎重すぎることに関して全く文句は言えないのだけど。

でもRooが在籍するReception classは4,5歳の子供のクラスなわけで、午後の授業は基本遊びが中心だから、それほどRooがおかしなことになるはずもなく。むしろ、今のこの時期に午後のクラスに参加できないほうがかわいそうなのに。
なんだかなあ。
ちょっと悲しくなってしまった私でした。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-01-26 22:59 | Rooのこと

Sony Ericsson X10

e0160905_7233432.jpg



買っちゃいました、X10。

今まで2006年から同じ携帯を使用してたので(これもSony Ericssonのモデルでした)、もういいでしょ多少の贅沢は・・なんて自分を甘やかせて、誕生日でもクリスマスでもないのに購入。

これでAndroidデビューなりましたが。
いやあ、はまりますね。
キッチンで料理しながら遊んだりして(笑)






でもやっぱり、Rooに見せたら、速攻で操作の仕方を覚えてしまったので・・・・・「This is mummy's phone!」と念を押して言ってみたら、
「〇〇(自分の名前)’s phone・・・」とつぶやいた(爆)
おそるべしRooちゃん。
きちんと隠しておかないと、勝手にいじられそう。


この新しい携帯の何が嬉しいって・・アプリでもネット接続でもなくて。
イギリスに住むようになってもうすぐ12年目に突入なんですが、


日本にいた時以来、初めての日本語表示&日本語入力可能の携帯ゲット!!


ということでしょうか(笑)



さてさて、こんな買い物してますけど。
来週の水曜日はいよいよ週一で通っているTeaching Assistance コース、前期のAssignment提出締め切り!
もうちゃんとプリントアウトして、必要書類もくっつけて、後は提出するだけになってます☆
去年の10月ぐらいからちまちまやってたので、とりあえずほっとしました。
でも、すぐ後期のAssignmentに取り掛からなくちゃいけないのよね・・うう。
でもとりあえず一つ終わるので嬉しいです♪



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-01-22 07:24 | 日々のあれこれ

tonsillitisですって・・・

結局1月1日から感じていたリンパ腺の腫れはひどくなるばかりで。
その後のどの痛みに頭痛、発熱、耳の痛み等ほぼフルコースでやってきたので、このままだとボーイズの世話もできなくなりそうだったので、7日の土曜日に救急へ行ってしまいました。
ようやく元気になったボーイズももちろん連れて行かなくちゃいけなくて。

夕方7時過ぎについて、9時半過ぎに帰宅。今回大人のセクションだったので、2時間コースでした。
日本だったら当たり前かもしれないけど、多分私にしてみれば初めての経験。
いつもは子供のことでしか救急病院には行かないので、子供だと早く診てもらえるのでね・・こんなに待ったのは初めてでした。しかもRooちゃんと一緒。
一時間過ぎた時点でちょっとRooちゃんが騒ぎ出して、仕方なくおんぶしたりしてやり過ごしてたけど。
Tiggerの相手ができなくて、申し訳なかった。Tigger、すごくおとなしくしてくれてたのに、ちょっとちょろちょろし始めたらすごく怒っちゃったりしてた私。Rooちゃんの対応でぴりぴりしてたからなあ。反省。

結果、3日の日に診てもらった医者にまた診てもらえて。
tonsillitis(扁桃腺炎)と診断がでました。

ここで解熱剤と、ようやく抗生物質を!処方してもらえた・・・。
(でも元看護婦の友人には「この抗生物質はあまり効かないのよ、イギリスではこれしかもらえないから本当に腹が立つ」ってぷりぷり怒ったコメントもらったけど 汗)

とりあえず、ようやくすこ~しずつ回復してきました。よかったわ~~
先週末はもう最悪だったので・・どうやってボーイズの世話したのかよく覚えてないけど、でも私がんばってたわ、うん。自分まったく食欲ないのにちゃんと子供の分のうどんとか作ってたし(笑)
それに、熱は下がってたので、ふらふらする頭で月曜日にはWork placementにも行ったし。
変なところで根性出してがんばってしまう、結局は典型的な日本人の私(笑)

それにしても、扁桃腺炎って・・・本当につらいですね。
何がつらいって、のどの痛みはもちろんだけど、結局はリンパですべてつながっているために、目・鼻・耳・口(のど)とすべてに影響しちゃうので。目は腫れるし、耳の奥は痛むし、鼻は完全につまって夜眠れないし、散々でした。もう二度とやりたくないけど・・くせになると年に数回ぐらいがつんとやられるらしいです。気をつけないと・・。


