「ほっ」と。キャンペーン

春の気配

イギリスではあちこちで黄色い水仙を見かけるようになると、
「ああ、春になったんだな・・」と実感しますが。
桜の種類の木も、割りとあちこちで見かけます。

ぐんと気温が上がってきたここ一週間で、
そろそろと咲き出しました。


e0160905_2131322.jpg



e0160905_214238.jpg



今週の日曜日からは、Summer timeがスタート。
時間を一時間早めます。
日は長くなるけど、その分朝が寒くなるのが難点ですが。


3月もそろそろ終わり。
もう4月になるなんて、本当に時が経つのは早い。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-23 21:06 | つぶやき

皆さん卒業式おめでとう

日本では卒業式シーズンだったんですね。
こちらではまだ年度の途中なので、いつも忘れちゃうんだけど。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。
新しい学校、そして職場へと旅立っていくことでしょう・・健闘を祈ります。

そして、気仙沼の中学校の卒業式。
避難所となっている体育館での卒業式、本当に涙なしには見られませんでした。
生徒代表で答辞を読んだ彼の涙・・・一生懸命にこらえながらもあふれる涙が悔し泣きにも見えて。
こちらのNHKワールドのチャンネルだったので、英語吹き替えで彼の言葉は聞けなかったんですが、私も号泣でした。

それでも、彼らがこれから作り出してくれるだろう未来に希望を託したい。心から。


そしてうちのボーイズが成人する頃の日本・イギリスにも、希望があふれていますように。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-23 07:16 | つぶやき

無事でした!!

今朝明け方5時ごろ、電話が鳴って。日本の母より、涙ながらのメッセージでした。
「姉と連絡取れました・・・」と!
家族4人無事のようです。本当に本当によかった。
心配してコメントくださったくまこさん、2keizさん、Sachi、どうもありがとう!

あちこちで、人探しの手伝いをしようと、ウェブサイトをきっと徹夜で開発管理してくれている会社・自治体・あるいはボランティアなどの人たちがいるのですね、救助や必要物資の配布、救急医療に飛び回っている人だけでなく。今回、色々調べれば調べるほど、被災者の情報を刻々とアップしているところ、津波後の航空写真を公開しているところ、各県の避難所情報など、次々とヒットします。
それが、どれだけ一人の人を探す手がかりになるかは状況次第ですが、それでも探しているほうとしては心強い限りです。ありがとう。

母は、叔母の地元のHPに掲載されていた津波後の気仙沼の航空写真をにらみながら、記憶を頼りに叔母の家を見つけ出したそうです。倒壊せずに残っていたのを発見し、きっと生きてる!と信じ始めたそうです。
きっとNTTの無料電話回線からか携帯からか、連絡が来たのでしょう。安心しました・・・。
ここでも、毎日被災者のためにがんばってくれている人たちの力を感じました。本当にありがとう。

ただ、せっかく地震や津波から逃れられたのに、餓死したり凍死する人たちも出ていると言うことで、悔しい限りです・・・放射能汚染が激しい地区には自衛隊も救助に来られず、食料もガソリンもなく孤立状態だ、逃げたくても逃げられない・・という地元の方からの叫び・・・・つらすぎます。

義援金は、多分続々と世界中から集まっていることでしょう、きっと既に膨大な金額になってるはずです。
どうか、今この瞬間に生死の狭間にいる人たちを救うために、その義援金を使って何か、早急に、援助を急いでください。お願いします・・・・




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-17 21:23

宮城県にいる親戚を探す

うちの母の悪い癖、というか、余計なお世話的な気の使い方のおかげで。
大事な大事なことを今まで知らなかった。
「海外にいるあなたに心配かけたくなかったから・・・・」ということで、今日まで私は知らされてなかった。

宮城県に住んでいる、母の姉一家と、連絡が取れてないそうです。
つまり私の叔母・叔母の旦那さん・娘(私の従妹)・従妹の娘(小学生)の4人。

しかも、いつも「仙台にいる姉がね・・」と母が話していたので、てっきり仙台市内の都会に住んでいると思っていたのだけど。
実は、「本吉郡本吉町」という、かなり海岸沿いの町で。
家はかなり海に近いところにあるらしい。
しかも、本吉郡は、数年前に気仙沼に合併されていた・・・。

