「ほっ」と。キャンペーン

Anastasiaとマニーが今日ギリシャへと帰ってしまった~
ああさみしい。ここ数日かなり会ってたけど、やっぱりさみしいわ~
今日は既にギリシャにいるMaria(Rooと同じ5歳)とも電話で話ができたから嬉しかったけれど。
やっぱり、お別れは何度経験しても慣れるもんじゃないよね。

それでも、もちろんこれが最後じゃないから。いつかきっと、すぐ会えると思って。
ギリシャに遊びに行かないとね~


嬉しいこともありました。先週の金曜日、2週間前の金曜日と立て続けに日本語のレッスン。
公立小学校にお邪魔して、挨拶や数字、折り紙などやってきました♪
先週金曜日はTiggerの学校で、9時から3時まで一日かけて7クラスでやってきた!
ものすごい疲れたけど、充実感ありました。
Tiggerも、照れながらも私がクラスにいて嬉しそうだったのがなにより。

もっともっといろんなことをやってあげたかったんだけどね。時間が足りない足りない。
日本語クラブとかやらせてくれないかしら~といつも思う。いや、多分交渉したら考えてくれるかもしれないんだけどね、私の時間の折り合いがつかないだろうという。意味なし。



Rooちゃん、最近Readingがんばってるね~なんて地元小学校の先生と話しいていたら。
なんと、おぼつかないミミズ文字ですが、"on" "in" "am" "an" "and"あたりだったら、単語をちらっとみただけですらすらと書けることが今週判明!
し、しらなかった・・・と、呆然とする私&補助の先生(笑)

もちろん、読める単語もそんなレベルなんだけど。
"Go on, Floppy!" "I see Kipper."とかね。
でも、それだけでも、半年前と比べるとすごい成長だもの。
実は、読みのレベルアップに集中しすぎて、書くほうは全然期待してなかったんだよね。
読める単語はだいたい書けるのか。そっかそっか・・Photographic memoryだもんね。

可能性をまだまだ発見できてないんだなあ、と実感。


そういえば、Youtubeの検索でも、"piglet big movie"とか、 "baby einstein"とか、一度教えたら自分でタイプしてるし・・。自閉っ子は、本当に不思議。


こう書いていると、Rooちゃん何も問題なく学校生活送っているようですが・・やはり自閉っ子特有の悩みは尽きず。
コミュニケーションの決定的欠如は、やはり年齢が上がるにつれて、地元小学校在籍を難しくするのは当然で。
いくらReadingやWritingなどのLiteracy、Numeracyなどの能力が少しずつ伸びてきていても、相変わらず常に100%のサポートを必要としているわけで。


9月からの新学期、Special Needs Schoolにフルタイムにするのか、まだ地元小学校とのDual school placementでいくのか・・思索中。
地元小学校のSENCO(Special Educational Needs Co-ordinator)担当の先生(50代・男性)が、
「私の個人的意見は許されないのだけれど」と何度も言うのを説得して本音を聞いてきたところ、

やはり、
「この学校でRooに教えられることには限界がきていると思う」と言われてしまった。
いやいや、まだまだたくさんあるのだけれど。
それは、これから学校と一緒に話し合っていけばいいのだけれど。
それを支援の仕方を全然知らない普通学校に強く要求してもいいのだろうか。そして、それが本当にRooのためになるのだろうか。
いろいろ考えると、煮詰まります。

うーん、すぐに答えを出さないといけないのだな。どうしたものか。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-05-25 06:56 | つぶやき

なんとなくつぶやき



仲良しだった、Mariaちゃんの家で。
だった、というのは、彼女はもうギリシャに帰ってしまったから。
お母さんのAnastasiaと、パートナーのマニー(Mariaちゃんのお父さんではない)も、後2週間ほどでギリシャに帰ってしまう。
一年前ぐらいに知り合って、定期的にお互いの家を遊びに行ってたのに、さみしくなるなあ・・。
なにしろ、二人ともRooちゃんのことをとてもよく理解してくれていて、Rooちゃんがのびのびと他人の家で遊べるいいチャンスを作ってくれてたんだけどね。
二人とも、私にもとってもよくしてくれていたし、いい話し相手なのです。
本当に、さみしくなりそうです。