さて、これで一安心・・と思いきや。
昨日から「目がかゆい・・」と言い始めたTigger。
右目をちょっとこすってたので見てみると、なんだか赤い・・嫌な予感。
そして今朝、案の定、目が腫れている。結膜炎のよう。
午前中にかかりつけの医者の予約を取って診てもらい、目薬を処方してもらいまいた。
そのまま学校に行かせるつもりだったけど、目の腫れがわりと目立つので、今日は休ませました。

そうしてお昼前に帰ってくるRooを二人で迎えに行ったら。
Rooちゃん、なんだかおでこがあったかい・・・・・・・
そして先生にも「今日は一日中くしゃみと咳がとまりませんでした」と言われ。
・・どうやらまた風邪引いた様子です。先週ようやく治ったと思ったのに、ぶり返したのかな・・

というわけで、Rooちゃんは明日お休みかも?
ひょっとしたらTiggerの目もまたひどくなってたらどうしよう。
まだ1月11日なのに・・3人とも元気だった日が一日もないのです。
今年はもうお金はあまりたまらなくてもとにかく3人健康であればそれで十分でございます、なにとぞ・・と神頼みしたくなります。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-01-12 07:51 | つぶやき

e0160905_23181072.jpg

おにいちゃんったら最近恥ずかしがりにも磨きがかかって、写真を撮るとみんな横目になってるのよね・・
これは「お願いだから横目しないで~~~!」とお願いしてやっと撮れた(笑)


元旦から今日の4日まで、レンタルビデオと病院とマクドナルドに行った以外は引きこもっております。
というのも、元旦の夜からTiggerは発熱。2日には39度以上まででたかな。
あれ困った・・と思ってたら、2日の夕方から今度はRooが嘔吐・・そして夜中には発熱に下痢。
2日の夜中に二人とも熱で起きてしまったりして、もう最悪の一年の始まりでした~~とほほ。

私のあごのリンパ腺の腫れも収まる様子がなくひどくなっていってたので、3日の夕方に総合病院の救急へ。
Rooは落ち着いてたけど、Tiggerはまだ熱があったので、Tiggerと一緒にChildren's sectionで見てもらえてラッキーでした・・・なんてったって、待ち時間が大人のみのセクションより断然短いのです、今回も時間的にわざとはずしていったのが大当たりで、ほんの20分待ったのみ。この時期2時間待ちは当たり前なので、本当によかった。
そして、抗生物質はでなかったけど、ちゃんと医者に3人まとめてみてもらえたので安心しました。

って、日本だったら普通のことだけど。
・・・なんてったって、かかりつけのクリニックに行きたくても、朝の8時半に電話して当日予約をとらなくちゃ普通は見てもらえなくて、しかもいつも時間指定がほぼできなくて、3人まとめて診察なんて絶対に無理で。
下手したら10時・11時・3時みたいな予約になっちゃうんです。しかも3つもらえたらラッキー。だいたい「本当に必要なんですか」なんていわれちゃう。不可能ですから。

でも、今日は本当に3人とも落ち着いてるので、なにより。
このまま回復に向かって、木曜日から二人とも学校に行けるかしら・・・Tiggerは行きたくないってごねてますけど(笑)






↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-01-04 23:31 | 日々のあれこれ

A Happy New Year☆

とうとう2011年ですね。
あっという間に年が明けてしまいました。
イギリスにいるとイベント気分はクリスマスで燃え尽きてしまう感があるのだけど、やっぱり日本人としては新年のほうが気分的にもリセットしたくなるし、特別です♪

今年はどんな一年になるかな・・また忙しくして終わりそうだけど、なによりも大きな怪我や病気もなく、家族みんなが健康で笑顔でいられることが一番ですね。


・・しかーし、実はクリスマス当日にお湯の調子が悪くなった我が家(涙)
なんとかお風呂には入れるぐらいの温度ではあったけど、いつ完全に壊れるか判らなかったので、クリスマス後にさっそくエンジニアを呼んだ。
部品を変えないといけないらしいけど、1月4日まで会社はクローズ・・。
とりあえずエンジニアのおじさんができる限りの復旧工事はしてくれた、と言ってたけど・・
前より状態が悪くなってるし!!!おじさーん・・・・
というわけで、ZacかZacの両親宅にてシャワーを借りる羽目になりそうです(涙)

そして、昨日から突然私の喉のリンパ腺が腫れてしこりが2,3個できてしまった・・。
ネットで検索すると、ウィルスの影響が大だけど、リンパの良性・悪性腫瘍の可能性もあるので、かかりつけの医師に見てもらうように、と。
医者も後最低2日間は無理だわ・・・子供がいるから下手したら5日は無理。
なんでこんなホリデーシーズンに重なるんでしょうねえ~
まあ大事に至らないことを祈ります。

こんなわけで、ちょっとトラブル続きの年明けでしたけど。
2011年、いい年になってくれることを願います。

今年一年も宜しくお願いします☆


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-01-01 23:29 | つぶやき