そう、毎日のように津波に襲われているところをテレビで見ていた、あの気仙沼市です。


地震の数時間後に、母とようやく電話がつながった時、母は私に「こちらでは皆無事だから。大丈夫。」と言ってくれたので、私は「仙台に住んでいる叔母さんたちも大丈夫なんだな」と思い込んでしまい、しっかりと聞かなかった。

叔母一家とは、私はもう20年以上会ってません。
最後にあったのは、多分私が小学生ぐらいの時。電話では節目ごとに話してたけど。
従妹の結婚式にももちろん行ってないし、子供が生まれたのは母から聞いたけど、年齢も全然わからない。
特に仲が悪かったのではなく。なにしろお盆やゴールデンウィーク、お正月などはいつも父の実家に行くことになってたし、母方の祖父母はもう亡くなってからかなり経っているし、嫁いだ母と母の姉は、やはり旦那の家族の一員になっていたし。
だから、私も親戚と言うといつも父方の親戚を思い出してしまいます。
母の年代にありがちな典型的な家族の形、だと思います。

だから私も、叔母一家の住所なんて詳しく知らなかった・・本当に仙台市だと思い込んでたし。


実は。
母は、地震直後にすぐ姉の携帯に連絡したそうです。
そして、お互いの無事を確認し、少しの間話ができたそうです。
叔母は出先で地震に遭い、母に、「今から家に一度帰って、孫を迎えに行くから」と言ったそうです。
そして、その20分後ぐらいに、津波がきた・・と考えられます。
その後、携帯に一切繋がらないそうです。

「あの時、電話で、津波が来るかもしれないから早く逃げて、と言えたらよかったのに・・・まさかこんなに津波が来るなんて思ってなかったから・・・・」という母の後悔の気持ち。
でも、あんなに何もかもを飲み込んでしまう津波がやってくるなんて、わからなかったんだから。
自分を責めないで欲しい。


小学校には、津波より先に着いたのだろうか・・少しでも高台に小学校はあるのだろうか・・
ひょっとして、もし高台にあるのなら、そこが避難所になってないだろうか・・・
それとも、津波が激しいので、皆でまたいっせいに高いところへと逃げたりしてないだろうか・・・
希望は、ある。

悲観していても、仕方ないですから。
「うつになりかけてて・・」という母にはっぱをかけて、住所から推測できる避難所や、土地の高低さによる津波の影響の調査、Googleの人探し専門のサイトを見てもらったりして、とりあえずなんでもいいから情報を集めるように、と励ましました。


そして、この Picasaのウェブアルバム には、膨大な数の避難所の、膨大な名前が並ぶ名簿が、次々と写真でアップされてます。
こんな風に、ネットである程度調べることができるのは、本当にありがたいです。


母も、先ほどメールが来て、少し元気が出た、と言ってくれました。
私も、宮城県のすべての避難所を網羅する勢いで、がんばりたいと思います。
イギリスからでも母の手助けになれることはある・・とわかって、ほっとしました。


そうこうしているうちに、なんとか母に連絡が来ればいいのだけれど・・・・。
無事を強く強く祈ってます。
おばさん、おじさん、くみちゃん、そしてくみちゃんの娘ちゃん・・どうか生きていて。


もし、宮城県関連の被災者情報がわかるサイトなどあったら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-16 06:44 | つぶやき

不安エネルギー

日本にいても海外に住んでいても、日本人であってもなくても、
被災地にて過酷な生活を余儀なくされている人々や家族や知人を失った人たちの深い想像を絶する悲しみに心を寄せて、涙する人たちは多いと思う。
そして、被災地ではなくても余震は続いているし、あちこちで店の店頭から品物が消えては補充もままならないとのこと、一人ひとりの心を覆う不安やストレスは大きいことと思う。

何もできなくて、歯がゆい気持ちで、テレビやネットのニュースにかじりついては何度も津波の映像を見て、
なんだかテレビやPCを消してしまうのが不安で、
消してしまうと日本とのつながりがぷつっと切れてしまうような気がして、
被災地の人々の様子をもっと知りたいと、食い入るように画面を見つめていた。