でも、夏休みにギリシャに遊びに来て!と、何度も言ってくれていて。
Mariaちゃんは、お母さんと電話で毎日話をしているけど、いつも「TiggerとRooは夏休みに遊びに来るのよね?」と聞いてくれるそうです。
うーん、がんばって行ってみようかな・・

ちなみに、飛行機代は、日本里帰りに比べると笑っちゃうくらい安い。
でもでも、ハードルは、Rooが一度も飛行機に乗ったことがないこと・・
大丈夫かなあ・・・・・・

自閉っ子の飛行機初体験、なにかいい対策ありますかねえ。

あ、それよりもなによりも、ボーイズのパスポート更新しないと(爆)
ボーイズのBritish passport、期限切れちゃう。





あまりおいしそうに写ってないけど(汗)
イギリス名物、Fish & Chips。
ちなみに大人用の量ですが。Tigger完食・・・・・
あ、でも魚の油っぽい衣は取るようにしてます。
本人は食べたがるけど、やはりこれはあまり食べさせないように。
他にも、ブロッコリー・カリフラワー・にんじんのゆでたのも食べてます(爆)

君は今からそんなに食べちゃって、ティーンネイジャーになったらどんだけ食べるんだ?




迷彩柄のジャケットに、ズボン。
数年前にTiggerのために別々に購入したけど、今はRooにちょうどいい。
そして、いつも偶然この組み合わせになってしまい、後悔する私(笑)
これで森とか散歩行っちゃうけど、周りと溶け合いすぎて笑えます。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-05-10 18:27 | ボーイズのこと

あっという間に5月になってしまいました・・・・
日本はGW真っ最中になるのかな?

いろいろ書きたいことはあるけど、なかなか更新できませんなー。
ようやく長かったホリデーも終わり、学校が始まったと思ったら、Royal Weddingとメーデーのおかげでまたまた長い週末で。

でも、実況で追いかけてたRoyal Weddingは素晴らしかったです。
お二人とも、式の間も笑顔で話してたりして、わりとリラックスしているようで、おかげでこちらも安心してみていられました。
とっても久しぶりにRoyal family勢ぞろいしているのをライブで見たけれど、なんというか世代交代の波はRoyal familyにも見受けられるようですね。もちろんQueenは今でも貫禄ばっちりですが、若い世代が成長していて、子供だったウィリアムとハリーがすっかりいい大人に成長していて、これから王族の中心的存在を担っていくんでしょう。ウィリアムとキャサリンの家族も数年後には増えているかもしれないし・・ね。


さてさて、5月はとっても忙しい月となりそう。
というか、自分の中でいっぱいいっぱいになりそうな(笑)

5月25日にはTeaching Assistant CourseのUnit2 Assignmentの締め切り日。
まだまだ詰めが甘い状態なので、もっと手直ししないと・・。
なのに、12日には英語の筆記テスト(Courseのおかげで無料)があり。
そして、13日と20日の金曜日には、二つの小学校で、日本語のレッスン!

実は20日はTiggerの学校に行くんだけれど。
Tiggerの学校の先生に紹介されて、こちらのメンバーになったのです。

The Japan Foundation  StepOutNet Tasters Lesson

要望のあった小学校に赴いて、日本語・文化の紹介をするボランティアです。
久しぶりに日本語や日本文化を紹介できることはとっても嬉しいのだけれど・・子供たちは初めてなのだ。
2年前にTiggerのクラスで日本語で本を読んで欲しいと頼まれて、「はらぺこあおむし」を読んだことはあったけど・・・。
30分ほど自分で担当できるというので・・嬉しい反面、どきどきです。
Assignmentより、真剣に準備にいれこんでしまいそう(笑)

12日と言えば、もう来週ですよ・・どきどき。
うまくいくといいのだけれど~。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2011-05-05 06:23 | 日々のあれこれ