だけど、
釜石でNHKのインタビューに答えていた女性が、「テレビを見ても釜石の情報が全然入ってこない、一体救援物資が届くか全くわからない」と訴えいていたことにはっとした。
私たちは、津波の映像を見て、悲しみにくれるが、
避難所で生き延びている人たちにとっては全く違った情報が必要なのだ。
生き延びるために。また家族と会うために。当然の話だ。


このブログに出会えた。

水の反映 - 【すべての方へ】災害時のメンタルケア(追記あり)



まずは、自分がきちんと立ち上がらないと。
確かに私は不安エネルギーの塊だった。
不安を感じて悪いことはないもないけど、私がおいおいと泣いたところで何にもならない。
いろいろな人がブログやTwitterで呼びかけているように、自分ができる日常生活を、きちんとやること。
海外だからといって、直接貢献できることは募金以外にないからといって、自分の生活をほったらかしにはしたくない。

Rooちゃんが、今日PCをしながら突然、
「Earthquake.......」 と言った。言ったように聞こえた。
彼なりに、何かを私から感じてのかもしれない。そして、
それは、もちろん私の悲しみだろうけど、得体の知れない不安な気持ちを与えてしまったのかもしれない。

私も、きちんとしないとね。
子供とのコミュニケーションをきちんととって、もっともっと笑顔を見せてあげないと。


日本から、イギリス国内から、本人と家族の無事を教えてくれた友人。
どうもありがとう!無事でよかった。
そして、私の家族が無事か、本当にたくさんの人が心配してくれて、電話やメール、Facebookなどで聞いてきてくれた。感謝です。本当に皆ありがとう。

私も、ボーイズとしっかり生きていかなくちゃ。日本にいる皆さんに恥ずかしくないようにね。


・・・そして、実は先週の金曜日から調子が悪かったRoo。
昼間はわりと大丈夫でも、夕方以降元気がなくなってきて、熱が出たり。食欲が落ちたり。
鼻水と席も出てたからまた風邪引いたか・・と思ってたら。
日曜日の夜に発見・・・体中にぽつぽつと、発疹が・・・・・。

水ぼうそうでございます~~~。ちーん。
今日医者に行って確認してきました。今週一杯は確実に学校行けませんね。
おつきあいしますよ、お大事に・・Rooちゃん。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-15 06:47 | つぶやき

毎日毎晩ニュースを見ていて、ネットでも追いかけてて、涙が止まりません。
ボーイズのお世話をしてても、公園に遊びに行っても、頭の中では地震のことがいつもある。
娘さんを探しているママさん、奥さんを探して避難所をあちこち探す旦那さん、やっと再会を果たした家族・・・
一人ひとりの様子が胸をつきます。
どうか一人でも多くの人が家族に会えますように。孤立している人々に少しでも早く助けが届きますように。
食べ物、水、毛布等が不足しているところに少しでも早く物資援助が届きますように。
私には祈ることしかできないけど。何もできないけど。

実際に被災地で避難生活を強いられた人や停電に合っていた人たちの中には、今日ぐらいまでニュース等を全く見られず、状況がわからなかった人たちも多数いたとのこと。
私たちは刻一刻と報道されるニュースを食い入るように見ていたけれど、一番大変な状況にあった人たちが全く全容を伝えられていなかったということが、本当に切ないです。


今の私に何ができるのか・・・
少しでも力になりたいと、イギリスから義援金を送れるサイトを探してました。

British Red Cross のHPで、Japan tsunami appeal を見つけました。

10%ほどまではコストとして利用されるようですが。100%確実な募金先と言えます。
本当に少しだけど、募金しました。
本当に、これしかできないけど。たいした援助にはなってないかもしれないけど。
それでも、再建を強く願う思いだけでも伝わってくれますように。


Twitterやネットのあちこちで、自分にできることを黙々とやっていく日本人の潔い姿が見かけられます。
困っている人たちにそっと手を差し伸べられう人たちがたくさんいます。きっとご本人もつらいだろうに。
世界中の人たちが、日本人の状況への対応の冷静さに敬意を払っています。
本当に、これほど日本にいる人たちを愛しいと思い、自分が日本人であることを誇りに思ったことはありません。


ただし、まだまだ油断のならない余震の数々、更なる津波の可能性、
いまだに瓦礫に埋まっている人たちの命、
そして何より原発の爆発による被爆の可能性、これから更なる爆発の危険性など・・
 
BBCのニュースでは、やはり福島原発のニュースがかなりのウェイトを占めています。
こちらの原子力関係の専門家が日本へ飛んだとも。
日本政府と東電の発表に対して不満もあるかと思いますが、どうか最悪な状況だけにはなりませんように。
そして、夜を徹して命を投げ出してメルトダウンを防ごうと働いている人たちに、敬意を。


何があっても、夜は明ける。
一人でも多くの人たちが、昨日よりも少しだけでも楽になれるよう祈ってます。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-14 06:46 | つぶやき

地震

東日本大震災。
この瞬間、避難所で暖をとっている人たちや駅で立ち尽くす人たちの姿を、ライブのNHK Worldニュースで見ています。
そして、東北、北海道の、大きな津波の被害・・・。
恐ろしい勢いで家や車、田畑や道路を飲み込んでいく津波のパワー・・。
黒煙を噴出す千葉・市原の石油タンクの映像に絶句。

二ュージーランドでの震災もそうですが。
自然の力には、かなわない。
人間は、結局この地球に生かされてもらっているだけ。
支配してるなんておごってはいけないと実感しました。

東京で働いている弟は、今千葉の自宅へ歩いて帰宅しているところだそうです。
実家の両親、弟の家族も無事でなにより。
でもまだまだ余波が続くようですし、実家は海へ続く太い川の近く・・。油断はできません。
母はちょうど東京近くに出かける直前だったそうで。
地震が後数時間遅かったら、母は完全に出先で立ち往生してたでしょう。
極度の寒がりの母は、避難所で一晩過ごすなんて大変でしょうから、本当に幸運でした。


海外に住んでいると、こういうとき歯がゆいですが、
ネットのおかげでとにかく状況はある程度理解できるので助かります。

でも。
たくさんの家が流されて、
何百人もの人の行方不明者、死亡者のレポート・・・
悲しくて悲しくて、胸がしめつけられます。


皆さんの家族が、どうか無事でありますように。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-11 22:19 | つぶやき

動いて話している嵐

ブログほったらかして、とあるドラマにはまってました。
日本のドラマ、久しぶりでした・・といっても、こちらのドラマも最近は全然見てないんだけど。

「フリーター、家を買う。」全10話を、数日間で一気に♪

多分、前回日本のドラマを見たのは1、2年以上前で(爆)
しかも「王様のレストラン」だったような・・古い・・・・


だってね、最近人気の若い俳優さんたちが全然わからないんです。

だから俳優で選ぶにも、皆知らないから興味がわかないし、
ストーリーで選ぶにも、調べたいとも思わなかったし、
たとえ調べたとしても、日本のドラマって3ヶ月単位でころころ変わるから、目まぐるしすぎてなんだかどれも同じに思えるようになってしまい。
日本に住んでいると、テレビをぼーっと見ているだけで次のシーズンの最新ドラマの広告が目に飛び込んでくるから、なんとなく見たくなっちゃいますよね。でも、海外に住んでいると、自分で検索しない限り情報は全く入ってこないし。


だから、「フリーター、家を買う。」も、ただ単にタイトルに惹かれてちょっと見てみたら、そのまま見てしまっただけなんですけど。予想外に、楽しめました。
そして、香里奈、井川遥も、初めて知りましたね・・・全然知らなかったわ~


そして・・多分これを言うと、日本の皆さんのあごがだらーんと下がるかもしれないけど・・

主演の二宮くんが嵐のメンバーだっていうのは知ってたけど。
嵐のほかのメンバーの名前なんて全然知らなかった。
名前を見ても、顔がわからん。どの人がどの名前か、全然一致しないし。

でも、ドラマを見終わった後に、初めて嵐を検索して、
動いてしゃべってる嵐を初めて見ました~♪ おほほ。
そして初めて「ニノ」って言われてることも知ったわよ。
一体どんだけ浦島太郎なんだって感じですけど。


またいいドラマ見てみたいので、どなたかお勧めなどありましたらぜひ教えてくださいね~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-03-05 22:53 | つぶやき